・・八 代 の ナ ベ ヅ ル 2014 /vol 2・・  〓

先々週は4羽だったが、今日行ってみると
飛来数の表示板が6羽となっていた。

増えたんだね。良かった良かった。

前回見た1家族3羽(夫婦と幼鳥)は、
今日も私の前に姿を見せてくれた。

幼鳥は2週間前より、ちょっと成長したように思った。

あとの3羽はどこにいたのか、見当たらなかった。

夕暮れが近かったので、この家族が
ねぐらに帰るところを見学しようと決意。

寒い中、日没を待った。

鶴たちは、会話をしているのだか、
空の様子を確認しているのだか分からないが、
時々「クル〜、クル〜」と空に向かって鳴いていた。

それ以外は、ほぼ地面をつついて食餌。
ほんのたまに、翼の筋肉回しや、飛び方レッスン?




5時に監視所は閉まったが、
監視員さんが「5時半までには帰ると思いますよ。」と
教えてくれたので、期待して待った。

そして5;15頃、パタパタと飛び立つところを
初めて見学することができた。

いったん左方向に飛び、旋回して右手の森に
消えていった。

夢中でシャッターを切ったけど、
どれもこれもピンぼけ・・・・

いつかまたいい写真が撮れるよう、
チャレンジしたい。

HOME ▼

BACK ▼
Last Update : 15/Nov/2014
inserted by FC2 system