友達になろう (H19年度3年生:総合的な学習)

T養護学校のお友達に会いに行った。今年度も早 3回目。
子ども同士もすっかり馴染み、あっという間に時が過ぎた。
 ↓ いつもながら、温かく迎えて
いただいて、とてもありがたい。
 廊下には、以前送った似顔絵付きの
メッセージカードが飾ってあった。
「あ、私が描いた絵だ!」などと、
みんな大喜びだった。
 ↓
 ← K小のみんなからは歌のプレゼント。
    これまでの思い出を歌詞にして歌った。

    T養護学校の先生からは、
    「これまでの様子が目に浮かんできて、
     開会式から泣きそうになりました。」と
    身に余るお褒めの言葉をいただいた。
「なかよしの歌」
3年生 音楽実行委員

 1 みんな やさしく 元気な子
   明るく 楽しく 遊んだよ
   交流学習  最高だ
   友だちの気持ち よく分かる
   みんなの心 ぴかぴかだよ
   わかれてすぐに また会いたいよ
   みんなで遊んだ あの日々が
   とても うれしかったね

 2 きみのこと 知らなかったよ
   同じ町で くらすのに
   また今日から遊ぼうね
   いろいろな遊びをしようね
   ボールや マットで いっぱい遊ぼう
   走ったり歌ったり いっぱい楽しもう
   いっしょにすごす この1日を
   大事にしたいよね


 

開会式の後は、いつものようにグループに分かれて自由遊び

そして閉会式
 図工の時間に製作したというしおりをいただいた。
 いろんな困難を乗り越えながら、時間をかけて作って下さったのだと思う。

 みんな!いつまでも大切に使おうね!
楽しい時は、やっぱりあっという間に過ぎ去っていく・・・。


<子どもの日記より>
 T養護学校に行って、Rちゃんと久し振りに会いました。とっても大きくなっていました。「ラン&ストップ」の時に、まだ会ったばかりだからか、「こわい〜。」と言っていて、担当の先生について「こわい、こわい。」と言って離れませんでした。自由遊びの初めも「こわい、こわい。」と言っていたけど、おいかけっこしたら笑って、とてもはしゃいできました。それで、だんだん興奮してきて、Riさんの指やYの足をひっかこうとしたり、噛もうとしたりしていました。
 それからトランポリンを一緒にして、私はその時、とても楽しかったです。それで、教室に行って本を読んであげたら、とっても嬉しそうでした。本当にかわいかったです。
 最後にかけっこをしました。Rちゃんは、とっても走るのが好きで、すごく走っていました。1、2学期よりたくさん活動できて、いっぱい遊べて本当の本当に嬉しかったです。4年になっても忘れたくありません。








Copyright © 2007 Yoshiko all right reserved.

inserted by FC2 system