2学期末 お楽しみ会 (5年:学活)

2003/12/22
 学期末の恒例、お楽しみ会をした。今回はお店を開き、それぞれが売りたいものを売り合った。手持ちのお金は3000円(今回はニセ金)。 金額がちょっと多いかなと思ったが、子どもたちで決めた額だから仕方ない・・(^^ゞ 
 7つの班に分かれ、数日前から何を売るか決めたり、ポスターやメニューを書いたり、アピールタイムにアピールしたりした。そして今日、いよいよ本番。みんなとっても生き生きしていて、いい顔をしていた。心から楽しんでいたみたいだった。
 5年生にしては、お店屋さんってちょっと幼稚かな?と、最初は心配もしたが、何の何の。工夫して、助け合って、可憐でスマートでリアルなお店ができ、私もとっても嬉しかった。

<活動の流れ>

8:20〜8:50 開店準備・アピールタイム
9:00〜10:00 第1部
10:05〜10:25 給料・作戦・アピールタイム
10:30〜11:30 第2部
11:30〜12:00 売上金の計算・反省・片付け

<開店準備>

べっこう飴


リンゴ味とオレンジ味

ゼリー


なかなか固まらず、苦労したようだ。
このチームは、売値をいくらにするか、最後までもめていた。
たこ焼き

ひっくり返すのがうまくなったみたい。

たこ焼きの材料


たこは自分たちで交渉し、知り合いの魚屋さんでタダでもらってきた。
なかなかちゃっかりしている・・。

クレープ作成中


パフェの材料


焦げたよ〜!


チョコレートを溶かすのも慣れてないと難しい。

焦げたチョコレート


子「先生、捨てるのはもったいないので、お客さんに食べさせることにしたよっ。」
私「えっ?(味見して)うぐっ!」

来店した人と店員がじゃんけんし、負けたお客に食べさせるんだって。
すごい店・・・(^^ゞ
でも、じゃんけんに勝った人は、クレープが半額になるから、半額めあてにたくさんの人がチャレンジしていた。

<アピールタイム>

他のお店の割引券を発券してるチーム
タイムサービスやポイントサービス、限定品の販売をアピールするチームもあった。


<いよいよ販売>

<私が買ったクレープ>
サービスのつもりで生クリームを入れ過ぎてしまって、形が崩れてしまった。

でも味はvery good!
<限定品のパフェ>
お客が殺到したが、買えたのは5人だけ。
私も買えなかった・・ぐすん

買えた人はおいしそうに食べていたよ。
<福引きをして、出た玉の色で景品が決まる>
1等の手作りパンをgetしたくて、何度も行った。
パンは、柔らかくてとってもクリーミィーだった。
<手作りおやつ>
ホットケーキミックスをたこ焼き器で加熱して、かわいいおやつのできあがり。
その場で焼いているので、温かくておいしかった。

<こちらも手作りおやつ>
結構な量だったが、あっという間に売り切れた。
時々大バーゲンをやっていた。
前日の日曜日にメンバーの家に集まって作ったというクッキーや手作りポッキー。
きれいにできていてビックリ!
<大人気だった たこ焼き>
この日は、200個以上を焼き上げた。
ソースもいろいろ準備していた。
1個80円なり。

後半は低価格の「からし入り」も販売していた。
「いらない」って言ったのに無理に食べさせられて、口はひりひり、涙ぼろぼろだった!
<販売中>
このチームは呼び込みもせず、根気よくお客を待っていた。
<喫茶コーナー>
「え?ほんと?じゃあ、次行ってみる。」
ここは、情報交換の場でもある。
 終末では、売上金の計算や反省等をした。たくさん売れたチームは大変誇らしげだった。私からは、どの班もそれぞれに苦労し、友達と折り合いをつけながら工夫して乗り切ってきたことを讃えた。みんな嬉しそうだった。
 今回はクラスの中だけで行ったが、もし機会があれば次回は校外に出てみたい。宣伝もしっかりし、売り上げ金を募金するとかして、何とか社会に役立てたい。子どもたちに投げかけてみたいと思う。


inserted by FC2 system