大浪池・不動池(鹿児島県)

大浪池と、背後に見える韓国岳(1700m)

不動池
 水面の標高は1239m。直径約630m、最大深度12m。
 PH5.2だが、フナが生息しているらしい。
 常時水を湛える火口湖としては日本で最も高い場所にある。
 流出する川はない。

 水深9m。 
水の酸性度が強く、プランクトンが少ないため、
常に美しいコバルトブルー。
 
 約4万年前、噴火に伴って起こった水蒸気爆発でマール(深い窪地)ができ、そこに水が溜まって池となった。

 
大浪池への登山道入り口              大浪池に到着

大浪池からの眺め 大浪池そばのススキの山

不動池そばの石仏像


火山活動のため、
新燃岳登山は登山禁止になっていた。



野生の鹿



生駒高原のコスモス













    

inserted by FC2 system