→ HOME
→ BACK

 何が好きかインタビューしよう(5年:Hi,FriendsLesson5 「What do you like?」)
第1時〜基本フレーズと単語の練習
第2時〜お店の準備
 30人の児童を3人ずつ10のグループに分けた。
 10グループを、店を前半にやるチームと後半にやるチームの2つに分けた。
 四角い枠を印刷した紙を配布し、売り物を作らせた。売る物はTシャツの模様。○・△・□・◇・☆・ハートが基本だが、子ども達の希望で、アニマルやフルーツ柄もOKにした。
 売り物を切り離した後の余った紙で、財布を作り、思い思いに飾らせた。

  商品と、お店の飾り↑

  ↑作った財布〜ダイアログペーパー付き〜
第3時〜ショッピング・ゲーム
授業の流れ
 あいさつ
 ダイアログの練習
 前半の買い物
 振り返り
 後半の買い物
 振り返り
 次時の予告


  ↑ショッピング中。お店役の子ども達は、3人で助け合いながら接客していた。


<ショッピングのダイアログ>
Clerk Customer

Hi.
Hi.May I help you? Yes,please.
What color do you like? I like ~.
What shape do you like? I like ~.
How many~? ()~,please.
Small or big? ~,please.
OK.Here you are. Thanks.
(ない時は、Sorry,we don't have.Do you like~?)
See you. See you.

「振り返りカード」は、前半のアクティビエィを終えた後と、後半のアクティビティを終えた後に記入させた。
記入したことは発表させ、次の場面で生かしたり改善したりできるよう、声かけをした。
全員が発表することができた。
一番嬉しかったのは、普段無口なF君が堂々と自分の考えを述べることができたこと。
緊張したに違いないが、ほんとによく頑張った。

<子どもの反応>〜「振り返りカード」より
@ 友達や自分の表現(または聞き方)でよかったこと
 (1)Clerk
 スマイルでとてもスラスラ言えていた。
 みんなスマイルで買ってくれて嬉しかった。
 相手の発言で分からないこともあったけど、無事にできてよかった。
 アイコンタクトで言ってくれた。
 はっきり言えた。
 大きさを聞くのを忘れたから、言い忘れないようにしたい。
 間違えてもOさんが教えてくれた。
 ジェスチャーで少しやってくれた。
 はっきりしゃべっていた。
 はきはきと言ってくれたので、とても聞き取りやすかった。
 間違えずに言えた。
 相手の気持ちを考えてできた。
 商品がなかった時、ちゃんと言えた。
 アイコンタクトに気を付けてやった。
 英語で「来て〜。」って言えた。
 目を見てちゃんと言ってくれたので嬉しかった。
 O君が明るく答えてくれた。
 最初は緊張したけど、楽しかった。
 ジェスチャーで表したら伝わって良かった。

 (2)Customer
 発音がみんな良かった。
 Tさんは、アイコンタクトでスラスラ言っていて良かった。
 アイコンタクトもビッグボイスも守れたが、スマイルがあまりできなかった。友達は大きい声でスマイルで言ってくれた。
 笑顔で買い物ができて良かった。
 No Japaneseだった。
 笑顔で話しかけることができた。
 店の物を一緒に探してあげた。
 A君がたくさん英語を使っていた。
 店員がテンポよく品物を出してくれて嬉しかった。
 いろいろあったので、どれにしようか迷った。
 F君の発音が良かった。
 いっぱい英語を言えたから良かった。

@ 感想
 日本語を使わず英語だけで話すのは難しかった。
 間違えても頑張れたので良かった。
 いろいろな人と話せたので良かった。
 話しかける時も別れる時も笑顔だった。
 英語が分からない時にジェスチャーでなんとか通じたけど、今度は完璧に言いたい。
 ちょっとつまったけど、友達が教えてくれた。
 最初、すらすら言えなかったけど、どんどん言えるようになったので良かった。
 もっとスマイルすれば良かった。
 日本語じゃなく買うのは難しい。
 すらすら言いたかったけど、つまってしまって残念。
 大きな声で目を見て言うと、普通より伝わりやすくなる。
 よく言えたと思うから、次の外国語活動の時でもうまく言いたい。
 全部のお店を回れて良かった。
 ダイアログの紙を見過ぎていたので反省した。
 ジェスチャーでやったら分かってくれたので嬉しかった。
 私は、少しの時間で英語が話せる。
 英語は笑顔が大切だと思った。
 笑顔で言ってもらえると嬉しかったので、私も笑顔で話した。
 参観した中の若い人達が、「とても勉強になった。」とか、「あまり子どもの話を聞いていない自分を反省した。」とか、
「いつかはあんな授業をしたい。」とか言ってくれたので、年を取った甲斐があったと思った。
 ベテランの先生方からも、「見事だった。」「面白くて目が釘付けになった。」
「子どもを乗せるのが巧い。」「yoshiko worldだった。」「一人一人を大切にしているのが分かった。」
などと言ってもらえたのでよかった。

 同学年の教諭は、「生徒指導上気になる子達も、みんな生き生きしていた。」
 「自分のクラスの子は、こんなに英語が喋れない。」などと言っていた。

 帰って夫に話すと、「気を遣われているんかねぇ。」だって。

 <校長より>
 席の配置(U字型)が良かった。整然と授業が進んだ。店の子達が座って活動したのも良かった。
 姿勢が良い。椅子もきちんと引いて座っていた。日頃の指導が見て取れた。
 導入で目標を全員で確認したので、これからどんな学習をするのか印象付いたことと思う。
 テンポが良かった。時々冗談も交え、楽しめた。
 振り返りカードを途中でもやるのが良かった。
 活動場面が多く、全員に学習が保障されていた。
 身振り・手振りの、もっと激しいコミュニケーションがあっても良い。
 外国人のダイナミックなアクションをDVDなどで見せても良いかも。
 板書は、内容がよく分かる構成だった。この時間、何を学習したのかが分かり、まとまりがあった。
 振り返りカードの項目が良かった。力を付けさせたいことを振り返る内容だった。
 子どもも振り返ることで、より深まっただろう。事後評価のひとつとしても有効だ。
 全体としてまとまりのある授業だった。

 第4時〜Tシャツ製作&発表会
前時のショッピング・ゲームで手に入れた模様を使って、それぞれが思い思いのTシャツを作った。
そして、発表した。

  発表の型は2パターン用意し、覚えやすい方を使わせた。
Hello,everyone.
This is my original Tshirtt.
I like 〜、〜and ~~.
That's all. Thank you.
Hi,everyone.
I like〜、〜and〜。
Do you like 〜?
Thanks.

 みんなニコニコ、スマイルで発表することができた。

 

inserted by FC2 system