弁慶穴古墳

徳修館そばにある古墳。

 徳修館とは、三丘領主第8代宍戸就年が文化6年(1809年)10月創立した教育施設。
 槍術場、乗馬調教練兵場なども備えた総敷地面積15,000平方メートルの広大な施設で、
維新前の生徒数402名(内寄宿生48名)、教員数30名。


三丘(周南市)

 6世紀後半〜7世紀初期の円墳
山陽自動車道建設の際、発見された。



石室は、片袖の横穴式
参道の溝は排水溝


石室内部
石材は花崗岩

石にペンキで数字が書いてあった。
移設した時に目印にでもしたのかな?
それとももっと何か学術的な意味??



石室天井部

この石室では、山口県では珍しい鉄器が出土したそうだ。





inserted by FC2 system