大井谷の棚田・室谷の棚田(島根県)
大井谷の棚田

稲刈りがすっかり終わった田んぼ。
水を張った田んぼ、田植えの後、稲が黄金色に実った頃、雪景色
いろんな表情を見てみたい。

ここは六日市I.Cからとても近く、アクセス簡単。
何度でも来ることができそうだ。

室町時代から江戸時代に造られた棚田群。
現在でも600枚以上が残されている。農家数は14軒。




「棚田まつり」で豚汁が無料で振る舞われた。


こちらは、米のすくい取り。すくった分だけ持ち帰った。


左が私で、右が夫BBがすくったお米。ふふっ、勝ってる。


しかし・・・
餅まきでは、BBが4個、私は1個しか拾えなかった!
この時期、あっちこっちで秋祭りがあるみたいで、
市内ではこんな車も走っていた。


室谷(むろだに)の棚田〜浜田市〜

遊歩道も、しっかり整備されていた。
江戸時代前の鉄穴(かんな)流しによってできた窪地を
水田にしたのが棚田の始まりなんだとか。
近くには石郷路(いしごうろ)と呼ばれる岩海が広がる。



Copyright © 2000- Yoshiko all right reserved.

inserted by FC2 system