→ HOME
→ BACK


タマン・ミニ・マレーシア

- 2013 -

 
17番のローカルバスで、チャイナタウンからマラッカ・セントラル・バスターミナルまで行き、
そこから19番に乗り換えて、「タマン・ミニ・マレーシア」に行った。(バス代2.6MR)

ここにはマレーシア各州の伝統家屋(ブルネイとシンガポールを除く11州の家屋)が
実物大で展示してあり、伝統舞踊のショーもあった。(入場20MR)

(左上)とても人なつっこい二人だった。民具の説明をたくさんしてくれた。
後で分かったが、ダンサーだった。
(右上)けんかしていた三人兄弟。すぐに仲良くなり、写真に収まった。
トラ何とかと言う別の州から観光に来たとのこと。
(右中)このお姉さんもダンサー。入口で切符を切っていた。

伝統家屋には、涼しく暮らすための工夫が随所にあった。実際、中は随分涼しかった。

クッションカバーを作っていたマダム。(左上)


キャノピーウォーク・・・ワニのいる川に架かった吊り橋。

ショーの最中、呼ばれて私もステージ上へ。へたっぴだけど、踊らせてもらった。


この日の朝、マラッカの町を自転車で通っていた人が、
すれ違いざまに私に「Beautiful cloth」と言った。
「え?」と聞き直すと、もう一度、「服がきれいだね。」って。

不思議だ。
全然地味じゃん。
外国人にしては色が多かったということなのかな???

ダンサーのお姉さん達みたいな、マレー人のスタンダードに、少し似ていたのかな?

 
   
   

 

inserted by FC2 system