← HOME

← BACK

< 釜 山 ・ 慶 州 旅 行 >

 
 修理に出していたメディアが返ってきたので、写真をUPします。無事でよかった〜。


メディアトラブル解消



土曜日だったので、入館料は無料だった。1978年の開館

古墳から出土した遺物がたくさん展示してあった。
こちらは、福泉洞11号墳出土の金剛冠





獅子の仮面

「日帝強占期教育」のコーナーに展示されていた日本語の教科書

日韓関係史のコーナーが特に面白かった。
朝鮮通信使の行列のジオラマや、
その軌跡を記した地図、持ち物の実物などもあった。

釜山博物館
 
 館内は、先史室、三韓・三国室、統一新羅室、高麗室、朝鮮室などで構成されている。



福泉洞古墳群出土の鎧



 三韓時代の頭蓋骨は、上の方がぺちゃんこ。生まれてすぐに石で強く押さえて平たくしたようだ。





 慶南(キョンナム)地域の遺跡から出土した文化財など、展示物は約2万点。

 
UN記念公園



正面玄関

 1955年に国連総会で世界で唯一の国際連合記念墓地として指定された。この墓地には、当初、アメリカ・フランス・カナダ・オーストラリア・イギリス・オランダ等、朝鮮戦争に国連軍として参戦した22カ国1万の兵士が眠っていたが、その後ほとんどが自国へ送還され、現在は11カ国約2300のの兵士が眠っている。


 トルコ兵は、派兵された14,936名のうち1,005名が落命し、この墓地に462人が埋葬されている。


英語はあまり話せなかったけど、とても親切な人だった。
食 事
白濁したスープは
豚の こってりスープ
キムチ味で
ものすごく辛かった。
 栄養満点 キンパ(巻き寿司)は、私のイチオシ。
スープやキムチは何の料理にも付いてきた。これで3000won(約210円)

国連彫刻公園

 朝鮮戦争50周年の2000年、朝鮮戦争参戦国だった21ヶ国の彫刻家が自由・平和・統一をテーマに制作・寄贈した作品群。











日本人の作品もあった。



慶州

観光案内所

皇南里 旌閭碑
高麗時代の碑。親孝行な
息子の功績が書かれている。


路東洞・路西洞古墳公園

大陵苑(テヌンウォン) / 路東里(ロドンリ)・路西里(ロソリ)古墳公園

味鄒王陵(ミチュワンヌン)

皇南大塚・ファンナムデチョン
 ↑ 新羅第13代 味鄒王(在位262年〜284年)の陵。
 大陵苑内で被葬者が判明している唯一の墓。
 



 ← 東西80m、南北120m、高さ25m。
 1975年の発掘調査記録では、北陵は女性、南陵は男性の墓。
 北陵からは金冠、首飾り、腕輪などの装身具数千点、
 南陵からは武器類等2万5千余点の遺物が発掘された。
 それまで盗掘にも遭わなかったとは、ものすごく強固な墓だ。




 ↓ 5世紀末から6世紀の初頃に作られた積石木槨墳。
 金冠を始め、各種の装身具、武器、馬具など11,526点の遺物が出土。
 白樺の皮に絵かれた天馬図から命名。レプリカが内部に展示してあった。

木にカラフルに彩色されていた。
造りが日本の神社によく似てると思った。

1973年の発掘調査後、内部が公開されている「天馬塚」
中は撮影禁止だったので写真なし。
 ↑大陵苑は、約12万5,400坪の敷地に23基の古墳が保存されている。
 かつて園内には180余棟の民家があったが、1970年代に整備された。
 
 古墳は、新羅時代の王もしくは王族の墓と見られている。




 ↓路東里(ロドンリ)・路西里(ロソリ)古墳は、1926年にスウェーデンの
皇太子も発掘に参加した。金冠等、数多くの遺物が出土している。
 こちらもきれいに整備されていた。
 
↑ 公園のド真ん中を道路が通っていた!
掘り返したらまだまだ古墳が見つかるんじゃないだろうか。
↓祭祀場?それとも円墳上部の欠損か?
 今、猛烈に疑問なこと・・・神功皇后の新羅侵攻(三韓征伐)は、あったのか、なかったのか???
 三国時代に日本が新羅に度々侵攻したことは、各所の説明板に述べられていたし、朝鮮半島最古の歴史書『三国史記』でも明らからしい。
しかし、三韓征伐のように強烈な出来事が、なぜ伝わっていないのか?秀吉の朝鮮出兵も西郷隆盛の征韓論も、虚構の上に築かれた言い
掛かりだったということなのだろうか? もしそうなら日本人として何だかものすごく申し訳ない。

 もう一つ、旅行中とても疑問だったこと、これは帰国後のリサーチで解決したのだが、韓国には前方後円墳はなかったのかということ。
どうやら近年次々発見されてきているようだ。やっぱ、あったんだ〜。伽耶国の勢力圏内では日本製の副葬品も見つかっているらしい。 

ホテルロッテ釜山
 たったの210600wonで泊まれた。正月三が日を過ぎると更に約半額に。翌日の慶州コモドホテルは77922wonで泊まった。
 当然と言えば当然かもしれないが、レセプションの紳士は英語も日本語もバリバリで、「エリートなんだなぁ。韓国を支えてるんだなぁ。」と思った。

北朝鮮の金剛山のジオラマが
ロビーに飾られていた。

南北統一は、悲願なのだ。
↓ 部屋からの眺め ↑ロッテの地下街





地下鉄のキオスク
(蛇足だが、キオスクってロシア語だったのね。最近初めて知った。)

プラットホーム

バスターミナル
釜山→慶州便は、20分おきに出ていてとても便利だった。


交通機関

タクシーの初乗りは1800wonだった。





「yoshikoの部屋」Topへ     about meへ 

inserted by FC2 system