勝栄寺
Sun.14.May.2017
 毛利元就が14ヶ条からなる長文の教訓状を書いたとされる、周南市の勝栄寺に行った。ここは当時、堀も土塁もあった城塞のような寺で、境内には室町時代の紀年の入った板碑も遺されていた。 
吉香公園・徴古館
蜂ヶ峯総合公園・歴史資料館
Sat.13.May.2017
← 国の重要文化財、吉香神社。岩国藩吉川家の先祖が祀られている。
 ハナショウブと紫陽花が待ち遠しい。

 蜂ヶ峯総合公園のバラは満開ではないものの、咲いている花が多かった。

 吉香公園の徴古館と、蜂ヶ峯総合公園の歴史資料館で、歴史の勉強もした。
 
歯医者で爆睡
Fri.12.May.2017
 椅子が倒れた瞬間に眠ってしまって恥ずかしかった。
 感動しながら読んでいる本、「豚は月夜に歌う」。
徳山動物園
Sun.7.May.2017
 次男一家と動物園に行った。前回行ったのは冬だったので、動物たちの動きも緩慢だったし、孫もまだ動物に興味なさげだったのだが、今回は孫がもう大喜びで、とても活発だった。動物園って囚われの動物たちがかわいそうで、もともと好きではないのだが、孫の喜ぶ姿を見て、姑息の愛ながら近くにあって良かったなと思った。
大平山 毛利邸
Sat.6.May.2017
 大平山のツツジはまだ二分咲きだった。満開まであと2週間はかかりそうだ。子どもの日を過ぎたので鯉のぼりもなく、ちょっと寂しい気がした。
 毛利邸では藤の花が満開。博物館には子ども用の甲冑も展示されていた。
米泉湖
Fri.5.May.2017
 長男YYが体を動かしたいと言うので、約5km、米泉湖を久し振りに走った。初めは競走するつもり満々だったのだが、すぐに引き離されてしまい、ほとんど1人で走った。長男はデスクワークばかりなので甘く見ていたのだが、さすが若者は体力が違うと思った。
肥前浜宿 祐徳稲荷
Thu.4.May.2017
 長崎街道の脇街道、多良海道(多良往還)の宿場町として栄えた肥前浜宿へ。造り酒屋や醤油屋などがひしめく町だった。すぐ近くの国の重要伝統的建造物群保存地区「浜庄津町浜金屋町」の家々も凛としていて素敵だった。
 その後、祐徳稲荷へ。韓国人のツアー客がたくさん来ていた。舞台の高さは18mで、京都の清水寺の12mを抜いているのでびっくり。奥の院まで登ったが、急勾配の部分もあって興奮した。
 最後に、辰野金吾設計の武雄温泉楼門を見学し、帰途に就いた。
 久し振りに長男帰省。めでたい!
有田陶器市 有田館(磁器製からくり人形上映) 陽光美術館 有田陶磁美術館 トンバイ塀通り 御船山楽園 慧州園 武雄温泉
Wed.3.May.2017
 ラッシュを避け、早朝佐賀県に向けて出発。お陰でラッシュには一度もつかまらずにすんだ。
 今回初めて有田陶器市へ。人の数もだが、お店の数、陶器の数に驚いた。日本中の陶器が集まったんじゃないかと思えるほどだった。
 美術館も至る所にあって、有田焼の歴史も学ぶことができた。

 その後、兼六園を手がけた中根金作氏が作庭した池泉回遊式日本庭園「慧州園」を散策し、夜は「御船山楽園」のツツジのライトアップを見に行った。ぼわーんとして幻想的だった。
ツツジはまだまだ
Sun.30.Apr.2017
 ツツジの名所、防府市の大平山へ。ツツジは全く咲いていなかったが、鯉のぼりは元気いっぱい、空を舞っていた。

 帰りに仁保に寄った。仁保川の鯉のぼりも元気いっぱいで泳いでいた。

 夜、オリビア・ハッセ-の「マザー・テレサ」鑑賞。
藤とツツジ
Sat.29.Apr.2017
 永源山公園に藤とツツジを見に行った。藤は綺麗だったけどツツジはまだまだ。GW過ぎが見頃くらいかなと思った。
国際理解教育
Tue.25.Apr.2017
 全校朝会で民族衣装の展示と説明をした。子どもたちが興味深そうに聴いてくれたので嬉しかった。
よさこい
Mon.24.Apr.2017
 見様見真似だが、生まれて初めてよさこいを踊った。
 夜、ニコラス・ケイジの「ゴースト・ライダー」鑑賞。
三谷博さん講演 & 柳井白壁の町散策
Sun.23.Apr.2017
 「アクティブやない」」に三谷博さんの講演「幕末維新の、ここが面白い〜19世紀東アジアの歴史舞台で何が起こったのか〜」を聴きに行った。明治維新とは、知れば知るほどすごい革命だ。待ったなしの状況の中、失敗を恐れず自らを追い詰め、ギリギリの政治的戦略で乗り切った。若い人々だったからこそできたのだと思える。アジアへの中継点を作りたいというアメリカ人の思惑やコントロールもあっただろうが、だとしても、公儀公論を創るために藩を超えて命を懸けた多くの人々がいなかったら、今の日本はない。改めて感動した。聴きに行ってよかった。
 帰りに白壁の町を散策。お天気もよく、のんびりできた。
芝桜 遂に九分咲き
Sat.22.Apr.2017
 怒濤の1週間。毎朝7時に学校に行き、キビキビ働いた。忙しかった。
 今日は今年度3回目、大道理の芝桜を見に行った。遂に九分咲き!きれいだった。
 その後、笠戸島の「国民宿舎 大城」のバイキングでたらふく食べた。
コゴメ料理 & ヨガ
Sun.16.Apr.2017
 金曜日に収穫したコゴミで、酒粕和え、てんぷら、ニンニク醤油炒めなどを作った。どれもこれもとってもおいしゅうございました。
 午後からは、夫とヨガに行った。夫の体がとても硬いので爆笑してしまった。
大道理の芝桜 五分咲き
恋路スポーツ公園の枝垂桜は満開
Sat.15.Apr.2017
  早朝から張り切って芝桜の見学に行った。大道理に近付くにつれ雲行きが怪しくなり、なんと大道理では雷雨となった!車には桜の花びらが張り付き、ピンクになった。
 芝桜は先週は開花前だったが、今日は五分咲き、・・となると来週あたりが満開かも?
 地元に帰ると空はカラッと晴れ渡り、バックやコートがぐっしょり濡れてる我々は別世界の人みたいだった。恋路スポーツ公園の枝垂桜は満開でとてもきれいだった。
山菜採り遠足
Fri.14.Apr.2017
 全校で「山菜採り遠足」へ。山の奥の学校林へ向かい、ハイキングコースをのんびり歩いて行った。今はうっそうとした山中だが、道中のあちらこちらに石垣や水路などの生活の痕跡が残っており、大興奮だった。
 到着すると地元のみなさんのお骨折りで、「山菜クイズ」「山菜採り」「わら小屋づくり」「ヤマメの餌やり」などのイベントが用意されていた。なんて幸せな子どもたちなのだろう。私の知らなかった世界だ。私の胸の中にこの地への愛着がどどーんと芽生えた。学校林の枝拾いやに防火標語の取り付けもした。ふるさとを創世する次世代の担い手がここにいるぞ、と思った。 
枝垂桜
Thu.13.Apr.2017
 午前中、職場の健康診断。身長を測った人が、去年と違い過ぎると言って首を傾げていた。
 午後、慌ただしく出張。帰りに枝垂桜を見に恋路スポーツ公園へ。
米泉湖
Wed.12.Apr.2017
 朝の交通指導の時、地元のお年寄と話すことができて、近辺の歴史について教えてもらった。ワクワクした。

 夕方、米泉湖の桜が満開で、仕事帰りに引き寄せられた。もう散り始めていて、末武ダムの前の広場は桃色の絨毯を敷き詰めたみたいだった。
 
始業式
Mon.10.Apr.2017
  
米泉湖さくらの丘 & 大道理の芝桜
Sun.9.Apr.2017
 「さくらの丘」の桜は満開だった。美し過ぎてうっとりした。
 大道理の芝桜は、今年は寒かったので開花が遅れているのだそうだ。来週また見に行きたい。
徳山の桜並木→島田川→錦帯橋の夜桜
Sat.8.Apr.2017
 桜を愛でた1日。
 初めに周南市教育委員会周辺の桜並木を観賞。桜のトンネルは今日咲きそろったばかりの満開だった。
 それから島田川の桜を観賞。こちらは九分咲きくらいだったが、菜の花もやっと大きくなってきて、2色の競演が鮮やかだった。
 光市では、いつものBマルシェで甘夏とせとか、パプリカ、お餅等々購入。
 雨が降ってきたのだが、夕方から出発して錦帯橋の夜桜見物に行った。川面にもやがかかっていて幻想的だった。雨は止み、暗くなるにつれて人がどんどん増えていった。遊覧船にも乗り、まったりした。桜はここも満開だった。
歓迎会
Fri.7.Apr.2017
 校務に関わる仕事が一段落したのでやっとクラスの準備。日課表を印刷したり,配布物を確認したり掃除をしたりした。
 夜、歓迎会。学校の諸事情をいろいろ教えてもらった。
職員会議
Wed.5.Apr.2017 & Thu.6.Apr.2017
 大量の文書にビックリだが、44項目にもわたる議題を終えた・・・。
企画会議 挨拶回り22軒 新しいシンギングボウル
Tue.4.Apr.2017
 新しい学校でする仕事は全てが新鮮。でも目まぐるし過ぎてどっぷり疲れた。午後は2時間半もかけて挨拶回り、22軒。地域との繋がりが深いだけに隅から隅まで回った。(腰はなぜだかすぐに治った。ギックリ腰じゃなかったみたい。お騒がせしました。)
 夜、注文していたシンギングボウルが到着。疲れていたのでちょうど良かった。うちの子の中では最後に来たけど、大きさは最大。さすがにものすごく大きな音がする。お寺の鐘みたいだ。鳴らしまくって心身の疲れを癒やした。
着任 ギックリ腰
Mon.3.Apr.2017
 新しい学校は駐車場から校舎までやや離れているので、1回で済ませようと思ったのが間違いの元だった。引っ越しの荷物をヨイショと持ったら・・・あれ?何か腰が変?あいたたた・・・・となった。 着任だというのに初日から「すみません、今、腰が変になっちゃって・・・」と職員室に入った。恥ずかし過ぎるっ!何とか1日仕事を済ませ、家では湿布を貼って寝た。
外史公園→吉田松陰常宿の碑→宇野千代文学碑
Sun.2.Apr.2017
 笠戸島で桜の開花状況チェック。まだほころんではいないがピンク色の蕾が随分大きくなってきていた。
 ほんとは「国民宿舎大城」でひらめのランチバイキングを食べたかったのだが、開店時刻の11:00には既に入場までおよそ30人待ちだったので断念。玖珂の「ナマステ」へ行った。やっぱインドカレーはいい。元気が出る。
 食後は高森の町を散策。
 今まで知らなかったのだが、高森には、吉田松陰が上京する際に泊まった親戚の岩本家があった所とか、安政の大獄で江戸送りとなった時に泊まった宿の跡とか、宇野千代の父の実家などの名所があることが分かった。
ショベルカー運転
Sat.1.Apr.2017
 三和技研工業の「ゆいゆいさくらまつり2017」にて、まずは広島の青年部のみなさんが開発した黒いたこやきを試食。米粉や竹炭が入っているそうで、まだ売り出されてはいないのだが、なかなかおいしかった。
 次に多肉植物のアレンジメント体験をして、産廃処分場見学ツアーに参加。最後はショベルカーの試乗をして興奮した。ショベルカー試乗では、生まれて初めて砂を移動させたのだが、自分の指先ひとつであんな重たいものを楽々移動できるとは、ロボットみたいで感動した。(砂の移動シーンの動画はFBにアップした。)
 その後、湯野温泉の「紫水園」で入浴。朝市では巨大なレンコンやゴボウ、里芋、イチゴなどを買った。それから光市島田のビオ・マルシェでショッピングとマッサージ。肩胛骨を回したり、首のツボを押さえてもらったりしてイタギモかった。
 そして島田川の菜の花を観賞して帰った。先週よりも菜の花は大きくなっていた。
 お天気もよく、あっちこっちに移動して遊びまくった1日。
送別会
Fri.31.Mar.2017
 今日でお別れ。次の学校は小規模校なので、こんなにたくさんの同僚と話せるのも最後だろう。あっという間の5年間だった。
離任式 & お別れ式
Thu.30.Mar.2017
 職員室で離任式をした後、体育館で児童とのお別れ式。最後の校歌は大きな声で力いっぱい歌った。これまで幾度も転任してきたが、私としては一番ドライな離任式だった。担任じゃなかったせいかもしれないが、もしかしたら年を取ったからかもしれない。
お宝ざくざく
Wed.29.Mar.2017
 金庫の中から発掘。明治時代の付近の地図や児童名簿など・・。
 教材室には以前担任したクラスのタイムカプセルを預かってもらっているので捨てないでいただけると幸いです。
校務分掌引き継ぎ
Tue.28.Mar.2017
 転任先に校務分掌の引き継ぎに行った。ラッシュもなく、家からたったの13分しかかからなかったので通勤は安心。ただ山道なので冬の運転には注意したい。
 学校の周りには自然と歴史がいっぱいだった。駐車場に車を置いてから校舎まで少し距離があり、透明な水が蕩々と流れる小川を見たり、小鳥の声を聴いたり、自然石で造られた石碑を見たりしながら歩いた。
 校務分掌は予想通り、たっぷりあった。働かせていただきますともっ!「へき地小規模校の理念と実践」の本も今読んでいるのだが、初めて知ることばかりだ。しばらくは私のバイブルになりそう。小規模校ならではの長所も短所も生かし、自分も成長していきたい。
 放課後は現任校同僚のみなさんとスイーツ三昧。来年度の校内人事を予想したりして盛り上がった。
ロードスターRF試乗
Mon.27.Mar.2017
 ロードスターNDの6ヶ月点検。点検してもらっている間、ロードスターRFの試乗車を運転した。NDとはまた違った味の、惚れ惚れする走りだった。車体が100kg違うせいかもしれないが、走りに重みと安定感があった。カーブでは、Gベクタリングコントロールも体感できた。パワーもあって、10年間乗ったロードスターNCにちょっと似ていた。どちらも2000ccだから似ていて当たり前なんだろうけど。見た目もかっこよく、まるで映画のバットマンが乗る車みたいだ。特に電動金属ルーフの開閉では興奮した。
小川國治氏講演
「江戸幕府輸出海産物と遠崎」
Sun.26.Mar.2017
 柳井市遠崎の妙円寺で開催された月性生誕200年の記念講演に行った。長い間改修工事をしていた「清狂草堂」もやっと完成し、講演の前にお披露目の式典があったようだった。
 講演では、江戸時代「俵物」の輸出によって幕府や長州藩がいかに潤ったのかということや、月性がなぜあんなにも各地を遊学することができたのか、長州ファイブはどんな後ろ盾を得ていたのか等々、経済面での興味深い話が満載だった。
 帰りに「月性展示館」と「清狂草堂」をゆっくり見学した。
 昨日行った八代の鶴の画像をこちらにUP→「八代2017
後井古墳・稲荷山古墳
Sat.25.Mar.2017
 八代盆地に飛来中のナベヅルを見に行った。10羽もいるらしかったが、見えたのは3羽だけだった。
 その後、桜の名所 田布施川へ。桜の蕾はまだカッチカチだった。
 それから島田川に菜の花を見るために移動したのだが、いつもなら海側の道を通るところを、初めて山道を通ってみたら、何と途中に古墳を2基発見。これまで田布施にそんな古墳があることは全然知らなかった。とてもラッキーだった。興奮した。画像はこちら→「後井古墳・稲荷山古墳
 時期がまだ早いのかもしれないが、島田川の菜の花は今年は随分小ぶりだった。
転勤します
Fri.24.Mar.2017
 修了式。お昼前の連絡会で転任者が発表となった。今日まで誰にも言わなかったので当然だが、私が転勤するとは誰も思っていなかったみたいで、一様に驚かれた。
無料で感動
Thu.23.Mar.2017
 私の歴史始まって以来の記録だが、2週間で4回美容院に行った。しかも今日は御代をタダにしてもらったので感動した。
 どういう経緯かと言うと、今日は前髪カットだけのつもりで行ったのに、スタイリストさんに「お湯で流させて」とか「ブローさせて」とか言われ、言われるままにしていると、「髪の調子を見たかっただけなので、(御代は)いいですよ。」と言われたの。いつもの人より念入りに流してもらえて気持ち良かった。

 【今日の仕上がり】→
小紋
Wed.22.Mar.2017
 日常着としてオレンジ色のウールの小紋を買った。モノクロのリバーシブルの半幅帯と合わせて着ていると、帰宅した夫が「ほんとによしこって着物がよく似合うね。」と言ってくれたので嬉しかった。着物がますます好きになった。
 画像は、第二埠頭に停泊中の大型自動車輸送船「グローバル・ハイウェイ号」。昨日、笠戸大橋から撮影。
冒険の森でアスレチック&菜の花(笠戸島)
Mon.20.Mar.2017
 「冒険の森」で孫とアスレチックをした。長い滑り台も一緒に滑り、お尻が摩擦で燃えそうになった。
 午後は笠戸島の河津桜と菜の花を見に行った。
 光市のマンホールの画像を追加→「manhole(山口県)
映画2本&孫来訪
Sun.19.Mar.2017
 中国映画「驚愕雪崩」と、アメリカ映画「エアポート2011」を鑑賞。どちらもパニック映画のはずだったが、ハラハラドキドキはなくリラックスして楽しめた。感想はこちら→「Movies_ka」「Movies_a
 午後、次男一家が来て、孫と楽しく遊んだ。
 先月行った、伊豆の国市の韮山の画像をUPした。→「韮山
ミュシャ展&「ポンペイの壁画展」
Sat.18.Mar.2017
 防府市のアスピラートで開催中の「ミュシャ展」に再び行った。前回の記憶がまだ鮮明だったので、ミュシャの気持ちに一層寄り添えた気がする。開場にはスメタナの「わが祖国」がかかっていて、ミュシャとスメタナはセットであるべきだと強く思った。この前行った柳川の北原白秋もそうだけど、故郷を思う切なさに胸が締め付けられる。
 その後、山口県立美術館の「ポンペイの壁画展」へ。16年前の冬、家族でポンペイに行き、壮絶な自然の破壊の記録を見たのだが、あの時は壁画はほとんど見ていないので、今回とても勉強になった。夫は「もう1回イタリアに行かなくっちゃね。」と言っていた。
 それから光市に移動し、「ビオマルシェ」でショッピング。日本の手作り品、すごい。ケーキや八朔、古代米等を買った。
卒業式
Fri.17.Mar.2017
 朝6時、美容院に行って編み込みしてもらった。学校に行くと、卒業式開始直前まで最終確認や連絡などで走り回っていた。
 卒業式では進行をした。その後、6年の教室で最後の別れをし、見送り。それから、校長室で式に出席できなかった児童とのミニ卒業式をして、そこでやっと肩の荷が下りた気がした。
 夜、ほんとはヨガに行きたかったのだが、シャバーサナで眠り込んでしまいそうでそれに耐えて闘う(もだえ苦しむ)のが分かっていたので行かなかった。代わりに、家でシンギングボウルを厳かに鳴らしまくった。
お別れ式
Thu.16.Mar.2017
 1〜3年生とのお別れ式。下学年は明日の卒業式に参加しないので、6年生が下学年に学校で会うのは本当に今日で最後だった。ちょっと先輩風を吹かしながら、厳粛な態度で臨んでいた。
予行練習
Wed.15.Mar.2017
 たったの2週間だったがピンチヒッターで6年生の担任の代わりをした。毎日があっという間だった。今日は卒業式の予行練習で、涙ウルウルで見守った。
ヨガ
Sun.12.Mar.2017
 久し振りにヨガに行った。心と体がとてもリラックスして浄化された気がする。気持ち良かった。→「Muscles
 八女の画像をUPした。→「八女
結婚式&披露宴
Sat.11.Mar.2017
 正午頃、結婚式場近くの美容室へ行った。どんなイメージが希望か聴かれたので、「銀座のママか、ヤクザの女」と答えたら笑われた。髪をセットしたら着付け。終わると歩いて式場へ。
 結婚式も披露宴も、とても和やかで楽しいものだった。
 今日と明日は体重計に乗らないようにしたい。お腹がはち切れそうだった。
確定申告デビュー
Tue.7.Mar.2017
  初めて確定申告(医療費控除)に行った。人の多さにびっくりした。駐車場に入るのも行列、受付も行列・・・。そして何より驚いたのは、還付金の多さ。予想を遥かに上回っていた。こんなことなら数年前にセラミックにした時も申告しておけば良かった。
 夜、注文していた5メタル製のネパール製シンギング・ボウルが届いた。澄んだ音色に重厚な手触り。7つのボウルが7つのチャクラに対応していて倍音が響き合う。素敵過ぎる!
柳川の思い出
Mon.6.Mar.2017
  柳川の画像をUPした→「柳川
梅まつり・ミュシャ展・陸送見学
Sun.5.Mar.2017
  防府天満宮の梅まつりへ。満開だった。いい香りが漂っていた。テントのお店で信楽焼の水盤を買った。お祭りの最終日だったのでディスカウントしてもらえてお買い得だった。
 その後、アスピラートで開催中の「ミュシャ展」へ。2010年の「北九州美術館」と、2013年の「海の見える杜美術館」で観て以来、3回目のミュシャだ。やはり今回も感動的だった。アスピラートが多くの作品を集めていたことも素晴らしかったし、ミュシャの人生や人柄が十分伝わる展示だったのも嬉しかった。故郷と故郷の人々を愛するミュシャの切なくも熱い思いが観る者を感動させる。鑑賞できて満足だ。
 午後からは、「道路を走る高速鉄道車両見学プロジェクト」へ。イギリスへ送るCLASS800シリーズが、日立製作所から第二埠頭までをトレーラーに曳かれて40分かけて移動したのだが、観覧エリアはものすごい人出だった。こんなに人が多いとは予想以上。駐車場には広島や福岡、北九州ナンバーの車もたくさんいた。車両が目の前を通り過ぎたのはほんのわずかな時間だった。
山口個集研学習会
Sat.4.Mar.2017
  「カリエンテ山口」で開かれた「山口個を生かし集団を育てる学習研究協議会」の定例会に行った。キャリア教育の方向性についての話を聴き、ファシリテーション・グラフィックの技法に関わるワークショップに参加した。
 柳川の「盃状穴」の画像をUP→「岩63
柳川観光
Sun.26.Feb.2017
  「旧戸島家住宅」「十時(ととき)家住宅」、オノ・ヨーコの祖父の家、「安東雀庵の墓」「柳川古文書館」「旧柳川城塞水門」、立花氏の菩提寺「福厳寺」、田中吉政の墓のある「真勝寺」、盃状穴や鎌倉時代の遺物などが遺る「長命寺」「並倉」などへ行った。
 いや・・・まだまだ行った気がする。八女福島町と同じく観光マップに出ている所へは、全て行った。健康に感謝。
八女福島 & 柳川観光
Sat.25.Feb.2017
  チェックアウトするとタクシーで八女観光に向かった。
 途中、「船小屋鉱泉場」を見学。運転手さんは、鉱泉はとても不味いと言っていた。私もかつて宮崎で飲んだことがあるけど、生まれて初めての衝撃的な不味さだったのを覚えている。口も喉も胃もヒリヒリして、飲み込んだことをとても後悔した。最初に飲んで効能を実感した人は、なぜこれを飲もうとしたのか不思議だ。
 八女までは15分くらいだったのではないかと思うが、タクシーの運転手さんが面白い所などいろいろ説明してくれた。午後には柳川に移動する予定だったのでので、これはまた来なくっちゃなと思った。
 
 八女福島町は、歴史ある町だった。雰囲気は天領日田に似ていたが、もっと広くてもっと生活を感じる町だった。建て直し工事中の家も多かったので、これからどんどん観光地化され売り出されていくのだろうなと思う。
 ここではとにかく歩き回った。夫のアプリによると万歩計は13,65KMで、先週伊豆長岡で歩いたのとほぼ同じだった。昼間観光しながら歩ける距離のMAXがこれくらいなのかな。11月の京都旅行では夜も歩いたので19.7KMだったけどね。
 
 福島町は「八女ぼんぼりまつり」の真っ最中で、お雛様がとにかくゴージャスだった。
 行った所は、「八女福島文平座」「玩具問屋永松商店」、明治後期建築の豪邸「市指定文化財 堺屋(旧木下家住宅)」、新進気鋭の作家たちが集う「うなぎの寝床(日用品の展示販売)」、「酒造喜多屋」「平田稲荷神社」「福島八幡宮」「横町町屋交流館」「無量寿院」など。
 「伊藤勘助商店」では、昔ながらの盆提灯を作る機械や、豪邸の奥の建物を見せてもらった。「今里家住宅(房屋)」へは狙って2度行ったが、残念ながらどちらも閉まっていた。後継者がいなくてお店を畳んだのかしら?
 「八女公園」には福島城跡が遺っていて、ここの城主の姓がなんと夫の(・・と言うか、我が家の)姓と同じだったので、「もしや夫の先祖の発祥地はここなのか!」と思った。

 午後は柳川へ。
 福島から直接柳川に行く路線がなかったので、まずはバスで羽犬塚駅まで行き、鹿児島本線で2駅先の瀬高駅まで行って、バスで柳川の三柱神社前へ。そこから歩いて宿に向かった。
 宿は、昔 高級料亭で、30年もの休業を経て再スタートを切った旅館。往年の華やかさがそこかしこに遺されていた。チェックインして荷物を置くと、また柳川を歩き回った。
  最初に行ったのは、7000坪の広大な敷地を持つ柳川藩主立花氏別邸の「御花」と、「立花家史料館」。それから「北原白秋生家」や「北原白秋記念館」「水天宮」「柳川城跡」「三柱神社」「日吉神社」などへ。商店街では久留米絣のもんぺやエプロン、ストールなども買った。「さげもん祭」が開かれていて、民家も観光地もお雛様で溢れていた。
福岡教育大学附属久留米小へ出張
Fri.24.Feb.2017
 福教大教育学部附属久留米小の研究発表大会に行った。
 朝は4時前に起床。始発電車は意外にも乗客は多かった。新幹線、久大本線と乗り継ぎ、久留米小へ。外国語活動と学活(1)を参観した。福岡県は隣の県だが、県が違えばこんなに違うのかと思えるくらい違いを感じた。プログラミング教育の実践にも初めて触れ、勉強になった。
 発表会が終わると、バスで羽犬塚駅に行き、そこからはJR鹿児島本線で筑後船小屋駅に行った。「羽犬塚」や「船小屋」だけでなく、辺り一帯には珍しい地名がたくさん残っていて、地名を守ることも現代人の務めだなと思った。
 筑後船小屋の新幹線駅はまだ新しい駅で、周辺は綺麗に、しかも広大に整備されていた。かつては農地だったのだそうだが、ソフトバンクホークスの2軍キャンプ地にもなっており、なかなかの発展ぶりだった。しかし大規模な開発によって、古墳とか石人・石馬などのこの土地ならではの大切な遺産も埋もれてしまったのではないかとちょっと心配になった。 その広大な「筑後広域公園」を通って今宵の宿「グランドホテル樋口軒」に行った。
  「樋口軒」は、創作料理の夕食や、オープンしたばかりの貸切湯がとても素敵だった。
残り3クラスで「いのちの使いかた」(6年)
Thu.23.Feb.2017
 先週1クラスでやったのと同じ内容だが、6年生の残りの3クラスで、それぞれ「いのちの使い方」の授業をした。どのクラスの子どもたちもとても真剣に聴き入ってくれて、やって良かったなと思ったし、全力投入できて終わった後はスッキリした。6年生と勉強するのはもしかしたらこれで最後になるかもしれない。名残惜しい。
自分にできること(道徳:2年)
Wed.22.Feb.2017
 K小3年の子どもたちと担任が、お別れ会を開いてくれた。最初に一人ずつ私の授業の感想を発表。私が忘れていたようなことでもよく覚えていて、子どもの感性のみずみずしさに感心した。 何度も何度も練習して、全員が替歌付きで恋ダンスを踊ってくれたのも驚きだった。ゲームや手紙、プレゼントも嬉しかった。
 2年道徳「自分にできること」UP→「自分にできること
いのちの使いかた
Tue.21.Feb.2017
 先週行った「いのちの使いかた」の授業の様子をUPした。→「いのちの使いかた」(6年)
北条氏ゆかりの地
Sun.19.Feb.2017
 泊まったのは「伊古奈荘」という温泉の内湯付きの宿。箱庭に面した部屋で寛げた。部屋の前には何度でも自由に入れる貸切露天風呂もあり、食事もおいしくて満足した。
 
 チェックアウトすると、タクシーとバスでまたせっせと観光。
 行ったところは、世界遺産になったばかりの韮山反射炉、江川邸、韮山郷土資料館、本立寺、願成就院の北条時政の墓、北条政子産湯の井戸、光照寺、韮山城跡など。 100円バスの出発時刻が迫っていたので江川邸から本立寺へは走って行った。
 13時48分のひかり号で帰宅の途に。
三島と伊豆長岡温泉
Sat.18.Feb.2017
  朝食はバイキング。バイキングはいつも食べ過ぎてしまうので参る。いろいろあるとつい全部味わってみたくなる。量的に2食分は食べたと思う。

 チェックアウトすると荷物を預けて周辺観光。一番心に残ったのは「楽寿館」。これは1890年に小松宮彰仁親王の別邸として造られたもので、入館するには時間指定があるので、すぐそばの三島市郷土館の展示を見ながら時間合わせした。しかし郷土館も興味深いものばかりで、結局ぎりぎりまで見てしまい、走って楽寿館に行った。楽寿館は、建築は勿論のこと、格天井や襖絵、杉板戸の絵なども一級品ばかりで期待通りだった。
 それから伊豆国分寺塔跡に行き見学。奈良時代の創建で礎石はかなりの大きさだった。凜々しく建っている姿を見てみたい。
 その後、歩いて「愛染院跡の溶岩塚」や浅間神社、三島田町駅の近くの隆泉苑と佐野美術館、そして旧東海道沿いの三島大社へ。
 三島大社では「頼朝・ 政子の腰掛石」や、「安達籐九郎盛長警護の跡」などを見学。お日柄が良かったらしく結婚式も2組見た。巫女さんは 行列を先導する直前、忙しそうに走っていた。

  その後、伊豆長岡温泉まで伊豆箱根鉄道で行き、徒歩で宿へ移動。チェックインして一休みすると、温泉神社や最明寺の北条時頼の墓、源氏山公園、西琳寺等々、伊豆長岡を観光。今日はトータル12km歩いた。そんなに歩いたという実感はなく、アプリでチェックするまでは4kmくらいかと思っていた。夫はそんなもんじゃないはずだと言っていたけど。
静岡県三島市へ
Fri.17.Feb.2017
 去年の教え子たちの「二分の一成人式」だった。全員の「将来の夢」の発表を聞いた。みんな、生き生きとした笑顔だった。子どもの成長ってこんなにも嬉しいものなんだなと改めて思った。

 夕方、新幹線に飛び乗り、静岡県三島市へ。今回初めてIC早特を利用した。確かになかなかお得だった。こんなにも違うのなら、以後早めの計画を心掛けたい。
 宿泊は去年に引き続き「ドーミーイン三島 富嶽の湯」。温泉は掛け流しで一晩中入れるし、富士山は見えるし、夜鳴きそばのサービスもあり駅からすぐなので気に入っている。今回の滞在も快適だった。
昨日のリベンジ・・お腹いっぱい
Sun.12.Feb.2017
 河津桜はまだまだだけど、2日続きの笠戸島。「大城」のランチビュッフェに行った。3種類の固定メニューを選んだら、あとはバイキング方式でお腹いっぱいに。昨日「さくら亭」で腹八分で帰ったので、何だかモヤモヤしていたのだが、これで満足。ヒラメもおいしかったし、早めに行ってすぐに入場できたし、行ってしばらくはお天気も良かったし、いいことずくめだった。「お腹が破裂しそう!」と夫に言うと、「妊娠線ができた時みたいに皮がビュっと伸びるよ。」と夫は真顔でのたもうた。
腹八分・・・
Sat.11.Feb.2017
 さくら亭のケーキバイキングに行った。今日のお客さん達は、同世代のレディースばかりで、さすが熟女だけのことはある、ものすごい競争力だった。私なんぞ生存競争のスタートラインにも立てなかった。食べ物が補充されてもなかなかゲットできない。そもそも人数分ないのだからスタートダッシュが遅れると致命的なのだが、残念なことに常に出遅れた!バイキングなのにお腹いっぱい食べられないなんて。バイキング以外のお料理、例えば汁物や茶碗蒸しまでも、2〜3人で1皿のものばかりで、小さな器の中身を分け合うのにもちょっと疲れた。
 午後、笠戸島の河津桜を見に行った。まだまだ咲くには時間が必要みたい。
Fri.10.Feb.2017
 お華に行った。→「作品
Wed.8.Feb.2017
 今日で初任者2人の査定授業が終わった。担当者としてほっとした。
 帰りにジムに行った。いつものように2km走って筋トレ。
Tue.7Feb.2017
 この頃のお気に入りは、4096Hzのチューニングフォーク(ヒーリング用)。水晶に打ち付けると一段とリラックスできる。528Hzのものも注文したので近々届く予定。どんな響きなのか楽しみだ。
 もうひとつは、見た目が包丁みたいなヘアコーム。使い心地がとてもいいので、携帯用も追加購入した。何でも日本で開発された最新技術でコーム表面を特殊加工しているのだそうで、表面摩擦を70%軽減したため静電気がほとんど起こらないのだそうだ。確かに梳いても引っかかりが全くない。これ、なかなかいい。
Sun.5Feb.2017
 湯野温泉「紫水園」で食事して入浴した。ゆるめのお湯で、ゆっくりできた。
 湯野の朝市では大きなイチゴ、大きな大根、大きなゴボウ等を買った。もう何もかもが巨大でびっくりした。

 お腹いっぱい食べてのんびりしたので、余分なものを振り落とすべく、ジムに行ってトレーニングした。中学生の集団が来ていて随分騒がしかったが黙々と走り、筋トレした。→「Muscles
Sat.4.Feb.2017
 恋路のジムの見学に行った。家から近いのは魅力だが、人、多過ぎ!こんなにも至近距離でトレーニングするなんて絶対嫌だと思った。他人の汗が飛び散ってきそうだった。
Fri.3.Feb.2017
 4096Hzのチューニングフォーク(音叉)を買った。水晶に当てて鳴らすと心地よい。うっとりする響きだ。あちこちで鳴らして楽しんだ。
Thu.2Feb.2017
 今日で私の担当した全ての初任者の市教委による関係書類点検が終わり、肩の荷が下りた。すっかりリラックスしてジムに行った。ものすごく久し振りだった。メンバーが様変わりしていた。→「Muscles
Wed.1Feb.2017
 「サンバの会」。同級生3人でディナーした。
Sun.29Jan.2017
 第4回(最終回)、工藤洋三先生の「下松の戦争遺跡をたずねて」に行った。ワシントンの国立公文書館等で長年調査されたのだそうで、その熱意に頭が下がる。徳山空襲も聞き取り調査し、軍の記録と比較するなど、地道な努力をして来られたようだ。空襲の詳細など、今まで知らなかったこともたくさん知れて、ためになった。
Sat.28Jan.2017
「ペーパー・ムーン」でランチした後、冠梅園に梅を観に行った。手入れの行き届いた丘中に、いい香りが漂っていた。
Fri.27Jan.2017
 山口大学教育学部附属特別支援学校の「特別支援教育研究大会」に行った。山口市はまるで冷蔵庫の中のようだった。体育館の中でも吐く息は白かった。授業もぶるぶる震えながら見た。勤務校も寒いので、そんなに変わりはないのだが、特別支援学校ということで全館暖房の快適な1日を勝手に想像していた。それだけにちょっとショックだった。
 それはともかく、内容は素晴らしいものだった。新しいものを創り上げる苦しみは並大抵のものではないと思う。先生方の苦労が偲ばれた。地域の療育センターとしての活動や、附属小学校・園と連携した通級指導システムの構築、教育アプリの制作、小中高一貫のキャリアトレーニングプログラムの開発など研究は多岐に渡り、発表会でも全職員が一丸となって働いていて感心した。
 帰ってから、お華に行った。
Sun.22Jan.2017
 文科省教科調査官 直山 木綿子先生の講演「小学校英語教育の今後の展望」を聴きに行った。英語教育改革の努力や目標、目指す姿などがよく分かった。LRTという団体の主催だったのだが、そういう団体の存在も初めて知り、勉強になった。
Sat.21Jan.2017
 孫娘来訪。かわいくってたまらない。
Fri.20.Jan.2017
 暴風警報で光高校が休校になり、楽しみにしていた英語の公開授業が中止になった。室積小学校の公開授業は実施されたので6年生の外国語活動だけ参観し、山大教育学部准教授の猫田先生の指導講話を聴いて帰宅。高学年の外国語活動をどう捉えればよいのか考える上でとても役立つ内容で、「行って良かったな。」と思った。天気は「まぁ、風が強くなってきたかな。」という感じだった。
 しかし・・・帰宅中、激変!下松市に入ると、空は真っ白、数M先も見えないくらいの吹雪となり、ノーマルタイヤの私は、車内で「怖いよ〜、早く帰りたいよ〜!」と絶叫しながら運転した。ヨガ教室もお休みした。家に着いた時はほっとしたのだが、その後またまた天候が激変し、雪はピタッと止んだ。何だったんでしょうね、この天気。
Sun.15Jan.2017
 工藤洋三さんの講演「下松の戦争遺跡をたずねて」を聴きに行った。先月行った遺跡の場所や配置の確認や歴史等々、興味深く聴いたのだが、途中猛烈な睡魔に襲われた・・・。苦しかった。
Sat.14Jan.2017
 孫娘が動物園デビューをした。この冬一番の寒さで、雪も舞っていた。動物達はみんな不安そうだった。ライオンはウロウロ歩き回り、ものすごい声で吠えまくっていた。カバは水から上がって鉄製のゲートに噛み付き、ガタガタ揺らして暴れていた。子どもの頃に故郷で捕まって、送られて来た子もいるんだろうな。一生親に会えない子も。先月、ホッキョクグマのユキちゃんが亡くなって、ユキちゃんの家には遺影が飾られていた。
Fri.13Jan.2017
 お華に行った。
Thu.12Jan.2017
 髪を切った。今行っている美容院は去年openしたばかりの新しい所で、店長が一人でやっているのだが、なかなか会話が弾んで面白い。今まで美容師さんと話すの苦手だったんだけどね。
Wed.11Jan.2017
 3学期の初任研、本格始動。久し振りに子ども達と会えて楽しかった。
Tue.10Jan.2017
 5年生と6年生の時に担任した子ども達の勉強の様子を中学校に見に行った。感激した。現在3年生。あと少しで卒業だ。授業が終わると、「先生、僕覚えてる?」などと言われた。帰りは車の中でひとりでオイオイ泣きながら帰った。こんなに立派に成長して、日本の教育は何て素晴らしいのかと思った。
Sun.8Jan.2017
 セミナーパークで開かれた「山口学級活動ネットワーク冬の学習会」に行った。参加者は150名で盛会だった。とても刺激になった。来年度は「もしや担任をしながらの初任研?」と思うと気が重かったのだが、「担任したい!」という気持ちが大いに膨らんだ。
 前回、著書にサインしてもらった國學院大学の杉田教授とも2ショットが撮れて満足。山口県代表の椙田校長とも撮らせてもらった。サインももらった。椙田校長には2月の校内研修にも指導に来ていただくことが決まっている。お話を聴くのが楽しみ。
Sat.7Jan.2017
 鉄輪温泉の画像をUP。→「鉄輪温泉
 それから地獄めぐりの画像はこちら→「地獄めぐり」 
Fri.6Jan.2017
 3学期に向けての職員会議、職員作業、研修・・・盛りだくさんな1日だった。
 夜、今年初めてのヨガに行った。左右のバランスが変だなとか、お肉が邪魔だなとか、いろんな気付きがあった。自分の体をいつまでも愛おしみたい。→「Muscles
Thu.5Jan.2017
 朝食後、貸切で砂湯と蒸し湯に入った。時間外だったのに宿の人がわがままを聞いてくれてありがたかった。砂湯と蒸し湯の後は、ぽっかぽかのお湯に浸かった。もう極楽だった!こんな贅沢が他にあるのかとすら思った。3学期のエネルギーになった。
 チェックアウトすると久し振りの「地獄巡り」へ行った。いったい何年ぶりだろうか?ものすご〜く昔の記憶しかない。その頃は単なる観光地としか見ていなかったのだが、今回改めて訪問し、この地に生きてきた人々の苦労だとか工夫だとか、地球の大きさと人間の小ささとか、いろいろなことを初めて思った。作物も育たないこの不毛の土地で、どれほど人々は苦しんできたことだろう。今でも各地獄は私有地なのだそうだが、ここまでの観光地に仕立て上げてきた逞しさを素晴らしいと思った。
 別府旅行の最後は別府市街地の全てが見渡せる絶景スポット貴船城へ。去年の大きな地震にも倒れなかったとのことだったが、昭和の初めに建てられた建物は、もうかなり歪んでいた。大きな木がt使われた立派な建物だが、これは相当危ないのではないかと思った。
 貴船城の神社のご祭神は大きなシロヘビで、1週間に1回、生きた鶏を食べる(丸飲みする)のだそうだ。酉年なのにね・・・関係ないか。
Wed.4Jan.2017
 冬休み最後のお楽しみ、鉄輪温泉に”ほっこり”しに行った。温泉はあつあつのほっかほか、食事も食べきれない量と味で満足した。→「温泉
 夜、「湯けむり通り」「谷の湯通り」「熱の湯通り」「蒸し湯広場」等々を散策した。どこもかしこも温泉風情満載。側溝や川からはもうもうと湯煙が立ち上っていて野良猫たちも安心しきって散歩していた。銭湯が点在しており、地元の人たちが楽しそうに交流していた。確かな地域文化がここにはあるのだなと感心した。
Tue.3Jan.2017
 昨日も今日もお節料理の余りを食べた。作り過ぎだよね・・・。実家も2軒はしごしたので、体重は案の定、夫婦揃って大幅オーバーとなった。不謹慎ながらダイエットのため花岡八幡宮へ参詣し、石段でトレーニングをした。うらやましいことに、夫だけはすぐにウエイトダウン。同じものを食べ、同じトレーニングをしたのに不思議だ。
Sun.1Jan.2017
 初詣は初めて妙見宮へ。その後、夫の実家と私の実家でご馳走三昧。もう食べられません。体重を量るのが恐い。
Sat.31.Dec.2016
 おせち料理をせっせと作った。次男帰省。
Fri.30.Dec.2016
 高壺山と砲台山の戦争遺跡を見学した時の様子と、雲仙市の災害記念館等の画像をUPした。→「高壺山・砲台山」「大野木場小学校他
 先月の、京都の紅葉と舞妓変身の画像はこちら→「京都3」「京都4
 支離滅裂なドイツ映画「デッド・ホスピタル」鑑賞→「映画
Thu.29.Dec.2016
 安心の日本製、無線LAN内蔵でGPSデータ等が自動更新できるセルスターのレーダー探知機AR-383GAを買った。本当は17バンドも受信できなくてもいいし、車はハイブリッドでもないし、ドラレコやサイドカメラも使う予定がないので対応していなくて良かったのだが、12月にASSURA最新モデルが発売されたばかりで少し安くなっていたので思い切って2016年バージョンにした。こうなるとやっぱりOBD2接続もしてみたくなり、一緒にOBD2アダプタも買ってしまった。
 今日は夜が明けるのを待って、いろいろ設定した。ものすごくたくさんのカスタムができて、しばらく夢中になりそう。3.7インチなのでマツコネ画面とのバランスもちょうどいい感じ。GPSデータは毎月更新され、DLはずーっと無料。配線もまあまあスッキリ隠すことができた。ただ1点、ナビの声を男性に変更すると、それがもうオジサン過ぎて、そこだけは不満。女性の声は若々しいのに残念。

 学活「目と目で話そう」UP
Wed.28.Dec.2016
 職場の同僚とランチ。その後警察署で免許更新の手続きをした。
 ミンダナオ島の内戦の様子を描いた「武装戦線 政府軍vs革命軍」(主演:北村一輝)を鑑賞。戦闘場面は本当にえぐい・・・・。きっと真実の姿に近いのだろう。傭兵を描いた映画を観るのは初心者だったので、まず傭兵って何のために戦うのかというあたりから疑問だった。
Tue.27.Dec.2016
 年賀状を出した。例年に比べて出すのが遅くなってしまったけど、元旦に届くといいな。お正月用のお花も生け、今年は初めて門松も飾った。
Mon.26.Dec.2016
 先日の高壺山と砲台山の登山では道無き道を進み、何の種類だか分からない木や葉っぱがバッサバッサと顔にかかってきた・・・・。で、どうやらかぶれたらしい。首が無性に痒い!かきむしりたい!肌はかさかさになった後、赤いブツブツができた。そしてだんだん、ほっぺたまで広がってきた。まぶたも変。額も痒い。症状が出たのが登山から数日経った3連休だったので皮膚科に行けず、温泉で幾分癒やされたがまだまだ痒かった。
 それで今日やっと皮膚科医に行き、飲み薬と軟膏をもらった。山口県には長州藩の経済政策「防長四白」のために、ハゼの木が多いのだそうだ。放っておいても治るらしいが、やはり薬の威力はすごいなと思った。
 夜、職場のみなさんとお喋り会。「レイナイサベル」で3時間、長々と喋りまくった。いつ来ても満席のレストランだが、雨の日の平日の夜ってこんなに空いているのかと驚いた。
Sun.25.Dec.2016
 孫の子守をした。私も長いローラー滑り台を滑ったり、綱渡りをしたりして童心に返った。全身運動ってほんとに楽しい。孫はクレヨンを持ち、お絵描きの真似事ができるようになった。毎回新しいことを習得していく。
Sat.24.Dec.2016
 島原のキリスト教信者を改宗させるため、拷問を行ったという雲仙地獄へ。1300年以上前の開祖の満明寺へも行った。
 それから雲仙岳災害記念館と「がまだすドーム」へ。熱風で破壊された木場小学校や土石流に埋まった民家の展示等を見た。記録映像も2本見て、大自然の猛威に大きな恐怖を感じた。
Fri.23.Dec.2016
 8:30、自宅を出発。島原城や北村西望記念館、武家屋敷等を観光した。島原城では「島原の乱」に関する展示をしっかりと見た。島原の乱が信者達にとってここまで凄惨なものだったとはショックだった。幕府軍の数や鎮圧後の措置を見ても、ただの一地方都市の反乱ではなく、徳川政権が存亡をかけて戦った内戦だったことが認識できた。
 泊まりは雲仙温泉の「民芸モダンの宿 雲仙福田屋」。雲仙温泉の湯は強い硫黄臭のする濁り湯で誠に素晴らしく、大浴場や貸切湯等6ヶ所で入浴を楽しんだ。温泉の画像はこちらです。「長崎県」の所をポチッとしてね。→「温泉
Thu.22.Dec.2016
 忘年会。居酒屋みたいに周りを気にすることなくトークでき、思いっきり喋ってスッキリした。
Sat.17.Dec.2016
 元徳山工業高等専門学校教授の工藤洋三さんの解説で、笠戸島の高壺山と砲台山に戦争遺跡の見学に行った。山では砲台跡や探照灯跡、レーダー跡、聴音機跡、発電所跡、管理棟跡、兵舎跡等々を興味深く見学。、土台が残っている遺跡ではサイズの計測もした。煉瓦は崩れ、武器は破壊され、木がモサモサと生え繁っていたが、戦争遂行のために人々が勤勉に働いていたであろう遺跡をたくさん見ることができて勉強になった。急勾配の道無き道を進んだので、膝のコラーゲン不足を痛感した。
Fri.16.Dec.2016
 私が担当する初任者のみなさんとお食事会。2時間があっという間だった。
Wed.14.Dec.2016
 長かったが、遂にインプラント治療も最終日。ピッカピカの被せ物が入った。
Tue.13.Dec.2016
 「和食処はらだ」にて職場の同僚とお食事会。たいそう面白かった。
全身運動
Sun.11.Dec.2016
 滑り台を滑り、平均台を渡り、網の道を歩き、ハイハイしてトンネルをくぐり、・・・、孫と一緒にアスレチック。明日は筋肉痛かも?
島の学び舎
Sat.10.Dec.2016
 閉校になった旧江ノ浦小学校に今年オープンした「島の学び舎」に行った。石器時代以降の遺物がたくさん展示してあった。古墳発掘の様子を写した写真もあった。2階の窓からは造船工場の笠戸ドックが見えた。
インプラントは次回で完成
Fri.09.Dec.2016
 陶器の被せ物ができたので、歯医者でインプラントの最終調整をした。
 その後、お華に行った。
 夜、ものすごくつまらないB級ホラー映画「サイコ・ウォード 封鎖病棟 絶体絶命」を鑑賞。感想はこちら→「Movies
山陽本線・防長バス
San.04.Dec.2016
 夫が勤務だったので、行きだけ公共交通機関で次男夫婦の家に行った。山陽本線で30分、バスで50分、とってもわくわくする旅だった。バスは始発から終点近くまで乗ったのだが、何とずっと乗客は私ひとりだった。それなのにこうやって時刻通りに運行してくれるなんて、ほんとありがたい。
 山陽本線に乗るのも随分久し振りだった。駅のホームの、とある場所で、徳山競輪で負けた話などを書いた落書きを見付け、人物像を想像したりして楽しんだ。
 駅で知らない人からあれこれ話しかけられたのだが、大人気ないとは思ったがあまりに腹が立ったので「言いたくありませんっ。」と言い返した。
 次男の家ではかわいい孫の子守をした。自己主張が強くなって、これからがますます楽しみ。
 帰りは夫の車で爆睡。
図工2年「はさみであーと」
Fri.02.Dec.2016

 子ども達があんまり楽しそうに作るので、私も余った材料をはさみでチョキチョキ。地上から空に飛び立つ物体をイメージしたょ。モノクロの世界って想像が広がる・・・。
授業実践UP &映画「追跡車」
Tue.29.Nov.2016
 学活の授業の様子をUPした。→「知り合ってなかよくなろう
 夜、全く盛り上がりに欠ける「追跡車」鑑賞。
クリスタルボウル 「ゴースト・フライト407便」
Mon.28.Nov.2016
 夜、同僚の家にクリスタルボウルの演奏を聴きに行った。癒やされるひとときだった。体の中の水分が振動する気分を味わった。少しだけ演奏をさせてもらった。気持ち良かった。高くて手が出せないのだが、家にもあるといいなと思った。

 ちっとも恐くないタイのホラー映画「ゴースト・フライト407便」鑑賞。→「Movies
「ラスト・スタンド」「シティ・オブ・ゴースト」
Sun.27.Nov.2016
 購入後、まだ1000kmは乗っていないのだが、ディーラーの勧めに従って初めての定期点検へ。点検はあっという間に終わった。この1ヶ月で反省したこと=傘やバッグで表面に小傷を付けてしまったこと。以後気を付けたい。

 シュワちゃんの俳優復帰第1号作品「ラストスタンド」と、カンボジアの文化と景色満載の「シティ・オブ・ゴースト」鑑賞。感想は、こちらの「さ行」と「ら行」です。→「review」
手作りクレンジング
Fri.25.Nov.2016
 今日感動したこと。ひまし油と化粧用ワックスでクレンジングオイルを作ってみた。こんなんで大丈夫なんかな〜と半信半疑で使ってみたら・・・、すっばらし〜いっ!毛穴に詰まったパウダーもしっかり落とせて感動した。
子守
Wed.23.Nov.2016
 工藤洋三さんの「下松の戦争遺跡」の講演を以前からとても楽しみにしていたのだが、急用により欠席・・・でも講演より更に幸せな用事ができたのだから仕方ない。今日は突然頼まれて孫の子守に行った。孫はますます成長していた。人間の発育って凄すぎる。少し前までできなかったことがどんどんできるようになっていくんだから。
舞妓バージョン
Tue.22.Nov.2016
 自分では舞妓より芸妓の方が断然似合っていると思うのだが、まぁ、記念なので舞妓の画像も晒しておく・・・。
 髪飾りは当初枝垂れ桜のフリフリが付いていたのだが、これではあんまり恥ずかしいと言ってモミジに替えてもらった。夫は「フリフリの方がかわいいじゃん。」と言ったけどね。
 カメラマンは、的確なポーズ指導で驚いた。膝の角度、手の位置、それから首を回し、傾け、目線の指定・・・、ぱっぱと指示された。その時は、もっと自由にさせてほしいなと感じたが、写真を見るとなるほどこうなるためだったのねと思った。
芸妓
Sun.20.Nov.2016
 大谷廟、豊国神社、耳塚、智積院、妙法院等々見学をした後、五条坂の「夢工房」というスタジオで舞妓・芸妓のコスプレをし、初めてプロのカメラマンに写真を撮ってもらった。
 白塗りの和装は30年以上前の結婚式以来だ。手鞠や傘、扇等を使い、いろいろなポーズをした。面白かった。
 データCDも購入したので、届くのが楽しみ。スタジオで撮った全てのポーズが入っているそうだ。その時、フォトブックも送られてくる。一ヶ月を楽しみに待ちたい。
醍醐寺 南禅寺 東福寺 他
Sat.19.Nov.2016
 前日に引き続き、早朝から観光。チェックアウトしてからは、地下鉄の1日乗車券を使って醍醐寺や南禅寺、東福寺等で紅葉三昧。夜も清水寺や高台寺でライトアップされた紅葉を見た。高台寺では3Dmappingをやっていた。お寺のイメージも変わったものだ。ポップでファンキー。
 週末とあって、どこもものすごい混雑だった。1平方メートルに6〜7人以上はいたと思う。どこもかしこもぎゅうぎゅうだった。ぐったり疲れた。
勉強と観光
Fri.18.Nov.2016
 早朝、ホテル周辺のお寺や旧東海道等を観光した後、研究会へ。うちの学校でも2年後に特活の中四国大会を控えているので、とても参考になった。帰ったらみなさんに復伝をしっかりしたい。
 夜、祇園散策の後、知恩院に紅葉のライトアップを見に行った。息を飲む美しさだった。三門に上ったり、御影堂でお坊さんの話を聴いたり、木魚を叩きながら「南無妙法蓮華経」を唱えたりした。
 その後、円山公園や「ねねの道」を通って高台寺に行った。こちらもライトアップされていたのだが、時間が遅くて本堂へは入場できなかったので、明日もう一度行くことにした。
京都へ
Thu.17.Nov.2016
 勤務後、「近畿特別活動研究協議会京都市大会」に参加するために京都に向かった。新幹線と在来線でぴったり3時間。着いたのは夜だが、割と快適だった。
龍福寺 毛利邸 ・ヨガ
瑠璃光寺(香山公園・毛利氏墓所)
Sun.13.Nov.2016
 紅葉の名所、山口市の龍福寺に行った。ネット情報では見頃となっていたが、再来週くらいがちょうどいいのではないかなと思った。「大殿祭り」をやっていて、若者も多く、門前は賑わっていた。
 次に行った瑠璃光寺は、龍福寺より少し山手なので気温が低いらしく、いい色に色付いた木があった。緑から黄緑、黄色、赤へと変わる紅葉がとても美しかった。
 それから防府市に移動し、毛利邸で紅葉を楽しんだ。とは言っても色付きはここも2割くらいだった。真っ黄色のツワブキや、緑が抜けていく途中の葉っぱがきれいだった。
 
 その後、ヨガ教室へ。1時間半があっという間だった。自分の体と心を見つめながら、真剣に取り組んだ。とても清々しかった。
漢陽寺 長門峡 重源の郷
Sat.12.Nov.2016
 紅葉狩りへ。最初は鹿野の漢陽寺。結婚式に遭遇し、ラッキーだった。もみじは真っ赤に色付いていて、1年で一番いい時に来たなと思った。
 旧大潮小学校のそばでお祭りをやっていたので、そこでうどんを食べて腹ごしらえし、長門峡へ。
長門峡の紅葉は今日あたり見頃のはずだったのだが、少し歩いてもあまり色付いている様子は見られなかった。長門峡にはドンピシャの見頃にで行けたためしがない・・・。ものすごく奥まで歩いて行かなければ見られないのかも?
 最後に「重源の郷」へ。ここはもう最高だった。黄色や赤がとてもきれいで感動した。
 画像はFBを見てね。→https://www.facebook.com/yoshiko.kozuma
道徳教育研究発表大会
Fri.11.Nov.2016
 市の指定の道徳教育研究発表大会が終わり、ほっとした。夜、打ち上げ。
郵便配達
Wed.9.Nov.2016
 夜、荷物の配達に来てくれた郵便局の人の手がとても冷たく、温かい自分が申し訳ない気がした。
言い訳
Tus.8.Nov.2016
 久し振りにジムで鍛えようと思ったが・・・雨が降っていたので思いとどまった・・・。雨の日はジムの人口密度が高いから・・・。(ただの言い訳!)
Mon.7.Nov.2016
 エイリアンを馬鹿にし残虐に振る舞う人間の愚かさを描いたB級映画 「第9地区」鑑賞。→「Movies
フリーマーケット→紅葉狩り→収穫祭
Sun.6.Nov.2016
 泊まりに来ていた次男一家が帰った後、「ふくしのさとフリーマーケット」へ。今までは自分の物ばかりに目がいっていたが、今では見るのはほとんどが子ども服。今日はかわいいレースのボレロを買った。
 その後、滝ノ口河川公園へ。紅葉はまだ始まったばかりだが、なかなか綺麗な木もあった。
 そして地元の収穫祭へ。珍しくも餅まきでお餅がたくさんGETできた!こんなに拾えるとは思わなかった。我ながら感動した。
土曜参観日&PTAバザー
Sat.5.Nov.2016
 昨日に引き続き参観日。土曜日のため、お父さんの姿が目立った。
 午後からは孫と遊んだ。
フリー参観日
Fri.4.Nov.2016
 1時間目から5時間目までフリー参観日。例年参観者はまばらなのだが、今日は随分な人出だった。
Thu.3.Nov.2016

 午前中は、孫の子守に行った。ぽっちゃり感が薄らいで、どんどん幼児らしくなってきている。

 帰ってからは恒例の「きつねの嫁入り」へ。今年も大勢の人で賑わっていた。3時からは餅まきもあったのだが、1個も拾えない自信があった(!)ので行かなかった。ああいう時、バンバン拾えるようになりたいものだ。
Sat.29.Oct.2016

 以前から行きたかった岩国市玖珂町の鞍掛山城に行った。毛利元就に攻められ多くの人命が失われたところだが、天寿を全うできる今の世の中がどんなに貴重でありがたいことかと思った。駐車場から山頂まで急勾配の道を登ったが、補修すべきところは補修されていて遊歩道もきれいだし、地元の人の心遣いがよく見えた。

 その後、岩国徴古館で開催中の「赤禰武人展」へ。一度の審理もないままに、捕らえてすぐに処刑され、悲劇の人だとこれまでずっと思っていたのだが、本当のところはどうなのかますます分からなくなった。高杉は高級武士の出なのでヒーローになり得たが、赤禰は久坂と同じく町医者の息子だから、奇兵隊総督でありながらこんな目に遭ったのだろうか?

 ランチは岩国に行ったらいつも行く、インド料理の「DEVI」。とろとろのチーズナンがたまらなくおいしい。お腹いっぱいになった。

 帰りには、シベリアから飛来したばかりの八代の鶴を見に行った。去年もいた、あの家族なのかな?去年とまるっきり同じ場所で同じことをしていた。

Fri.28.Oct.2016

 お華に行った後、大急ぎで柳井市文化福祉会館に「四境の役 大島口の戦い150周年『大島口の戦いと柳井』」(講師;田口由香先生)を聴きに行った。講演中、眠くて眠くてたまらなかったが、必死で睡魔と闘い勉強した。講演が終わると、居眠り運転しないか不安だったが、講演中に多少(?)睡眠をとったお陰で無事に帰宅。

Thu.27.Oct.2016

  4年の子ども達のために、学校にパトカーが来た。一番はしゃいでいたのは私だったかもしれない。初めて無線マイクとか拡声マイクとか触った。

Tue.25.Oct.2016

 学活(2)の「礼儀正しい子どもになろう」をUP→「礼儀正しい子どもになろう

Sun.23.Oct.2016

 初めて孫娘とショッピングに行った。まだ幼いのに好みがはっきりあるのに感心した。
 午後からは柳井市の妙円寺に、文書館副館長 金谷匡人さんの「月性さんの頃の遠崎村・阿月村・大島郡」を聴きに行った。「防長風土注進案」の記述を追いながらの説明で、瀬戸内独特の郷土文化がどうやって培われたのかがよく分かり、ワクワクしながら聴いた。「講」を大事にしてきたこの地だからこそエキセントリックな月性さんが生まれ、活躍したのだなと思えたし、そんな月性さんがいればこその奇兵隊や明治維新だったのだということがよく分かった。 

Fri.21.Oct.2016

 1週間が飛ぶように過ぎる。今日は歯医者に行って、少しのんびりできた。→「インプラントへの道
 夜、同僚とお食事会。

また子守DAY
Sun.15.Oct.2016

 早朝観たのはイギリス映画「あなたを抱きしめる日まで」。名作だった。実母を知らずに裕福な養父母のもとで育ち、仕事でも成功し、しかし心の中ではいつも母とアイルランドを思っていた主人公の息子が、とてもいたわしい。→「映画」
 今日は月に1度の健康ヨガの日だったのだが、突然息子夫婦が来訪し、子守DAYとなったので、残念ながらヨガには行けず。先生や生徒さん方への手土産も用意して心待ちにしていたのだが、子守も断るわけにもいかないし。 
 孫はまた一段とよく喋るようになり、名詞ならかなりの言葉を理解しているようだった。

ケーキバイキング
Sat.15.Oct.2016

 4ヶ月間待ち続けた「さくら亭」のケーキバイキングに行った。次はまた4ヶ月後。お腹が爆発しそうなくらい食べた。
 新車は朝、水洗いをした。ガラスコーティングをしているので水洗いだけでもピッカピカ。シャンプーとリンスもディーラーから渡されてはいるが、まだ一度も使っていない。
 車内の荷物置き場は相変わらず小さいが、それでもNC型に比べたら少しは広くなった気がする。走りも良好。気持ち良かった。

 帰ってからは恋路スポーツ公園のコスモスとフジバカマを見に行った。まだまだきれいだった。

 夜、女性のファッションに革命を起こした「ココ・アヴァン・シャネル」鑑賞。→「Movies

Fri.14.Oct.2016

 お華に行った。→「作品

子守DAY
Mon 10.Oct.2016

 深夜、ゾンビ映画の「Z world」鑑賞。→「Movies4
 早朝、ドライブ。夜も明けていない祝日の朝なのに、街にはたくさんの人がいて驚いた。ND型は、シートの高さがNC型より2cm低くなったそうなのだが、タイヤが小さくなったせいかボンネットも低くて前方の死角が減り、とっても運転しやすい。見通しの悪い早朝でも全く不安なし。ヘッドライトの明暗の境目もはっきりしていてワクワクするドライブだった。私が最初購入しようとしていたクリスタルホワイトのND型にもたまたま出会い、何だかラッキーだった。

 息子夫婦が忙しかったので、今日は丸一日、子守DAY。こんなに長い時間を孫と過ごしたのは初めてだ。夫は時々絵本を読むなどしたが、自分のおやつを買いに出掛けたり、果ては近所の温泉に行ったりしていなくなった。もう20数年前の子育ての頃の目まぐるしい毎日をありありと思い出した。こうやって必死で育てあげたのだ。今は親の気持ちもババの気持ちもよく分かる。長生きはするもんだ。幸せだった。

グスタフ・マーラー
〜妻アルマに捧げるアダージェット〜
Sun 9.Oct.2016
 中学校を定年退職された布施安浩さんが講師の「オーケストラ鑑賞入門講座」に行った。2時間があっという間だった。マーラーの交響曲第五番がどんな仕組みでできているのかが初めて分かり、ものすごく得をした気分だ。彼の人生が詰まっている気がした。第4楽章が使われた「ヴェニスに死す」も観てみたい。
 その後、「第23回カサ・ブランカグループ絵画展」に行った。地元の画家さん達の展覧会で、みなさんとても晴れやかな顔をしていた。同じ趣味の仲間と楽しく描いて見合うことができて、とっても充実した人生だろうなと思った。
 NDロードスターのシフトフィーリングはコキコキ入って気持ちいい。その軽さ・操作感・収まりの良さは気に入っている。ただ、1速とリバースだけは滑らかに入らない時がある。ネットで同じような事例はないか見てみたら、出るわ出るわ、ゴロゴロ出てきた。自分だけじゃないのでちょっと安心。点検の時、ミッションオイルを交換してもらおうと思う。
「パンと農園 種と土」
Sat 8.Oct.2016
 岩国市の古民家を改築してできたパン工房「パンと農園 種と土」に行った。月曜日に行った「祝福の海」の上映会で、そこの店長さんと知り合ったのがきっかけ。土日祝日の限られた時間しか開店しないけど、狙って行くだけの価値のあるところだった。小さな子ども連れのお客さんもいた。周りの田んぼでは稲刈りをしていた。
 赤いスポーツカーに乗るのは嫌だと言っていた夫だったが、横に乗ると結構楽しそうだった。乗り心地もよくて気に入ったと言ってくれたけど、エンジンサウンドだけは前のロードスターの方が良かったそうだ。私が帰ってきたら、NCは「ブローンブッホーン」って聞こえたけど、NDは静かなんだって。NDは車内にエンジンサウンドが響くよう設計されているので車内で聞く分にはそんなに違うとは思わないんだけどね。
好きなところと恐かったこと
Fri 7.Oct.2016
 黒いシートの真ん中に走る赤いステッチと、ドアの内側上部のソウルレッドの塗装が何とも言えずいい感じ。ハンドルやシフトノブの革にあしらわれた赤いステッチも好き。ロードスター専用のホイールも、遂に見慣れてきた。4穴だから8本スポークでもバランスがいいのかもね。黒くてなかなか渋くもある。
 バックモニターはほとんど見ないが、最後にあとどれくらい空いているかを確認するにはとてもいい。
 なかなか慣れないのが、バックギアの入れ方。下に押さえてノブを低くしてからギアチェンジをする。しかも前方へ押すの。NC型はシンプルに後ろへ引くだけだったので、一手間多くなった。納車初日、バックの入れ方が分からなくて、路上でディーラーに電話して教えてもらった。あれは恐かった。狭い道で、前から対向車も迫っていた。初めに聞いておけば良かったんだけどね。
 恐かったことと言えば、今日出張に行く途中、信号待ちをしていたら、左折してきた対向車(トラック)が最後部の鉄のさびさびの荷台のドア(観音開き)をひらひらさせて迫ってきた!こっちは前後に車が停車していて身動きが取れない。「うぎゃお〜〜!当たるぅ!!新車なのに〜!」と車内で大騒ぎした。その後トラックは信号待ちをしていたどの車にも当たらず無事に路肩に停車。荷台のドアを閉めていた。恐かった。
また・・・ND型ロードスターの感想
Thu 6.Oct.2016
 これまでちょっとフワフワしたイメージだったのだが、慣れてくるとND型の良さが分かってきた。ぐんぐん加速しクイクイ曲がる。自分の足がピタッと地面に吸い寄せられている感覚だ。窓や幌を開けた時の風の流れも絶妙。(べた褒め!)
 それに、MT車はAT車より40kgも軽いのだそうで、確かにマツダミュージアムで見たMT車のエンジンはものすごく小さかった。それで走りが更に軽快なんじゃないのかと(勝手に)思う。AT車を運転したことがないので比べられないんだけどね。全体の車重も3代目と比べると驚くべきことに100kgも軽いらしい。
 
 それと、ヘッドライトの上のこの部分。開発チームリーダーの山本さんの「みなさんがいるのは工場ではなく工房」という発言によって現場のメンバーの心に火が付いて、遂に完成したのだそうだ。そんなエピソードのひとつひとつが、今更胸にキュンとくる。4代目ND型バンザイ!
ND型ロードスターの感想
Wed 5.Oct.2016
 昨日の朝はマツダコネクトに「10月4日、今日は鰯の日です。」と言われ、一人で大笑いしながら出勤。なぜって1=「い」 と4=「し」は普通だったけど、0を「わ」というのが妙に可笑しかったから。どうってことないのに、その時は大笑いした。今朝は「10月5日、今日はレモンの日です。」と言われ、帰って調べると、高村光太郎の妻 智恵子が亡くなった日なのだそうで、「智恵子抄」の「レモン哀歌」にちなんでいるのだそうだ。「そんなにもあなたはレモンを待っていた・・・私の手からとつた一つのレモンをあなたのきれいな歯ががりりと噛んだ」 ← 亡くなる数時間前の姿 

 帰宅した時は、「お疲れ様でした。運転にだいぶ慣れてきましたね。この調子です。」と誉められた。朝、職場に到着した時は、「急ハンドルをしないように」と注意された。マツコネがあると、なかなか楽しい。

 マツコネ以外にも、これまでの車(NC型ロードスター)と比べると様々な違いがあり、、例えばハンドルも走りもドアの開閉も、全てが軽い。車体も軽いし、タイヤは一回り小さくなった。シートベルトのつくりも全然ごつくない。体はシートに沈み込まないし、幌の開け閉めも軽い。非力な私にはちょうどいいけど、多少物足りなくもある。
「祝福(いのり)の海」東条監督初作品
Mon 3.Oct.2016
 18時の開始だったので、勤務後、大急ぎで行ったのだが、光市地域交流センターで行われたドキュメンタリー映画「祝福(いのり)の海」の自主上映会に行った。魂がきれいになった気がする。豊かな山と海さえあればそれでいいと心から思った。こんなにも繋がり合える人々がいることも嬉しかった。
 映画は祝島の反原発運動や福島第一原子力発電所の事故により生活の変化を余儀なくされた人々の今を盛り込みながら、淡々と進んで行った。我々が守るべきものはただひとつ、この海の中から生まれた命なんだということを伝えながら。
 上映後の監督トークにも聞き入った。たまたま近くに座っていた人々とも感想をシェアした。私にできることをひとつずつ粛々と行い、明るく正しく生きていきたいと思った。
Sun 2.Oct.2016
 「U.N.エージェント」鑑賞。今まで知らなかった。ユーゴ紛争がここまで卑劣で残忍で無慈悲なものだったとは。人間はどうしてここまでひどいことができるのだろう?そんな中で、人間らしい感性を保ちながら真実を求めて必死で働く人の姿にほっとした。→「Movies4
Sat 1.Oct.2016
 ジェイソン・ステイサムとロバート・デ・ニーロの「キラー・エリート」鑑賞。感想はこちら→「Movies
 
 夜はMOVIX周南にて「ハドソン川の奇跡」鑑賞。元々私はこういうアメリカ賛美っぽい映画は観たくはなかったのだが、夫が行こう行こうと言うので付き合ってあげたのに、何と夫は居眠りをしていた!

 ところで本日最大の話題は、ND型ロードスターが納車されたこと。NC型に比べてステアリングが格段に軽く筋肉を全然使わなくていいし、見通しも良く運転が断然楽になった。マツコネのハンズフリー通話(Bluetoothでスマホと同期)やUSBに何百と入れた音楽の再生も体験し、モニターでワイパーや照明関係等のちょっとした設定もやってみた。しばらくは夢中になりそう。車庫入れでは初めてバックモニターを使用。慣れるといいのかもしれないけど、
目視の方が確実っぽい。NC型とのお別れは、涙が出そうだった。記念に何枚も写真を撮った。
Fri 30.Sep2016
 いよいよNC型ロードスターともお別れなので、車内を掃除した。まだまだ乗れるのにごめんなさいと心の中で言いながら。
 夜、日本にアンガーマネジメントの理論を導入した第一人者 安藤俊介さんの「アンガーマネジメント入門」を読んだ。身に覚えのある事ばかりで分かりやすく、ちょっと穏やかな自分になれそうな気がした。
Thu 29.Sep2016
 エンプティーランプが消えないのでまたもや2回の給油。今回も2回ともルーレットで3等賞。500円ずつ入れる人には当たるようにできているのだなと確信した。
 夜、インドカレーの「ガネーシュ」で女子会。喋りに喋ってスッキリ。 
Tue 27.Sep2016
 夜、周南子ども発達相談センター センター長の黒葛原健太朗さんの講演に行った。講師自身も自閉症の子をもつ親なのだそうで、専門家の立場からだけでなく、親としての思いも聴くことができた。全ての子が温かく大切に育てられる社会でなければならないと強く思った。 
Mon 26.Sep2016
 昼休みに警察署に行って車庫証明の書類を受け取った。その後銀行に行き、手付金を引いた残りの現金を引き出し、ディーラーへ。まだ到着していないけど、これで新車は私の物! 
Sun 25.Sep2016
 孫娘の初めての運動会。たくさんの人々の姿に圧倒され、少々おびえていたようにも見えたが、出番のダンスも泣かずにこなし、午前中いっぱい眠りもせず、楽しんで帰った。 
Sat 24.Sep2016
 新車の納車日が決まり、いよいよ現車とのお別れの時が近付いてきた。お別れは寂しいよ。10年間、ありがとう。今日も幌は開けて走った。暑くも寒くもなく、完璧なコンディションだった。夫は「ジジとババだから恥ずかしい。」と言っていた。次の車は今よりもっと派手色なのにね。
 昨晩は、新車のマツコネで聞く音楽をMP3にせっせと変換した。何百曲であろうとも、CDを車にガチャガチャ積まなくていいのでちょっとテンションが上がる。スマホとBluetooth接続しハンズフリー通話できるのも楽しみ。早く使ってみたい。寂しいと言っておきながら、10年振りの新車はやっぱりワクワクする。
 ガソリンは少な目に入れた。なんと2回とも給油後のルーレットで3等が当たった。ガソリンを2回入れたのは、あとちょっとしか乗らないので、はじめ500円分だけ入れたのだが、ガソリンメーターのメモリがピクリとも上がらなかったのでもう1回500円分給油したから。(ケチエピソード1)
 もうひとつのケチエピソードは、今までは車庫証明は営業の人に任せていたのだが、自分で取る方が諸経費が安くなることに初めて気付き、今回自分で申請・取得した。2万円以上の節約になり、ささやかだが嬉しかった。

        【もうすぐお別れする愛車ロードスター】
 来月には中古車として店頭に並ぶ。優しい人に買ってほしいな。
Fri 23.Sep2016
 お華に行った。→「作品
Thu 22.Sep2016
 ウェズリー・スナイプスとダイアン・レインの「ホワイトハウスの陰謀」と、事実を基に作られたスペイン映画「パニックオーシャン ソマリア海賊緊迫の47日間」鑑賞。「ホワイトハウスの陰謀」は、いかにも独善的な昔のアメリカ映画でウエップ・・・。 「パニックオーシャン」は、命の値段を交渉する話で、胸の詰まるシーンも多かった。→「Movies
Tue 20.Sep2016
 台風接近につき2学期2回目の臨時休校。
Mon 19.Sep2016
 スポーツ公園にコスモスを見に行った。まだちらほらとしか咲いていなかった。
Sun 18.Sep2016
 朝も野湯っぽい露天風呂に入浴した。素っ裸で川岸を歩く爽快感!起床直後の1番風呂は、70度の源泉のままでかなり熱かった。まさしく熱湯風呂。水を入れまくってもなかなか浸かれず、浸かった部分(主に足)は真っ赤になった。朝食後、「小松地獄」を散策し、その後、2回目の入浴。この時は適温にまで下がっていて、とてもリラックスできた。画像はこちら。→「温泉
 チェックアウトの後は、日本で一番大きな地熱発電所「八丁原地熱発電所」に見学に行った。外国人の見学者と一緒になり、通訳の人の英語を聞いて「なるほどこう表現するのか・・」などと感心した。

 夜、孫から「敬老の日」のお見舞いフォトカードが届いた!保育園で作ったのだそうだ。嬉しかったけど、本音を言うと軽いショックも覚えた。本人としては老人の自覚もなく、実際こんなに元気なのだが、よもや「敬老の日」の対象になろうとは!
Sat 17.Sep2016
 7年振りに大分県の九重”夢”大吊橋に行った。オープンから10年だそうだが、今やラッシュは全くなく、スイスイ行けて楽だった。吊橋から徒歩10分の白鳥神社では、ちょうどお祭りをやっていて、子どもたちの踊りもあり、見応えがあった。
 泊まりは筋湯温泉。復興割が7000円分使えたので、お得感があった。ホテルでは5つの露天風呂を湯巡りし、疲れてもうフラフラになった。
Fri 16.Sep2016
 KU小での初任者指導の後、KO小に帰って深夜まで働いた。体力も限界で、フラフラになった。
Thu 15.Sep2016
 5年生の社会見学の引率で、江波山気象館とマツダ、平和記念公園に行った。バスは1号車から順番に渡り歩き、それぞれのバスでマイクをとって説明しまくった。4年振りの広島引率だったので、現地で再確認できたこともあり、情報の更新もできたし、自分にとっても有意義だった。
Tue 13.Sep2016
 道徳の授業をUPした。→「しっぱいしたとき
Mon 12.Sep2016
 徳山中央病院へ、同級生のお見舞いに行った。
Sun 11.Sep2016
 夫とヨガに行った。
Fri 9.Sep2016
 お華に行った。
Thu 8.Sep2016
 火曜日にKU小で、今日木曜日にはNA小で食育の授業をした。授業後の子ども達の感想はこちら。→「楽しく正しくしっかり食べよう
Sun 4.Sep2016
 MOVIX周南で「シン・ゴジラ」鑑賞。楽観的で保守的な日本政府と、何だか傲慢な米国政府、そして明るく辛抱強い市井の人々のちょっとした描写が面白かった。自衛隊の戦闘シーンには技術者たちのこだわりや努力がよく表れていた。
Fri 2.Sep2016
 2学期2日目。ほんとはヨガかトレーニングに行きたかったのだが、体力的に厳しくて、帰宅後は家でグダグダした。
Thu 1.Sep2016
 緊張感のある毎日が始まった。一瞬一瞬が勝負なのだ・・・もうこれを何十年もやってきた。それなのに、たった1日でドドッと疲れた。
Wed 31.Aug2016
 夏休み最終日。長い長い職員会議の後、明日からの死闘に備え、最後の「平日ランチ」へ行った。 
 水木しげるロードの画像を追加。→「水木しげるロード
Tue 30.Aug2016
 「美保関」の画像をUPした。→「美保関
 泊まったお宿、「東光園」の庭(左)と、屋上で見た日の出(右)。→

 温泉の画像は、「温泉」のページの「鳥取県」の欄です。→「温泉

 先週金曜日、浄蓮寺の石畳の上に落として液晶にピッキピキにヒビが入り、タッチ操作不能になったXperia。有線マウスを変換ケーブルで繋いで凌いでいたが、本日めでたく新しいXperiaが到着(白ロム)。重さが軽くなってスペックも微妙に向上。voLTE対応SIMの到着はまだだが、SIMロック解除も確認。今度は絶対(?)落としません!
Mon 29.Aug2016
 登校日だった。2学期から始まるセンター給食の配膳の練習もした。 
Sun 28.Aug2016
 最初に、境港市の「アジア博物館」に行った。人々の交流に焦点を当てた温かい展示に感動した。特にモンゴルとの深い関係を初めて知り、ものすごくモンゴルに行きたくなった。狭い日本海を挟んで大陸に面しているからこそ、こんな人間関係を紡ぐことができるんだなと思った。ペルシャとの交流の歴史も予想外だった。、日曜日だというのにお客さんがあまりに少なかったのが残念だ。

  「井上靖記念館」ではまた感動。井上夫婦のコミュニケーション力や探求力、思考力、洞察力、表現力、記者魂・・・。かっこ良すぎる。残りの人生に何を懸けて生きればいいのかヒントを得た気がする。お金を貯めて自分のことだけを大切にして楽に暮らすのが老後だなんて思っちゃいけないと改めて思った。そして、松本清張などもそうだけど、遅咲きの作家だったからこそこんなにも魅力的なんだろうなと思った。年を取るって素晴らしい!

 「水木しげるロード」では、妖怪のオブジェや着ぐるみさんたちと写真を撮った。生きのいい海鮮料理も食べて満足。
 
 美保関は渋くて静かな町だった。一日千隻もの船が出入りし、宿屋を兼ねた廻船問屋が軒を連ね様々な文人墨客が訪れた、かつての栄華の面影が至る所に残っていた。
 資料館では、軍事訓練中の艦艇多重衝突事故「美保関事件」について、初めて知った。多くの尊い命が海の藻屑と消えたのに、政府は戦意喪失を恐れてひた隠しにした。戦争って、かけがえのない命を軽視することに他ならないのね。美保関灯台にも説明板があったが、こんな大海の荒波に呑まれていった若い命が不憫だった。
 美保神社はコトシロヌシノカミ(恵比寿様)を祀った神社だが、恵比寿様がどんな偉業を果たしたかは今回初めて知った。神楽の演目で何回も接したが、あの笑顔に隠された壮絶な決意には衝撃。仏国寺が後醍醐天皇・後鳥羽上皇の行在所だったことや、八百屋お七の恋人吉三の墓があることなども初めて知った。世の中ほんとに知らないことが多過ぎる・・・ということを思い知った旅だった。
Sat 27.Aug2016
 夏休み最後のお楽しみ。山陰旅行に行った。私はいつものように車に乗ると爆睡してしまい、目覚めるとほとんど着いていた。夫は黙々と運転。
 泊まったのは皆生温泉「東光園」。直前割引と布団敷きセルフのプランでお得だった。夜、ドジョウすくいのショーや花火の打ち上げがあった。ここは日本のトライアスロン発祥の地なのだそうで、海岸通りでは結構いろんな人々がトレーニングをしていた。トライアスロン通りという名前の通りもあった。
 「皆生」とは、その昔、稲佐の浜から泡となって流れ出た出雲の神々の魂がこの海岸に流れ着き、新しい心と体を得て蘇ったのでそう呼ぶのだそうだ。
Fri 26.Aug2016
 「子どもの育ちフォーラム」に行った。講師がネットいじめは匿名性があるから・・と言っていたが、私はそこは疑問だった。いじめる人は、ばれないと思って特定の人をいじめているんじゃなく、群集心理に踊らされる寂しい人なんだと思う。
 さて、どこで買うか見積もりもあっちこっちから取り寄せ、オプションも何を付けるか散々考え、色も相当悩んだが、めでたく本日全てを決定。これでもう悩まなくて済む。よかったよかった。9月第2週に生産に入り、2週間程度の手続き後、納車となるそうだ。
 喜ばしい出来事の陰でテンションの下がる出来事も・・・。GTを頼まれた授業の教材研究に地元のお寺に行き、日傘を差しながら写真を撮っていたのだが、手が滑ってスマホを落とし、液晶画面がビッキビキに!タッチ操作も不能になった。まだ4ヶ月しか使っていなかったのに・・・。ショックだった。
Thu 25.Aug2016
 職員室の引っ越し。やっと暑い暑い体育館から改装の終わった職員室に戻ることができた。棚や椅子や本やパソコン、応接セット、扇風機・・・、何から何まで運んだ。行ったり来たりしてフラフラになった。
Wed 24.Aug2016
 今日の校内研修で、今までやってきた学活の様子を50分間プレゼンした。無事に済んでほっとした。これまで一緒に歩んできた子ども達に感謝している。たった1年間ずつのご縁だったけど、教師として成長させてもらったと思う。

 お昼は、新しくできた給食センターに見学に行き、試食した。自校給食がなくなって、ほんとに残念だが、働いている人々の姿を見て、これはこれで新しい時代が始まるんだなと思った。
Mon 22.Aug2016
 阿知須交流センターへ、國學院大学(元文科省教科調査官)の杉田洋さんの講演を聴きに行った。著書を持って行っていたので、サインしてもらった。握手もしてちょっとHAPPY。
Sun 21.Aug2016
 先日の食育部会で講師から教えてもらった笠戸島の「プチ海の駅」に行った。開始は8:30だが、すぐに売り切れるという話だったので1時間前に行き、行列に並んで搬入・販売を待った。例によって夫は「笠戸ハイツ」のロビーで飲み物を飲んだり涼んだりし、私は暑さに耐えながら行列で延々と・・・。結婚生活は私の努力と忍耐のたまものですっ!
 当然ながら鮮度はバリバリで、値段もものすごく安かったので感動した。タコなどは大暴れしていた。ピチピチのタコもカニも食べたかったけど、こんな元気な子を死なせてさばくことを考えると、とてもかわいそうで買わなかった。家ではまた3枚おろしの復習。もう完璧。
Sat 20.Aug2016
 エドワード・ノートンとエドワード・ファーロングの「アメリカン・ヒストリーX」鑑賞。複雑な気分だ。人間って、なんて単純で美しいのかと思った。 
Fri 19.Aug.2016
 午前中は小教研食育部会の実技研修。恥ずかしながら、今日初めて鰺の3枚おろしができるようになった。(写真左上は鰺とボラとタコの刺身。右上はキュウリとタコ、ワカメ、チリメン、ごまの酢の物と鰺の香草揚げ。右下はつくね入り味噌汁。左下はタコ飯) 帰って夫に研修の成果を披露すると、とても喜んでくれた。
 午後は市教研人権教育研修会。講師の土井高徳さん(北九州市 土井ホーム代表)の話がとても面白く、集中して最後まで聴講した。いろいろな境遇の子ども達をとことん温かく、何があっても愛し続ける姿に感動した。そして私自身、教師という仕事への誇りと勇気、希望も感じることができた。
Thu 18.Aug2016
 産休明けの佐伯先生のヨガに行った。自分の非力さがよく分かった。
Wed 17.Aug.2016
 歯医者に行った。→「インプラントへの道
 「ネイビー・シールズ」鑑賞。→「Movies
Tue 16.Aug.2016
 「獺祭」の旭酒蔵に行った。そこでビックリ!倉庫なども所々に増え、また大きくなっていた。直売所も改築中だった。どこまで大きくなるのだろう。獺祭を買ったらおまけで清涼飲料水が付いてきたのだが、まるで米のとぎ汁のような味だった・・・。
Mon 15.Aug2016
 孫娘の初誕生。一升餅をリュックに入れてセレモニー。孫は嫌がって泣いてしまったが、お餅を降ろすとまたケロッとして、かわいらしかった。生まれて1年間、病気ひとつせず、幸せを振りまいてくれてほんとにありがたい。
Sun 14.Aug.2016
 泊まったのは小倉駅新幹線口から徒歩1分のビジネスホテルなのだが、ここは朝のカレーライスが売りのようで、私としてもそれを結構楽しみにしていた。食べてみると、インド料理を食べ慣れている私としては、まぁいかにも日本のカレーらしい味でいささか物足りなくはあったのだが、でもやっぱりおいしくて、お代わりもしてしっかり食べた。小倉に来る時はまたここに泊まってみたいと思った。
 午後、帰宅。
Sat 13.Aug.2016
 混雑が嫌でずっと見送っていた関門海峡花火大会に、覚悟を決めて行った。やっぱりものすごい人出だった。夜は小倉に泊まった。→「関門海峡花火大会」 
Fri 12.Aug.2016
 義父の法事。お坊さん、今日は11軒でお務めなのだそうだ。なかなかハード。
 mazdaのお盆(前)休みが終わったので、山口市と周南市のmazdaに行き、あれこれ悩んだ。Gベクトルコントロールのアクセラも素敵だが、やっぱり新型ロードスターを見ると心奪われる。かっこ良すぎてドキドキする・・・。
 今日嬉しかったこと。GSのスロット値引きで2等が当たり、4円引き/Lになったこと。ささやかな幸せ・・・ささやか過ぎる・・・。
Thu 11.Aug.2016
 ケーキ屋さんでランチ。主役はデザートのケーキ5品で、それは量もたっぷりだったのだが、なにせランチの量が少なくて、帰宅後、買って帰ったケーキを追加でがつがつ食べて自己嫌悪。
 「ウルフ・タウン」鑑賞。→「Movies
Wed 10.Aug.2016
  「教職員交通安全協議会夏期講習会」へ。自分の不注意で、幸せな親子の未来を奪い、家族も家も仕事も失い、償いだけを考えて生きる・・・というDVD(千原せいじ主演)を観て、交通事故なんて絶対に無縁でありたいと思った。
  「THE GRAY凍える太陽」鑑賞。→「Movies4
Tue 9.Aug.2016
 山口市に出張。帰りに防府、新南陽、下松の買取店やディーラーを巡りながら帰宅。肝心のmazdaが盆休みのため、商談進まず。
  夜、「暴走列車 シベリアン・エクスプレス」鑑賞。
Mon 8.Aug.2016
 午前中は食育の研修会。「食」はいのちの基礎だから、ここの部分を疎かにはできないと改めて思った。
 午後は出勤し雑務を片付けたが、仮の職員室となっている体育館(クーラーなし!)は、暑くて暑くてもう・・。しかし、炎天下、校舎の解体&増築工事で外で働いてくださっている人の前で、扇風機に当たりながら「暑〜い。」とも言えない・・・。今日は作業員さんが一人、熱中症で倒れて救急車で運ばれた。
Sun 7.Aug.2016
 ロードスターの買取査定に行った。4軒目にして最高金額(見積もり)ゲット。
 午後、夫とヨガに行った。今日は生徒が我々夫婦を含め、たったの3人。みっちり鍛えていただいた。
Sat 6Aug.2016
 「錦川水の祭典 錦帯橋花火大会」に行った。河原のそばで見るのは初めてだったのだが、花火が真上に上がり、すごい迫力だった。どれもものすごく大きく、色とりどりで感動的。人も多くて身動きも取れないほど、ごった返していた。→「錦川花火大会
Fri 5.Aug.2016
 周東町に出張。終わると展示場にまっしぐら。MTかATかで迷ったが、やっぱクルマはMTだよね。アクセルとタイヤに一体感があるもんね。
Thu 4.Aug.2016
 時間をちゃんと確認していなくて、出張に早く行き過ぎてしまったよ。
Wed 3.Aug.2016
 今日も車屋さん通い。手放すとなると、10年付き合ったロードスターがやたらと愛しく思える。ほんとにかわいい、いい子だった。ありがとう。
 夕方、地元の友達に会った。嬉しかった。
Tue 2.Aug.2016
 本日の終活は形見分けについて考えた。鑑定書のあるアクセサリーは、捨てるともったいないもんね。着物も燃やされたくはないけど、邪魔にされずにもらってくれる人はいない気もする。死ぬ前に全部売って、身軽になるのが一番いいのかもね。
 車の買い換え交渉もやや前進。見積もりも揃ってきたので、そろそろ心を決めたいと思う。車屋さんのみなさんの働きぶりを見ていると、随分人生勉強になる。 
Mon 1.Aug.2016
 例年なら今日が登校日だが、校舎の建替工事中なので子ども達の登校はなし。だが大人は今日もこつこつと勉強をした・・・。(校内研修)
 夜、「萩日本海大花火大会」を見に、萩市に行った。
 ホテルはビーチまで徒歩0秒。オーシャンビューの部屋からも屋上からも観賞可能だったが、やっぱり砂浜に勝る場所はない。サラサラのきれいな砂に埋もれながら、カメラのスタンバイをした。
 花火はとてもきれいだった。好みの問題だが、私はやっぱり昔ながらのまん丸な花火が好きだな。花火職人達が、来る日も来る日も汗を流しながら製作する光景を思い浮かべてしまう。
 7000発ということだったが、途中でスポンサーの説明が入ったり、迷子のお知らせが入ったりしたので、中断しながらの50分間だった。小ぶりな物も多かった。
 写真、見てね。今度は最前列で見たから誰の後ろ頭も入らなかったよ。→「萩日本海大花火大会」 
 温泉は萩温泉らしい塩味の温泉で、のんびりできた。
Sun 31.Jul.2016
 今年になって終活を始めた。私が急にいなくなっても夫が困らないように、プロバイダやスマホの契約先・解約方法をまとめたり、車両保険の加入先・連絡先を記したり・・。葬儀用の写真も選者は私。それで今朝、終活中に気付いたのだが、愛車ロードスターにはもう10年も乗っていた。(2〜3年くらいの感覚しかない!) なんだかこの頃あっちこっちが傷んできたなと思っていた。
 と言うわけで、今日は2社で買取査定をしてもらった。人気車種なのだそうで、10年も経っているのに2社ともなかなかの高額で驚いた。夫からはあきれ顔で「行動力あるねぇ。」と言われた。
Sat 30.Jul.2016
 光花火大会に行った。約50分間、最初から最後までがあっという間だった。
 砂浜に座ってうっとり眺めた。時々気合いを入れてベストショットを狙った。

→「光花火大会
Fri 29.Jul.2016
 やっと1週間が終わった・・・。酷暑の中、休みなく働き、もう脳みそが融けそう・・・。
 今日は教育課程研究協議会に行った。実践発表を聞いたり指導案を作ったりして刺激になった。隣市に勤めていた頃の知り合いにも会い、懐かしかった。
Thu 28.Jul.2016
 午前中は、中学校の先生や地域のみなさんと、子どもたちの教育についてのワークショップ。短い時間だったがそれぞれの立場からの実情も聴けて有意義なひとときだった。
 午後は、大分県立別府支援学校の岡本崇先生の講演を聴きに行った。会場の周南支援学校には久し振りに行ったのだが、相変わらず目を見張るばかりの教育環境で、羨ましいなと思った。授業に役立ちそうなアプリもいろいろ知ったので、早速インストール。楽しく教材開発したい。
Wed 27.Jul.2016
 夜、河村蒸一郎先生の「守りたいふるさとの地名」を聴きに行った。地名の変遷等、興味深く学習。徳山毛利の古文書の寄贈によって設立された山口市の文書館は全国で一番古いことなど、新しい知識も得てワクワクした。
Tue 26.Jul.2016
 朝、算数がんばり教室と校内研修。昼からは備品の整理。1日ぐったり。
Mon 25.Jul.2016
 セミナーパークに出張。帰りに、前から気になっていた鋳銭司の「大村益次郎生誕宅跡」へ行ってみた。父の実家 藤村家跡地にも生誕地碑があるが、こちらにも大きな記念碑が建っていた。
Sat 23.Jul.2016
 癌で他界された近所の女性の葬儀に行った。自分だったらどうするか、考えずにはいられない。帰り道、夫によくよく頼んでおいた。自分の決めた死に方で死ねるといいなと思う。
Fri 22.Jul.2016
 出勤2日目。夜は1学期の打ち上げ。給食調理員さんとも今日でお別れだった。
Wed 20.Jul.2016
 終業式だった。遂に今年度も1学期が終わった!来年度、校舎が増えるので、工事のための引っ越しをした。夏休みの間は体育館が職員室&校長室&事務室になる・・・暑そうだ。
  武家屋敷の「久野家住宅」と「旧田代家住宅」、「秋月城跡」等の画像をUP。→「秋月城跡
Tue 19.Jul.2016
 最後の自校給食だった。今後、給食は給食センターから届けられる。お昼が近付いた時のあのいいにおいだとか、食器のガチャガチャ鳴る音だとか、もう感じられなくなるんだと思うととても寂しい。

 古心寺の「黒田家廟所」と大涼寺の「黒田長政夫人の墓」の画像をUP→「墓所37
Mon 18.Jul.2016
  日本最古の実働する水車「朝倉の揚水車群」へ。今から約220年前に自動回転式の重連水車として設置されたのだそうで、なみなみと水をたたえる「堀川用水」と一緒に国の史跡となっている。 菱野三連水車は13.5ha、三島二連水車は10.5ha、久重二連水車は11haもの水田をうるおしているとのことで、その迫力にびっくりした。→「朝倉揚水車群
  その後、すぐそばにある藤井養蜂場の「みつばち資料館」を楽しく見学。次男Hりんがまだ大学生だった頃、ふたりで見学して以来だ。あの時は帰路を急いでいてあまりゆっくり見学できなかったのだが、今日はじっくり見ることができた。
 「水車公園」ではフリーマーケットをやっていて、ネパール人のショップキーパーと雑談したのも楽しかった。去年未曾有の災害に見舞われたネパールが、1日も早く復興しますように。中国やインドからこれ以上痛めつけられませんように。
 それから、前日見そびれてしまっていた秋月の「久野家住宅」と「旧田代家住宅」へ。とてもきれいに整備・保存されていて感心した。心癒やされる空間だった。
Sun 17.Jul.2016
 三連休の中日は九州復興クーポンを利用して福岡県へ。ただし、2万円券とか14000円券とかは売り出し初日に売り切れていて、利用できたのはたったの500円券・・・。いやいや少しでも復興のお役に立てれば嬉しいです。泊まったのは昨年初めて行って気に入った原鶴温泉。源泉掛け流しの温泉で、しっとりスベスベになった。→「spa」の福岡県原鶴温泉の項
 途中、夫の大好きなキャンピングカーの展示場(太宰府)へ。災害時も随分役立ったということではあるが、買うとなると、日頃どうするのかが問題。
 秋月氏と黒田氏の居城であった秋月城跡や城下町にも寄った。商売っ気もなく、落ち着きのある町でとても気に入った。黒田家代々の藩主の墓所や、黒田長政の正室の墓所、原鶴古戦場などでは歴史の勉強。
Sat 16.Jul.2016
 夫とヨガに行った。ほんとに心地よいひとときだった。→「muscles
Fri 15.Jul.2016
 今日になって、夏休みの出勤日がまた2日増え・・・これで続けて休める日はお盆を除いて皆無となった!行ける場所をあれこれ考えていたのにとっても残念!
Thu 14.Jul.2016
 今日は遂に本歯が入るのか?と期待して行ったのだが、何と本歯が入るのは半年後なんだそうで、今日はただ仮歯の噛み合わせをチェックしただけだった。受付後1時間以上も待ったのに、診察は薄い紙切れを歯に挟んでカチカチやっただけで終了。むはっ
Sun 10.Jul.2016
 私の一票が決して無効になりませんようにという願いを込めて、油性マジックを持って投票へ。油性マジックを持って行ったのは、ネットで「薄いと白票にカウント」とか、「鉛筆は書き換えの危険あり」・・・などという噂を目にしたためだ。
 家を出たのが7時頃だったし、歩いて行く途中、投票帰りっぽい人と数名すれ違ったので、もうあんまり早い番号ではないなと予想したが、意外にも10番(夫)と11番(私)だった。あれれ?出足が鈍いのかな?まだの皆さん!絶対投票には行きましょう!自分の意思を届けましょう。
 午後からは「菓子乃季」のケーキバイキングに行った。気合いを入れ、ものすごいスピードで食べた。今日はほんとはプチ絶食しないといけない日だったのにね・・・。
Sat 9.Jul.2016
 お気に入りの「devi」でランチ。ナンはガーリックナンにした。食後もずっと口の中にガーリックの香りが広がり、元気百倍。
Fri 8.Jul.2016
 人生って何て早いのかと思う・・・。
 夕方、お華へ行った。ユーカリがいい匂いだった。
Mon 4.Jul.2016
 セミナーパークに出張。実用英語推進機構代表の安河内哲也さんの講義&実習に参加。「平成の松下村塾」の展示も楽しく鑑賞。
Sun 3.Jul.2016
 7月ももう3日。早っ!1年の後半戦だ。
 午前中は、ものすごい日差しの中、「山の神フリーマーケット」と「ふくしの里フリーマーケット」へ。暑くて暑くて、ちょっと動いただけでぐったり。
 午後は、旧日下医院2Fギャラリーで開かれた「南米旅展」へ。


 夜、大富豪シーゲル一家を追ったドキュメンタリー映画「クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落」鑑賞。→「Movies
Sat 2.Jul.2016
 「サンバの会」の皆さんと「さくら亭」でケーキバイキング。ケーキだけではなくランチメニューも盛りだくさんで、お腹いっぱいになった。さくら亭のケーキバイキングは年に3回しかなく、2部制だが一回の定員はたったの12名。告知と共に予約しなければすぐに満席になる。今回もお目当ての時間は取れなかったのだが、行くことができただけで満足。ケーキは極めて小ぶりだが、どれもとってもおいしかった。人数分はなくて同じ種類は補充もないので、気になるケーキは取り敢えずゲットしておいて後で食べるというカラスのような技が有効。次は4ヶ月後。また行けるといいな。
Fri 1.Jul.2016
 アイルランドのホラー映画「暴動・オブ・ザ・デッド」と、仲間由紀恵の「大奥」鑑賞。→「Movies.ma」「Movies.ha
Sun 26.Jun.2016
 教え子の結婚式・披露宴に行った。事前に何ら聞かされていなかったのだが、披露宴中いきなり名前を呼ばれ、エスコート役に。え?何?どうして?などと思いながら新婦のそばに行くと、「先生と歩くのがずっと夢だったんです。」と言われた。
 席に帰ると周りの皆さんから、「教師冥利に尽きますね。」とか「さすがですね。」などと言われ、気恥ずかしかった。結婚式場の職員からは「他のことを決める前に、一番最初に決まったんですよ。新婦さんの気持ちに私ももらい泣きしました。」と聞かされ、教師をやっていて良かったなと思った。新郎新婦の生い立ちの動画の中にも「小学校時代、尊敬する先生に出会った。教師を目指そうと思った。」とあり、彼女の素直さ、真面目さ、優しさがほんとにありがたかった。 
 披露宴は、新郎新婦の人柄の出た、細部にまでこだわりのある素敵な宴だった。鏡開きをした酒樽の中には、一人一人に宛てた手書きのメッセージカードが入っていた。私には、「先生のように、離れてからも導いていけるような存在の教員になりたい。」とあった。

 見送りの時、「また荷物になってごめんなさい。」と言いながら、新婦はブーケをくれた。思いがけないことばかりだった・・・いい1日だった。
Sat 25.Jun.2016
 久し振りにインドカレーが食べたくて、「メルバニ」へ。お腹いっぱいになった。
 
  「私だけのハッピー・エンディング」鑑賞。昨晩の映画があまりにアレだったせいかもしれないが、役者も適任で、映像も場面背景も心情描写もしっかりと作り込んである優秀な作品だった。→「movies3
Fri 24.Jun.2016
 歯医者に行った。無事に仮歯装着。予告はされていたが、支払いの時「え?こんなに?」と驚いた。→「インプラントへの道
 その後、お華に行き、夜は「ジュラシック・シャーク」鑑賞。役者の演技がうまくなく、CGにもリアリティがなく、ストーリーと脚本も残念な作品だった・・・が最後まで観た。
Thu 23.Jun.2016
 「カエルストア」でお食事会。「これは10点満点!」と思って話したネタが、「え?1点」「うーん、3点」などと言われたのでショックを受けていたら、後から来た1名に「10点!いや15点!」と言われたので安心した。人の価値観っていろいろなのね。
Sat 18.Jun.2016
 夫とヨガに行った。帰りにイオンモールの「アーリーサマーフェス」に立ち寄り、よさこい観賞。
 夜は「大潮ホタル祭り」。今年見た中で、一番大量のホタルだった。それと同じくらいのたくさんの人々が橋の上にはひしめいていた。会場は旧大潮小学校。初めて行ったのだが、木造校舎がほのぼのとして温かかった。→「旧大潮小学校
 梅干しはだいぶいい感じになってきたよ。
Fri 17.Jun.2016
 岩国市の森脇政保さん来校。もう何年もゲストティーチャーで来ていただいているのだが、今年初めて、被爆体験をお書きになった古川豊子さんのことを話してくださったり、涙ぐまれたり・・・、何だかこれまでとは少し違っていた。もっとたくさんのことを習っておきたいと思った。
Sun 12.Jun.2016
 三段峡で泊まったのは我々夫婦のお気に入り、「川本旅館」。質素だが掃除が行き届いていて、食事がおいしく、加水や循環なしの温泉も気持ち良い。貸切だしね。ホタルが出たらまた行きたいな。
 
 帰りに鹿野に寄った。鹿野の二所山田神社が全国のおみくじの7割を生産していることは昔から知っていたが、その成り立ちが女性解放運動だったということを、今日初めて知った。そしてそれが、かの青鞜社より早かったとは!
 当時の宮司の宮本重胤さんは、女性の自立のための全国組織「大日本敬神婦人会」を設立し、女性の自立を主張。その教化の一環として機関誌「女子道」を発刊。資金源としておみくじの製造を開始したということだった。おみくじの自動頒布機が考案されたのもここなのだそうだ。
 隣市に住んでいながら今日の今日まで知らなかった!「大日本敬神婦人会」は、遠くハワイやアメリカ本土、朝鮮にも支部が置かれ、機関誌「女子道」も明治39年から昭和16年まで続いたという。すごい!名実ともに、大正デモクラシーを牽引したのではないだろうか?「女子道」、是非とも手に入れたい!!
 
  夜、また夫がホタルを見に行こうと言うので、長穂に行った。長穂は昨日がホタル祭りだったので、まだまだいるのかと思ったが、やっぱりもう終盤であまりいなかった。
Sat 11.Jun.2016
 夫が広島にホタルを見に行こうと言うので、ホタルの名所「三段峡」に宿を取り、喜んで出かけた。 先週までに、中須や長穂(周南市)、一の坂川(山口市)のホタルも見たし、その前の週は夫だけだが豊田町(下関市)のホタルも見たので、まぁ自然な流れだった。
 
 途中、岩国市の吉香公園に寄り、満開の菖蒲と紫陽花を楽しんだ。画像はこちらよ。→「菖蒲」 「あじさい3
 
 で、三段峡に着き、宿の人に「ホタルは出ていますか?」と聞いてみたら…、何と!「まだですね。ホタル祭りは7月の初めですよ。」との返事!ガーン!山口県のホタルはそろそろ終わりなので、広島はこれからが最盛期と思い込んでいた。・・っていうか、「ひろしま観光ナビ」に「6月中旬から」って書いてあったから、三脚もリモコンも準備して、勇んで出掛けたのに現場で肩すかし食らうなんて、マンガのような場面だった。

 その後、三段峡散策。前日雨が降ったみたいで、川はかなりの水量だった。宿のご主人に聞くと、この頃の大水では、もうヤゴが上陸して木に登っているので大丈夫だけど、5月などもっと前の時期の大水だと水中のヤゴが流されてその年のホタルは少なくなるのだそうだ。
 食事の時、戸河内IC付近にホタルが出たという話を聞き、「それならば!」と、再びウキウキしながら暗くなるのを待った。暗い場所だとセッティングしにくいので、部屋でカメラをリモコン設定に切り替えバルブモードにし、ISOも調節。三脚に付けて 懐中電灯を借りて柴木川へ行ってみたのだが、・・・やっぱりゼロ!ホタルが乱舞しているはずの川は真っ暗だった。どっひゃ〜!
Fri 10.Jun.2016
 歯医者に行って、お華に行った。→「インプラントへの道」 「作品
Sun 5.Jun.2016
 湯田温泉からの帰り、防府市の「カフェ&ダイニング ウイラニ」でランチ。商店街の「防府しあわせマルシェ」でそぞろ歩きした後は、大楽寺で野村望東尼と楫取素彦夫妻の墓を見学。
 そして阿弥陀寺と周南市の西緑地公園で紫陽花と菖蒲を観賞。→「菖蒲園」「大楽寺
Sat 4.Jun.2016
 今日のランチは、前から一度行ってみたかった山口市のインド料理「shiva」。ナンは岩国市の「DEVI」の方が断然大きいし味も好みだったが、品揃えや店内のディスプレイなどはなかなか良かった。辛さは0から50倍まであり、50だなんてどんな辛さなんだろうと思った。
 夜は、一の坂川にホタルを見に行った。先週はホタル祭りだったのだが、お祭りだと人が多くてゆっくり見ることができないし、6月に入ってからの方がホタルは多いので、今日を狙って行った。しかし、不幸にも雨!そのせいか、前回見た時よりぐんと数が少なかった。タクシーの運転手さんによると、雨のせいだけではなく、今年はいつもよりも随分少ないのだそうだ。二重に残念。
 その後、雨の中を歩いて、ライトアップされている瑠璃光寺の五重塔へ。う〜ん、美しいっ!いつまでも見ていたかったよ。
 泊まりは、源泉掛け流しで24時間入浴可の湯田温泉のビジネスホテル。ゆっくりのんびりした。雨だったことを除いては、大満足の1日。
Wed 1.Jun.2016
 3年生を対象に、明日の遠足の目的地、学校から約3km先の神社の説明をした。1300年以上の歴史をもち、国や市指定の重要文化財が数々ある。また、狛犬や灯籠、鳥居、石畳、手水鉢など、いろんな石造物についてもうんちくを傾けウキウキした。
 
 夜、新ニンニクを醤油に漬け込んだ。去年のも香ばしくおいしく仕上がったので、来年食べるのが楽しみだ。
Tue 31.May.2016
 今日も楽しく梅酒作り。他にも新タマネギと生姜を梅酢で漬けるなどした。はて、どんな味になるのだろう?
Sun 28.May.2016
 金曜日にした「ふるさとの歴史を知ろう」の様子をUP→「ふるさとの歴史を知ろう
 
 今年も立派な梅をもらったので、1,6kgを梅酒として漬け、1,6kgを梅干し用に紹興酒にくぐらせて粗塩に漬け込んだ。一粒一粒洗ってヘタを取り、丁寧に拭いて作業した。おいしい梅酒と梅干しになあれ。梅はまだ残りがたっぷりあるので料理に使うなどして楽しみたい。
Sat 27.May.2016
「第17回岩国原爆と戦争展」に行った。主催者、支援者のみなさんの、語り続けようとする熱意に頭が下がる。展示もますます充実していて心の痛むものばかりだった。
←岩国に行ったら、やっぱりこれ。DEVIのランチ800円。今日はガーリックナンにしてみた。口の中に広がるニンニク臭!おいしゅうございました。
 
 マンホールの画像をこちらに追加。→「マンホール

 夜、中須と長穂にホタル観賞に行った。たくさん舞っていてホタルも綺麗だったけど、それ以上に感動したのは星空だ。星と星の間が近くて数も多く、大きかったり小さかったり、またたいたり流れたり…。辺りには人工的な明かりはいっさいなく、月も出ていなくて夫の顔も見えないくらいの闇。ホタルと星だけが光っていた。

Fri 27.May.2016
 6年生を対象に、ふるさとの歴史の授業(徳山藩初代藩主毛利就隆に関する話)をした。子ども達が興味深く学んでくれたので私も嬉しかった。


 夕方、お華へ。→「作品
 
 その後、地元の小中高の友達と4人でミニ同窓会。ティンシャやシンギングボウルを持って行き、Nちゃんのお寺の本堂で奏でながら、喋って喋って喋りまくった。倍音が本堂に響き渡り、心に染み込み気持ち良かった。

  【Nちゃんのお寺の大きんと、私の持って行ったティンシャ1個とシンギングボウル3個】→
 
 今はもうない母校の木造校舎の見取り図を見ながら思い出話もした。当時の感情や光景が次から次へと蘇った。眠たかったけど楽しくて楽しくて深夜まで話し込んだ。

 ←「おおっ!オーブが写った!」と大騒ぎしたが・・・柱に掛けられた丸形の時計だった!これまた大笑い。
Thu 26.May.2016
 平和学習の自己評価カードの内容を一部UPした。→「平和学習」
Mon 23.May.2016
 金曜日の平和学習の様子をUP。自己評価カードの内容は、後日UPします。→「平和学習」
Sun 22.May.2016
 午前中は「下松市観光ボランティアガイドの会」のハイキングに参加。古地図を見ながら周防久保駅から花岡勘場跡まで約5km、会員の皆さんと一緒にテクテクというよりしゃきしゃき歩いた。お年寄りばかりなので、てっきりスローペースかと思っていたのだが、いざ参加してみるとみなさんとてもパワフルで驚いた。
 午後は、昨年度文科大臣に表彰された切山歌舞伎の公演に行った。東陽小学校の子ども達が「子ども歌舞伎」を演じており、とても立派だった。

「恋女房染分手綱」↑      「艶姿女舞衣」↓

 2演目とも、日本人らしい情の深さや責任感など複雑な心模様が描かれた涙を誘うストーリー。また観たいと思った。
Sat 21.May.2016
 勤務校の運動会。お天気はバリバリの快晴で、私は対策をしっかりしたけど、そうでない人は顔が真っ赤になっていた。
 夜は打ち上げ。満腹になるまで食べ、たくさん喋ってスッキリした。
Fri 20.May.2016
 5年生の平和学習。2時間みっちり原爆の話をした。伝えたいことがたくさんあり過ぎて、早口でバンバン喋った。子ども達の感想文はまだ見ていないのだが、参観してくださった先生方が、涙が出そうだったとか、聴いて良かったとか言ってくださったので嬉しかった。

Sun 15.May.2016
 先週に引き続き、6年生の遠足の下見へ。泉所寺観音堂と市内一のヤマザクラ、天王森古墳、金輪神社に行った。 
Sun 15.May.2016
 鉢ヶ峰公園にバラを見に行った。満開で、テンションが上がった。
 

Sat 14.May.2016
 ベトナムで日本語教師をしている方の話を聴きに行った。現地での生活の様子から教材に至るまで、いろいろな話が聴けて老後の生活設計の参考になった。
Fri 13.May.2016
 私はその日に初任研があるので行くことができないのだが、来月6年生が遠足で行く場所や日程を只今検討中。徳山藩の始祖毛利就隆関連の史跡を巡る線で計画している。放課後は訪問先やルートのアドバイスをもらいに、郷土史家のK先生の家に行った。そこで新しい知識も得て、今日はとっても得した気分。
 その後、お華に行った。→「作品
 夜、「スウィング・オブ・ザ・デッド」鑑賞。→「Movies SA
Sun 8.May.2016
 先日、周南市文化会館で写真家中田勝康氏のギャラリートークを聴いたので、今日は実物を見に漢陽寺に行った。以前も見たことはあったけど、今回のように意識していなかったので、感動が違った。夫に「よしこっていいね。何度目でも初めてみたいに新鮮そうで。」と言われたよ。
 その後、「龍文寺」「周方神社」と神社仏閣巡り。周方神社の画像はこちら→「周方神社」、龍文寺の画像はこちらに追加。→「龍文寺

 時間と心に余裕がなければ鑑賞不可能なトンデモB級ホラー「呪い」と「幽霊ゾンビ」鑑賞。ジャパニーズホラーなので期待したが、怖くも何ともなくて残念。「幽霊ゾンビ」の方は、最後はほのぼのだったからまぁいいか・・。主役のノッチ(デンジャラス)もいい仕事してたしね。
Sat 7.May.2016
 シャンティライフの座学「いーしゅわら」(ヴェーダーンタ勉強会)に行った。煩悩の海で泳ぎ続けている自分だが、心のゆとりや客観性、落ち着き、そして物事の本質を見極める目を求め続けたいと思った。この物事の本質の見極めのことを「ヴィヴェーガ」と言うらしい。情緒的成長を遂げた人の境地なんだとか。随分と先は長そうだが・・・。
 今日の大笑い・・・夫の誕生ケーキに付けるロウソクの数を間違えた。夫が「ロウソクの数、適当?」と言うまで気付かなかった!我ながらこれはひどい。
Fri 6.May.2016
 ティンシャを買った。なんてきれいな音色なの!脳みその隅々にまで響き渡る透明な空気の振動。チャクラ全開気分。
Thu 5.May.2016
 山陽小野田市の「花の海」にイチゴ狩りに行った。海がすぐ側で、小鳥の声は空に響き渡り、広い敷地にはポピーなどの花畑もあり、自然を満喫した。

 その後、宇部の「瑞松庵」へ。相変わらず静かで気品ある佇まいだった。

 ランチは宇部駅前の「ナマステ」へ。辛さは7段階だったのだが、もうちょっと挑戦してもいいかなと思った。
Wed 4.May.2016
 注文していたシンギングボウルが我が家に到着。これで3個目。お寺の鐘みたいな音だ。商品説明には「音質重視」と書いてあったのだが、確かによく響く。飾りや模様は皆無だがキンキラ。周りの様子を鏡みたいに映し出す。底がまっすぐではないので置いても安定しないが、その分長く響くみたい。チャンダンをくゆらせながら聴く音の何と心地よいこと! 今日は夫と二重奏をした。
Tue 3.May.2016
 昨日「ガネーシュ」で買った2個目のシンギングボウル。ちょっと大きいので低音が長く響いて体にじわじわ染み込んでくる。2個目との出会いがあったから、1個目のシンギングボウルの鳴らし方も上手になってきた気がするよ。チベットに行って、安くたくさん買いたいなっ!
 「漢陽寺庭園と重森三玲」展のギャラリートーク(中田勝康氏 周南市文化会館)に行った。山口市の雪舟庭や、紅葉を見によく行く鹿野の漢陽寺の庭にも、そんな深い見方や経緯があったとは!見る人の位置はもちろんだが心の状態や時代の在り方をも考え、洗練し尽くした人工美の追求が庭園なんだと初めて知った。京都の重森三玲庭園美術館にも是非一度は行ってみたい。
 生け花をする時、自然への後ろめたさをいつも感じるけど、「煩悩にまみれた人間だもの。それもいいよね。」って気持ちになった。

 昔行った「月の桂の庭」の画像と、ツツジが刈り取られる前の雪舟庭の画像はこちら。→「月の桂の庭」 「雪舟庭
 GW前半の我が家のイベント、岡山小旅行の画像をUP→「勝山町並み保存地区」と「神庭の滝
Mon 2.May.2016
 今日の給食はカレーライスだったのに・・、昨日のランチも玖珂町の「ナマステ」で食べたのに・・・今日も勢いで周南市の「ガネーシュ」に行きカレー三昧。ちっとも飽きない。カレーはおいしい。

 ↑お皿からはみ出している大きなナン。
Sun 1.May.2016
 朝早くから露天風呂へ。そぐそばの山で小鳥がチュンチュン鳴いていて、開放感満点だった。
 チェックアウト後に最初に行ったのは「神庭の滝」。空気はまだひんやりしていて人も少なく、清らかな自然に包まれて、ここでも清々しい気分になった。

 その後、明治以降に旧勝山藩主の子孫が住んだ「三浦邸」へ。樹齢400年の椎の木が玄関前にあり「椎の木御殿」とも呼ばれている。玄関や門は昨日行った「三の丸旧藩主屋敷」から移転したものだということだった。

 旅の終わりは、ネパール人の経営する岩国市玖珂のインド料理店「ナマステ」で遅めのランチ。 クーポンを使ったので、2種類のカレーにお代わり自由の大きなナン、小さめのライス、サラダ、パパド、ドリンク、そしてヴェジタリンの私は食べなかったけどタンドールチキンもついてたったの850円!幸せいっぱい、お腹いっぱいになった。
Sat 30.Apr.2016
 早朝、スペイン映画「コード60 老女連続殺人事件」鑑賞。→「Movies]
 その後、岡山県にへ向かって出発した。ラッシュもなく、昼過ぎには 三浦氏の城下町勝山(真庭市)に到着。昭和60年代まで人が住んでいたという武家屋敷「渡辺屋敷」や勝山郷土資料館、勝山城三の丸跡、化生寺などの神社仏閣を見学して回った。

  そして3度目となる湯原温泉へ。1度目は次男がまだ生まれてなくて、歩き始めたばかりの長男と3人で「油屋」という旅館に泊まった。2度目は次男も含め家族4人で来て、「鶴の湯」という旅館でテニスをしたり、混浴に入ったりしたっけ。「ここでこんなことしたね。」とか「あの時こうだったね。」とか楽しく思い出話をしながら、今回は夫婦2人で「国際観光ホテル菊の湯」にチェックイン。
  入浴と食事の後は、湯原ダムのライトアップを見たり、薬師寺の薬湯を飲んだりした。 与謝野鉄幹夫妻の石碑などもあちこちにあった。
Fri 29.Apr.2016
 昨日KU小2年生でやった道徳の授業をUP→「森のゆうびんやさん
 「CUBE ハザードX」鑑賞。ホラーらしく血はドクドク流れたが、ストーリーが単純だし一つ一つの描写が長過ぎて残念・・・。→「Movies4]
Thu 28.Apr.2016
 PTA懇親会。その後、二次会で楽しくお喋り。
 帰ってから、二個目のシンギングボウルをネットで注文。あ〜、どこまでもハマりそう・・・。体の内側が振動を求めているのが分かる。
 ふと見渡すと、我が家にも鳴り物はいくつかあったことに気が付いた。そうか、私は以前からこういうのが好きだったんだと初めて自覚した。
Wed 27.Apr.2016
 チベット密教の法具、シンギングボウルを買った。縁を木の棒で擦ると倍音の周波数が響き、体や脳内と共鳴してリラックス効果を得られるというもの。素敵な音色で確かに癒やされる。今まではYouTubeなどで倍音を聴いていたけど、これからは生演奏だもんね。瞑想やヨガをしながら聴きたい。・・・夫はなぜか怖がります。
Tue 26.Apr.2016
 映画「パレスチナ」鑑賞。宗教の対立とか、国と国の対立とか、そんなの嘘だ。ただ人と人とが殺し合うために戦争はある。そう思った。→「Movies2

 月齢18.7。今宵の月。→
 
Mon 25.Apr.2016
 周南市の「ガネーシュ」にて同僚Yさんとディナー。ネパール人の従業員とのトークも楽しくて、あっという間に時間が過ぎた。
Sun 24.Apr.2016
 周南市大道理の芝桜を見に行った。満開を過ぎていて少し色褪せていたが十分きれいだった。地元の人々が総掛かりで準備してきた様子が写真展示されていて、その苦労が偲ばれた。
Sat 23.Apr.2016
 永源山公園に藤とツツジを見に行った。


 午後は、ヨガに行った。バランス技が本当に下手な私・・・。夜する時は眠いからできないのかと思っていたが、昼間でも下手だった!マットが分厚過ぎるのかも?他にもうまくいかないポーズは多々あった。今日は初めて夫と行ったのだが、「牛の顔のポーズ」の時は私の姿を見て吹き出しそうだったと言っていた。
 その後、歯医者に行ったのだが、治療中にそれを思い出し、可笑しくて可笑しくて、もう必死で笑いをこらえた。
Fri 22.Apr.2016
 インドネシアから来た女の子にインドネシア語で挨拶をしてみた。・・・無言だった・・・。スマホに「Google翻訳」も入れたので、これから活用したい。
 夕方、お華に行った。
 今夜の月はピンクムーン(インディアンは4月の満月をこう呼ぶらしい)。そして年に1度の最小の満月。月の軌道は楕円なので、今日が地球から一番離れた満月となったのだそうだ。最大の満月より14%も小さいそうだが、いつも見る満月と何ら変わって見えなかったよ。
Tue 19.Apr.2016
 エレナ・ウラウジーミロヴナ・フィラトワの「ゴーストタウン チェルノブイリを走る」を読んだ。そこに確かに人の暮らしがあったのに、平和で温かな毎日があったのに、一瞬にして全てを(命さえも)捨てなければならなくなる原発を我々は造り、大事故の後ですら造り続けている人類って、何て馬鹿なのかと思う。もしかして我々の滅亡を願う巨大な何かにコントロールされてるのではないかとも思える。チェルノブイリで文明は一掃された。原子炉から250km圏内で2000を超える町や村が消えた。建築物は自然に飲み込まれ、文明は自然に戻っていった。もの悲しい本だった。
Mon 18.Apr.2016
 びっくりしたこと・・・指紋認証登録を両手の人差し指しかしていないのに、中指でセンサーが反応し、ロック解除してしまったこと。私の指紋が一緒だったってこと?確かに似た模様だが、似ていたら開くってことなのか???(謎)
Sun 17.Apr.2016
 今日は岩国市で1日過ごした。初めに「府谷シバザクラまつり」へ。懐かしい田園風景と優しい人々。時がゆっくりと流れていた。


 それから「金冠黒松 酒まつり」へ。ものすごい人出で、みんな楽しそうだった。会社ぐるみで来ている人々もいた。
 最後は、昨日ランチした「シェサカイ」で教えてもらったインド料理の店「DEVI」へ。これで充電完了!またまた元気いっぱいになった。
Sat 16.Apr.2016
 「妄想クラブ」の3人で、楽しくランチした。眺めも良く、お天気も上々で、心地よい時間だった。

Fri 15.Apr.2016
 どろどろに疲れた1週間だった。今日から1年生は給食も始まった。
 夜、新採さんたちが食事会を設けてくれた。楽しくお喋りした。
Thu 14.Apr.2016
 KU小でも初任研開始。学校が変わると気分も変わり、それだけで私も楽しくなってしまう。
Wed 13.Apr.2016
 今日も朝は1年生のお手伝い。明後日から給食も始まる。ドキドキ。
 そして初任研も最初の1日だった。長い教師生活の最初の1年間、大切に指導したいと思う。
 夕方、歯医者に行った。インプラントとは関係ないが、一応記録しておいた。→「インプラントへの道
Mon 11.Apr.2016
 朝は1年生のお手伝い。ランドセルから荷物を出すだけでもコツがある。それを一人ひとり丁寧に見て回った。長い学校生活の最初の1日。大人も子どもも頑張った。
Sun 10.Apr.2016
 我が家の野草(?)達。知らない間に大きくなっていた。タンポポは砂利の間から花を咲かせ、去年買って植えた芝桜も、球根を植えておいただけのチューリップも花開いていた。

 今日驚いたこと・・・夫が初めて孫の前で私を「ばあちゃん!」と呼んだこと。まぁばぁちゃんには違いないが、結構衝撃だった。
  意味の分からないアメリカのホラー映画「CLOSE」と、これまた緊迫感に欠けるB級な「ランド・オブ・ロスト」鑑賞。→「Movies4」「Movies3
Sat 9.Apr.2016
  「ぎゃらりー野草の庭」にて長〜いランチ。庭を眺めて散歩して、食事して、野草のアルバムや江戸時代の書物を見せてもらったり・・・。ご主人とあれこれお喋りして、とてもほっこりとした時間を過ごすことができた。


Fri 8.Apr.2016
 始業式。夜は、歓迎会だった。来週は長い1週間になりそう。食べて喋って鋭気を養った。
Thu 7.Apr.2016
 春休み最終日。新学期の準備で、やっぱり今日も大忙しだった。
 明日は久し振りに子ども達と再会する。とても楽しみだ。
Wed 6.Apr.2016
 新年度第2回職員会議。
 今日も学校から帰ると桜を見に行った。花岡八幡宮の桜は、花びらがもうたくさん散っていて石畳の隙間がピンク色だった。米泉湖の桜はまだまだきれいだった。

Tue 5.Apr.2016
 午前中、計画書等をしっかり作成し、午後はKU小とN小に掛け持ち出張。どちらの学校でも懐かしい面々とぺちゃくちゃお喋りし、スッキリ爽やかな気分で帰宅。
 夜、田布施川の桜を見に行った。ライトアップもなく、真っ暗な川縁を桜の息遣いを感じながら歩いた。真っ直ぐな道なので問題なかったが、月明かりもなく(月齢27)、ほんとに漆黒の闇だった。時々車のヘッドライトが桜を照らし、その時だけ見える桜があまりにきれいなので興奮した。


Mon 4.Apr.2016
 新年度第1回職員会議。担任や校務分掌も発表となり、いよいよ今年度が本格始動した。くるくると働きまくった1日だった。
 帰りに護国神社に行った。花吹雪が舞っていた。拝殿の前はピンクの絨毯だった。
 
 今日ショックだったこと・・・iPadminiの液晶にヒビが入ってしまったよ。ガックシ。
Sun 3.Apr.2016
 山の神フリーマーケットへ。桜がとてもきれいだった。枝や幹が大きくて、迫力満点。滝ノ口公園(東陽団地)も満開だった。桜でテンションが上がったせいかもしれないが、食器や衣料などをたくさん買った。



 「宇宙戦争 ファイナルインパクト」鑑賞。大金を使って制作して、これじゃあ何だかなぁ・・・。→「Movies1
Sat 2.Apr.2016
 今日も桜で大忙し。初めに徳佐八幡宮のしだれ桜を見に行った。ほぼ満開。中学校のグランドが臨時駐車場になっていて、たくさんの人が訪れていた。

 帰りに、大道理の芝桜と、島田川の桜並木も見た。きれいできれいで惚れ惚れした。
Fri 1.Apr.2016
 着任式。昔一緒に働いた人と、また一緒に働くことができる。巡り合わせに感謝。
 夕方、生まれて初めて歯医者をハシゴした。
 夜、錦帯橋の夜桜観賞。
Thu 31.Mar.2016
 離任式だった。久し振りに子ども達に会った。私は転勤しないけど、いよいよこれで担任終了。寂しかった。
Wed 30.Mar.2016
 春休み3日目。出勤も3日目。
 今日も開花状況が気になってソワソワ。夕方になると、切戸川や、周南市総合庁舎から文化会館周辺に行った。切戸川はまだまだだが、毛利マンションや「ギャルソン」辺りはほぼ満開!桜のトンネルがとってもきれいだった。
Tue 29.Mar.2016
 春休み2日目。出勤も2日目。(まだ休んでいないよ・・・) 新年度の準備をした。
 夕方、田布施川へ、開花状況を見に行った。1分咲きってとこかな。満開になるのが待ち遠しい。

 夜、ネットで買った新しいスマホ(白ロム)が宅急便で到着。RAM容量・バッテリー容量が大きいことや本体のデザインが気に入ったことなどが選択の理由だが、何と言っても2070万画素でISO感度12800まで撮れるカメラってことに興味をそそられた。明日の白昼、試したい。
Mon 28.Mar.2016
 春休み1日目。日直&出張だった。忙しかったけど心は晴れやか。明日の授業を気にすることもなく、子どもに関しても何の心配事もないつかの間の安息。
 夜、ヨガに行った。体の隅々に意識を向けた。あっちもこっちも愛おしい私の体、私の心。いつまでも大切にしたいと思う。
Sun 27.Mar.2016
 閉校した深浦中学校の敷地で行われた「第12回”元気”ふれあい祭りin深浦」に行った。真っ青な海が目の前、漁の安全を守る神社もすぐ横、風情たっぷりで田舎の良さに溢れていた。天気も最高だった。もうすぐ退職する全国一高齢の市長、井川さんも来ていた。
 道中、笠戸ドックの写真を撮った。クレーンや工場、各種の機械、キリッとしていてゴツゴツしていて、かっこ良くて惚れ惚れした。→「工場」のページに画像を追加
 その後、米川の菜の花畑へ。先週よりもほんのちょっと大きくなっていた。
 それから、徳佐八幡宮のしだれ桜の開花状況を確認しに行った。ポツポツと開き始めていた。来週は忙しくなりそう。
Sat 26.Mar.2016
 小中高の同級生と、月に15日間だけ営業する完全予約制レストラン「シェサカイ」に行った。看板も出ていなくて、口コミだけで営業しているレストラン。お客が増えないように、報道関係の取材も全部断っているのだそうだ。景色もよく、料理もおいしくて、のんびりできた。
 夜は私の大好きな工場夜景クルーズの予定だったのだが、催行人数に満たなかったか何かで催行中止。楽しみにしていたのに残念。
Fri 25.Mar.2016
 修了式だった。夜、転退職者の送別会。
Thu 24.Mar.2016
 保護者会。これで1年が終わった。力が及ばなかったことも多々あったとは思うが、自分にできるだけのことはやった。今、スッキリ爽やかな気分だ。
Wed 23.Mar.2016
 子ども達がサプライズで「先生とのお別れ会」をしてくれた。自分達で計画を練り、私に隠れてこつこつと準備してきたのを知ってはいたが、気付かないふりをして楽しみにしていた。替え歌も歌ってくれた。手作りの金メダルとか、手紙とか、クッキーとか、感謝状とか・・・いろんなものをくれた。子ども達なりの精一杯の行動だったと思う。私もみんなもいっぱい泣いた。いい1年だった。
Tue 22.Mar.2016
 あと3日でこのクラスも終わり。次学年ではバラバラになってしまうので、「お別れ会」をした。一人ひとりが役割を持ち、力を合わせて楽しい集会をすることができた。漫才や宝探しの後、肩を組んで学級歌を歌った。大きな大きな声で歌った。その後、大きな円を作って最後の給食を食べた。
Mon 21.Mar.2016
 下松市米川の花畑と、錦川清流線南河内駅周辺に菜の花を見に行った。米川の菜の花はまだまだ小さかったけど、とても綺麗に整地してあり、管理者の苦労がしのばれた。南河内は真っ黄色・・・綺麗だった。→「菜の花1」、「菜の花3
Sun 20.Mar.2016
 自治会の掃除と総会に出席。いつも夫任せだったのだが、数年ぶりに私が参加。ご近所情報がいろいろ分かり、面白かった。
 午後、「シャンティ・ライフ」へ。3日続けてヨーギーな私!「バガヴァッドギーター第1章まで」を学んだ。早く第1章が読みたい。しかしその土台を作っておかなければ、何を読んだって理解できないのだろう。目には見えないけど確かにある世界を感じながら、楽しく聴講した。

San 19.Mar.2016
 恋路スポーツ公園と島田川に菜の花を見に行った。→「菜の花」「菜の花2」 桜も咲いたらどんなに綺麗だろう。桜が待ち遠しい。
 その後、光市束荷の健康ヨガ教室へ。いい出会いだった。こちらのヨガ教室は月に1回だが、ヨガのためだけでなく、桜の咲く頃また行ければいいなと思う。(平日だけゲートが開いているらしい。)→「muscles

Fri 18.Mar.2016
 卒業式だった。久し振りに心にゆとりができたのでヨガに行った。思えば随分運動していない。ヨガからもジムからも長い間遠ざかっていた。シャバーサナ(屍のポーズ)は相変わらず地獄だった。必死で睡魔と闘った。目を一瞬でも閉じれば、揺すられても目覚めることができないくらい爆睡しそうだった。だけど、心はとても癒やされた。「頑張り過ぎなくて大丈夫です。」「あなたはあなたのままでいいのです。」という先生の言葉が気持ち良かった。

Sun 13.Mar.2016
 実家に行った。

Fri 11.Mar.2016
 お華に行った。→「作品」 5年目の震災記念日だったので「チェルノブイリの少年たち」再読。チェルノブイリの出来事は、そっくりそのまま福島にも当てはまるのだと思うと、胸が詰まって読むのが苦しい。

Thu 10.Mar.2016
 3学期第3回の学級集会、専科教員とのお別れ集会をした。喜んでもらえたので良かった。

Sun 6.Mar.2016
 山の神フリーマーケットとふくしの里フリーマーケットに行った。
 河口湖冬花火大会の画像をUP→「河口湖冬花火大会
 「ブラック・ビートル」鑑賞。→「Movies2

Sat 5.Mar.2016
 笠戸島へ、河津桜と夕日を見に行った。すごい強風だった。



Fri 4.Mar.2016
 修了記念に初任者と2人でディナーした。
 「インプラントへの道」UP

Tue 1.Mar.2016
 残りの日数も20日を切り、学級担任としてやり残したことはないか考えながら過ごす日々。今日はハンセン病の回復者たちの心情を扱った資料で道徳をした。感想文の宿題を出したので、明日が楽しみ。

Mon 29.Feb.2016
 自分もよく分かっていないのにおこがましいのだが、仕事だから仕方ない・・・Phonics(英語)の研修会をした。やってみて思ったのは、皆さんの理解力のすごさ。さすがの集団だと思った。

Sun 28.Feb.2016
 今日は花見DAY。初めに光市の冠梅園で梅の観賞。いい香りが漂っていた。
 それから上関町の城山歴史公園に河津桜を見に行った。「桜まつり」で出店もあり、人も多かった。同じ上関町の古い町並と、朝鮮通信使を迎えたゆかりの地も見学。長岡外史の父が創設した和洋折衷様式の高層建築「四階楼」(国指定重要文化財)も初めて見た。鏝絵やフランス製のステンドグラスなど、見応えがあった。
 最後は、柳井の臥竜梅へ。満開だった。お天気もよく、綺麗な花をたくさん見て満足。画像はfacebookを見てね。

Sat 27.Feb.2016
 イギリスの子ども向けスパイ映画「アレックス・ライダー」鑑賞。気楽に楽しめた。役者達が魅力的だった。→「Movies1

Fri 26.Feb.2016
 お華に行った後、隣学年会。お酒が飲めなくて残念。今日生けたのはこちら→「作品
 イラクでの戦闘の様子を描いたアメリカ映画「ハート・ロッカー」鑑賞。→「Movies2

Tue 23.Feb.2016
  「西湖富嶽風穴」 「三島」UP
 今日は恐い恐い手術日だった。朝、夫が「無事に帰って来てね。」と言って、ぎゅーっとしてくれた。→「インプラントへの道」UP

Mon 22.Feb.2016
 「河口湖・山中湖」と、「癒やしの里 根場」UP

Sun 21.Feb.2016
 富士山には、夜の間に雪が降ったようだった。明るくなると、富士山がますます白く雪化粧をしていた。雨は止んで、1日良いお天気になった。
 
 朝、ちょうどいいバスがなかったので、チェックアウトするとホテルの人に河口湖駅まで送ってもらった。そして路線バスで、去年の10月にできたばかりの観光施設、「忍野しのびの里」に行った。中国人や韓国人などの団体さんも来ていて、いかにも外国人受けしそうな施設だったが、失礼ながら、ここは我々夫婦がこれまでに行った中で、驚愕のがっかりスポット_ワースト2にランクインした!
 からくり屋敷があるからといって勝手なイメージを膨らませた自分達の落ち度なのだが、ここは完全に子ども用の施設だった。「手裏剣投げ」とか、アスレチックっぽい「忍者修行」が主なアトラクションだと知った時点で気付けば良かったんだけどね。忍者ショーがあるのかと思ってしばらく広場で待っていたら、チビッコ達が集まってきて、強烈にがっかりした。
 もう1つのエピソードは、帰る時、忍者姿の従業員さんがニンニンのポーズで「ありがとうございました!」と夫や他の日本人には言い、数メートル離れて歩いていた私には同じくニンニンのポーズで「Thank you very much」と言ったので、私が日本語で「お世話になりました。」と言うと、その忍者さんは驚いた顔をした。驚いたのはこっちなのだが、何で私は日本人ではないと間違われることが多いのだろう?

 その後、山中湖へ。ここには三島由紀夫文学館など興味深い施設もあったが、あまり時間もなく、何よりもバスの便が少なくてタクシーもいないので、観光は山中湖そばの「山中諏訪神社」などを見ただけ。
 
 そして、朝チケットを買っておいた「河口湖・三島ライナー」で高速道路を通って三島駅に戻り、新幹線で帰宅した。今回も旅のテーマは「夫孝行」。私としては、毎日夫に孝行している自負はあるのだが、1日1日お別れの日は近付くので、夫が望む精一杯のことはしておきたいと思っている。

Sat 20.Feb.2016
 早朝、三島大社まで散歩した。途中のあちこちに湧水があり、火山としての富士山の威力と言うか影響力を感じた。公園や道端の石も火山礫だった。
 その後、予約しておいた「河口湖・三島ライナー」に三島駅から乗車したのだが、乗客は我々を含めたった3組だった。外国人観光客もいっぱい・ぎゅうぎゅう詰めの車内を予想していただけに意外だった。土曜日なのに経営はこれで大丈夫なのかなと思った。

 河口湖駅に着くと、空気はひんやり。標高が高いので当たり前なのだが、こんなに寒いとは。駅の従業員さん達も重装備だった。河口湖駅では2日間有効の「富士山・富士五湖パスポート」を購入した。(が、実際使ってみると、便数が多くないのでやや不便を感じた。)

 ホテルで荷物を預かってもらうと、まずはバスで「コウモリ穴」へ。しかしコウモリは12月から3月まで冬眠するのだそうで施設も開いていないことをバスの中で知り、次の目的地「風穴」へ。前来たのは、うちの子ども達がまだ小学生になったばかりくらいの頃だった。あの頃の子ども達の姿が懐かしい・・。道の脇には雪も残っていて、やがて冷たい雨も降り始めて寒さに拍車をかけたのだが、風穴の内部は本当に素晴らしかった。雪や氷、つらら、苔、全てが美しかった。

 その次に行ったのは「癒しの里 根場」。昭和41年の台風で集落がまるごと土石流に流され、その跡地にできた施設なのだそうで、晴れていれば富士山の絶景スポットらしいのだが、雨もどんどん激しくなって富士山は見えず残念。郷土料理の「ほうとう」を食べたり買い物を楽しんだりした。

 その後、河口湖まで戻り、宝石博物館を見学し、ホテルにチェックイン。ホテルは河口湖畔で、客室の窓から冬花火が見える部屋。雨は止みそうにもなかったが、雨でも問題なく上がると聞いて一安心。窓の前に三脚を立て、カメラをセットして冬花火の撮影に備えた。このためにここまで来たのだから、中止だとあまりに悲しいところだった。

 入浴・夕食後、時間通りに冬花火大会が始まった。そんなに大きな大会ではないが、湖畔の3か所から次々に上がり、撮影は大忙しだった。初めのうちは、私も夫も全然うまく撮れなくて、「ギャー、またダメ!」「あ〜、逃した!」「あ、場所が変わった!」などと騒ぎながらの撮影だった。外でなくて良かったよ、ほんと。人様にご迷惑をかけずに済んだ。撮った写真は近々UPします。

Fri 19.Feb.2016
 いつもならぐったり疲れる週末だが、今回ばかりは余力を残すことができた。
 学校から帰るとすぐにキャリーバッグを引きずって駅に行き、徳山・名古屋と乗り継いで、静岡県三島で下車。そこで東京出張の帰りの夫と合流した。
 泊まったのは三島駅南口近くの「富嶽の湯ドーミーイン三島」。ドーミーインにはどこも温泉がついているし、客室や大浴場のインテリアや設備も好きだし、アメニティも気に入っているので迷わずチョイス。無料の夜泣きそばのサービスもあり、今回も満足した。(韓国でも最近bPのホテルに選ばれたらしい。)客室から雪を被った富士山が見えた時は、夏にひとり旅したネパールの風景を思い出した。

Sat 13.Feb.2016
 鼓ヶ浦こども医療福祉センター小児科医の市山高志さんの「発達障害への理解と支援の在り方」を聴きに行った。問題行動が悪循環になってしわまわないよう、既存の「当たり前」から脱却し、優しく、分かる言葉で伝えていこうと思った。
 ハリウッドでリメイクされた「ザ・リング2」鑑賞。ぞぞーん、こわっっていう気分には全然なれなかった。せっかく日本人監督だったのにね。同じ中田秀夫監督の「仄暗い水の底から」とそっくりだが、「仄暗い」の方が数倍良かった。情緒がないんだよね・・・。

Fri 12.Feb.2016
 お華に行った。→「作品
 「エジプトを知ろう」をUPした。→「エジプトを知ろう

Thu 11.Feb.2016
  防府市三田尻の御船蔵跡と、冨海の飛船問屋 大和屋政助の御船蔵を見に行った。今まで知らなかったのだが、富海にも山陽道の形跡が色濃くが残されていて、町並みを歩くとわくわくした。犬も歩けば棒に当たるみたいで、本陣跡の門や、大和屋政助の墓石も見つけた。
 その後、防府天満宮に梅を見に行った。いい香りが漂い始めていた。

  「おもしろ写真集」に久し振りに画像をUP。私は見た途端笑ってしまったのだが、そんなに面白くなかったらごめんなさい。「おもしろ写真集」の一番下の画像です。→「おもしろ写真集

Wed 10.Feb.2016
 初任者の査定授業も終わり、めでたく担当者としての肩の荷を下ろすことができた。
 元乃隅稲成神社の画像をUP→「元乃隅稲成神社
 「インプラントへの道」UP→「インプラントへの道

Tue 9.Feb.2016
 佐々並市(ささなみいち)の画像をUP→「佐々並市
Sun 7.Feb.2016
 
 朝、窓の外は真っ白で、小雪が舞っていた!温泉には朝は二度入った。露天風呂では小雪の中で、じーっと浸かった。

 チェックアウトするとまず、アメリカのニュース専門放送局CNNのウェブで、「日本の最も美しい場所31選」に選ばれた「元乃隅稲成神社」へ行った。全国に稲成神社は二社だけなのだそうで、今まで全然知らなかった。
 すぐ側の「龍宮の潮吹き」も観賞したのだが、もう寒くて寒くてたまらず、少し見ると早々に車に戻った。日本海の荒波も迫力満点だった。
 
 その後、村田清風記念館で幕末の勉強をし、笠山椿群生林で椿の咲き具合をチェック。萩市佐々並市で歴史的建造物の観賞。
Sat 6.Feb.2016
 今日の泊まりは600年の歴史をもつ湯本温泉の中でも最古の宿、「枕水」。我々夫婦のお気に入りだ。泉温は41℃とぬるめだが、長湯しなくてもここのお湯はほんとによく温まる。体の芯からじんわり来るので、せっかちな私にぴったり。チェックインが早かったので大浴場を独り占めすることができ、心身ともにリラックスした。
 部屋の内湯も温泉で、大きな窓を開けるとまるで露天風呂。大浴場が24時間オープンでなくなったので、こちらは深夜早朝に便利だった。もう温泉三昧。

 2014年に22億円以上の負債を抱えて倒産した、150年の歴史をもつ老舗ホテル「白木屋グランドホテル」のあった場所は、すっかり更地になっていて、侘びしい気持ちになった。
Thu 4.Feb.2016
 午後、2年前の教え子達の勇姿を見に、中学校の立志式に行った。みんな立派になっていた。若者のひたむきさ・純粋さが痛いほど伝わってきた。
Wed 3.Feb.2016
  某所で行われる冬花火の撮影用にリモコンを購入した。今まで運に任せて撮っていたが、今回はちょっと気合いを入れてレリーズで撮ろうと思い立ったの。純正だけあってキレキレだ。自撮りや月の撮影でも活躍しそう。ちょっと離れた所で聞くシャッター音も気持ちいい。 
 ただ心配なのは、今回の花火大会がそんなに大規模なものではないので、打ち上げ中、三脚の角度とかカメラの絞り値とかISOとかの調節に手間取って、肝心の花火が少ししか撮れない・・・なんてことにならないかということ。確率は高そう(いつもそうだから)・・・そうなると悲惨だ・・・リモコン以前の問題だが。・・・嫌な予感がする・・・。
Tue 2.Feb.2016
 社会科の「昔のくらし」で、七輪に網をかけ、お餅を焼いて食べた。子ども達はみんな大喜びだった。
Mon 1.Feb.2016
 「電池が切れるまで」の授業の様子をUPした。→「電池が切れるまで
Sun 31.Jan.2016
 マーク・ウォールバーグとラッセル・クロウの「ブロークン・シティ」鑑賞。ここのところB級映画ばかり観ていたせいか、なかなか見応えがあり、やっぱ映画はこうでなくっちゃね〜と思った。キャストも豪華で皆オーラがあり、「これぞ映画!」って感じだった。→「movies2
inserted by FC2 system