丸い石


丸い石が気になる・・・。
なんで丸いのだろう???

誰かがコツコツと、懸命に削り取ったノミ跡がある。

誰が何のためにしたのだろう?
気になる・・・・。

光市:普賢寺


山鹿市:火除け地蔵尊


釜山博物館の展示物


岐阜県高山市 日枝神社


香川県観音市 大野原八幡神社
↓香川県観音市 大野原八幡神社↓


花蓮市(台湾)のお土産屋さん パワーストーンのコーナー
10cmくらいのところで手をかざすと、ひんやりと冷たかった。
山鹿市立博物館



柔らかみのある丸さだ。
↑青島神社(宮崎市)
 

恐竜の卵みたいだ。玉砂利の上にぽつんと置かれていた。
↑加江田神社(宮崎市)
 

山頂のストーンサークルの一部
↑米神山(大分県宇佐市安心院町)
 

苔むしていた。
↑豫章館(よしょうかん)
(宮崎県日南市飫肥)
 



お金が乗っかっていた。


↑ 御霊神社



着色の形跡あり



「星月の井」そばの歩道に、車よけのように置かれていた。
↑鎌倉市(神奈川県)

鎮西八郎射ぬきの石
源為朝が、向かいの岩扇山から射た矢が、この石を貫いたと伝えられる。
大分県玖珠町 末広神社

丸い石は「新玉」「荒玉」(あらたま)と言うらしい。
古代の祭祀具の「タマ」なのだとか、神社の鏡を表したのだとか、和や平和などを表現したものだとか、諸説あるようだ。



韓国慶州の三体石仏そばの宿坊にて


猪八重渓谷(宮崎県)
これは自然の造形物でしょう。
「城ヶ崎俳人墓碑 並びに板碑群」(宮崎市赤江)

デンハーグ(オランダ)


勢田寺の五輪塔(現在は宮崎市黒坂観音境内にある)
弘安8年(1285年)の刻銘あり。

大陰陽神石(夫婦石)付近 <鹿児島県>





     TOP        BACK   

A Moveable Feast
inserted by FC2 system