第14回山代神楽共演大会

演目
美川観音太鼓保存会 轟輝、勇風(とどろき、いさみかぜ)
山代白羽神楽保存会 湯立神楽(ゆだてかぐら)
生見子ども神楽 姫盗り(ひめとり)
東谷神楽保存会 注連灑水(しめしゃすい)
北中山子ども神楽 三鬼(さんき)
上沼田神楽保存会 事代主の神(ことしろぬしのかみ)
本郷子ども神楽 八岐大蛇(やまたのおろち)
釜ヶ原神楽団 塵倫(じんりん)
向峠神楽保存会 道返し(ちがえし)
山代神楽本谷保存会 大江山(おおえやま)
山代白羽神楽保存会 鵺退治(ぬえたいじ)
金山神楽保存会 大蛇


上沼田神楽保存会

あれれ、珍しい。鯛だけでなく、鯉も釣れた。


本郷子ども神楽

子どもの晴れ姿を見る、親や親戚御一同様が多かったのだと思う。
会場はぎゅうぎゅう詰めだった。


釜ヶ原神楽団


ここから先の出演は大人だけ。観客も少し減り、落ち着いて見ることができた。


釜ヶ原神楽団のみなさん、洗練された身のこなしだった。


「塵倫」は、私の好きな演目のひとつだ。


美しい衣装。つま先立ちになる振り付けも気に入っている。


釜ヶ原神楽団は、昭和26年のルース台風で衣装のほとんどを
流されたが、熱意で再興させたのだそうだ。


向峠神楽保存会

奏楽に迫力があり素敵だった。全力で奏で、掛け声をかけていた。


大悪鬼が舞台から降り、目の前で演技。








山代神楽本谷保存会


若手も頑張ってほしいなと思った。






酒呑童子は口上にも迫力があった。








Copyright © 2014-Yoshiko. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system