HOMEへ 過去の記事へ

+ + diary vol 24 + +



Sun 13/Jul/2014
 コスタリカのホラームービー「パラノ-マル・ショッキング」鑑賞。昔の日本映画みたいだ。何だか分からないけど、ただ恐い。最後まで楽しめた。→「Movies2
 
Fri 11/Jul/2014
 お華に行った。→「作品
 
Thu 10/Jul/2014
 市内全校臨時休業。T小は1学期最後の初任研の日だったのだが、子ども達に会えず残念。
 
Mon 7/Jul/2014
 「アフリカ象の涙」・・・動画を見てください。→「ヴェジタリアンへの道
 
Sun 6/Jul/2014
 「山の神フリーマーケット」で、カーディガンとニット購入。個性的な人ばかりなので、売ってる人を見るのが興味深い。
 
Sat 5/Jul/2014
 とても楽しみにしていた、山大の北西先生の「アフリカ入門」講座に行った。参加者は25人だった。女性は私を含め数人で、男率高し。部屋全体がオジサンくさかった。(まぁ私もオバサンくさいとは思うが。)
 「アフリカ入門」は、とても面白かった。最近、コンゴの内戦のニュースとか、難民のこととか、野生動物の密猟とか、ネガティブな情報ばかり目にしていたので、原住民の昔ながらの暮らしぶりを知ることができて嬉しかった。もっともっとアフリカのことを知りたいと思った。
 帰りに高速道路出口で、ETCカードを読み込まず、バーが開かずに焦った。係員の方によると、ごくまれにあるのだそうだが、後ろに車が何台も車が繋がり、ものすごく恥ずかしかった。
 
Fri 4/Jul/2014
 不審者対応避難訓練。専門の人が不審者の役をやったのだが、訓練と分かっていても恐くて大人の私でも泣きそうだった!その後見たDVDは、「知らない人に声を掛けられたら無視しよう。」など、世知辛いものだった。また、登場人物が被害に遭う場面などは、自分が過去に痴漢に遭った時のことなどを思い出し、息苦しくなった。
 
Thu 3/Jul/2014
 棟久木綿佳さんのピアノと講演を聴いた。2011年以来、2度目だったのだが、魅力倍増、こんなに素敵な人だったのかとびっくりした。
 
Mon 30/Jun/2014
 職場の仲間とディナー。
 
Sat 28/Jun/2014
 
 柳井の「菓子乃季あじさい祭」に行った。→「あじさい2
 その後、ハワイ移民博物館、屋代ダム、立石、地家室の石風呂、沖家室島の神社を訪ねた。→「日本ハワイ移民資料館」 「屋代ダム」 「立石」 「地家室の石風呂
 今日は天日干しした梅をシソでつけ込んだ。6月初旬から漬けておいた梅酒、レモン酒も飲んでみた。最高!
 
Fri 27/Jun/2014
 お華に行った。→「作品
 
Wed 25/Jun/2014
 山口交響楽団の演奏鑑賞。
 「話合い活動」についての実践をUPした。→「話合い

 天日干し3日目。色がどんどん変わってきた。香りはもう全くない。ひっくり返すなどして丁寧に天日に当てている。きちんと「土用干し」した本物の梅干しは、1つ100円もするのだそうだ。普段梅干しとして売られているものは、干していない、ただの「梅漬け」らしい。私のは愛情も手間もたっぷりよ。出来上がったら味わって食べたい。
 
Tue 24/Jun/2014
 道徳の「おんぶしてくれ」UP。K小の2年生でやった授業だ。担任ではないので補充ができないのがいささか残念。→「おんぶしてくれ

 塩漬けした梅の天日干しは2日目。昨日はいい香りだったが、今日は表面がショボショボしてきて香りもなくなった。うまくいくのだろうか?カビが来そうだったので、少量の焼酎を回しかけ、アルコール消毒してから干した。
 梅酒の方は、ホワイトリカーが随分いい色に変わってきた。早く飲みたい!
 
Mon 23/Jun/2014
 まだ梅雨のさなかだが、雨が上がったので塩漬けした梅を天日で干し始めた。甘くていい香りだ。明日もしっかりお日様を浴びることができますように。まだ1日干しただけだが、夫が「高級梅干しみたいだ。」と言ってくれたので嬉しかった。手塩にかけて仕上げますっ!
 
Sun 22/Jun/2014
 岩国市美和町釜ヶ原の「北門交流館春祭り」に行った。開演1時間前に到着し、最前列で神楽を観ることができた。・・・かっこ良かった。→「北門交流館春祭り
 
Sat 21/Jun/2014
 光スポーツ公園裏手のあじさい苑に、15000株のあじさいを観に行った。素朴でみずみずしかった。→「あじさい
 
Thu 19/Jun/2014
 T小2年生で行った「お手紙」の第4場面の様子をUP→「お手紙
 
Wed 18/Jun/2014
 SIMカード到着。何やかにやと夢中で設定。ソフトバンクは更新月まで待って解約の予定。
 
Tue 17/Jun/2014
 土曜日の夜注文したFJL22到着。なかなかのハイスペックで快適。SIMも出荷メールが来たので間もなく届くはず。遂に私もMVNOデビュー。
 
Mon 16/Jun/2014
 ニコラス・ケイジの「バンコック・デンジャラス」鑑賞
 
Sun 15/Jun/2014
 
 6月1日に漬けた梅酒は今こんな感じになった。今日はレモンを漬けてみた。おいしくなぁれ。
 今日大笑いしたのは、私がダメージ加工のレギンスをはいていたら夫が、「なんでそんなになったの?お金あげるからいいの買っておいで。」と真顔で言ったこと。
 「戦国 伊賀の乱」鑑賞。→「Movies1

Sat 14/Jun/2014
 ケヴィン・コスナーの30周年記念映画「ネスト」鑑賞。ホラーでもなくサスペンスでもなく、いかにも低予算な感じの不思議物語。30周年記念がこれって、なんだかなぁ・・・→「Movies2
 夜、2013年冬モデルのFJL22白ロムと、SIMカード購入。届くのが楽しみ。

Fri 13/Jun/2014
 お華に行った。
 先週、山口県立美術館の「大浮世絵展」に行ったので、浮世絵への関心がムクムクと・・・最近読んでいる本は、「岩佐又兵衛 浮世絵をつくった男の謎」と、ホノルル美術館にもいたリチャード・レインの「浮世絵 消された春画」。人間ってどこまで精密な手作業が可能なんだろうか。そして人生って、なんてドラマティックなんだろう。生きる動機は人それぞれだが、ミッションのはっきりした人のパワーには図り知れないものがある。


Thu 12/Jun/2014
 同僚が出産したので産院にお見舞いに行った。命の誕生って素晴らしい!天使のような、大仏様のような、子羊のような、玉のような男の子だった。無事に生まれてばあやも嬉しいよ!見ているだけで癒やされる。どんな疲れも吹き飛びそう。
 
 蛇足・・・産院内の迷路みたいな廊下で、出口と間違えて分娩室に行ってしまったら、警備の人が「まだちょっと早かったですね。」と笑って言ったので、私はもう、ものすごく嬉しくなった。ほんと、どうでもいい話ですが・・・

Sun 8/Jun/2014
 山口県立美術館の「大浮世絵展」に行った。世界各地から取り寄せた名品ばかりで、浮世絵の発展がよく分かる展示だった。日本人の細やかさやチームプレイの素晴らしさにも感動した。入れ替わりで展示される作品もあるので、できれば再度訪れたいと思った。
 午後からは、生まれて初めての梅狩り。実がぽろっと簡単に取れるのにびっくり。先日は、もらった梅で梅酒を漬けたので、今度は梅干し作りに挑戦する。取り敢えずヘタを取って粗塩をふりかけておいた。うまくできるだろうか?

 
Sat 7/Jun/2014
 ミラ・ジョヴォヴィッチの「リセット」鑑賞。感想はこちら→「Movies3
 
Fri 6/Jun/2014
 
 2年生のバス遠足の引率。路線バスに乗って動物園へ。動物園ではいつも「サーカスのライオン」の冒頭部分を思い出す。ライオンのじんざが、兄さん達と駆け回った故郷の草原の夢を見るというくだりだ。展示されている動物たちも、そうだったかもしれない。ここで生まれ、ここで死んでいく子もたくさんいるだろう。その運命が切ない。
 放課後、「味扉」で反省会。

 
Thu 5/Jun/2014
 毎日毎日せっせと指導案を書く。こんなにたくさんの指導案を書いた年は今までにない。そしてその指導案を携えて日替わりに違う学校へ行き、初任者や支援員の前で模範授業をする。担任をしていないので宿題も連絡帳も見ることはないし、保護者への報告や連絡もすることがない。いいとこ取りのような1日を過ごす。毎日が夢のように過ぎ去っていく。
 
Sun 1/Jun/2014
 鉢ヶ峰自然公園にバラを観に行った。いい香りだった。もう1週間前だったらもっときれいだったのにねって夫も残念がっていた。それから吉香公園で菖蒲観賞。先月は蕾ばかりだったが、遂に少しずつ咲き始めていた。紫色って気品があって素敵。いろいろな品種があるのが驚きだ。6月7・8日が「菖蒲まつり」よ、みなさんも行ってみてね。→「菖蒲園
 帰りはおきまりの「山賊」で食事。木陰がとても涼しくて、森林浴もたっぷりできた。
 それから山の神フリーマーケットへ。もう暑くて暑くてヘロヘロになった。
 
Sat 31/May/2014
 今年度になって初めてだと思うのだが、山口県教育相談臨床教育研究会の定例会に行った。刺激的だった。人間も日々アップデートしなければならない。(←「アップデートする仏教」という本を推薦していただいた。)
 帰ってから梅酒を漬けた。おいしいお酒になぁれ。
 昨日と一昨日の頭骨展示の様子をUP。→「頭骨標本展示」
 
Fri 30/May/2014
 頭骨標本展示2日目。昨日はゾウの会話を公開したが、今日はらくだの鳴き声も追加。みんなビックリしていた。私もエジプトで初めて聞いた時はものすごくビックリしたものだった。
 夜、同級生のYちゃんとディナー。
 
Thu 29/May/2014
 先週末に徳山動物園から借用した動物の頭骨を、空き教室に展示した。1年から6年まで、とても喜んでくれて、1日教室が賑わった。1、2年生は来週遠足で行くので、その意欲付けにもなったと思う。
 学校帰り・・・あぁ、このブヨヨンとしたお肉、もうこれ以上はダメ〜って感じで、久々に気合いを入れて行ったのに、ジムはイベントのため休みだった。そこへ運良く次男から電話が入り・・・、別に今すぐってほどの用事でもなかったのだが、筋トレできなかった代わりに、もう何時間かかってもいいから行こうと決め、出発した。で、仕事帰りの次男に会って用を済ませ、一緒に買い物をし、トンボ返り。忙しかったけど幸せだった。
 夜、小中学校の同級生から電話があり、ますます幸せな気分になった。長生きはするものですわ。
 
Mon 26/May/2014
 運動会の代休。
 日置風力発電所の画像を追加→「風力発電所
 
Sun 25/May/2014
 この頃読んでいる本は、ジャーナリスト米田憲司の「御巣鷹の謎を追う〜日航123便墜落事故」と、飯塚訓(事故機被害者の身元確認班長だった人)の「墜落遺体〜御巣鷹山の日航機123便」。世の中には、信じられない陰謀があるということがよく分かる。3月から行方不明になったままのマレーシア航空機370便だって、大きな嘘によって世界中が騙されているわけだが、子どもも含む何の落ち度もない多くの命を、よくも巻き添えにできるものだと思う。
 先日の道徳の授業をUP→「強い心・弱い心
 
Sat 24/May/2014
 昔は春にも「小運動会」をやっていたものだったが、近年はずっと運動会は秋だけとなっていた。だから今回のように、新学年になってすぐの「大運動会」の準備は、盛り上がりに欠ける割には忙しい、何だかアンバランスな日々だった。まぁ、兎にも角にも大行事が終わった。明日から勉強に専念したい。
 夜、楽しく宴会。
 
Fri 23/May/2014
 昼休み、徳山動物園にウシ、トラ、ミミナガヤギの頭骨を借りに行った。歯も頭蓋骨も身近で見たり触ったりして、新鮮な驚きだった。来週空き教室に展示して、子ども達ともこの感動を共有したい。
 動物園から帰ると、運動会の前日準備。ラインを引いたり、杭を打ったりした。
 放課後はお華に行ってせかせかと花を生けた。
 
Thu 22/May/2014
 昨日使用した同じ資料で、T小2年生でも道徳の授業をした。子どもたちの反応をまとめたらUPします。
 
Wed 21/May/2014
 K小3年生で道徳の公開授業をした。運動会前で慌ただしくもあり、残念ながら管理職には見てもらえなかったが、特別支援学級担任や教育実習生、若手教員が数名参観した。
 
Tue 20/May/2014
 Yちゃん・Hちゃんと私、大学の同級生三人で、ミニ同窓会。おいしいものを食べて、しゃべりまくってスッキリした。今週は土曜日まであり長いけど、あと4日元気に乗り切りたい。
 
Fri 16/May/2014
 あっという間にもう1週間。今週は運動会前の全校練習も始まったし、県義務教育課の激励訪問もあったし、相変わらず目まぐるしい毎日だった。
 今日は午後から人材育成会議に出席。もういい年なので、退職までは年長者としての務めを果たし、学校のお役に立ちたいものだと思った。
 夜はお食事会で楽しくおしゃべり。
 
Fri 9 /May/2014
 とんでもない忙しさのGW明け3日間だった。
 夜、旧同学年会。気を許し、図らずも愚痴をいっぱい喋ってスッキリした。

Tue 6 /May/2014
 岩国市の吉香公園に行った。ほんとは菖蒲園を狙って行ったのだが、道端にはあちこち紫の花が咲いているものの、「吉香花菖蒲園」にも「城山花菖蒲園」にも全く花はついておらずガ〜ン。帰ってネットで見てみると、見頃は5月下旬から6月上旬なんだそうで、なんで行く前に調べなかったのか我ながら不思議。去年、鉢ヶ峰のバラ園にもフライングして行って、夫BBにあきれられたっけ。菖蒲園には忘れず来月行って、リベンジしますっ。

 屋代島の飯の山展望台にも行った。天気が良くて空気も澄み渡り、360度の景色が楽しめた。


Mon 5 /May/2014
 美容院に行ったり、庭の掃除をしたりして過ごした。偶然だが、次男が雑誌に載っているのを発見したりもした。「フライ・オブ・ザ・デッド」鑑賞。感想はこちら→「Movies2

Sun 4 /May/2014
 朝、山の神フリーマーケットへ。GW真っただ中のせいか、先月と違って大賑わいだった。野外コンサートも行われていた。
 午後からは、日本棚田百選の「東後畑棚田」(山口県長門市)に行った。田植え直前で水が張ってあり、背景の日本海と重なり合って、とてもきれいだった。楊貴妃伝説の寺 二尊院と宝物館、そして「楊貴妃の墓」にも立ち寄った。千畳敷や管無田公園のツツジも見た。画像はこちら→「東後畑の棚田」「楊貴妃の墓「二尊院の盃状穴

Sat 3 /May/2014
 永源山公園の「つつじ祭」に行った。フリーマーケットもたくさんで、ハギレとか、傘とか、1枚100円の婦人服などをたくさん買った。藤もきれいだった。
 家に帰ってからは、買って帰ったハギレで、袋やいろいろな形のスカーフを作った。

Fri 2 /May/2014
 参観日&PTA総会。夜はPTA懇親会。今年のビンゴは17位。ビール券が当たったのだが、ビール券が欲しいという保護者がいて交換してあげたので、結局扇風機をゲットした。

Thu 1 /May/2014
 市小研総会&部会。今年は校務分掌がないので、久し振りに大好きな社会科の部会に入った。夏に行く社会見学が楽しみだ。
 昨日届いた「縄文土器に刻まれたDNA暗号」は、残念ながら、いわゆるトンデモ本だった。確たる証拠もないのに「〜に違いない。」とか「〜だったのだ。」などの決めつけの羅列で、とってもがっかりした。

Wed 30 /Apr/2014
 ジムに行った。このペースが続くといいなと思う。→「Muscles
 今日届いた本は、「縄文土器に刻まれたDNA暗号」。んもう、ドキドキする。

Tue 29 /Apr/2014
 冠梅園の「ぼたん祭」に行った。大輪のぼたんが咲き誇っていた。→「ぼたん祭
 「縄文時代ガイドブック」を読み始めた。写真、図解、地図満載で、縄文通になれそう。
 ロシア映画「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車 宿命の砲火」と、ハリウッドの究極の密室劇「リミット」鑑賞。→「Movis2「Movies3」


Sun 27 /Apr/2014
 嵩山(だけさん)登山口の「やすらぎの丘」まで車で行き、そこから徒歩で岩屋観音へ。ここは昔、嵩山が噴火して流れた溶岩が冷えて固まり庇になった場所で、そこに人々は神様を祀って参拝した。それから618.5mの山頂まで行き、瀬戸内海を見渡した。
 その後、干潮のわずかな時間だけ砂の道が現れ、歩いて渡ることができるという真宮島(しんくうじま)へ。行った時はバリバリの干潮で、想像していたのより随分広い砂地が現れていた。石をひっくり返すなどして、小さな生き物を探し、観察した。
 それから「星野哲朗記念館」へ。
 海は穏やかで、花もきれいで、清々しい日曜日だった。画像はこちら→「嵩山・真宮島・星野哲朗記念館


Fri 25 /Apr/2014
 1週間が終わった。帰りにジムとお華に行った。→「Muscles」・「作品

Wed 23 /Apr/2014
 職員健診。いつも健康優等生なので、今回もその栄光(?)を維持できますように。

Tue 22 /Apr/2014
 学校帰りにジムに寄った。たかだか2Kmなのに、走ったんだから食べていいや・・・っていう甘い心が湧き、帰ってたらふく食べてしまった。→「Muscles

Sun 20 /Apr/2014
 今日感動したことは、セブンイレブンの「ケータイプリン」。自画撮りしたデータをメールで送ると登録番号が送られてきて(ここまでは無料)、その番号を控えてセブンイレブンに行き印刷すると、たったの200円で証明写真が!(情報遅くてすみません。初めて知ったんです。)もう、ほんとビックリした。もうスーパーの片隅で、あの狭いボックスに入り、気に入らないからと言って何回も時間をかけて撮り直すという恥ずかしい行為をしなくて済むなんて。しかも、今日行ったセブンイレブンで教え子に20年ぶりに再会。仕事中だったので挨拶程度しか話はできなかったが、何だか心がウキウキする体験だった。

Sat 19 /Apr/2014
 何のために殺し合うのか、分かっている人は、そんなに多くはないのではないかと思った。領土や国民のためなんて言ったって、所詮その領土だって誰かから奪ったものなんだし、国民の純血性なんて、取るに足らない盲信だ。奪い奪われ憎しみ合うより、いい生き方があるんじゃないだろうか。「ヒトラー暗殺 ヴェアヴォルフ・ハント作戦」 鑑賞→「Movies2

Fri 18 /Apr/2014
 午前T小、午後K小。今日も大忙しだった。日々、新採さんに接して思うのは、初任研担当とは、孫を育てる嫁に、あれこれ教える姑みたいなものだということ。余裕ある落ちついた目で担任や子ども達を見ることができ、フォローに徹しながらも一生懸命になることもできる。毎日がウキウキの連続だ。それと、今まで経験に頼ってやってきたことに、改めて理論の裏付けを得る気持ち良さ。「あ、こんな理由があったんだ。」とか、「これで良かったんだ。」とか、新発見の連続で、勉強になる1年間になりそう。

Thu 17 /Apr/2014
 午前中T小で、午後出張。初任研実施校の連絡協議会だった。今までは、県教委から出されている冊子を読んで、不安ながらあれこれやっているだけだったが、疑問も解消できたし、スッキリした。

Wed 16 /Apr/2014
 午前中、初任者のクラスにミッチリ張り付いて、午後、エピペンの講習会。事が起こった時は自信をもって行動したいなと思った。
 週末まで緊張の連続で気が休まらないと思うけど、初任のみなさん、体に気を付けてね。

Tue 15 /Apr/2014
 初任研2日目。今日はN小学校。毎日別の小学校に行って、何だか落ち着かないし、担任を持たないのも寂しいが、私が指導する新米の教師達が、それぞれのスタイルでこの先ずっと市や県の教育を支えてくれるなら、私の命も永らえたような気がする。

Mon 14 /Apr/2014
 初任研1日目。授業を見せたり、授業を見たり、明日の参観日と懇談会の準備をしたり、今日の研修の振り返りをしたりして、1日があっという間に過ぎた。
 放課後、ジムに行った。久し振りなので結構疲れたが、気持ちがよくて、スッキリした。→「muscles

Sat 12 /Apr/2014
 明日は石船温泉の「さくら祭」だが、明日行くと人が多そうなので、今日のうちにのんびり見に行った。平地はもうすっかり葉桜だが、高地の石船温泉はまだまだ見頃。とっても素敵な桜並木だった。
 大向ダムの湖面に映った桜も見事だった。
 その帰り、大道理の芝桜を見に立ち寄った。桜は散ってしまっていたが、芝桜と菜の花のコントラストが、これまた素晴らしかった。それで勢いを得て、最後に下松スポーツ公園の桜と菜の花を見に行った。小さな花弁の枝垂れ桜が満開で、ちょうど見頃。来週ではもう遅いし、先週末でも微妙に早かったのではないかと思う。今日は、花三昧、春三昧の一日だった。石船温泉と大向ダム、下松スポーツ公園の枝垂れ桜の画像はこちら→「花見

Fri 11 /Apr/2014
 やっと週末。今日の午後は4人目の新採さんのいるT小学校へ。これで私が担当する新採さん全員と顔合わせを終えた。一人ひとりの個性に応じた研修を仕組み、教師として成長させることができたらいいなと思う。自分に課せられたミッションを粛々と果たしたい。
 その後、Hちゃんと同窓会。古民家の「はちやま」でディナーした。

Thu 10 /Apr/2014
 新入児は初登校&初下校。登校は割合スムーズだったのだが、下校ではアクシデント続発で、てんやわんやだった。午後からはN小に行き、来週から始まる初任研の打ち合わせをした。

Wed 09 /Apr/2014
 入学式。受付だったので、朝からずっとドタバタした。

Tue 08 /Apr/2014
 始業式。今年は担任がないので、ちょっと寂しい新年度の始まり。

Sun 06 /Apr/2014
 寒い寒い一日。午前中は「山の神」と「ふくしの里」のフリマへ。山の神では風が強く、テントが飛ばされたりして店主さん達は大変そうだった。ふくしの里は規模が小さかったものの、古着や雑貨、生活用品、文房具などいろいろあって、楽しめた。
 午後は、今年卒業した教え子が4人、家に来た。庭で宝探しをしたり、近所の神社まで散歩をしたり、アルバムを見たりして過ごした。

Fri 04 /Apr/2014
 やっと週末。やらなければならないことが山ほどあり、体も心もフラフラ。
 夜は歓迎会で、楽しくお喋り。お料理も、たらふく食べた。

Thu 03 /Apr/2014
 新年度3日目。卒業生が会いに来てくれた。離任式で会えなかったので嬉しかった。

Wed 02 /Apr/2014
 新年度2日目。午前中は企画会議で、午後は職員会議。目が回りそうな1日だった。食欲は遂に完全復活。食欲があって、欲した分だけ食べられるって幸せ。
 明日は「花散らしの雨」なんだそうで、夜、切戸川に夜桜を見に行った。工事中の場所があり、ぼんぼりも派手でなく、ちょっと残念だった。

Tue 01 /Apr/2014
 久々の現場復帰。いつもより、ぐんと少なめにお弁当を詰めて行った。

Mon 31 /Mar/2014
 病休最終日。お世話になった転退職の先生方にお別れも言えず、久し振りに会うはずだった子ども達とも一目も会えず、家でしょんぼり過ごした。

Sun 30 /Mar/2014
 ウィルスは体の中からどんどん排出されている実感があるのだが、食事が摂れないから体力が付かない。なんで食べられないのかなぁ。コテコテのアメリカB級映画「ディープ・コア2010」鑑賞。感想はこちら→「Movies2

Sat 29 /Mar/2014
 まだ果物しか食べられないのだが、リレンザを吸うのを忘れるくらい元気になった。「ヒットラー 第1章 わが闘争」と「ヒットラー 第2章 独裁者の台頭」、それからバブリーな80年代の香りぷんぷんの「恋に落ちて」を鑑賞。感想はこちら→「Movies1」「Movies2

Fri 28 /Mar/2014
 熱は6℃台まで下がった。昨日は水しか飲めなかったが、今日はカットパイナップル、トマト1個、リンゴ8分の1個、夫が作っておいてくれたうどんもちょっとだけ食べてみた。快復してきたんだ、健康って嬉しいなと思う。
 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」鑑賞。感想はこちら→「Movies1

Thu 27 /Mar/2014
 朝イチで病院に行きたかったが、体が動かず、フラフラしながらやっとの思いで病院に辿り着いたのが午前10時頃。検査すると、私だけは絶対発症しないと高をくくっていたインフルエンザだった。生まれて初めての経験。発熱し、頭がぼーっとし、何も食べられず、体中が痛く、インフルエンザがこんなにきついものだとは予想外だった。これで死ぬ人も、そりゃあ、いるよね。子ども達が幼い頃、病気に罹ると必死で看病したこととか、いろんな思い出が頭をよぎった。
 リレンザを吸ってもちっとも良くならず、帰ってからも苦しみまくった。明日の送別会も31日の離任式もキャンセルした。転退職のみなさん、ごめんなさい。

Wed 26 /Mar/2014
 修了式の後、6年担任で職員室の徹底整理。全学年の教材見本を集めて業者に引き取ってもらったり、年度の古い公文書を処分したりした。午後は職員作業。3月に完成したばかりの新校舎に、みんなで必要な荷物を運び込んだ。
 夜、何と発熱。史上初の8℃越え!

Sun 23 /Mar/2014
 海の市に行った。


Sat 22 /Mar/2014
 田舎に泊まろう体験2日目。今日は昨日と違って、家に帰って着替えとかハーブシャンプーとか、いろいろ準備する時間があったので、昨日ほどテンション低く臨まずに済んだ。が、井戸水にはちょっと抵抗あり。せっかくピロリ菌を退治したのに、また感染したかもしれない・・。

Fri 21 /Mar/2014
 実はあまりテンションは上がらなかったのだが、成り行き上、「田舎に泊まろう」体験をした。古くて寒い民家・・・お風呂は薪をくべて沸かした。wifiが繋がったので、テンションは辛うじてOK。景色はとてもきれいだった。

Thu 20 /Mar/2014
 卒業式。たくさんの人から、「いい卒業式でしたね。」と言ってもらえて嬉しかった。精一杯のことはした。悔いはない。「先生からの言葉をこんなに喜んでいた。」とか、「子どもの人生観が変わった。」とまで言ってくれた保護者がいて幸せだった。

Wed 19 /Mar/2014
 卒業式前日。1時間目は、養護教諭からのメッセージカードを手渡した。入学から卒業までに伸びた分だけのリボン付き。みんな嬉しそうだった。2時間目は4・5年生との最後の合同練習、3時間目は明日の卒業式に参列しない1・2・3年生とのお別れ式だった。素敵な呼びかけの言葉と歌を贈られ、感動的だった。お返しの言葉も、代表児童がとてもよく頑張った。感動して泣いている6年生もいた。
 4時間目は、最後のお楽しみ会をした。「伝言ゲーム」や寸劇、クイズなどして楽しんだ。紙吹雪もいっぱいかけられ、一人一人がお礼の言葉を述べてくれた。耐えきれず、大泣きした。嬉しくて幸せだった。寄せ書きや手紙ももらった。学級歌も歌った。
 給食時間には給食調理員さん達が、お祝いのしおりを持って教室に来て下さった。子どもたちにとっては小学校で食べる最後の給食だった。そして下校。ランドセルにマジックでサインし合ったりして、時間が来てもなかなか帰らない子がたくさんいた。

Tue 18 /Mar/2014
 6年生全員で、2時間かけて学校を掃除した。

Mon 17 /Mar/2014
 卒業式予行。涙うるうるだった。下級生一人一人へのメッセージカードと、手縫いの雑巾を各クラスにプレゼントした。

Sun 16 /Mar/2014
 午前中は自治会の清掃作業と総会。来年度の役員決めで清掃係を仰せつかった。
 午後、美容院に卒業式で着る着物と袴、その他小物を預けに行った。髪型もだいたいどんなにするか打ち合わせできたので良かった。
 夜、メル・ギブソンとイライジャ・ウッドの「フォーエヴァー・ヤング〜時を越えた告白〜」を鑑賞。イライジャ・ウッドは光っていた。

Sat 15 /Mar/2014
 「食べられる動物たち」に記事を追加。

Fri 14 /Mar/2014
 お華に行った。→「作品

Thu 13 /Mar/2014
 校庭、中庭の草取り奉仕作業をした。
 深夜2時7分、震度5の地震。ゆっくりだが振れ幅の大きな横揺れ。以前の芸予地震の時は、春休みで旅行に行っていて体験しなかったので、ほんとに初めて感じる強い揺れだった。玄関の壁の細いタイルが1枚はがれ落ちた以外は、家に損傷はなかったけど、普段からもうちょっと防災意識をもたないといけないなと思った。

Wed 12 /Mar/2014
 3時間目は、学校をピッカピカにすべく、卒業前の奉仕作業をした。6時間目はお楽しみ会みたいになったけど、外国語活動の寸劇の発表会をした。各チーム、協力し合い、とてもほのぼのとした劇だった。涙が出るほど笑った。

Tue 11 /Mar/2014
 「6年生を送る会」だった。インフルエンザ予防のため、残念ながら一堂に会することはできず、ビデオ集会となったが、それでも子ども達はとても嬉しそうだった。下級生のみんなが、卒業を心から祝ってくれているのが分かったのだから。それに、ステージ発表なら見ることのできなかった自分達の出し物を、ゆっくり見ることもできたしね。1日1日、別れの日が近付いてくる。

Mon 10 /Mar/2014
 8:30〜9:30までcookieのタネ作りと型抜きをし、その後、140人分をどんどん焼いていった。そして午後 謝恩会。会議用の長机にテーブルクロスをかけ花を飾り、班ごとに出し物もした。子ども達はみんなとても楽しそうだった。ゲストのみなさんは、とて喜んで下さった。卒業式まで、あと8日。

Sun 9 /Mar/2014
 冠梅園は遂に満開。梅まつり最終日で、ぜんざいも食べ大満足。梅を一鉢買った。快晴だったので、その後、笠戸島の海を見に行った。空も海も清々しくて、とても美しかった。早咲きの桜が咲いていた。画像はこちらに追加→「笠戸島」「冠梅園
 読んだ本は、「世界中から人身売買がなくならないのはなぜ?」

Fri 7 /Mar/2014
 またもやあっという間の1週間。月日って飛ぶように過ぎ去る。 今日はバイキング給食だった。こんなにまでして卒業を祝っていただき、ありがたい限りだ。5年生以下の給食も普通にあるのに別メニューで、調理員さん達もどんなにか忙しかったことと思う。
 
 夜は、楽しみにしていた倉本聰さんの演劇「マロース」を見に行った。前から3列目。最後に出てきた倉本聰さん、ちょっと老いた気がして心配になった。話は社会の闇に深く切り込む内容で、口蹄疫だとか鳥インフルエンザだとか、もう一度、あれがほんとは何だったのか調べてみたくなった。あの時、宮崎の牛たちもたくさん殺された。常盤公園の白鳥や鴨も殺された。それから植草一秀さんも痴漢行為で逮捕され大学を追われたが、防犯ビデオも調べられず、杜撰な捜査しか行われなかったっけ。忘れかけていたけど、倉本さんはそれらがみんな繋がっているんだと教えてくれているのだと思った。

Wed 5 /Mar/2014
 ALTのペリー先生の最後の授業だった。クラス代表の3名がお礼の言葉を言った後、みんなで「桃太郎」の英語劇を演じた。ペリー先生はとても喜んで下さった。

Tue 4 /Mar/2014
 息子のブログに、私のあげた本の感想が書いてあったりすると、心がもうポッカポカになる。

Sun 2 /Mar/2014
 山の神フリーマーケットに行った。今日はダイナマイトショッピングだぜい。気に入ったものがたくさん見つかった。2〜3個まとめ買いすれば良かったなと思ったのは「ピタクロ」。手袋なのだが、薄くてフィットするのでキーボードも楽に打てるし、温かい。次回是非追加購入したい。店主達の様子を見ていると、ほんとに楽しそうに売ってる人と、そうでない人がいて、私は職場で生き生きと働けているだろうかとふと考えた。そして、小さな幸せを大事にしようねって夫と話した。
 帰って、タンスと食器棚の整理をした。
 「ヴェジタリアンへの道」更新。→「NO NUKES

Sat 1 /Mar/2014
 毛利邸の企画展「お雛さま」に行った。沢瀉(おもだか)があしらわれた漆塗りのひな膳具など、華やかで可愛くて素敵だった。「お雛様ほし〜い。」と夫に言ったら「今更?もう孫に買えば?」と言われた。織物の上から更に模様を織り込んだという豪華な着物も展示してあり、うっとりした。
 防府天満宮の歴史館でも歴史の勉強。オリジナルの鎌倉本・室町本は色鮮やかでびっくりした。人形感謝祭や甘酒のお接待もあった。境内のしだれ梅は、遂に満開になっていた。花も枝振りも、とっても可憐だった。 →「梅〜防府天満宮〜」

Fri 28/Feb/2014
 お華に行った。→「作品」 

Tue 25/Feb/2014
 「6年生を送る会」がインフルエンザのためビデオ集会となったので、出し物をビデオ撮りした。ステージで演じられなくなって残念、

Mon 24/Feb/2014
 結婚記念日。夫が買ってきてくれたケーキでお祝いした。

Sun 23/Feb/2014
 山口県知事選挙。早朝、徒歩で投票所に行った。投票率が低すぎませんように(祈)。
 昨日、山縣柑橘園の山縣様よりいただいたみかん。こんなに香り豊かでおいしいみかん、生まれて初めて食べたよ!


Sat 22/Feb/2014
 周防大島に行った。初めて有名店「たちばなや」のいりこラーメンを食べた。


Thu 20/Feb/2014
 今年度最後の参観日、そして進学説明会。卒業まであと20日。

Tue 18/Feb/2014
 5年生も学級閉鎖。我がクラスも時間の問題か。

Sun 16/Feb/2014
 今年も花粉症発症・・・・。マスクをして過ごした。

Sat 15/Feb/2014
 東京都品川区の大山墓地の丸い石UP→「岩34

Fri 14/Feb/2014
 1年、2年、3年に引き続き、隣のクラスも学級閉鎖。幸い我がクラスにはまだ罹患者はいないのだが、油断禁物。ウイルスに負けず乗り切りたいものだ。
 帰りにお華に行った。→「作品

Wed 12/Feb/2014
 学校帰りに写真館へ。昔みたいに小顔でもないし、輪郭も何だか崩れていて、悲しい思いがした。

Tue 11/Feb/2014
 寒い寒い朝だったが、祝日なので気分爽快。近所のカフェで食事して、防府天満宮の梅を見に行った。→「防府天満宮

Mon 10/Feb/2014
 「ヴェジタリアンへの道」更新。誰の命も奪いたくないし、喰らいたくないよ!→「肉食

Sun 9/Feb/2014
 「画像Diary」復活。→「地平線の先

Sat 8/Feb/2014
 朝目覚めると雪が降っていた。あっという間に溶けて残念。天気が良くなってきたので、冠梅園へ。寒さに耐え、春に輝く花を見ると心がほっこりする。→「冠梅園」 今日は、洗濯が下手で縮んでしまったニットのセーターを再生させるべく、シリコン入りのトリートメント剤などを使ってトライしたが、再生ならず。・・・と言うか、ますます縮んでしまって夫に大笑いされた。ガックリ・・・。「バイオハザード・アイランド」鑑賞→「Movies2

Fri 7/Feb/2014
 旧隣学年の飲み会。楽しく喋った。「灘や」は初めて行ったのだが、建物は古いが魚料理中心でおいしかった。

Wed 5/Feb/2014
 最近のマイブーム、重曹歯磨き。歯がツルッツルになる。弱いアルカリ性で人体に無害。ミュータンス菌の出す酸を中和するので虫歯を予防し再石灰化を促進するのだとか。朝起きた時の爽快感にやみつき。

Mon 3/Feb/2014
 学校近くのコンビニで強盗事件。犯人は逃走中。・・・テレビも来ていて、登下校時はちょっと緊張した。

Sun 2/Feb/2014
 明け方降っていた雨が上がったので、久し振りに山の神フリーマーケットへ。サマーセーターとベストを買った。出費はたったの300円。
 「ライトニング〜人類滅亡のシナリオ〜」鑑賞。→「Movies3

Sat 1/Feb/2014
 巨大隕石の衝突の悲劇を描いた 「アフター・インパクト」→「Movies1」と、ロシア映画「バイオソルジャー」鑑賞。→「Movies2

Fri 31/Jan/2014
 人権教育研修会。1年間のまとめをした。

Mon 27/Jan/2014
 倉本聰 作・演出、富良野GROUPの公演「マロース」のチケットを買った。キャッチコピーは「人間は本当に不思議なことをなさる。智恵をしぼって自然を壊している。」

Sun 26/Jan/2014
 下関市立美術館の「オランダ・ハーグ派展」へ。素敵だった。心がきれいになった気がする。ヨーロッパ美術史への理解が一層深まった。約1時間、館長の濱本さんの美術講座「オランダ美術紀行」も聴講した。旅行で1度行っただけだけど、オランダの風景が懐かしかった。

Sat 25/Jan/2014
 アメリカ兵の目を通して描いたヴェトナム、クチ戦争の攻防「T-フォース」鑑賞。鑑賞中はずっと、ホーチミンの「山もある  川もある 人もいる アメリカに勝ったら築きあげよう 今よりも10倍も美しく」という言葉が脳の中で渦巻いていた。民族の誇りを守るためにベトコンは、ああするしかなかったが、アメリカ兵には何の大義もなく、無駄死にじゃないかと思った。むなしい殺し合いの末のアメリカ兵とべトコン女性の共同作業(人命救助のための穴掘り)のラストシーン、ずっと心に残りそうだ。

Fri 24/Jan/2014
 お華に行った。→「作品

Thu 23/Jan/2014
 フィンランドのオンカロを取材したドキュメンタリー映画「100,000年後の安全」を鑑賞。小泉元首相がこの映画を観て、オンカロを視察し、脱原発へ方向転換したと伝えられているが、それがもし本当なら、首相時代、こんな初歩的な予備知識も」なく、危険性すら予測できずに原発建設を推進してきたということになる。いくら何でも、それじゃああんまりだ。一方、方向転換のきっかけになったという話が嘘なら、それはそれで「やっぱりね。」と失望感が増し、切なくなる。

Wed 22/Jan/2014
 小教研外国語活動部会。会員が行った、岩国の米軍キャンプ内の「ペリースクール」との交流会の様子をDVD視聴したのだが、複雑な心境だった。勿論子ども達には何の罪もないが、なぜアメリカ軍人の子弟が日本国内にいるのか、なぜ日本人が故国の地に行くのにパスポートが必要なのか、悶々とした気持ちが募った。

Tue 21/Jan/2014
 今年度、最後から2番目の参観日。保健体育の授業をした。あとは2月の最後の参観日を残すのみとなった。

Mon 20/Jan/2014
  謝恩会の準備始動。先生方への招待状を作った。

Sat 18/Jan/2014
  「風の谷のナウシカ」鑑賞。30年前は何も考えずに見ていたが、これが核戦争後の世界だと思って見ると、とても現実味を帯びてくる気がした。

Fri 17/Jan/2014
 子ども達にとっては小学校生活最後のなわとび大会。長縄跳びのクラスマッチでは、みんなの真剣な表情がとても素敵だった。

Thu 16/Jan/2014
 卒業式に向けて、保護者の役員さんとの打ち合わせ。お願いすることが多くてちょっと申し訳ない感じだった。
 今日とっても感動した買い物、それは顔を出すことのできる風呂蓋。サウナみたいでとても気持ちいい。

Mon 13/Jan/2014
 九十九島パールシーリゾートと、あちこちにある展望所、西海橋公園に行き、帰途についた。快晴ではなかったがまぁまぁの天候で、海はとてもきれいだった。→「九十九島パールシーリゾート&西海橋公園

Sun 12/Jan/2014
 ハウステンボスの光の王国へ。閉園までとことん遊びまくった。佐世保駅前のビジネスホテルで宿泊。ハウステンボスの画像はこちら→「ハウステンボス

Sat 11/Jan/2014
 ゾンビ映画の「感染創世記」鑑賞。感想はこちら→「Movies1

Fri 10/Jan/2014
 やっと花の金曜日。次男とイタリアンの「ブルーノ」でディナーした。

Tue 7/Jan/2014
 冬休み最終日。次男と2人で柳井市にイチゴ狩りに。その後、見晴らしの良い大星山、新年の祈祷が行われている盤若寺へドライブした。

Mon 6/Jan/2014
 仕事始め。ちょっと働いただけでぐったり疲れた。

Sun 5/Jan/2014
 夫と、岡田准一主演の「永遠の0」を観に行った。感想はこちら→「Movies1

Sat 4/Jan/2014
 タイパ観光の様子と、ホテルや世界遺産、食べたものの画像を「タイパ」HOTEL」「世界遺産1」「世界遺産2」「マカオ半島南部」「食べた物」「ヴェジタリアン食」にUP。

Fri 3/Jan/2014
 「食べられる動物たち」と「紅街市」のページにマカオの市場の様子をUP。「カジノ」のページにギンギラのカジノの画像をUP。

Thu 2/Jan/2014
 家族4人で過ごす幸せなお正月。食事やショッピング、ドライブをした。天気が良くて、きれいな写真も撮れてHappy。
 「コロアネ村」「台湾」をUP。


Wed 1/Jan/2014
 朝、家族でお節を食べた。実家にも少しだけ行った。
 「マカオ旅行の概要」UP。詳しいことは追々UPしていきます。


Tue 31/Dec/2013
 マカオ→台湾と旅し、本日帰国。長男の帰省にも次男の帰省にも間に合った。ふ〜、やれやれ。
 帰国後、荷物をほどく間もなく、まずは買い出し、そして夜までず〜っと料理。これでもかというくらい作りまくった。もうフラフラだ。まぶたが、どよ〜んと重たい。夜中に、長男が帰省。年越しそばを作って食べた。


Thu 26/Dec/2013
 エバーエアのマカオ行きが「残席1」と出ていたので、考えを巡らせる猶予も無く速攻で購入した。明日、旅立ちます。購入後すぐに学校に行き、旅行願を提出。帰ってからオンラインチェックインと荷造り。何か忘れていそう・・・。今回は近場だし安全そうだということで、珍しく夫の許可が出たので、気楽な一人旅。

Wed 25/Dec/2013
 誕生日。大きなケーキを夫が買って来てくれた。「全部食べていいよ。でも糖尿病にならないでね。」って謎の注文付き。昨日までいた次男は帰ってしまったので、二人だけで歌を歌った。

Tue 24/Dec/2013
 2学期終業式。やった!終わった! うん十うん歳最後の日。

Mon 23/Dec/2013
 次男といっぱいお喋りし、ダラダラ過ごした1日。読んだ本は「受ける?受けない?エックス線 CT検査 医療被曝のリスク」の前半。私なんて、今までどれだけ被曝してきたことか、恐ろしいことだ。予防だとか早期発見だとか考えて、病気でもないのに病院に行くなんて、もう金輪際やめようと思った。インフルエンザワクチンだって、子宮頸がんワクチンだってそうだけど、医者のやっていることが必ずしも正しいなんてことはないのだから、自分でちゃんと考え、判断して余生を送りたいと思った。

Sun 22/Dec/2013
 廿日市市の友和市民センターの「クリスマスコンサート&神楽太刀納め」に行った。→「神楽太刀納め

Sat 21/Dec/2013
 夫、次男と3人でケーキバイキングに行った。気合いを入れて行ったので、前回のリベンジを果たすことができた。勢いよく軽々と、たくさん食べることができ満足。

Fri 20/Dec/2013
 2学期末保護者会。夜、打ち上げ。プレゼント交換でもらったのは、ジャパニーズテクノロジーのかっこいい耳かき。次男にあげたらとても気に入ってくれた。卒業式まであと51日!

Thu 19/Dec/2013
 次男帰省。来月から県内に住むので、今後は更に頻繁に会えるかも。

Sun 15/Dec/2013
 先週、影絵劇を観たので、久し振りにサン=テグジュベリの「星の王子さま」を読んだ。また、心が熱くなった。人間って、誰かのために一生懸命になってこその命なんだと思う。
 今朝大笑いしたこと・・・昨夜あまりに寒いので、服を多めに来て、フードまで被ってベッドに入った。後から来た夫はそれを見て(もう私は爆睡していた)、消防士が寝てるのかと思ったそうだ。朝聞いて、しばらく息ができないくらい笑った。

Sat 14/Dec/2013
 夫から、「顔が黄色!」と言われてビックリ。っていうか、手が黄色くなってきたな、とは思っていた。我が家の庭で穫れたミカンを毎日10〜20個くらいは食べていたから。

Fri 13/Dec/2013
 代表児童1名が、市役所に電話取材。快く受け付けてもらえて、こちらも気持ち良かった。

Wed 11/Dec/2013
 子ども達と公民館へ取材に行った。(社会科の「政治」の勉強) 知ってるようで知らないことが多く、私も勉強になった。

Tue 10/Dec/2013
 
 影絵劇団かしの樹の「星の王子さま」鑑賞。

Mon 9/Dec/2013
 「あんど水産」で英会話教室の忘年会。

Fri 6/Dec/2013
 ドッジボールのクラスマッチ。燃えた!

Thu 5/Dec/2013
 昨日の件で、近所の坊やと母親、そしてその友達と母親が謝りに来た。やった人が分かったし、神妙に謝ってくれたので安心した。「もうやらないでね。」「今度やったら逮捕してもらうよ。」などと、一応言っておいた。

Wed 4/Dec/2013
 家に帰ると、あまりの荒らされようにビックリ! 庭の柚子の木の枝がボキボキに折られていて、庭や家の前の道路に柚子の葉や枝や実が散乱していた。道には白い石かチョークで落書きもあり、まだ濡れている川の石や、割られた植木鉢なども散らかっていた。
 以前も我が家の真っ白い塀に泥団子が多数投げつけられていたことがあったので、今回は我慢できず、警察に電話して来てもらった。若い巡査が2人来たが、「まぁ獣か子どものいたずらでしょうから。」って、そんな・・・!「あらら、これは大変でしたね。」などど、一応は親身になってほしかった。確かに警察から見れば、こんなの事件でも何でもないし、ただのおばさんの戯言って思ったのだろうけど。しかし、誰がやったか分からないので、気持ち悪い。

Sun 1/Dec/2013
 山の神フリーマーケットへ。前回ゆっくり行って停める所がなくて苦労したので、今回は早めに行ったのだが、それでも大混雑。スゴイ人気だ。

Sat 30/Nov/2013
 義父の四十九日。納骨を無事に済ませ、親族で会食した。その後、瑠璃光寺と龍福寺の紅葉見学。→「紅葉

Fri 29/Nov/2013
 やっと週末。今週も、行事が盛りだくさんだった。夕方、お華に行った。

Thu 28/Nov/2013
 校内持久走大会。頑張ってる姿にうるっときた。みんなとってもかっこ良かった。

Wed 27/Nov/2013
 市役所税務課の役人が来て、恒例の「租税教室」。税金の使い方を、我々国民が、どのように監視すればいいのか、そこが大事なんだなと改めて思った。

Tue 26/Nov/2013
 火災避難訓練。普段全く使わない非常階段を使って避難の練習。その後、消火器の使い方の実演や、消防署の放水訓練も見学。

Sat 23/Nov/2013
 千代田ジャンクション近くの本地小学校体育館に、神楽を観に行った。今まで観たことのない神楽団で、新鮮だった。舞も衣装もとても美しかった。→「本地地区3神楽団衣装納め奉納

Fri 22/Nov/2013
 去年の同学年のみなさんとお食事会。みずみずしいヒラメ料理のコースで、お腹いっぱいになった。飲んだお酒は獺祭と貴。どちらもまろやかで味わい深かった。今年もあと少し。間もなく2学期末を迎える。

Thu 21/Nov/2013
 調理実習。今回は、グループごとに副菜を考えて作ったので、いろいろな料理が味見できた。

Wed 20/Nov/2013
 児童相談所、市役所の児童福祉課、スクールソーシャルワーカー、学校のケース会議。

Tue 19/Nov/2013
 就学時健診。来年もたくさんの子ども達が入学する。来月から校舎増設工事開始。

Mon 18/Nov/2013
 子ども達と一緒に、初めトラック5周、その後男子と一緒に2周、女子と一緒に2周したので計2kmくらいは走ったことになるけど、続けて走っていないので、全然ダメよね。次の体育ではちゃんと走りたい。6時間目はクラブ活動で、パワーヨガをした。
 夜、久し振りに英会話教室に行った。

Sun 17/Nov/2013
 「日本人は民主主義を捨てたがっているのか?」の第一章を読んでスッキリ。私がずっと感じていたモヤモヤが一気に氷解した。要は、言葉によるコミュニケーションが成立しない人々が実際にいて、その人たちをコミュニケーションの場に引き出すために、我々は研鑽しなければならないということなんだけど、ほんとに分かりやすい説明で、著者 想田和弘さんのセンスに感心した。大人の責任において、リスクを恐れず、諦めず、無気力・無関心の人や思考停止の人に、希望をもって働きかけていかないと日本は自滅だと思った。
 午後、公民館祭に行き、まだまだ地域社会も捨てたもんじゃないと思った。

Sat 16/Nov/2013
 ケーキバイキングに行った。私の歴史初なのだが、制限時間を30分も残して帰ってしまった。もう一口も食べられなかった。当分甘い物は見たくない。
 本日の紅葉はこちら→「紅葉

Fri 15/Nov/2013
 お華に行った。明日・明後日が公民館祭なので、出品のための生け込み。ゴージャスな感じの花材を選んでしまったので、手に負えず苦労した・・・。→「作品

Wed 13/Nov/2013
 学校薬剤師による「薬物ダメ。ゼッタイ教室」。いつものように発泡スチロールをシンナーで溶かす実験などを見せてもらったのだが、あれ、発泡スチロールでやらないといけないのだろうか?シンナーが脂肪を溶かすというのなら、時間がかかっても豚肉などでやる方がいいんじゃないかと思った。

Tue 12/Nov/2013
 校内持久走大会に向け、5分間走が始まった。最近ずーっと走っていなかったせいか、体力がずっど〜んと落ち込んでいて、ショックだった・・・。子ども達にはどんどん抜かされた。
 午後は、岩国徴古館の学芸員さんをゲストティーチャーに迎え、長州藩士 赤根武人の話をしてもらった。赤根武人については、まだ解明されていないことが多いので、私自身が勉強したくてリクエストしたのだが、意外にさらっと触れられただけで終わってしまったので、ちょっと残念。事前の打ち合わせ不足を反省した。

Mon 11/Nov/2013
 今日買った本、 「ホワイトアウト」と「日本人は民主主義を捨てたがっているのか
 ずっと暗い気持ちで読んでいた本は「総理の乱心」。気分が悪くなって、なかなか読み進めなかった。未だに読み終わっていないのだが。

Sun 10/Nov/2013
 先週に引き続き、鹿野の漢陽寺へ。遂に紅葉もピークに近い。画像はこちら。→「紅葉」。
 その後、「つつがふるさとまつり」へ。狙いは勿論神楽大会。去年初めて行って、とても素敵だったので再訪。あいにくの雨だったが、道中、紅葉が楽しめた。神楽の画像見てね。→「筒賀まつり2

Sat 9/Nov/2013
 土曜参観日。当然ながら、いつもの参観日より、随分参観者が多かった。人権教育と外国語活動の授業をした。バザーもあって大賑わいだった。授業の概要はこちらです。→「水平社宣言
一昨日の公開授業の様子はこちら。→「一日の生活を紹介しよう

Thu 7/Nov/2013
 外国語活動の公開授業をした。

Wed 6/Nov/2013
 写真屋さんが、卒業アルバムに掲載する個人写真(先日撮ったもの)のデータを持って来た。前回6年生の担任だった時に比べて、あまりに老けたのでガックリした。

Tue 5/Nov/2013
 1年生のクラスに読み聞かせに行った。読んだのは「じごくのそうべえ」と「ライオンおうさまコーラスだん」 キャッキャと大笑いしてもらえて、ものすごく新鮮だった。 

Mon 4/Nov/2013
 漢陽寺に紅葉を観に行った。真っ赤に染まるまで、あと1週間くらいかも?→「紅葉」のページへ画像を追加。
 その後、平成22年に廃校になった長穂小学校へ。地域の人々のための拠点として生まれ変わっていた。→「学校2」に画像を追加
 それから陶氏の菩提寺、龍文寺へ。→「陶氏墓所」へ画像を追加
 午後は、ハレルヤチャーチの「フラダンスとゴスペルの集い」へ。キングスチャペル岩国のゴスペルチームが来ていて、素敵な歌声に癒やされた。フラダンスは、震災被災者の思いを表現した曲などだった。信者のみなさんのお話は、私には難解だった。自分が罪深いのは分かるし、誰かの犠牲の上に今の自分があるのもよく分かるのだが、だからと言って、心の底から信仰することで救われたいとも思えず、距離感・孤独感を感じたままで帰途についた。

Sun 3/Nov/2013
 久し振りに、「狐の嫁入り」を見に行った。ベストポジションを確保し、写真を撮ることができ、ラッキーだった。→「狐の嫁入り」  山代神楽もいいタイミングで観ることができた。→「稲穂祭
 花岡八幡宮のお宝も、年に1度のご開帳で、ボランティアガイドさんから詳しく説明を聞くことができた。美容院にも行ってスッキリした。
 花岡八幡宮の狛犬のページに、画像を追加→「狛犬55
 夜、「グッド・ウィル・ハンティング」鑑賞。→「Movies1

Sat 2/Nov/2013
 千代田まつりに行った。お目当ては、もちろん神楽。久し振りに観て感動した。素敵だった。また観たい。→「千代田まつり
 「No NUKES」のページのリンク集に、岩田清さんの「ふくいちを裁く」を追加

Thu31/Oct/2013
 市内の小学生が一堂に会し、陸上記録会が行われた。市内大会とは言え、子どもたちは世の中の広さに驚いていた。リレーで1位と2位、100m走女子で1位に輝いたのは喜ばしいことだった。1日がかりで大変だったけど、努力することの大切さも学ぶことができ、意義深い1日だった。

Wed30/Oct/2013
 陸上記録会前の放課後練習も今日で終わり。明日はいよいよ本番。どんな記録が出せるか楽しみだ。

Mon28/Oct/2013
 英会話教室へ。次男と同じ25歳だが、見ず知らずの国に来て体当たりで働くレベッカの行動力には感心する。

Sun27/Oct/2013
 近所の秋祭りへ。こうやって地域の和を保つ活動に頭が下がる。フリーマーケットで大内塗りの手鏡とか、日用品とかいろいろ買った。無料だったがバナナの花ももらった。
 「惑星戦記ナイデニオン」鑑賞。ドイツっぽい堅さがあった。ストーリーはシンプルで、宇宙物が好きな人でないとテンションは上がらないだろうなと思った。感想はこちら→「Movies3

Sat26/Oct/2013
 「侵略決戦エイリアン・パニック」鑑賞。ものすごく素人っぽい作品だった。

Fri 25/Oct/2013
 秋の遠足。大津島の回天記念館に行く予定だったが、雨のため3時間だけ授業して教室でお弁当を食べ、下校。行けなくて残念。
 夕方、お華に行った。夜は、ニコラス・ケイジとジョン・トラボルタの「フェイス・オフ」鑑賞。

Thu 24/Oct/2013
 1時間目は回天記念館の事前学習。平均年齢21歳の、若い若い命が故郷の犠牲になって消えていった悲しみに、私も打ちのめされたひとときだった。子ども達は、電子黒板に映し出された戦争の悲惨な記録に言葉を失いつつも、しっかりと目に焼き付けようとしていたようだった。
 午後はスターピアで劇団四季の「はだかの王様」を鑑賞。演技も衣装も歌もセットも、とっても素敵だった。

Sun 20/Oct/2013
 明日からまた日常生活が始まる。次男は職場に帰って行った。

Sat 19/Oct/2013
 山口市からこちらに帰ってきた。

Fri 18/Oct/2013
 夫も喪主を誠心誠意務め、葬儀が無事に終わった。

Thu 17/Oct/2013
 夕方、次男が帰省し、通夜にぎりぎり間に合った。

Wed 16/Oct/2013
 夫の父が死去し、明日・明後日と休みをもらうので、夜中まで学校に残り、2日間の学習計画を立てた。夫も間に合わなかったが、苦しむこともなく、やすらかな最期だったそうだ。

Mon 14/Oct/2013
 功山寺墓所の画像UP。大内家最後の当主大内義長と、家老三吉周亮と、明治初期の豊永長吉の墓はこちら →「墓所34
 昨日の「くだまつ大人の学校2013」特別編で聞いた毛利氏に関わる寺のうち、周慶寺と松心寺に行ってみた。歴史を知って行くのは、やはり格別に楽しい。妙法寺とか大谷墓地にはまだ行ったことがないので、近いうちに訪れたい。周慶寺と松心寺の画像はこちら→「墓所35


Sun 13/Oct/2013
 「くだまつ大人の学校2013」特別編、「毛利氏に関わる周慶寺・松心寺・妙法寺他の石造物」に行った。とても興味深い話ばかりで興奮した。以前行った「徳山毛利家墓所」の意味が、より深く分かった。(なぜ側室の墓が、初代当主の墓より大きかったのか・・・とか) 今日の講義に出た寺々は、明日のバスツアーで訪れることになっているが、残念ながら申し込みをした時点で満席だったので、私は参加できない・・。が、どこも近所なので、ドライブで行ってみたい。

Sat 12/Oct/2013
 高杉晋作挙兵の地、長府功山寺(曹洞宗)に行った。「国宝仏殿開扉と秘宝展」というのをやっていて、書院や仏殿にも入ることができてワクワクした。大内義長の墓所や、三条実美ら五卿潜居の部屋も見学。ボランティアガイドさんから説明も受けることができて嬉しかった。→「曹洞宗金山功山寺
 その前後、豊浦コスモス祭に行ったり、鏝絵(こてえ)群を見に室津に寄ったりもした。(→「花6」) ものすごく久し振りだが、狛犬のページに新情報(室津八幡宮の狛犬画像)UP。→「狛犬85


Fri 11/Oct/2013
 午後、出張で人権教育推進者研修会へ。「いのちより大切なもの」・・・興味深いテーマだった。
 その後、お華へ。それから飲み会。


Wed 09/Oct/2013 
 台風は、幸いにも当地をかすめて通っただけで、被害なし。よかったよかった。その上、臨時休業で子ども達が登校しなかったので、来週の参観日の準備とか、来月の全校集会の計画とか、何かと落ち着いて考えることができた。
 先週の子宮癌健診の結果も聞きに行った。診察室のドアを開けるなり、アロハシャツの先生が笑顔で「異常なしですよ!」と叫んだので、こちらがちょっと照れくさかった。


Tue 08/Oct/2013 
 台風が接近し、子ども達は午後、集団下校となったが、私は予定通り出張。参加予定者のうちの三分の一しか参集しなかったそうだが、夕方まで研修した。
 帰宅後は、物干し台を倒したり、家の周りに出ているものを倉庫に仕舞ったり、ホースやゴミ箱を縛ったりした。「普通」っていいな、この台風で大変な目に遭うとしても、その後また普通の暮らしがしたいな、などと思いながら台風支度をした。昔昔、自家発電機を回しながら運動会をしたことや、1週間停電して家族4人でロウソクの光の下で食事したこととか思い出した。


Mon 07/Oct/2013 
 台風接近中。最接近する明後日は臨時休業と、早々と決まった。
 夜、ものすごく久し振りに英会話教室へ。新しい先生で、人生観とか職業観とか、何かと勉強になった。


Sun 06/Oct/2013 
 
 山の神フリーマーケットに行った。掘り出し物を見つけるのが楽しいということもあるが、出店している人々をウォッチングするのも好きなんだよね。今日は、とっても素敵な緑の小紋を着たお姉さんがいた。半襟は赤の絞りで、髪飾りに小さいベレーと太紐を付けていた。かっこ良かった。
 午後は、スポーツ公園にコスモスを見に行った。もう、コスモスの時期も終わりに近いみたいだったが、お客さんは相変わらず多かった。
 「パイレーツ オブ バルティック 12人の呪われた海賊」鑑賞。感想はこちら→「Movies2
 
Sat 05/Oct/2013 
 昨夜帰省した次男Hりんと共に、義父のお見舞いに。並木が赤く色づき始めていた。
 その後、周防大島のぶどう園へ。いろんな種類のブドウがお安く買えて、お買い得感いっぱい。ブドウって、味が一緒でも、見かけで何倍も値段が違うのね。別の直売所で、みかんの試食もした。こちらは見かけが一緒でも、味も値段も全然違っていた。
 フィリピンのUMAアスワングを扱ったホラームービー「ヘルアイランド」鑑賞。感想はこちら→「Movies2

Fri 04/Oct/2013 
 午後、人権教育推進者研修会へ。
 今年もあと2ヶ月余りとなったので、帰りに来年の手帳を買った。

Tue 01/Oct/2013 
 学校が終わって、子宮癌健診に行った。予約もいらなかったので、勤務校の近くの昔からある産婦人科を選んだのだが、なんかひっそりとしていて、ちょっと緊張した。待っている人もいなかったので、すぐに呼ばれたのだが、アロハシャツの優しそうな先生から、「子宮入り口の細胞をこさいで取ります。削るので少し痛いですよ。逆に痛いくらい取らないと正確に分かりませんからね。出血もしますよ。」と言われたので、緊張感はMAXに。子宮体癌の健診なら、相当痛かった覚えはあるのだが、子宮頸癌健診はいつも痛みもなく、あっという間に終わっていた。「え?なんで?これって痛いの?子宮頸部は鈍感な所よね?何で痛いって言うの?」と、ドキドキした。
 で、久し振りに回らない椅子。乗るのに多少の体力が必要だった。アナログチックだ。なんかこれまでと勝手が違う!あぐ〜〜〜っ!・・・と、まぁ、こんな具合だった。結果は1週間後に聞きに行く。

Mon 30/Sep/2013 
 今月末に、市内合同で開かれる陸上記録会の練習に入った。病み上がりなのでフラフラした。

Sun 29/Sep/2013 
 昨日の午後から本日午前中まで何も食べられなかったので、体重を量ると1KGも減っていた。で、怪我の功名とばかりに喜んだのだが、快復して一食食べると、なんと元通りに!まぁ、お腹が空いていたのでドカ食いはしたが、一食で戻るなんてあんまりだと思った。朝、のたうち回りながらベッドで読んだ本は、ベンジャミン・フルフォードの「ステルス・ウォー」。これ、最近のお気に入り。

Sat 28/Sep/2013 
 久し振りに、「山口県臨床心理研究会」に行った。知らなかったことがいろいろ知れて、知らなかった人とも知り合えて、楽しいひとときだった。
 帰ってから熱が出た!夕食は食べる気になれず、顎が痛くてズキズキし、頭も重いし、腰も痛いし、寒くて布団を何枚も重ね、ベッドでのたうち回った!右を向いても左を見ても苦しかった。
 が、苦しみながらも映画だけは観た。オダギリジョーの「蟲師」。(字幕を追わなくていいので邦画にした。)長くなかったのが幸いだったが、熱のせいか、理解不能だった。感想はこちら→「Movies3


Fri 27/Sep/2013 
 日本最高齢の市長、井川成正さんを迎え、話を聞いた。哲学の人だと思った。人生をどう捉え、どう生きるかが人間にとって一番大切なんだと思った。それに、物事を決める立場の人は、こんなにも孤独なんだと感じた。辛さに耐えるタフさがないとトップは務まらない。83歳だが、昔のことも最近のことも、よく覚えておられて感心した。相手を包み込むような話術も参考になった。
 
 夕方は、お華に行った。→「作品
 「食べられる動物たち」の記事追加。

Thu 26/Sep/2013 
 秋の遠足の見学先への連絡、交通(船とJR)の手配、そして明日のゲストティーチャーへの連絡などで、大わらわの1日だった。美展への出品〆切も迫ってきたし、陸上記録会まで1ヶ月ないし、いつもの追われる気分が戻ってきた。

Wed 25/Sep/2013 
 松本サリン事件についての報道の在り方を描いた「日本の黒い夏 冤enzai罪」と、パニックムービー「リヴァイアサン」鑑賞。感想はこちら→「Movies2」「Movies3
 平和な三連休が、あっけなく終わった・・・。



過去の記事はこちら
inserted by FC2 system