宍戸家墓所
宍戸家の菩提寺、貞昌寺 (テイショウジ)


ここは、もともと毛利元政が館を構えた場所。

「穴太(あのう)積み」
近江の国(滋賀県)の石垣積み集団による独特の技法。


貞昌寺の裏手の、宍戸家五代目以降の墓






墓所の正面入り口
 

貞昌寺の外(道ばた)にあった岩
かなり風化していたが、上部に3つの怪しい穴があった。
こういう岩のある場所って、清々しい空気を感じる。


inserted by FC2 system