...松尾八幡 秋祭り...


神社に続くあぜ道
彼岸花も、やや色が褪せてきた。


長い石段を登って八幡様へ
氏子たちが続々集まってきた。



祝詞の後、神様が御輿に宿る
姿のない神様が、お御輿に宿るのか。
ふむふむ、非常に興味深いゾ。



みんなで担いで御旅所へ
神様の方から民衆の生活の場に来てくれるとは!
まぁ、担ぐのは民衆なんだけど、
世俗と神の領域の結界である鳥居から「神が出る」ってことは、
まさしく晴れ舞台、スペシャルな行事なんだと改めて思う。



御旅所で祈願




inserted by FC2 system