...西の京 山口...



  • 風水でいう理想の土地・・・

     山を背にして南に開けた地で、前面に池や河川を臨む「背山臨水」
     山丘が襟のように、川が帯のように囲んでいる「山川襟帯」
     風をためて水を得ることができる「蔵風得水」
     四神獣(玄武・青龍・朱雀・白虎)によって四方を守られた「四神相応」
                      この4つらしい・・・(風水散策マップより)

     大内氏は京から陰陽師を招き、この4つを満たす理想の土地で町づくりをした。

    東・・・椹野川/東山(青龍)
    南・・・椹野川と仁保川の合流地点「出合い」/姫山(朱雀)
    西・・・竪小路/鴻ノ峰(白虎)
    北・・・七尾山(玄武)


龍福寺

四神に守られ鬼門封じされた風水の中心地、
大内邸跡地に、毛利氏によって建てられたのが龍福寺。
<宝現霊社>
31代義隆までの大内氏歴代の当主を祀る社
江戸時代には毛利氏によって祭祀が行われた。
ちなみに鬼門封じの神社とは、
 ・ 豊栄(とよさか)神社:毛利元就を祀り、毛利輝元が建立した。野田御殿(現在の菜香亭)の鬼門除け
 ・ 今八幡宮:大内館の鬼門封じ
 ・ 八坂神社:野田御殿の裏鬼門 & 藩庁の青龍



ザビエル布教の井戸

参道

最近発掘された大内館庭園

大内義興公 馬上展望像


藩庁門

藩庁に対して迂回させる向きになっていた。

警察体育館 武徳殿

大日本武徳会の柔剣道場として建設。現在は警察体育館。




ホテルの展示物

「湯別当 野原」の写真展

各地の五重塔


「西村屋」展示

中原中也ゆかりの品
婚礼の儀で使われた




「松田屋ホテル」展示
 ↑ 「維新資料室」入り口

↓ 高杉晋作「憂国の楓」
 高杉晋作が、1863年、玄関横の楓の大樹の幹に刻んだもの。
 1925年、偶然発見された。


 → 廊下には香月泰男の絵皿がさりげなく飾られていた。
 1860年製の石風呂「維新の湯」→

 高杉晋作・木戸孝允・西郷隆盛・大久保利通・伊藤博文・大村益次郎・山県有朋・井上馨・坂本竜馬・三条実美たちもこの湯船に浸かった。

松下村塾


江戸時代築造の回遊式庭園      ↑  「西郷・木戸・大久保会見所」 ↑
 1867年、薩長同盟の確認と薩長連合軍による倒幕出陣の具体的協議をした。他に小松帯刀・伊藤博文・広沢真臣らもいたようだ。
 ← 倒幕を画策する志士達と松田屋で度々密議した三条実美は、朝倉八幡宮から持ち帰った松をこの庭園に手植えし、和歌をしたためた。

『時しあらば 
 よにあひおひの
 ひめ小松
 君にひかるる
 こともありなむ』


 まるで恋の歌みたいだ!



竪小路
大内塗のお雛様
の、顔出しパネル

<酒樽茶室>
たくさん学べる「まなび館」




     

inserted by FC2 system