横 浜

→ HOME      → BACK

横浜は、神戸の思い出を甦らせてくれる街だった。
(長男YYが神戸の住人じゃなくなったので、もう、あまり神戸に行くこともないかもしれない。)

坂が多くて、港があって、外国人居留地や中華街、おしゃれな家々・・・、
停まっている車もほとんどが高級車。

資料館以外、公開している全ての洋館が無料だったのは、神戸と違う点だった。

門は、風水思想に基づいて建てられている。
現在10基。
<横浜大世界>
 京劇や雑伎などのショー
が行われるテーマパーク。
  
中華街
 緻密で豪華な造りだ。
柱の彫刻には、しばし見入った。

中国や台湾にも廟はたくさんあったけど、
ここまで豪華絢爛じゃなかった気がする。
 
関羽廟
寄付金でできた新しい観光スポット。
横浜の心意気を感じる。

内部は金箔がキラキラで、
「きらびやか」という言葉がピッタリ
 
横濱媽祖廟(よこはままそびょう)


<横浜ランドマークタワー>

地上70階建て。高さ295.8 m
1993年開業の日本一の超高層ビル
(世界では2008年現在44位)
  
みなとみらい21
「環境」「宇宙」「海洋」
「エネルギー」等のコーナーがあった。

 東京の「日本未来科学館」のミニチュ
ア版・・・って感じだった。
 
三菱みなとみらい技術館
 

横浜の足元

ここに葬られている3人のうち2人は事件を生き延び、年を取ってから亡くなったそうだ。

生麦事件犠牲者の墓
  
 明治初期にフランス人ジェ
ラールが、外国船相手の給水
業を営み、煉瓦と西洋瓦の工
場を建てた所。
<我国塗装発祥の地記念碑>

 界隈には、「日本庭球発祥
の地」とか、「クリーニング
業発祥の地」「横浜ボーリン
グ発祥の地」「機械製氷発祥
の地」「日本最初の麦酒工場
」等々、様々な発祥記念があ
るようだった。

元町公園

<外国人墓地資料館>
 もと増徳院の境内だったが、
安政元年(1854年)ぺリー
提督の部下の埋葬をきっかけ
に外国人の墓地となった。
いろんな形のお墓があった。

外国人墓地
<山手111番館> <岩崎ミュージアム> <山手234番館> <ベーリック・ホール>
 アンサンブルコンサート
終了直後だった。
 惜し〜〜い!
 ここに、かつて日本初の
西洋劇場「ゲーテ座」が
あった。
 中の喫茶店で休憩した。

 蓄音機による音楽コンサ
ートが行われていた。
もっとノイズが多いのかと
思ったが、予想外にきれい
な音色だった。
昭和5年の建築。
イギリス人のベリック邸
この日、結婚式が行われていた。

<横浜山手聖公会教会>

<大佛次郎記念館>

<十番館ガーデン>

喫茶店として営業されていた。
<イギリス館> <エリスマン邸>
大正15年建築
<山手資料館>横浜最古の木造洋館
前庭は、立派なバラ園だった。
 
洋館
ちょうど「人形着物作品展」が開催されていた。

111番館

港の見える丘公園からの眺め 
貝殻坂(日本の坂百選) 横浜美術館
横浜美術館では、ダリやデ・キリコ、マグリット等々、シュルレアリスムの画家達の作品に興奮した。
これまであまり興味なかったが、イサム・ノグチも天才なんだなと思った。
今回一番印象的だった作品・・・「ニュートンを讃えて」(1969年)/サルバドール・ダリ

コーラス ピアノソロ ジャグリング アンサンブル
   
ストリートライブ/パフォーマンス

Back      Home

inserted by FC2 system