「yoshikoの部屋」Topへ         以前の日記へ

* 2004年10月28日(木)*
 WORKSに、「花さき山」「たばこのはなし」をUPした。今日は声も出ず、微熱もあるみたいで体調がよくなかったんだけど、やる気を奮い起こして英会話教室へ。キャッシーがWITCHのとんがり帽子とマント(ハロウィンコスチューム)で迎えてくれたし、ゲームしてチョコも配ってくれたので、行ってよかった〜と思った。(単純ね〜) 

* 2004年10月27日(水)*
 カミングアウトした! とってもスッキリだ。 こちらでございます。

* 2004年10月26日(火)*
 不審者対応の避難訓練だった。TVでよく見る警察官(悪者役)が迫力の演技。これがホントだったら、ものすごくビビると思う。訓練でよかった・・・。

* 2004年10月25日(月)*
 振り替え休日だった。来月の研究授業に向けて、段ボールをせっせと集めた。

* 2004年10月24日(日)*
 防府に行ったよ。こちらを見てね〜(o^∇^o)ノ

* 2004年10月23日(土)*
 「ふれあいひろば」という行事のため、出勤した。今日の様子はここを見てね〜。 あんまり言いたくもなかったが、この先、迷惑をかけるといけないので、昨日の人間ドックの結果を校長に知らせた。「元気だけが取り柄だったんですけど、病気が見つかりました。」と言うと、「じゃあ、あんたに何が残ったんかね?」と言われたので、「もうボロきれみたいなもんですよ。」と言ったら、本気で言ったわけでもないんだけれど、なんだかものすごく虚しくなった。そこまで心に余裕はないってことか。頑張りたくもないけれど、プライドだけはキープしときたい。驚異の小宇宙とはよく言ったもんだ。私の身体の中で、いろんな変化や攻撃が、知らない間に極めて合理的に、刻々と起きていたんだ。病気だから見えることもあるだろう。セカンドオピニオンも必要だな。ムカムカとぼんやりは、Drが言ってた薬の副作用か。それでも薬飲んでれば、今よりほんとによくなるのだろうか?って言うより、悪いとされるこの数値が、もしかしたら私のスタンダードなのかもしれないじゃん。この薬が、今の私に必要だって言えるのだろうか?etc・・・疑問も不安もいっぱいだ。(注:たいした病気ではありません。σ(^^) 
 今日は、次男が私のために夕食を作ってくれたし、夫がお寿司を買って帰ってきてくれた。ありがと〜〜(怪我の功名(^^)V

* 2004年10月22日(金)*
 人間ドックの結果を聞きに病院に行った。受付で30分、内科で1時間、外科で15分、また内科で30分も待たされて、疲れ果てて帰った。病院に行くたびに具合が悪くなる感じだ。結果がよくなかったのでショックだったせいかもしれないんだけどね。 (T-T)  夜、リキの出ないままにお華に行った。

* 2004年10月21日(木)*
 英会話教室に行った。今日は日本の秋の行事について、いろいろ話した。思ったことが結構言えるようになってきたかもって、ちょっと自己満足(//^_^//)。

* 2004年10月20日(水)*
 台風23号の接近のため、臨時休業だった。今日はたまった仕事を全部片付けるぞ〜っと喜んだのも一瞬で、職員会議&研修で大忙し。仕事なんて全くできなかった・・・。(-_-;) 夜、山口弁のページをUPした。よかったら見てね〜(^^)

* 2004年10月17日(日)・18日(月)*
 PCが変になったので格闘した。いよいよテレビチューナー付きディスプレイ&200G超のHDD&マルチDVDのペンティアムWに買い換えるぞ〜〜っとやる気満々になったが、リカバリーしてレジストリもダイエットしたら、すごく快適になったので思い留まった。

* 2004年10月16日(土)*
 夜、楽しみにしていたホラー映画「スクリーム」を鑑賞。ホラーというよりは、学園物で、一部お笑いだった。楽しいホラー映画って感じか。犯人が分かりやすくて、ちょっと残念。

* 2004年10月15日(金)*
 計画訪問だった。今日やった「パワフル朝ごはん」(学活)をUPしたので、見てね〜(^^) 夜は打ち上げだった。疲れ切って眠かったけど、しゃべりまくった。

* 2004年10月14日(木)*
 声が出なくなり、英会話教室を休んだ。今日はキャッシーの誕生会だったのに、すごく残念。この頃、週末はとんと声が出ない(>_<)

* 2004年10月13日(水)*
 PCを物色した。またまたすごい進化を遂げていた。

* 2004年10月11日(月)*
 朝、フランスとスペインの合作ミステリー、「ナインスゲート」を鑑賞。悪魔や魔術なんて信じない主人公が謎解きにはまり、最後はミイラ取りがミイラになる話だったんだけど、主役のジョニー・デップがいい味出していた。エマニュエル・セニエ演じる不思議な女性、あれは悪魔だったってことなのか。悪魔に征服されちゃうかわりに、ナインスゲートを見つけるってオチだけど、なぜ彼が選ばれたのかも分からないし、なんだかしゃんとしない不思議な映画だった。午後からは、歴史の町、長府へ。写真はこちらよ。よかったら見てね〜(^o^)/

* 2004年10月10日(日)*
 cutもしたし、買い物もしまくって、とってもスッキリした! 夜、ジェット・リーの「HERO」を観た。この映画を観た人で「面白かった。」と言った人は、私の周囲には1人しかいなかったので、全然期待しないで観たんだけど、完全中国版の「始皇帝暗殺」とつい比べたり、趙姫の実像を想像したり、中国の仙人思想(「キル・ビル」に出てきたおじいさんも仙人みたいだったな)ってどんなんだろうと思ったり、物語のテンポがよくない分、いろいろ考えることができて、そんなに退屈はしなかった。ただ、チャン・ツィイーの、どっちでもいいような役柄にはちょっと・・・。なんか彼女を使うためだけにつくられた役みたいで、変な感じだった。それにラストでは、HEROだからって秦王(まだ始皇帝になってないのに)刺すのもあり?って不思議だった。アクションや軍隊の表現でも、あまりのわざとらしさにオエッってなりそうな部分もあったんだけど、衣装とか、色で魅せる映像だとか、壮大なお城のシーンとかがきれいだったので、まあ目をつぶることにしよう(かなりエラソー) 

* 2004年10月9日(土)*
 人間ドックの後遺症(?)で、何となくリキの出ない1日だった。

* 2004年10月8日(金)*
 S記念病院へ検診(人間ドック)に行った。これまで健康だけが取り柄の私だったが、もう若くはないのだわ、と実感した。(>_<) 血も、前みたいにどびゅっと飛ばなくなった(採血時)し、色もなんか薄汚れてきたような気が・・。今回は生まれて初めて、噂のマンモグラフィ(乳房専用のX線撮影)を体験。触診で異常なしだったけど、マンモグラフィで早期ガンが見つかることもあると言われ、試しにやってみたんだけど、もう痛いのなんのって!乳腺が全部写って、画期的な器械だろうとは思うけど、とにかく痛かった。新兵器だから痛くないだろうと勝手に思い込んでいた私が甘かった・・・。もう1つ初体験だったのは、胃透視で、グローブをはめた医師がそばで私の検診服をひっぱり、お腹をゆらゆら揺すったこと。ストローがついてた下剤入りのバリウムも初めてだったし、全部飲まなくても許してくれたので、検診はいろんな病院で受けるのがおもしろいなと思った。
 内科と外科では待ち時間がすごく長かったので、千田夏光の「従軍慰安婦」を一気に読んだ。2度目だけど、もう力が抜けそうな内容で、朝も新聞で黒柳徹子のコンゴ報告(レイプ救援センターの話)を読んでいたので、とってもとっても悲しかった。昔も今も、我々女性を、「女性である一人の人間」と見なさない、傲慢で独りよがりで思い上がった心の貧しい人間が、世界中にウヨウヨいるのだ。小泉首相は倒れかかった国連で常任理事国入りを熱望するが、アジアへの謝罪と補償を無視しておいて、厚顔無恥もはなはだしい。
 夕方、お華に行った。夜は、ウィル・スミスの社会派サスペンス「エネミー・オブ・アメリカ」を鑑賞。プライバシーがいかにありがたいかよく分かるし、ストーリーもきれいにまとまっていて楽しめる映画だった。ウィル・スミス演じる元弁護士と相棒が、NSA(国家安全保障局)に反撃するシーンが痛快だった。それにしても、大方のアメリカ人って、国家によるプライバシーの剥奪を、どう思っているのだろうか?国家のためならプライバシーくらい仕方ないって思ってるんだろうか?

* 2004年10月7日(木)*
 明日、人間ドック。ご飯がお腹いっぱい食べられるって幸せだな〜って思い、今日は食事した。夜は英会話教室へ。日本ハワイ移民資料館について、たっぷり話した。移民のことを知らない人が多かったので、ちょっとメッセンジャー気分☆

* 2004年10月6日(水)*
 バス遠足だった。今日の様子はこちらを見てね〜♪ d(⌒o⌒)b♪

* 2004年10月5日(火)*
 芋掘りの予定だったが、雨が降り、とっても残念だった・・・。大きくなってるか、早く見たいな。

* 2004年10月3日(日)*
 クリーンセンターのコスモス祭り&フリーマーケットに行った。残念ながら台風のせいで、コスモスは随分痛手を受けていた。来年はきれいに咲きますように。午後からは周防大島へ。よかったら、こちらを見てね〜ん。

* 2004年10月2日(土)*
 MOVIXで、ミラ・ジョヴォヴィッチの「バイオ・ハザードUアポカリプス」を観た。Tと監督が違うんだけど、監督が違えばこうまで変わるかっていうくらいスッキリしていた。何にも考えずに楽しめる映画だった。前半はゾンビがいっぱいで恐かったけど、シエンナ・ギロリーが、ものすごくかっこよかったし、中後半は大人になったミラ(バツ2で子供もいるらしい。見え〜んっ!)のかっこよさに、じ〜ん。Vでもますます強くなってそう。早く続編が観たいゾ〜!

* 2004年10月1日(金)*
 早朝、勤務校のすぐそばに、熊が出没したらしい!(◎◎;) 子どもたちが遭遇しませんように。夜,TVでブルース・ウィリスの「ダイ・ハード」(1988年の作品)を観た。当時は私も若かったし、アクションがおもしろくてわくわくして鑑賞したものだったが、今冷静に見てみると、不思議もたくさんだった。停電で金庫が開いちゃうのも変だし、ボス自らが危険を押して1人で屋上に爆弾を細工しに行くってのも変な感じ。マクレガー刑事(ブルース・ウィリス)が武器を持たない敵のボスとせっかく遭遇したのに盾にしないのも、マクレガーの妻が敵に効果的に利用されないのも、あれだけのプロフェッショナルなスキルを持った集団(犯人たち)なのに完全犯罪を狙わないのも、なーんか不自然な感じがした。それに、ブルース・ウィリスって特にかっこよくもなく、役どころも妻の昇進とか別姓選択を素直に喜べないダサ男なのよね。日本企業やヨーロッパ人への蔑みも盛り込まれていて、イヤ〜なパターナリズムと、変化を好まないアナログ人間の郷愁みたいなものを感じた。

* 2004年9月30日(木)*
 通勤途上で、交通事故跡を目撃。飛ばしやすい場所なので、ゾ〜とした。3台とも、めちゃくちゃに壊れていて、救急車も消防車もパトカーもたくさん出動していた。後で聞いたら、19歳の免許取り立ての若者が、無理な追い越しをかけて正面衝突&追突したらしい。ますますゾ〜とした。

* 2004年9月29日(水)*
 大学が始まるので、長男は明日、いよいよ神戸へ。明日の夜は、もうこの家にはいないと思うと、悲しくて涙がこぼれそうになる。

* 2004年9月26日(日)*
 長男の運転で久し振りのドライブ。乗るのに慣れてきたのか、長男が少しはうまくなったのかは分からないけど、あんまり叫ばなくても乗っていることができた。「かーさん、静かになったねぇ。」って言われた。(^o^;)

* 2004年9月25日(土)*
 TVでリュック・ベッソン監督の「ジャンヌ・ダルク」を鑑賞した。中世の女性の扱いってものに、憤慨し悲しくなった。あの時代、女性は処女にのみ価値があり、男装は極刑(性を超越しちゃいけない=性差は掟)なのであり、女性は売られたりレイプされても当然の存在なのだ。許せ〜〜〜ん!(▼皿▼メ)ノ ジャンヌが、究極の男社会に翻弄された、無学で感情的で思い込みの激しい極めて一般的な娘として描かれているのは、確かにジャンヌ解釈の新しい視点なのかもしれないが、いくら人々が教会の支配に辟易していた(に違いない)からといっても、それってやっぱりリアリティなさ過ぎなんじゃないだろうか? カリスマでなければ、天草四郎時貞にだって民衆は従わなかったはずだし。人物描写ならケイト・ブランシェットの「エリザベス」(一人の田舎娘が人々を率いる女性になっていくとこが似ていると思う)の方が、よっぽどよかった気がする・・・。ミラ・ジョヴォヴィッチはキュートな女優だけど、この作品では透明感もなく、演技もただヒステリックなだけで、これは失敗作だと思った。それと、国王までかしずかせる教会の権威を傘に、魔女裁判という悪意に満ちたパフォーマンスで恐怖を植え付ける人達の薄汚さに、ウゲッっとなった。

* 2004年9月24日(金)*
 運動会の代休だった。お昼は、職場の女性会で「北インド・パキスタン料理のLAHORI」に行き、おいしいカリーとぷくぷくのナンを食べ、お土産(予約のお礼らしい)までもらってとっても幸せだった。いろんな情報交換もできたしね。その後、タイヤや冷却水、オイルなど、ごっそり交換。走りがすごく快適になった。夜、長男がまたまた帰省。この夏休み、神戸と山口を何回行き来したことか。でもあと1週間で大学の夏休みが終わってしまうので、今度こそ、長い別れがやって来る。は〜、やだな〜o( _ _ )o  で、今回は、チョーグレートな成績表を持って帰って来てくれた!感激した!(=^0^=)v

* 2004年9月23日(木)*
 久し振りに萩に行った。天気がよくなかったけど、写真を撮ったので、こちらを見てね〜(^^) 帰りには、9月1日にopenしたばかりの観音寺浴場でお風呂に入った。循環式でないトロトロのお湯で、飲むと、ぽわんと体が温かくなった。祝日だというのに人も少なく、「これは穴場!」と思った。

* 2004年9月22日(水)*
 桑原史成の「報道写真家」を読んだ。桑原史成の生がそこに凝縮されていた。報道写真家とは、カメラを通して人間の真実と生の尊さを語る仕事なんだなって思えた。夜、MOVIXにウィルスミスの「アイ.ロボット」を観に行った。ストーリーもアクションも、私好みで面白かった。

* 2004年9月21日(火)*
 長男、また神戸へ。出掛ける前、長男の背中に思いっきり抱きついたし、今回も2〜3日で帰って来る(まだ夏休み中だ)から、そんなにションボリするほどでもないんだけど、いないとやっぱり淋しい・・・ヾ(TーT*) 

* 2004年9月20日(月)*
 広島市の病院に入院している母のお見舞いに行った。

* 2004年9月19日(日)*
 朝、どしゃぶりだったが、どんどん晴れて、1時間遅れで運動会開催。種目を少しカットしたものの、無事に終わってほっとしている。夜は飲み会だった。チャイナドレスで行ったけど、ぜい肉が邪魔で邪魔で、相当反省した!痩せるぞ〜〜〜っp(^ ^)q

* 2004年9月18日(土)*
 次男の部活の友達が大勢来て、オールナイトで語って(騒いで)帰った。試合の前日によくそんなことができるもんだ。やっぱり若者はパワーが違う!

* 2004年9月17日(金)*
 運動会の前日準備だった。天気が悪そうだが、ほんとに日曜にできるのだろうか?

* 2004年9月16日(木)*
 運動会の練習で、ますますヘロヘロになった。も〜ダメ〜、足がガクガクする〜。乳酸たまり過ぎて、早寝するパワーもない。だけど、頑張って英会話教室には行った。座ってるだけで精一杯だった!

* 2004年9月15日(水)*
 午前中いっぱい、外で運動会の練習をした。喉がかれて声出ず。o(T□T)o 足は棒に・・・。悲惨!

* 2004年9月14日(火)*
 運動会の練習がきつくてヘロヘロになった。昼休みも放課後も、練習に明け暮れている。ちょっと体力が心配。深夜、長男(仮免許中)の運転で、ドライブした。怖くてヒヤヒヤした。命が少し縮まったかもしれない・・。(^^ゞ

* 2004年9月13日(月)*
 「仮免許練習中」のプレートを作った。(@^0^@) すごくゴージャスなのができた。

* 2004年9月12日(日)*
 ボブ・グリーン著、井上一馬 訳の「ホームカミング」を読んだ。ヴェトナムからの帰還兵に対するアメリカ社会の嫌悪あるいは歓迎ぶりについて、たくさんの当事者が手紙の形で語っているものだが、他国に踏みにじられた(武力行使された)ヴェトナム人への思いだとか、ヴェトナム戦争の責任とかを語る元兵士はほとんどいなくて、なんだか独善的っていうか、一国至上主義が見えて悲しい気がした。自国でどれだけ傷付いても(自国では被害者であっても)、ヴェトナムでのアメリカ兵はやっぱり加害者だ。愛する祖国に命じられたことを、国民の義務として果たしただけの、名も無き善良な若者であっても。本の表紙は、片足の帰還兵が松葉杖を放り出して女性と抱擁を交わしているシーン。この抱擁のために、傷付き、命を失った人が、どれだけいたことだろう。

* 2004年9月11日(土)*
 長男と、広場で車の運転の練習をした。家族が一緒に過ごす時間って貴重だなって、この頃よく思う。

* 2004年9月10日(金)*
 やっと1週間が終わった。大声の出し過ぎ(運動会の練習)で喉が痛い・・・。

* 2004年9月9日(木)*
 夕方になって、やっと学校に電気が灯った。昨日と今日、教室は暗いし、プリントも印刷できないし、コンピュータで仕事もできず、とっても不便だったので助かった。電気ってありがたい! 夜は、英会話教室に行った。台風のこととか、ベスラン学校の事件とかについて話し合った。大国のエゴイズムについて随分考えさせられたんだけど、意外だった(というか、思いもよらなかった)のは、キャッシーが、北海道や沖縄が独立を主張したらどう思うかって聞いてきたこと。チェチェンがロシアの介入を拒否して戦ったり、ケベックがカナダからの独立に向けて歩んだりすることを日本に置き換えると、そういうことになるのだろうか???すごくビックリしたし、日本を知らなさ過ぎる&マジョリティの側に立ってのんびりしている気楽な自分に、ちょっとがっかりもした。

* 2004年9月8日(水)*
 昨日Maxバリューで、なんであんなにも多くの人がすごい勢いで買い物していたのかが、やっと分かった。うちの周り以外は、何と、どこもかしこも停電だった。熊毛では、自由が丘を除いて水道まで止まっているそうだ。光も新南陽も徳山も真っ暗らしい。次男のクラスでは、電気が点く家はほんの数件だという。明日は体育祭なのに、多くの家で冷蔵庫も使えず、お風呂にも入れない。お弁当、どうするんだろう? 今日は勤務校も1日中、暗闇だった。運動場には、近所から飛んできたカーポートの破片や波板が散乱していた。松の木や百葉箱も根こそぎ倒され、そばのフェンスを押しつぶしていた。玄関の扉が割れた家や、犬小屋を飛ばされた家も多数だった。
 夕方、長男が神戸から元気に帰ってきた。2人でイタ飯に行き、のんびりした♪ ふるさとの惨状に驚いていた。
 本日の笑い話→ 私「せっかく電気がついてるんだから勉強したら?」  次男(テレビを見ながら)「友達がみんなできないのに、そんなことできないよ。」・・・テレビはいいらしい。

* 2004年9月7日(火)*
 早朝電話が入り、職員も自宅待機になった。猛烈な風で、我が家が舞い上がりそうだった!家の前の公園の木も折れて、ベンチは吹っ飛び、もうどうなっちゃうのかと思った。昼過ぎ、外でバキッと大きな音がしたので出てみると、うちの倉庫の壁が吹き飛びそうになっていた! 夫が針金で応急措置。すぐに復旧したが停電も体験。停電と停電の合間に料理したりお風呂に水をためたりした。風が収まってから外出したが、あっちこっちの信号は消え、八幡通の電柱は根元から折れ、民家の車庫はめちゃめちゃに壊れ、停まってる車には別の所から飛んできたと思われる鉄板がかぶさったりしてて、すごい惨状だった。後から次男に聞くと、先週の台風からだったそうなんだけど、護国神社そばの平田川の土手が崩れて、アスファルトの道がごっそりなくなってたりもした。明屋書店には1番乗りだったみたいで、店長がドアを開け、「どうぞ」って言ってくれたので中に入った。電気がついて音楽が流れ始め、そのうちたくさんのお客が来て、何だか人間のたくましさを感じた・・・。Maxバリューに行くと、もう大混雑。「みんな、どうしちゃったの?」って聞きたくなるくらい、すごい勢いで買い物してた。vodafoneはずっと不通。どこかのアンテナが折れちゃったのかなぁ?神戸の長男が心配だ。今日、初めてのライブでステージに立ってるはずなんだけど。自然の圧倒的な威力を見せつけられた1日だった。

* 2004年9月6日(月)*
 台風18号に備え、鉢を移動したり、飛びそうな物を押さえたりした。子どもは、明日は休校になった。(職員は出勤の予定)

* 2004年9月5日(日)*
 次男の高校の文化祭だった。

* 2004年9月4日(土)*
 英会話教室の飲み会だった。元クラスメイトも来てくれたし、キャッシーともいっぱい話せて嬉しかった。酔って額を思いっきり打ち(入り口の高さが1mくらいだった=設計ミスよねぇ・・)、アゴがゴキッと鳴った!たんこぶができたゾ〜〜o(T□T)o

* 2004年9月3日(金)*
 長男、また神戸へ。来週、彼の初ライブだ。

* 2004年9月2日(木)*
 英会話教室に行った。

* 2004年9月1日(水)*
 始業式だった。久し振りに子どもたちと会った。前歯が抜けている子がたくさんいて、なんかかわいかった。

* 2004年8月31日(火)*
 職員会議&校内研修(まるで新任研修みたいな研修!)だった。明日からいよいよ2学期だ。

* 2004年8月30日(月)*
 台風16号の大雨で、家の近くの川が氾濫。土手が削られ、道を越えて車庫まで濁流が流れ込んできた。こんなの初めてでビックリ。(◎◎;) 自然の前では人間なんてものすごくちっぽけで無力なんだと感じた。テレビでは、長崎県島原で、かつて泊まったことのあるホテルが海水に浸かったというニュースをやっていた。子どもたちと一緒に泳いだプールも壊れてしまったみたい。なんでこんなに台風がよく来るようになってしまったんだろう?

* 2004年8月29日(日)*
 久し振りに「○○○バイキング」に行った。お肉は相変わらず筋っぽかったし、メロンがないのも不満だったが、ぜんざいが、ものすご〜〜くおいしかった。ムースやプリンもなかなかだった(@^0^@)。

* 2004年8月27日(金)*
 お華に行った。

* 2004年8月26日(木)*
 英会話教室に行って、「華氏911」の感想を話し合った。 

* 2004年8月25日(水)*
 3年前の教え子が遊びに来た。一緒に買い物したり、プリクラしたり、家でしゃべったりして楽しく過ごした。某ショップでたまたま、24歳になるという13年前の教え子ともばったり会った。「先生!」って、せっかく声をかけてくれたのに、名前がとことん思い出せなくて、すごく失礼だった。Fくん、ほんとにごめんなさい(≧≦)  

* 2004年8月24日(火)*
 夏休み最後の日直だった。この夏は、日直が3回も巡ってきた。去年までの1人体制に戻してほしいなぁ…。夜は、「あぶない化粧品」を読んでウゲッとなった。それと、「冬のソナタ」の第2話と第19話を飛ばし飛ばし視聴。たぶん私が子どもだった頃の昼メロ、こんな感じだったと思う。その後急激に性が商品化されていって、心が置いてきぼりになった日本だからこそ、今この純愛ドラマが売れるのかもしれない・・・そんなことを考えながら見た。

* 2004年8月23日(月)*
 「冬のソナタ」の第1話と第20話を視聴した。やっぱ私にはこういうのは向かないと思った。。。

* 2004年8月22日(日)*
 PTAの奉仕作業で出勤した。2時間の廃品回収積み込み作業の後、1時間半草むしり。曇りの天気でラッキーだった o( ^_^ )o ♪

* 2004年8月21日(土)*
 長男と「華氏911」を鑑賞した。マイケル・ムーア監督のメッセージがストレートに伝わってくる映画だった。富める者がより富むことを欲して他国の善良な市民を殺し続けるのが戦争ビジネスで、狩り出されるのはアメリカの中でも無知で善良な若者か、貧しくて無知を強いられる若者なのだということや、ブッシュ大統領が私利私欲のためにアメリカ国民まで騙しているという彼の主張がすごくクリアに伝わってきて、悲しい気分だった。エンディングを何であんなに明るい曲にしたんだろうとか、捕虜虐待事件をなぜ盛り込まなかったのかとか、素朴な疑問もいろいろ感じた。

* 2004年8月20日(金)*
 久し振りに出勤した。遅れず行けるか前日から緊張したが、全て元通りで、あっと言う間に1日が過ぎた。

* 2004年8月19日(木)*
 3週間ぶりに英会話教室に行った。メンバーの入れ替わりがあり、雰囲気がちょっと変わっていた。旅行の思い出をいろいろ話した。 

* 2004年8月18日(水)*
 ファミリーバイオレンスサバイバーの藤木美奈子さんの講演を聴きに行った。NPO法人の代表をしたり、学生になったり選挙に立候補したり、本もたくさん出していて、生き方が貪欲なまでに意欲的。マイナスからのスタートだったのに、努力で幸せを一つ一つ勝ち取って、人間はこれほどまでに成長し輝くことができるんだと感心した。 

* 2004年8月16日(月)*
 朝から、前任校と前々任校の教え子が遊びに来た。みんな、ますますたくましく成長していてびっくりした。プリクラで遊んだり、ペットショップに行ったり、食事したりバドミントンしたりした。(プリクラがあんなに進化しているとは知らなかった。) 途中、長男の送迎をして、英会話教室の無料体験レッスンにも行ってみた。やっぱり英会話はプライベートレッスンに限ると思った。教え子たちが帰った後は、3人(長男・次男・私)で、カラオケへ。さすがに疲れて、4時間弱で引き揚げた。

* 2004年8月15日(日)*
 またまた長男が神戸から帰ってきた。(*^ ^* )V 

* 2004年8月14日(土)*
 「リディック」を鑑賞した。アクション好きの子どもが見るにはいいかもしれないが、大人はダメダメって思った。

* 2004年8月13日(金)*
 長男とショッピングした後、長男は神戸へ。山口県から神戸に行く方が、ロンドンからブリュッセルに行くより高いとはっ・・ぶつぶつ。

* 2004年8月12日(木)*
 ちょっと前から体調を崩している祖父のお見舞いに行った。周りの人達が、とっても気持ちよく働いて下さっていて、ありがたかった。

* 2004年8月11日(水)*
 日直だった。睡魔との闘いだった。夜は、お華に行ったが、生けてる最中もまぶたが重く、このまま眠りたいと何度も思った。

* 2004年8月10日(火)*
 昨晩帰国した。濃厚な6日間だった。どっぷり疲れた。旅の様子はこちらを見てね(o^_^o)

* 2004年8月3日(火)*
 午前中は、市教研学校図書館部会の研修。某校で学校司書として働いておられる方の話を聞いた。うちの学校図書館にも学校司書がいてくれたら、どんなに助かることか。いる学校が、うらやまし〜〜。 o(^^o )   午後は、「ふれあいの森」で生活科部会。無事に会が進行し、みなさんも喜んで下さったので、よかった、よかった。
 さて、明日から少し出掛けてきます。土産話をお楽しみに〜。いってきま〜す(^o^)/~~~

* 2004年8月2日(月)*
 「ふれあいの森」で、明日の教科部会のリハーサルをした。ボランティアの指導のもと、枯枝を拾ってきてブローチを作ったり、竹トンボを作ったりした。竹トンボは、バランスの取りやすい磨き方があり、翼のしならせ方にもコツコツがあることが分かったので、なかなかの収穫だった。ものすご〜く飛ぶ竹トンボができた。(=^0^=)v

* 2004年8月1日(日)*
 長男が神戸から帰ってきた Y(^^)。 長男・次男と私の3人で、カラオケに行ってショッピングして、映画を観た。とっても幸せな気分だ。観たのは、「ハリー・ポッターとアズガバンの囚人」。私としては、物語そのものより、J.K.ローリング(原作の作者:根性出して売り込んで、次々に書いてすごいな〜〜)の方に興味があるんだけどね。昼間だったので、予想通りお子ちゃまが多かったが、観てみると、これってやっぱりファンタジー好きの大人のための映画だよねって思った。ワクワク感が前面に出てる前作までとは違って、ちょっと大人っぽい作りになってたし、「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」を連想させる世界観・自然観を感じたりもした。

* 2004年7月31日(土)*
 歯医者に行った。今日で最後だったので、今日こそ眠らないようにしようと思ったが、椅子が倒されると同時に睡魔が・・。治療中に口を開けたまま眠ってしまい、夢まで見たので自己嫌悪だ(T-T) 。夕方、エサやり&水やり当番で学校に行った。案の定、巨大ニワトリたちは飢えていて、大騒ぎだった。こわ・・。

* 2004年7月30日(金)*
 登校日だった。みんな元気で、ちょっと見ない間に少したくましくなっていた(@^0^@)。戦争の話をした。「わからないこともあると思うけど、わかることもちょっとはあるよね。」って言いながら、原爆のこと、イラクのこと、沖縄のことなどを話したら、「明日から新聞見て戦争のこと探すよ。」とか、「おばあちゃんにもう1回聞いてみるよ。」とか、1年生ながらいろんなことを言ってくれたので嬉しかった。
 午後は、人権教育と特別支援学級についての研修。1人1人をほんとに大切にする態勢が整ったら、障害児だとかそうじゃないとか、マイノリティだとか違うとか、そんな線引きはなくなるのに・・・って思った。(本来、み〜んなマイノリティのはずだよね。)
 夜、車で広島へ。富山地方裁判所で闘っている元女子挺身隊の韓国人ハルモニが広島に立ち寄るので話を聴きに行った。関釜裁判を闘った人たちとも初めてお会いした。私なんてものすごい門外漢でちょっと恥ずかしかったんだけど、親切にしてもらったのでありがたかった。75歳のハルモニの60年間の苦労を知り、日本人が世界中で嫌われるのも無理はないと思った・・・。

* 2004年7月29日(木)*
 日直だった。暑い暑い職員室と図書室で1日過ごした。温度計が40℃を指していたと某教諭が言っていた(◎◎;)。も〜、体力の限界だ。夜になると、頭が痛くて、目の前を白い星がチカチカ散って、チョーグロッキーだった。(これって熱中症?) 楽しみにしてた英会話教室にも行かず、ひたすら眠った。

* 2004年7月27日(火)*
 職員作業で1日中働いた。今日は、各教科準備室の棚を整理したり、備品を台帳と照らし合わせたりした。重い物も持ったので、もうフラフラだ。腰も何だか痛いぞ〜〜(^^ゞ

* 2004年7月26日(月)*
 夏休みに入って初めての休みだった。で、久し振りに津和野に行った。森鴎外の生家や資料館、西周の家、葛飾北斎美術館、安野光雅美術館、桑原史成写真美術館などに寄った。芸術ってすごいな。事実と現実だけじゃなく、人間の真実も表すんだな。特に、桑原史成の堅実な仕事ぶりにはびっくり。水俣や韓国、ロシア、ベトナム、カンボジア等々を綿密に取材し、奇をてらったり功を急いだりするのではなく、庶民の目線で発信している。と〜っても気に入った。早速著書を買ったので、早く読みたいと思う。

* 2004年7月25日(日)*
 「男女共同参画を考える会ひろしま」の第1回講演会に行った。子どものエンパワーメントを育てるっていう教育の原点も再確認できたし、行政の取組みも聴くことができたし、短い時間の中に自分らしく生きるためのエキスが凝縮されていて、とってもためになった。10代の妊娠を多く扱っておられる産婦人科医 河野美代子さんのお話では、またもや涙が・・・。子どもたちの無知による絶望は、我々大人の責任だ。
 ところで今日は、広島に行くのに初めて高速バスを使ってみたんだけど、あんまりにもお安くて感動した。(新幹線だと往復で8800円だけど、高速バスだとたったの2400円!(◎◎;))
 夜は、映画に行った。「キング・アーサー」なんだけど、心理描写が荒削りで、伝説に従ってただ話がスラスラ流れていくだけって感じ。クライヴ・オーエンでは役不足だし・・・。音楽も、荘厳だけどわざとらしかったぞ〜。先行上映で観なくてよかった。ε=(∇ ̄ ̄ ̄〃)

* 2004年7月24日(土)*
 性教協の山口セミナーだった。午前中は、小川功太郎さん(イラクで襲撃され死亡:山口県宇部市出身)がNHKのディレクター時代に制作した「クローズアップ現代〜性同一性障害〜」のビデオを観たり、性同一性障害の生徒(モデルは虎井まさ衛さん、演じたのは上戸彩さん)を扱った「3年B組金八先生」を観たりした。(ちょっと涙が・・・) 午後からは、S市と市議会に性別記入欄の削除を求めて立ち上がったGID山口ネットワークの上原喜行さん(弱冠23歳!)のお話を聴いたり、戸籍変更を求めて闘っている虎井まさ衛さん(FTM=女性から男性へ)のお話を聴いたりした。虎井さんは、性別適合手術後も続く、他者の視線、不便さ、法律の問題などについても、いろいろ教えて下さった。ヘ(*^0^*)ノ  今日は、お昼のお弁当も夜の交流会も、虎井さんとご一緒でき、たくさん勉強することができたのでと〜ってもHappy。☆^∇°) 充実した1日だった。(y^^y)

* 2004年7月23日(金)*
 今日も出勤(T-T)  疲れ果てて、夕方歯医者でまたもや爆睡。あんまりにも眠りやすい環境にあるから仕方ないのよ〜(^^ゞ。その後、お華へ。睡眠のお陰か、絶好調だった。

* 2004年7月22日(木)*
 今日も作業で出勤した。疲れた・・・。
 夜の英会話教室は、キャッシーが出張だったのでダニエルだった。キャッシーは、ダンはとっても優しいっていつも言うけど、気持ちがちっとも届かんと言おうか・・・。ダンが「ものすごく面白いゲームしよう。」って言ってやったゲームも全然面白くなかったし・・。・・・(゜0゜;) でもダンの故郷のこととか少年時代のこととか、初めてたくさん聞くことができて、そこのとこだけは面白かった。
 今日は、自販機でタフマン買ったら、「その場でもらえる!タフマンVキャンペーン 当選おめでとうございます」って書いてある貯金箱に入ったタフマンが出てきて、貯金箱を開けると、タフマンタフマンタフマンっていっぱい書いてあるネックストラップも入ってた。♪

* 2004年7月21日(水)*
 作業&校内研修で、ぐったり疲れ、歯医者で爆睡した! で、夜、マリーザでディナーした。(^o^) ストレスがたまったら、食べるに限る!

* 2004年7月20日(火)*
 終業式だった。午後からは、市小研の「元気回復事業」で、バレーの試合に出た。夢中になりすぎないよう心に言い聞かせて参加したが、負けるとやっぱりものすご〜〜っく悔しかった。2連敗だった 0(>_<)0 。

* 2004年7月19日(月)*
 ユーロスターのHPで、ロンドン〜ブリュッセル往復のチケットを予約した。日本の旅行会社で買うのに比べて、ものすごく安かったから(半分くらいね)買っちゃったんだけど、理解できない英語がところどころあったので、ちょっと不安・・。(-_-;)  

* 2004年7月18日(日)*
 自治会の川掃除だった。ぐったり・・。 今日は、ロンドンからわずか2時間30分でブリュッセルに行けることが分かったので、日帰りの小旅行を息子に提案した。

* 2004年7月17日(土)*
 前歯は保険だと5000円で、保険外だと8万円なんだそうだ。高っ・・。 今夏の旅行は、香港&ロンドンに決定した。わ〜い\(^o^)/

* 2004年7月16日(金)*
 保護者会だった。全体会+個人懇談を2時間でしなければならず大忙しだったけど、テンションあげて乗り切った。(^o^) 夜、飲み会だった。おいしい料理をいっぱい食べて、幸せだった。

* 2004年7月15日(木)*
 英会話教室に行った。今日はキャッシーと、ゲイやトランスジェンダーについて話し合った。思ってることをもっと詳しく話せればいいんだけど、力不足で思考のプロセスが話せない・・・。(T-T)

* 2004年7月14日(水)*
 今年最後の水泳の授業だった。自由時間を多めに取り、私も思いっきり泳ぎまくった。

* 2004年7月12日(月)*
 今年の夏休みは、作業日(4日もある!)と校内研修(いつもより断然多い。)・日直(例年の3倍!)が大幅に増え、続けて取れる休みが4日しかない!・・・と悲しんでたら、昨日掃除に出たせい(?)かどうかは分からないが、校長が出張を1つ休んでもいいと言ってくれた。\(^0^)/らっき〜♪

* 2004年7月11日(日)*
 ボランティアで、勤務校周辺自治会の川掃除を手伝った。暑くて暑くてヘロヘロになった。

* 2004年7月10日(土)*
 MOVIX周南で「スパイダーマン2」を鑑賞した。そんなに期待してなかったんだけど、主人公や周囲の人の心情に親しみが持てたし、第3作への布石も分かりやすかった。

* 2004年7月9日(金)*
 放課後、歯医者に行って、お華に行って、美容院に行って帰った。

* 2004年7月8日(木)*
 英会話教室に行った。

* 2004年7月7日(水)*
 歯の治療に行った。たいしたことないと思ったんだけど、レントゲン撮られて麻酔をかけられ削られた。歯より麻酔が痛かった(T-T)

* 2004年7月6日(火)*
 いろいろあったが、通知表が完成した!(o^_^o)

* 2004年7月3日(土)*
 校長から、今年は通知表を手書きするように言われたが、理由を聞いても教えてくれないので、無視してパソコンに打ち込み、試し刷りもした。ほんとならあっさり清書完了といきたいところだったけど、一応組織の一員だから(?)、しつこいけどもう1回月曜日に聞いてからにしたいと思う。ふ〜〜っ。

* 2004年7月2日(金)*
 卒業アルバム用写真撮影の日ということを忘れて、プールで泳ぎまくり、へろへろになってしまった・・・。(^^;;;
 この頃懸賞によく当たる!=^-^= 今日は、1泊2食付き無料宿泊券が当たった♪

* 2004年7月1日(木)*
 英会話教室に行った。キャッシーもいろいろ工夫して教えてくれるんだけど、日頃の精進が足りず、ちっとも上手にならない・・・(→。←) 。

* 2004年6月30日(水)*
 1時間目、プールで泳ぎまくった。体力は日々低下すると実感した。o( _ _ )o  夜、お気に入りのマリーザで豪華にディナーした。満腹!

* 2004年6月29日(火)*
 昨日のバレーと映画のせいか、ものすごく眠い1日だった(^o^;)。

* 2004年6月28日(月)*
 放課後、小教研体育大会に向けての練習でバレーボールをした。まだ月曜日なのに、こんなに頑張って大丈夫だっただろうか・・? 明日から足腰立たないかも・・^_^; 勝負事にはつい(と言うか、絶対)夢中になってしまう私・・・(^^ゞ
 夜、「シルミド」に続いて、期待の韓国映画「ブラザーフッド」を観に行った。この戦争を食い物にして私達の高度経済成長があったのかと思うと、申し訳ない気がした。アメリカと韓国の蜜月ぶりも、イヤ〜な感じ。軍事大国に平和を依存するなんて、ものすごく妙な話だ。きっと今の太陽政策は、問題山積かもしれないが正しい選択なんだなって感じることができた。好きになれなかったのは、音楽とカメラワーク。わざとらしくて、ちょっとウゲッとなった。それと、ウォンビンは熱演だったけど、オーラがもうちょっとほしいな。50年後のウォンビンもミスキャストかも・・。特殊メイクにすればよかったのに・・。私がウォンビンに期待し過ぎなのかもしれないんだけどね♪

* 2004年6月26日(土)*
 懸賞で応募したトリートメントが届いて感激した。今までに当たった中で、一番の高額商品かも?(^o^)

* 2004年6月25日(金)*
 お華に行った。

* 2004年6月24日(木)*
 英会話教室で今日も頑張ったゾ。何の話をしていても、語りたい内容がないと言葉は見つからない。だから英会話上達の基本は、自分の考えを持つってことなんだな〜と思った。

* 2004年6月23日(水)*
 水曜プレミア『負け犬女の壁』(TBS系)を泣きながら(!)見た。3話もののオムニバスドラマで、つなぎがマチャミや高木美保・(さとう珠緒)・青木さやか達の本音トークだったんだけど、共感に次ぐ共感で、もう見てて胸がキリキリした。結婚してるかしてないか、子どもがいるかいないかで、負け犬か勝ち犬かにカテゴライズしちゃうなんてのが、もともとものすごいナンセンスなんだけど、そうやって自虐感いっぱいに自らをカテゴライズすることで孤独だとか純愛だとかを連帯感の中でアピールするって、確かに新しい戦法だなと思った。ほんとはどっちの「犬」かはどうでもよくて、どっちにしたって女性は自分の在処を見失いそうになって苦しんでて、勝ったの負けたのという絵に描いた餅に一喜一憂してる場合なんかじゃないんだけどね。
 そういえば最近ワシントンポストが、皇太子妃雅子さんの苦悩は、日本の女性全てが抱える苦悩なんだと書いていた。日本の女性の合計特殊出生率がますます下がって、いろんな方面で心配されているけど、こんなにも結婚しづらい、産みにくい、育てにくい、働きにくい世の中じゃ、1,0か、0,9くらいまで下がっても不思議じゃないだろう。自分の気持ちに正直に生きることが、なんでこんなに大変なんだか・・・。仕事も家事も200%働けるオンナだけを期待するオトコが減らない限り、結婚率も出生率もまだまだ下がる。もしかして、「勝ち犬・負け犬」って言い方は、「勝ち犬」なんだとおだてて既婚女性に我慢を強いる、狡猾な男の戦略なのかも??(▼皿▼メ)ノ

* 2004年6月22日(火)*
 ものすごく泳いだわけでもないんだけど、午後はもう、眠くて眠くてしかたなかった。

* 2004年6月21日(月)*
 昨夜は蒸し暑くて、何度も目が覚めた。台風パワーはすごい。今日は3時間だけ授業をして、子どもたちは下校した。周辺の学校は、休校の所も多かった。

* 2004年6月20日(日)*
 朝、自治会の公園掃除だった。台風が近づいているから、てっきり掃除はないものと思っていたんだけど、甘かった・・。(;^_^;) その後、台風準備で、自転車とか鉢植えとか、外に出している物を片付けた。今日の最高気温は36℃なんだとか。蒸し暑いゾ〜〜っ。

* 2004年6月19日(土)*
 次男とカラオケで4時間燃えた。ふ〜(;-_-;) 

* 2004年6月18日(金)*
 台風が来ても大丈夫なように、ブランコを固定したり、ベランダやプールの周囲に出ている物を片付けたりした。連絡網もちゃんと確認。ほんとに台風来るのかな?(ーoー?)

* 2004年6月17日(木)*
 我ながら、気合いを入れて行っただけのことはある!(英会話教室のことね。) 今日はがんがんしゃべれて、先輩たちからも誉められたのじゃ〜〜っ。(嬉) やっぱ、恥をかなぐり捨て、アグレッシヴに行くしかない!

* 2004年6月16日(水)*
 プール開きだった。1時間水に入っただけなのに、体にクッキリ水着の痕が・・・。今日からぐんぐん色黒になっていくのね〜〜(T-T)

* 2004年6月14日(月)*
 振り替え休日だった。次男を学校に送り出した後、夫と下関へと一直線。まず行ったのは唐戸市場。大きくてきれいな市場だった。市場の2階の食堂で、うに定食とふく定食を食べてみた。ピチピチで、甘くて、ほっぺたが落ちそうだった。☆^∇°) ソフトクリームも、ものすご〜くミルキーでおいしかった。そして市立水族館「海響館」でイルカとアシカのショーを見た。これって、動物愛護?それとも動物虐待?私達人間は、芸をする動物を見て、「賢い!」とか「かわいい!」とか言って喜んでいるんだけど、ほんとにこれでいいのだろうか?? その後、丸いラウンジのついた船「ヴォイジャー」号で、門司港、そして巌流島へ。ここで初めて知ったのは、佐々木小次郎って、岩国で生まれたかもしれない人だったってこと。それで岩国には小次郎饅頭とか小次郎グッズがいっぱいあるのね〜〜。(無知な私!) 帰りには、香り豊かなふく飯(フグの入った炊き込みご飯)を食べて、山陽町の天然温泉「みちしお」に寄ってみた。ちょっと塩素臭はあったんだけど、お湯そのものはぬるんとしていて、きれいになれそうな(?)感触だった。「about me」に、巌流島の紹介ページをUPしたよん。見てね〜σ(^^)

* 2004年6月13日(日)*
 日曜参観日だった。授業の後、綱引きと大玉ころがし。家の人と一緒に運動できて、子どもたちも大喜びだった。午後は息子たちと錦帯橋へ。橋を渡って、神社を散策したり、猿回しやシロヘビを見たりしながら、たくさんの話をした。その後、カラオケで熱唱(?)し、家で焼き肉をたっぷり食べ、長男は神戸へ帰って行った。

* 2004年6月12日(土)*
 長男が帰省した。嬉しかった。(⌒o⌒) 一緒にショッピングしたり映画に行ったりした。観たのは「シルミド」。実話が元になってるそうだが、どこからどこまでが実話なんだろう?今更ながら思うのは、同じ民族で憎しみ合う悲しさ・愚かしさ、権力者の身勝手さ・傲慢さ、共産主義のハングリーさ。。。殺戮と暴力いっぱいの映画だったんだけど、これが人間の本性なんだなって思ったりもした。夜は、花火をした。

* 2004年6月11日(金)*
 お華に行った。

* 2004年6月10日(木)*
 英会話教室に行った。

* 2004年6月9日(水)*
 子どもたちと一緒に、広い花壇にサルビアとマリーゴールドを植えた。暑くてとってもグロッキーだ。

* 2004年6月7日(月)*
 ブラッド・ピットの「トロイ」を観に行った。ブラピとエリック・バナの存在感で押しまくった映画って印象だ。ブラピがとっても努力して演じていたのがヒシヒシと伝わってきた(幅広い演技だった)し、プリンスとしての数奇な運命もエリック・バナがよく演じ、魅せていた。ギリシャの武士道(?)も何となく分かった。だけど、結局のところ、主人公はいったい誰なんだ??「イリアス」を分かってないから、その辺がどうも曖昧。ブラピはほんとは何のために戦ってるの?自分のためとか名誉のためとか言ってたけど、そこまで欲を持ってるとも追いつめられてるとも見えないし。話題になる前まで私はてっきりブラピがパリスを演じるんだと思ってたのよね。何だか狙いどころがピンと来ない映画だった。でも役者はみーんなかっこよかったので、うっとり。エリック・バナの細いアゴ&無精髭もよかったし、憂い顔のショーン・ビーンも素敵だった。ブラピのムキムキでピチピチツヤツヤの肉体も40歳とは思えないキレイさで、そこは激しく感動した。カラダってほーんと大事!♪

* 2004年6月5日(土)*
 急だったんだけど、せっかく誘って下さったので、英会話教室の先輩たちと食事に行った。なんでみんな、あんなに英語が上手なのか分かってきたゾ。I felt ,In the case of majority, they have particular passion and special intention to express what they think in their inside. There's a marked difference in our linguistic abilities.(T-T) but I think it's a golden opportunity now. I would love to study seriously and to learn the real attitude from them. They encourage me greatly!(^^)

* 2004年6月4日(金)*
 1年生の子どもたちにとっては、大人抜きの初めてのグループ活動。グループで計画を立て、学校の周辺に散歩に行った。話し合いをしてもなかなか意見がまとまらず、計画の段階では、どうなることかとヒヤヒヤしたが、実際の活動は思いの外スムーズで、安心した。放課後、学校医の検診を受けた。あんなに食べるのにコレステロール値が低いので、「何か病気でも・・?」と心配してたんだけど、新陳代謝がいいと言われてちょっとほっとした。夜は飲み会だった。おいしかった。たらふく食べた。(o^∇^o)ノ 

* 2004年6月3日(木)*
 教材園に、さつま芋を植えた。子どもたちは幼稚園でもやったことがあるらしかったが、私は生まれて初めての体験。畑に浅い溝を掘ってツルを埋めただけなんだけど、あんなのでほんとに実るのだろうか??  夕方、遂に液晶テレビを買った。ついでにDVDとアンテナとエアコンも買った。デジタル放送、見まくるぞ〜っ。やった〜\(^0^)/♪

* 2004年6月2日(水)*
 もう、買う気満々! あっちこっちの電器店で液晶テレビの下見をした。ヘ(*^0^*)ノ 

* 2004年6月1日(火)*
 放課後、教材園で畑仕事をした。暑くてきつくて大変だったが、これでやっと植え付けの準備が整った。(^^)V 

* 2004年5月31日(月)*
 絹川久子の「聖書のフェミニズム」の「7 性差別における男性の問題〜初代キリスト教会の女性たち」を読んだ。マグダラのマリアは、なぜ罪の女と呼ばれねばならなかったのか?イエスの最期を見届け、復活にも立ち会った希有な存在の彼女が、十二使徒の一人にすら数えられず、罪の女とおとしめられ、辱められねばならなかった理由・・・、それは彼女が女性であるということと、無関係ではないに違いない。

* 2004年5月30日(日)*
 絶景の角島大橋を渡って角島へ行った。角島大橋は、日本海に立つ何本もの支柱に支えられた平たい橋で、海峡を一直線に横切っており、さながら海上を飛ぶカモメの気分だった。眼下には白い砂底の見えるコバルトブルーの海!夏には是非泳ぎに来たい。角島の端には日本の灯台50選にも選ばれている大きな灯台があって、長い階段と鉄梯子を登っててっぺんまで行ってみた。絶景・・・のはずだったが、ここで豪雨が・・・(^o^;) 韓国が見えるかもって期待したが、雨にかすんで、な〜〜んにも見えなかった! で、灯台下のレストランで、海の幸をお腹いっぱい食して角島を後にした。そして、美祢インター前の一ノ俣(いちのまた)温泉でひとっ風呂。通りがかりにたまたま寄った温泉だったが、これが絶品! 無色無臭、とろんとしたなめらかなお湯で、塩素で肌がチカチカすることもなく、熱過ぎて疲れることもなく、とっても私好みだった。お風呂に続く畳張りの廊下も、露天風呂のある庭園も、上品で心安らぐ空間だった。♪o(^0^o)♪ 

* 2004年5月29日(土)*
 先行上映で、「ディ・アフター・トゥモロー」を鑑賞した。夫は80点って言ってたけど、私は40点くらいだった。単純と言うか、予想通りと言おうか・・。親子の愛以外にも、もうちょっと描けるものがあったんじゃないだろうか。
 「迷いの体」の方は、第1・2・3章をやっと読んだ。読みやすい本なのに、えらく時間をかけてしまった・・(^^ゞ

* 2004年5月28日(金)*
 今日は第4章「変身するカツラカウンセラー 円形脱毛症」だけ読んだ。根性がなくてチョビリチョビリしか読めない私・・・・(-_-;) この章の主役の阿部さん、この頃は元気で頑張ってたんだなぁ。自分の経験を生かし、たくさんの人を助けていたのに、自殺(出版の翌年)してしまうなんて・・・。人の何倍も苦しんだけど、幸せを求めて人生を全速力で駈け抜けていた。あんなにもがきながら自分らしさを探し続けてた人なのに、「普通」でないという認識を、どうしても乗り越えられなかったってことなんだろうか?「普通」に暮らすってどういうことか、考えずにはいられない。
 夜、お華に行った。

* 2004年5月27日(木)*
 「迷いの体〜ボディイメージの揺らぎと生きる」の第5章「フェニックスは飛んでいるのか?ヤケド・サバイバー」を読んだ。ヤケドを負った日を境に、昨日までとは違った自分を生きる・・・マイナスからの再出発・・・アイテンティティの完全崩壊と再構築・・・私には想像もできないことだが、そうやって自ら新しい人生を築き上げ、物言わず苦しむ何万人もの人を励ましてすらいる、・・・そんな人が現実にいることを知り、ショックを受けた。
 夜、英会話教室に行った。

* 2004年5月26日(水)*
 教師も体力勝負の「体力テスト」だった。暑かったゾ〜〜っ(~Q~;) 1年の子どもたちも、おっかなびっくりで頑張っていた。

* 2004年5月25日(火)*
 子どもたちと、植え付け前の花壇の土で泥んこ遊びをした。土は肥えていて、水気を含むとむにゅむにゅで、裸足で踏むととっても気持ちよかった。昼休みには、学校から徒歩で5分の会場に、人形劇(by 鎌倉の劇団ちろり)を観に行った。シンプルなストーリーだったんだけど、子どもには大ウケだった。(@^0^@) 放課後は、明日の体力テストの会場作り。砂場の砂をスコップで掘り返したり、50メートル走やソフトボール投げのラインを引いたりした。暑くてぐったり・・・。
 夜、石井政之さんの「迷いの体〜ボディイメージの揺らぎと生きる」の第7章「五体不満足のリアルなボディイメージ サリドマイド」を読んだ。障害は、克服すべきものなどではないのよね。ここでも乙武さんの「五体不満足」が引き合いに出されていたけど、我々が目を向けなければならないのは、障害者と健常者との共通点だとか、さりげないふれあいとかだけじゃなく、個々のボディイメージに寄り添い、リアルに感じ合うってことなんだなと思った。それと、許せないのが、旧厚生省の強欲な怠慢。薬害が、今後いっさい起きませんように。

* 2004年5月24日(月)*
 顔にアザのあるジャーナリスト、石井政之さんの「迷いの体〜ボディイメージの揺らぎと生きる」の第8章「子供扱いされる葛藤 低身長症」を読んだ。親の心配(「普通」であってほしいという気持ち)が、かえって低身長症の子どもを苦しめるなんて、何という因縁なんだろう。

* 2004年5月23日(日)*
 やっぱ日曜日は映画に限る! 今日は、「ドーン・オブ・ザ・デッド」を鑑賞。ロメロ監督の傑作ホラー『ゾンビ』のリメイクで、怖いのなんのって。で、映画館はなぜか女性客ばっかりで、男性客は数えるほどだったのが不思議だった。映画はテンポがよくて、最初からこわ〜いシーンの連続だった。サラ・ポーリーは、ユマ・サーマンみたいなきれ〜な女優だったけど、役の中でもうちょっとリーダー性を発揮してくれたら、主役って感じになれたのに、そこがちょっと残念。存在感がもうちょいだった。それにしても大勢で走って追いかけてくるゾンビは怖かった。ちょっとの隙間からどんどん侵入して来るし。途中で「ぎゃ〜〜」って、叫びそうになった。(^^;;;

* 2004年5月22日(土)*
 長男が夏休みに行く自動車学校の下見に行った。

* 2004年5月20日(木)*
 参観日&学年PTA(懇談会)だった。さすが1年生の保護者は関心が違うワ。たくさんの保護者が参加してくださったので嬉しかった。夜は、英会話教室に行った。

* 2004年5月19日(水)*
 ふれあいの森に遠足に行った。遠いと思っていたが、意外に近くて疲れなかった。雨も降らなかったので助かった。学校生活の中ではあまり見せない、別の一面を見せる子もいて、面白かった。

* 2004年5月18日(火)*
 明日は遠足。雨が降りませんように。

* 2004年5月17日(月)*
 午後から出張だった。気分が一新するので出張は大好きだ。

* 2004年5月16日(日)*
 朝からず〜っと、六甲道でショッピング。いっぱい歩いたので、六甲道付近のことにはちょっと詳しくなった(?)気がする。夜、神戸から山口県へ。心の洗濯ができたので、明日からまた1週間頑張りますっ!

* 2004年5月15日(土)*
 朝、神戸の長男のもとへ。着くとすぐに大阪へ行き、1日中遊んだ。空中庭園はとっても高くてゴージャスなビルだった。シンガポールで泊まった高層ホテルを思い出した。アメリカ村やヨーロッパ村では、叩き売り(?)みたいなのがいっぱいあって、とってもワクワクした。宝石店では、店員さんにまたまた「ペアリングですか?」って聞かれて、大喜び。二人連れにはそう聞くきまりになってるのかもしれない・・。でも、長男が「かーさん、若く見えるもんね。」って言ってくれたので、ますます嬉しかった!で、道頓堀をぶらぶらし、パフェを食べたり、通天閣や大阪城を観光したりし、三宮でも夜遅くまでショッピング。帰ってからは、2人でいっぱいおしゃべりして、いつの間にか眠った。ものすご〜いハイテンションで走り抜けた1日だった。足もちょっと筋肉痛・・・(^^ゞ

* 2004年5月14日(金)*
 歯科衛生士さんにブラッシング指導していただいた。染め出し実験や唾液の判定等、1年生の子どもたちにとっては初体験。とっても真剣に頑張った。中には頑張り過ぎて(?)気分が悪くなる子も・・(^^;;;。  夕方は、お華に行った。この数週間、なぜだか絶好調だ。(^^)

* 2004年5月13日(木)*
 英会話教室に行った。キャッシーもカナダから元気に帰ってた。文法はメチャクチャなんだけど、知ってる単語を並べ立てて話すと、とっても楽しかった。


「yoshikoの部屋」Topへ

Copyright (c) 2004 Yoshiko. All rights reserved.

© Mystique Design

inserted by FC2 system