酒都西条酒蔵巡り

東広島市のJR西条駅の周辺に、8つの造り酒屋がある。その中心「酒蔵通り」は、白壁・漆喰・なまこ壁・赤煉瓦・高い煙突・・・・に囲まれた、なかなか味わいのある通りだった。あちこちに、それぞれの酒造で使われる水が湧いており、地元の人もペットボトルを持って汲みに来ていた。

利き酒、しましたとも。今回の訪問の第一目的だもの。一番気に入ったのは、搾りたての生酒(なまざけ)。酒が生きているとでも言おうか、1度も火入れをしないので味もピチピチ。酒の入ったフルーツケーキも絶品。 それと、今回初めて知ったのだが、西条の郷土料理に、酒で煮る鍋料理があるそうだ。ぜ、贅沢!酔わずに食べることができるので、子どもでも OKらしい。「びしょ鍋」(美酒鍋)と呼ばれる。「びしょ」とは、仕事中に汗で「びしょぬれ」になる蔵人のことだとか。是非うちでもやってみたい。

 

 

 

 

 

 

 
  



 
安芸国分寺・松尾神社・本陣跡
 
 

 


味巡り
 



     TOP        BACK   

A Moveable Feast
inserted by FC2 system