友達になろう5 (3年:総合的な学習)

T養護学校の1,2年生児童10名と、2回目の交流会。
養護学校のみなさんが来てくれるのを、みんな首を長くして待っていた。
到着!
ようこそ! 花のアーチをくぐってもらった。
歓迎の言葉 
 あまり準備に時間はかけられなかったけど、飾り付けは楽しくやった。
 

最初の活動「ラン&ストップ」
 曲想に合わせて、体育館の中を、思いっきり走り回った。
大きな声で歌も歌い、いよいよフリータイムに突入

初めは緊張気味だったけど・・・。 すぐに仲良くなったよ。

チームに分かれて自由遊び
 エアーマットの上を駆け回ったり・・・。  ペットボトルでボウリングをしたりした。
 だっこで平均台渡り トランポリンもしたよ
 校舎を走り回るお友達を必死で追いかけた。  音楽室では歌にダンス
ウサギ小屋でも遊んだよ。
 すべり台。
落ちないように見守った。
 地球は優しく回してあげた。 
 跳び箱を車にして、
押してあげたり、
 ボールをアーチに通したり、
輪をくぐったり、  いろんな遊びを工夫した。
すっかり打ち解け合った。
楽しい時は、あっという間に過ぎ去っていく・・・。




再び花道を歩いて退場


「お別れするのが悲しいよう。」

みんな車が見えなくなるまで手を振った。


<子どもの手紙より>
S君へ
 S君、今日はとっても楽しかったよ。そしてびっくりしたことがあるよ。それはS君の体の柔らかさだよ。あと、初めてS君が平均台に乗って歩いたことだよ。私は最後くらいになった時、S君が笑ったので嬉しかったよ。また3学期、一緒にいろいろ遊ぼうね。

M君へ
 今日は楽しかったですか。ぼくはとても楽しかったです。M君は前よりすごく成長したと思いました。なぜならM君は前より歩けるようになっていたからです。3学期も一緒にボウリングをしたり、M君の好きなボール投げもしようね。M君は「何が出るかな。」と言いながらボールを投げていました。また何回でもいつでも遊ぼうね。

M君へ
 今日はとても楽しかったですね!世界中の子どもたちが」を歌ったり、止まったり走ったり、とても楽しかったです。M君は前の1学期よりずいぶん歩けるようになったので感動しました。M君はとても遊ぶのが大好きで特にボウリングやボール転がしがとても上手だったよ。また3学期に行きますから待っていて下さい。

M君のお母さんへ
 交流会でM君とグループになりました。自由行動の時、ボウリングをして笑ってくれました。ぼくが考えた、跳び箱の真ん中を乗り物にして、M君が好きな車みたいにして押しました。喜んでもらえて嬉しかったです。

T養護学校の先生方へ
 K小学校まで来て下さってありがとうございました。N君は元気がよかったので私は感心しました。それに外にいる時、「体育館に帰ろう」と言ったら「帰りたくない。」と言ってくれたので嬉しくなりました。N君は足が速かったです。帰る時、手を振ってくれたから嬉しかったです。本当に楽しかったです。

 今日は楽しい1日でした。それで3学期はボウリングよりもっと面白いもので遊びたいです。次はもっともっと面白くなるようにしたい。

<活動を振り返って>
【子どもたちの様子】
・ 第1回目に比べ、どの子も大変意欲的に関わった。前回の経験をもとに、相手が喜んでくれそうなことを計画し、提案することができた。
【活動内容・場所】
・ 体全体を使って活動できる内容で、十分楽しめた。場所を限定しなかったことで、 自由な雰囲気の中で楽しむことができた。雨が降らなかったのも幸いだった。
【事前の準備】
・ あまり十分な準備はできなかったが、会場を設定する中で、交流への期待感を高めることができた。
【教師のかかわり】
・ 養護学校の先生方は、いつも通りの自然なかかわりだった。
・ K小教員は、子どもたちが自分本位にならないよう注意して観察したが、前回よりも安心して見ていることができた。







Copyright © 2006 Yoshiko all right reserved.

inserted by FC2 system