→ HOME
→ BACK

MACAU -世界遺産1-


犬も歩けば棒に当たるくらい、たくさんの観光地、有名どころがあった。
しかし、地図に英語表記がなく、漢字も読み方が分からないし、
ポルトガル語は更に分からないし、人に聞くにはちょっと苦労した。
狭い町なのが救いだった。

観光地と観光地の間の、こんな閑散とした街並みも、たおやかで美しくて、とても素敵だった。

マカオの世界遺産
1 民政総署ビル 2 聖オーガスティン広場 3 ロバート・ホー・トン図書館
4 聖オーガスティン教会 5 ドン・ペドロ5世劇場 6 聖ヨセフ修道院および聖堂
7 聖ローレンス教会 8 鄭家屋敷 9 リラウ広場
10 港務局ビル 11 媽閣廟 12 バラ広場
13 セナド広場 14 三街会館(関帝廟) 15 仁慈堂
16 大堂広場 17 大堂 18 盧家屋敷
19 聖ドミニコ教会 20 聖ドミニコ広場 21 聖ポール天主堂跡
22 ナーチャ廟 23 旧城壁 24 イエズス会記念広場
25 モンテの砦(大砲台) 26 聖アントニオ教会 27 ルイス・カモンエス広場
28 カーサ庭園 29 プロテスタント墓地 30 ギア要塞・灯台・教会
民政総署ビル

1584年建築。今はマカオの地方自治局。
聖オーガスティン教会
ドン・ペドロ5世劇場
鄭家屋敷

中国近代の思想家、鄭觀應の故居。1811年建築。西洋建築を取り入れた中国建築。
媽閣廟
真剣に祈っている中年の男性がいた。
お母さんか子どもが病気なのかしらとか勝手に想像していると、とても悲しくなった。

私なんて自分の楽しみのために家族をほったらかしにして遠くまで遊びに来たけど、
帰ったら家族のために頑張って生きようと思った。








宗教が混ざっているところが何とも愛らしい。



 

inserted by FC2 system