・・ 東京 2-3 ・・  〓

「西郷隆盛銅像」 上野恩賜公園 「浅草寺」
 
 






拝殿の天井絵→

「ゆりかもめ」に乗って「お台場」へ
テレコムセンター21Fの展望台で景色を見た。
ゆりかもめでレインボーブリッジを渡った。

「フジテレビ本社ビル」

毛利衛さんが館長の「日本未来科学館」

「船の科学館」
 人類の知が結集していて、興奮した。
 企画展「エイリアン展」では、科学者達の情熱の源を見た気がした。
← 毛利衛さん。

 ”ジャパングリッシュ”ではない完璧な英語を話していた。姿勢もよく、堂々としていた。かっこよかった。小宮山さん(東大総長)が入学式の式辞で「説明力を」と話していたけど、こういうことなんだなと思った。


カミオカンデの10分の1の模型
 ヒューマノイドロボットの「ASIMO(アシモ)」の展示も見た。カルチャーショックだった。科学はここまで進歩してたのか!その曲線的な、微妙な動きは、まるで人間。まさしく人そのもの。

 あまりにリアルで「実際の人間から型を取ったのではないか」と疑われた、ロダンの「青銅時代」を思った。
 スタッフにカミオカンデやニュートリノについて詳しく説明してもらえたので、初めてよーっく分かった。小柴さんも偉いが、世界の科学者達のネットワークが知性を進歩させているんだと思った。
 「YY(長男)は、この先を行く研究に携わっているのか〜。人類に貢献してるんだ〜。」と思うと誇らしかった。
HOME ▼ Last Update : 13/Apr/2008
BACK ▼
inserted by FC2 system