→ HOME
→ BACK

MACAU -世界遺産2-


マカオの世界遺産
1 民政総署ビル 2 聖オーガスティン広場 3 ロバート・ホー・トン図書館
4 聖オーガスティン教会 5 ドン・ペドロ5世劇場 6 聖ヨセフ修道院および聖堂
7 聖ローレンス教会 8 鄭家屋敷 9 リラウ広場
10 港務局ビル 11 媽閣廟 12 バラ広場
13 セナド広場 14 三街会館(関帝廟) 15 仁慈堂
16 大堂広場 17 大堂 18 盧家屋敷
19 聖ドミニコ教会 20 聖ドミニコ広場 21 聖ポール天主堂跡
22 ナーチャ廟 23 旧城壁 24 イエズス会記念広場
25 モンテの砦(大砲台) 26 聖アントニオ教会 27 ルイス・カモンエス広場
28 カーサ庭園 29 プロテスタント墓地 30 ギア要塞・灯台・教会
セナド広場

「議事亭前地」って言わないと、地元の人には全然伝わらなかった。
観光MAPには、是非読み方も書いてもらいたいものだ。
法務局ビル

イタリア人建築家、カッスートによる設計。1874年建築。元はムーア人兵士の宿舎。
仁慈堂

1569年にカルネイロ司教が建設した。こちらがカルネイロ司教の胸像↑
仁慈堂とは、ポルトガルのレオノール女王が1498年に創設した慈善福祉団体。
大堂広場と大堂

聖ドミニコ教会
1587年にメキシコのドミニコ会の修道士によって建設。
かつては板造で、「板樟堂(板造堂)」と呼ばれていた。

毎年5月13日の「ファティマの巡礼」では、午後6時になると
聖母像がここからペンニャ教会まで運ばれる。

聖ポール天主堂跡
ナーチャ廟・旧城壁
ナーチャ廟は、1888年の創建。

旧城壁は、17世紀初頭にポルトガル人が建造。
シュナンボー(土砂、わら、牡蠣の貝殻を混ぜたもの)が材料。
モンテの砦

【世界遺産外】
福徳祠

八角亭
文化会館

特別行政区政府

聖ラザロ教会・基督會



女鍋廟・康真君廟



郵政局

福隆新街

糧食業商会





 

inserted by FC2 system