...(岩国市錦町広瀬)...


宝篋印塔
  • 毛利家譜代の重臣、渡辺飛騨守と夫人・嫡子の墓(5千石)。
  • 1955年から1610年まで、毛利元就〜輝元に仕えていた。
  • 3基が並んで、朝霧城の麓から広瀬の町を見下ろしていた。
 
この山の頂(700m登る)には、朝霧城の主郭や堀切の跡が残っている。


inserted by FC2 system