・・右田ヶ岳・・

なんでこんなに惹かれるのだろう?ゴツゴツした山を見ると、行ってみたくてたまらなくなる。
別に山登りが好きなんじゃなく、ただ石が見たいだけなの。石っていいよね〜。

「阪神大震災」の写真集に載っていたんだけど、石って割れるときに電磁波を出すそうだ。(結構常識??)

私が石に感じる生のエネルギーの源みたいなものは、そのあたりに関係してるのかもって、ちょっと思ったりしている。
ぼわーんとしたエネルギー、発信されるパワーを感じる。


登山道入り口のある天徳寺 天徳寺境内の、樹齢800年の大イチョウ

頼朝塚

手水鉢

ここは住職の墓のようだった。

新しそうだったけど、
不思議な形の灯籠


境内裏の登山道を少し行くと、磨崖仏がたくさんたくさんあった。


不思議な形の岩もいっぱいだった。
これはストーンサークルではないのだろうか?
ちょいと脇道に逸れた所にもあった。 いろんな姿だったが、全て観世音菩薩のようだった。
今にも下界に落っこちそうな石たち

この表情、この力強さ!たまらん!
雨粒か、はたまたオーブか?恐竜の目みたいに写ったよ。
 「おお〜っ!これは怪しい!ドルメンかも〜っ」って叫ぶと、夫がいつものように、「ハイハイ、怪しい怪しい。」って
力の抜けた返事をしたよ・・・(o¬ω¬o)ブヒ
絶対怪しいと思うのだが・・・。あっちこっちに板状の石が不自然にかぶさっていた。


これもストーンサークルに見えるゾ〜

この割れ方
絶妙に積み重なっている!
これが登山道。
どうやって登れっちゅーんかい?って言いたい道もあった。
きゃいきゃい言いながら写真を撮りまくった。
やっと頂上



HOME ▼
BACK ▼
Last Update : 18/Feb/2007
inserted by FC2 system