→ HOME
→ BACK



動物との共存

猫はただの1匹も見なかったが、犬や猿、羊、アヒル、鶏・・・
いろんな動物が人間と折り合いをつけながら気ままに暮らしていた。

私の場合、野生動物の存在を気にせず歩行するのは困難だった。
犬が吠えればビクッとし、鶏が鳴けば振り向いた・・。

朝早くの散歩では、野犬に見つからないようにそ~っと歩いたが、
すぐに見つかり、吠えまくられた。
他にも人はたくさん歩いていたが、私ばっかりが吠えられた。

地元の人は犬を威嚇していたが、私にはとてもできなかった。

ダルバール広場の鳩もものすごい数だった。
鳩の死体も見た。
 

 

 
↑ ポーズを取ってくれたお猿さん。              
 
↑ えさ、やらなくてもいいのにね・・・。                     
  
犬や大きい動物は、結構痩せていた。
 
↑赤ちゃん猿
 
道に動物の糞(人間のウン○も)は、あるにはあるが、この数の動物からしたら極めて少なかった。
古くて放置されていたような糞もなかった。毎日掃除する人がいるのだ。
竹箒やプラスティックの板で、上手に取っていた。
   

 

inserted by FC2 system