the hunger site

夫婦岩


HOME---BACK

山のてっぺんのモアイ像みたいな2つの巨石。
下界の国道2号からもよく見える。

今日はそのモアイ像(みたいな巨石)を見に、次男のHりんと登った。

そんなに高そうな山には見えなかったが、んもう、心臓が破裂しそうだった!
どうも若者と登ると苦しいゾっ!
トシなのだろうか・・・?
(↑・・・つって、疑問符を付けるまでもないのだが・・・(;-_-;)


← ここが登り口前の看板。
  三光寺の裏手



 → 三光寺には、大きな数珠がぶら下がっていた。
 ← お寺だが、敷地内には木製の鳥
   居と神社があった。
   人が通った時だけいきなり鳴り出す
   スピーカーがあった。こんな田舎で
   突然鳴り出すとびっくりする。


 石仏もたくさんあった。

 三光寺には、15年くらい前、当時の勤務校の遠足で行ったことがあったのだが、その当時は、こんなにたくさんの石仏を見ても、大した感慨もなかった・・・。
 今は、一体一体に込められた祈りを思い、胸が熱くなる。


← 高さ6mの滝

→ ここで修行ができるらしい。

↓ 滝のそばにも、
苔にまみれた石仏が。
← 滝の下。
  岩をひさしのようにして、
  祠が設置されていた。


「石鎚様」と呼ばれる岩↓
幾重にも重なった大きな岩。岩の上には祠があった。
ここから、まだまだ先の頂上を目指した。

そして・・・
山頂に、で〜んと現れた夫婦岩
急な坂道には
ロープが張ってあった。
しっかり握って登った。
 ひとつの岩が、まっぷたつに割れた、
そんな感じだった。

 「こ、これは古代のヘリポートだった
んじゃないだろーかっ!もしかして、
地下は宇宙船の格納庫???」
なーんて言ったら次男に笑われた。

夫婦岩の隙間から下界を臨む。

足元にも大きな岩がごろごろとしていた。

夫婦岩ー周南市指定文化財(名勝)ー 

高水神社境内裏山の山頂に南北に並ぶ花崗岩の巨石で、
一つは高さ7,9m、周囲16,1m、
もう一つは高さ8,5m、周囲19,7mで、
1,4m離れて直立している。

夫婦岩は、古来より神仏が一時来現する影向石(ようごうせき)と言われ、
高水神社の奥の院として祭事が行われた。





山頂からの眺め

「絶対誰にも聞かれないよね?」なんて言いながら、
例によって、叫びまくった!


HOME---BACK

inserted by FC2 system