パングラオ島

フィリピン3日目。ボホール島のバクラヨン教会へ立ち寄った後で、パングラオ島を観光した。
パングラオ島では、学校も訪問した。その時の様子はこちらを見てね。→「フィリピンの子どもたち


【ヒナグダナン洞窟】

 この穴から降りていった。
 地元の言葉で「ヒグダン」はハシゴの意味で、そこから「ヒナグダン洞窟」とい
う名前が付いたのだそうだ。
 第二次世界大戦中、この洞窟に隠れ潜んだ人達が描いた壁画。
 コウモリが入口付近にたくさんいた。
 「コウモリがいるのはここだけだから、恐がらなくてもいいよ。」とガイドが言った。
 鍾乳洞のすぐ上の地上部分。
 ある時、地面に2ヶ所穴が空いていたので石を投げてみると、地底湖に落ち、
水があることが分かったのだそうだ。
 内部には淡水と海水が入り交じってできた地底湖が広がっていた。
 カニがいた。秋芳洞の魚は目が退化しているので、ここのカニはどうか聞いて
みたら、「目はあるよ。」ということだった。

【lady of assumption cathedral】



 Copyright © 2012-Yoshiko    all right reserved.
inserted by FC2 system