Diary


Mon 15 Jul  2013
 夜明けと共に、下松市米川下谷の遊休地に行った。ヒマワリが咲いていることを期待して。しかし・・・ガ~ン!ヒマワリはなかった。ただの空き地。
 その後、「トレス」でモーニング。今日のゆで卵は双子だったよ。カウンターに置いてあった絵本「ミディーのおさんぽ」は、作者が井上雪彦さんだったので手に取った。2009年にカラーデザイナーの娘さんが、お父さんの遺稿をもとに絵をつけて親戚に配ったのが話題を呼び、出版されたのだそうだ。若き日の井上雪彦さんの写真も載っていた。山口県限定版らしい。井上雪彦さんは、「先生の職場体験」という事業で1週間KRYに通った時にお世話になった。「熱血テレビ」のMCだった。懐かしい人に出会えた。彼の思いが、こうやって受け継がれていることに感動した。
    ←庭先にて
Sun 14 Jul  2013
 「華のうつわ」でモーニング。ここは田舎の隠れ家的スポットで、とっても落ち着く。
 さて、今日はWord Press対応のHPに挑戦してみようかと思い立ち、Justシステムの「HPビルダー17」を購入。レビューが結構辛口だったので、冒険は冒険なんだけど、まぁいっぺんやってみようと思う。
 「アポカリプス・ナウ」「パニック・ゾーン」「ドラゴン・ゲート空飛ぶ剣と幻の秘宝」鑑賞。感想はこちら→「Movies1」「Movies2
Sat 13 Jul  2013
 「ドリームガールズ」と「クリーチャーズ」鑑賞。「ドリームガールズ」は、夢に向かって何度でも立ち上がるブラックピープルのお話で、みんな歌がうまくて引き込まれた。「クリーチャーズ」は、あんまり暑いのでホラーで涼しくなりたかったのに、ちっとも恐くなくてがっかりした。恐いホラームービーが観たい!
Fri 12 Jul  2013
 お華に行った。→「
 PCの新調を機に、無線LANルーターをcoregaから評判のいい国産NECに変更した。もっとサクサクいくかと期待していたが、性能に変わりなし。ただ、ずっと点けておくので、「ecoモード」はいいなと思った。
Thu 11 Jul  2013
 プール納め。6年生にとっては、小学校最後の水泳授業だった。シーズン前半は雨に祟られ、泳げる日が少なかったが、初めて25mを泳げるようになった子もいて、実りある日々だったと思う。
Tue 9 Jul  2013
 PCクーラーで冷やしている。これ、いぃ~。よく冷える。CPU付近が熱くならない。マシンがサクサク動く。これでPCが長持ちしそうだ。早く気付けば良かった。
Fri 5 Jul  2013
 今思えば、熱暴走だったんだなと思う。長時間使っていると随分熱くなっていたが、気にも留めなかった。残ったPCと今度買う仕事用PCは、ちゃんと冷やそうと思う。画像は、私のために、クラッシュするまで働いてくれたラヴィー(富士通)です。ツヤツヤのルビーレッドが大好きだったんだけどね。
Thu 4 Jul  2013
 何と仕事用パソコンがクラッシュした!通知表を片付けてしまわなければならない、一番大変で大切なこの時期に。修理してもいいけど、買ってからもう4年くらいは経っているので、買い換えを検討したい。この前、カメラを買ったばかりだが、壊れたんだから仕方あるまいっ!←大義名分ができ、元気いっぱい。
Tue 2 Jul  2013
 隣のクラスで「ようこそ先輩」の撮影があった。子ども達、みんな生き生きして楽しそうだった。放送は、7月26日午後7:20~Eテレです。
 今日は、手作りのエプロンを身に付け、体操服の洗濯をした。
  
Mon 1 Jul  2013
 注文していたレンズが手元に届いた。画質もいいし、これでガンガン遊ぶゾ~っと思ったが・・・・重い・・・レンズだけで420gもある。カメラ本体590gと合わせて1kg超だ。今まで使っていたミラーレス機がおもちゃみたいに感じる。持ってると腕が疲れる・・・。腕力つけて、使い倒したいものだ!
 
Sun 30 Jun  2013
山崎朋子の「サンダカン八番館」を読んだ。

ちょうちょみたいなあじさいの花弁。
Sat 29 Jun  2013
 ↓防府アスピラートにシャガールを観に行った。「サーカス」はやはり圧巻だった。画面から、ものすごいオーラが漂っていた。
   
じわ~っと色が変わってきた、我が家のあじさい。↑
Fri 28 Jun  2013
  お華に行った。  
Thu 27 Jun  2013
 市教委計画訪問。社会科の授業をした。夜、PENTAXの一眼レフ K-30を衝動買い! 今まで使っていたミラーレスは、軽くて使いやすかったのだが、ホールド感がなくて物足りなかった。K-30はミラーレス並に軽量化されているし、防塵・防滴だし、手ブレ補正とゴミ取り機構も付いているので、ガンガン使えそう。色も珍しいのでテンション上がりそう。レンズはTAMRONのAF28mm-300mmF3.5-6.3MACROを検討中。
Sun 23 Jun  2013
 近所の2つの新築見学会に行った。3世代同居で、夢のいっぱい詰まった家に仕上がっていた。
 午後、花岡古墳と福徳稲荷に立ち寄った後、金分銅の酒蔵見学&利き酒。お酒をたっぷり飲んだ。利き酒は5問中、最初の2問だけ正解した。3問目からは感覚が混ざっちゃってダメ。まだまだ修行が足りない!→「金分銅
 
 帰ってから、  「ツナグ」鑑賞。→「Movies2
 地味に咲いている我が家のあじさいはこちら。↓
   
Sat 22 Jun  2013
   「海猿Braive Hearts」鑑賞。残念ながらちっとも楽しめなかった。この手の映画は苦手だ。→「Movies1
Fri 21 Jun  2013
 有國智光さんのお話を聴いて、子ども達が日記に書いてきた文をUPした。→「何があっても大丈夫
 昨晩、遮二無二食べたニンニクが、ぷんぷん臭う・・。
Thu 20 Jun  2013
 有國智光さん来校。6年生の子どもと保護者を前に、小児ガンのため15歳で亡くなった長男の遊雲さんの話をしてくださった。遊雲さんの父として、いかに考え、生きているか、仏教も交えながら分かりやすく話していただき、私はお話の間、ずっと涙が出っぱなしだった。生きるって輝くことなのね。これからも、ずっと毎日ワクワクドキドキしていたいと思う。
Sun 16 Jun  2013
 夫オススメの野村萬斎の「のぼうの城」と、ウォンビンの「アジョシ」鑑賞。ウォンビン、かっこよすぎ。このオーラは何?圧倒される存在感。野村萬斎の田楽の技も素晴らしかったのだが、こちらはせっかくの歴史物なのに映画全体に重厚感がなく、監督がエンターテイメントを意識し過ぎなんじゃないかと思った。
Sat 15 Jun  2013
 同僚の結婚式へ。結婚って、大きな人生の節目なんだなと改めて思った。私の制作したDVD、結構好評だったので安心した。息子達が結婚することが、もしあれば、彼らの半生を綴ったDVDを母からプレゼントするってのもいいかもしれない。(?)

 会場で、同業に就いた、かつての教え子と再会。びっくりするやら嬉しいやら。
 
 ←昔々ヴェトナムで買ったアオザイ、久し振りに着た。お肉があっちこっちから、はみ出しそうだった!・・・って言うか、ぱっつんぱっつんで、スナップがダダダダっと吹き飛ぶか、薄い生地が裂けるかと思った。実サイズに合わせてリメイクするか、服に合わせてダイエットするか、2つに1つの決心をしなければならないっ!!


 
Fri 14 Jun  2013
連日の真夏日で、ふらふらだ。夕方お華に行った。→「作品」 夜、「エクスペンダブルズ2」鑑賞→「Movies1
Thu 13 Jun  2013
 以前からずっとずっとやりたかったデススタディ。ここのところ、着々と進行中。今日は、火曜日にやった授業の整理をした。形が整ったらUPします。
Tue 11 Jun  2013
 12:20まで,学年合同の総合の授業をして、急いで給食を食べ、12:30には出張に出発・・・という、ものすごく忙しい日だった。出張先で観たのは「ほんとの空」という人権教育啓発DVD。後の協議会も、あっという間に時間が過ぎた。
Sun 9 Jun  2013
 ベン・アフレックの「アルゴ」鑑賞。イラン革命時、テヘランのアメリカ大使館員達が監禁された事件が題材。ベン・アフレックって天才だ。「パール・ハーバー」の頃は、「なんでこんな役者が主役張れるわけ?」って不思議だったのだが、俳優としても監督としても、彼のよさが余すところなく表現されていた。イラン革命のドキュメント映像を織り交ぜながらストーリーは進行し、最後に、本物の当事者達のインタビューも挿入。ただ、それらは全てアメリカの視点で描かれているので、イラン人の話も聞いてみたいものだと思った。
Sat 8 Jun  2013
 水木しげるの「コミック 昭和史」を読んだ。一新兵の日常や、ややこしくて分かりにくかった海戦の様子が、手に取るように分かる、価値ある記録だと思った。
Tue 4 Jun  2013
 炎天下、プール清掃。体中がヒリヒリする・・・。今年も真っ黒さんへの道を、ばく進・・・。
Mon 3 Jun  2013
 ヨガクラブでパワーヨガ。明日は確実に筋肉痛。心も体もすっきりした。
 若い若いロバート・デ・ニーロとジョディ・フォスターの「タクシードライバー」鑑賞。→「Mobies2
Sun 2 Jun  2013
 「ダークナイトライジング」鑑賞。感想はこちら。→「Movies2」 橋下徹市長がらみで、山田盟子の「従軍慰安婦」再読。胸の悪くなるえげつなさだ。この制度を「当時は良し」と肯定する人権感覚を、私は理解できなし許せない。強制連行があったかなかったかなんてすり替えに、何の意味があるのだろう?人間らしい心を持てと言いたい。
 コミックだが、水木しげるの「敗走記」も読んだ。戦争のリアリティをもっともっと学ばなければならないと思った。
Sat 1 Jun  2013
 「それでもジャーナリストは戦場に立つ」視聴。戦場での日本人ジャーナリストの死者は21人なのだそうだ。
 「ヴェジタリアンへの道」更新
Fri 31 May  2013
 修学旅行2日目。くろがね線を見ながら、八幡製鉄所東田第一高炉跡へ。そして「いのちのたび博物館」で生物と歴史の勉強。最後にスペースワールドで遊びまくった。最大のめあてだった「ザターン」(最高時速約130km・最大傾斜角89度・最頂部約65m)には、点検作業前に滑り込みで2回乗った。体はぐったり疲れたが、事件や問題もなく、実り多い2日間だった。
Thu 30 May  2013
 修学旅行へ。最初に行ったのは、私の大好きな王塚装飾古墳館。それから太宰府天満宮→九州国立博物館→福岡市美術館でスクールツアー。大宰府政庁跡や水城跡を見ながらホテルへ入り、1日目が終わった。今回は佐賀まで行かなかったので、時間的余裕が生まれ、いろいろな場所を訪問することができた。得した気分だ。
Mon 27 May  2013
 英会話教室へ。カナダ人のサラさんの最後のレッスンだった。
Sun 26 May  2013
 同僚の結婚式で流すDVD完成。初めて創ったが、簡単で面白くって、今後ハマりそうだ。
Fri24 May  2013
 プロデューサーのYさんとディレクターのSさん、今日は子ども達と対面。彼らはなんと、福島菊次郎さんの映画(Sat 20 Apr 2013の記事を見てね)を制作した人々だった。「忘れなかったら、今度DVDを持って来てあげますよ。」と言ってもらった。(大喜) 絶対忘れないでね~。
 夕方、お華に行った。→「作品
Thu23 May  2013
 番組の打ち合わせで、東京からプロデューサーのYさんとディレクターのSさんが来校。番組の意図を聞き、子ども達がこれまで学んできたことについて説明をした。
 夜、夏の旅行のチケットを購入した。万歳!
Tue21 May  2013
 明石昇二郎著「悪性リンパ腫多発地帯の恐怖」を半分読んだ。
 昨日ヨガをしたせいか、すこぶる体が柔らかい。 
Mon20 May  2013
 今日、子ども達に紹介した人物は、仏教詩人 坂村真民さんと 天才ダリと 101歳の現役サラリーマン福井福太郎さん。学年を持ち上がったので、総合は、去年やった「私のライフプラン」の続きをすることにした。去年の学習の様子はこちらを見てね。→「私のライフプラン1」 「私のライフプラン2」
 6時間目は、久し振りのヨガクラブ。
Sat18 May  2013
 エプロンを作った。
Fri17 May  2013
 5年生が宿泊学習に行ったので、昨日今日と、3階は、がら~んと寂しい2日間だった。
 6年生になって第1回目の調理実習をした。去年より、随分手際がよくなり、成長を感じた。
 今日の体育は50m走。私も子ども達と一緒に必死で走ったが、誰にも(!)追いつけなかった!
Tue14 May  2013
  「1年生を迎える会」。1年生の手を引いて会場入りした6年生は、各会場で、会の司会やゲームの進行役を務めたり、下級生と作ったプレゼントを1年生に渡したりしたりして会を運営した。どの班も喜んでもらえたようで、新米班長たちは皆、満足顔で教室に戻ってきた。
Mon13 May  2013
  英会話教室に行った。
Sun12 May  2013
  大平山のつつじ祭に行った。画像、見てね。→「つつじ3
Sat 11 May  2013
 三人で冠梅園のバラ園に行った。→「冠梅園バラ
 花って、どうしてこんなにきれいなんだろう。押し花でしおりも作った。→

 夜は湯田温泉の西村屋に宿泊。おいしいものを食べ、温泉に浸かり、のんびりした。
 入浴は3回。西村屋のお湯は、源泉かけ流しだし、飲めるし、ぬるめで大好き。
 
 読んだ本は、山川出版の「詳説日本史」(これは最近の愛読書)と、有国智光さんの「遊雲さん 父さん ~小児がんを生きたわが子との対話~」。身近な人の死が迫った時、もう1度読みたい本だと思った。無条件に愛されたという実感が、子どもも大人も強くするのだと思った。
Fri 10 May  2013
お華に行った。作品はこちら→「作品」  夜、思いがけず、次男が帰省。
Mon 6 May  2013
 GW最終日は、勤務校のうさちゃんのエサやり当番。最近仲間も死んだので、かわいそうにひとりぼっちで耐えていた。連休中、どんなにか寂しかっただろう。
Sun 5 May  2013
 早朝、永源山公園へツツジを見に行った。「ツツジ祭」なので、さぞやきれいだろうと思ったが、ツツジはピークを少し過ぎ、少ししおれかけていた。藤は満開。とてもきれいだった。ツツジと藤の画像はこちら→「ツツジ2

 その後、龍蔵寺(山口市)でボタン観賞。たくさんの品種があり、品種改良も日々進んでいる様子で、人々の技と努力に感心した。牡丹の画像はこちら→「牡丹

 夜、久し振りにMOVIX周南へ。「L.A.ギャングストーリー」鑑賞。これでもかって言うくらいバイオレンスたっぷりでお腹いっぱい。
Sat 4 May  2013
 ラッシュを避けて朝6:30に、鉢ヶ峰バラ園をめざして家を出た。去年は5月の下旬に行って、そろそろ終わりって感じだったので、少し早いかとも思ったが、まぁ何かしらの種類は咲いているだろうと期待して。でも・・・・まだまだだった。藤やツツジは満開できれいだった。
 帰りに、最近火事で焼けた「山賊」に寄ってみた。相変わらずの賑わいだった。画像はこちら→「バラ園
Fri 3 May  2013
 憲法を守る(第45回)下松市民集会に行った。今日の講師は、日本科学者会議会員の安大浩一郎さん(下松市在住 :71歳)。東大卒業後トクヤマに入社し、労働組合役員や思想差別裁判闘争の原告団団長を務めた人。演題は「原子力・原発・そして文明」。日本と世界の未来に不安が募った。日本のリーダーは、皆、欲に目が眩んでいるのだろうか?何が彼らを駆り立てるのか?彼らの暴走を、我々は止めることができるのだろうか??

 ← 「キツネの嫁入り」で有名な法静寺門前のツツジ。ほぼ満開だった。
Thu 2 May  2013
 今年度2回目の参観日。大好きな歴史の授業をした。聖徳太子のところだったのだが、学習課題を「聖徳太子の願いや思いを考えよう」とした割には、業績の概観で終わってしまって残念。法隆寺のエピソードはさておき、冠位十二階の意味だとか遣隋使に託した思いだとかに焦点を当てて仕組めば、もっと課題に迫れたのにと反省した。
 その後、PTA総会で自己紹介。夜はPTAとの懇親会。去年はビンゴ大会で1等賞だったが、今年は500円の図書券に終わった。
Sun 28 Apr 2013
 
 今朝も月がきれいだった。右側がちょっとだけ欠けてきた。欠けゆく部分の、あのぼこぼことしたラインが好きだ。→

 「海の見える杜の美術館」(廿日市市)の「知られざるミュシャ展」に行った。祖国と民族のために生きたミュシャ、素敵だ。日本初公開の作品もあり、満足できる展覧会だった。制作年を見ながら、その年代だった自分と比べながら見た。
 晩年は、公共施設からの依頼にはほぼ無償で作品を提供し続けたという説明を見て、「僕はもうあと1~2年だろうから、金はいらないんだ。」と言って、データ化した作品を無償で頒布しようとしている福島菊次郎さんを思い出した。私もこんなふうに年を取りたい。

 その後、遊歩道を通り、森林浴をしながら駐車場へ。 心安らぐひとときだった。


Sat 27 Apr 2013
 
 今朝の月。→

 埼玉に避難生活中の「石屋のむ~さん」の「日常を皆様にお知らせ日記」と、「福島県 真実の報告書 双葉町ネット」をリンク集に追加した。

 今季2回目、芝桜を観に行った。画像はこちら→「芝桜
Fri 26 Apr 2013
 家庭訪問最終日。
 帰りに、お華に行った。→「作品
Wed 24 Apr 2013
 全国学力・学習状況調査。一応これで、ひとやま越えたが、結果が出るまでドキドキしそう。。
Tue 23 Apr 2013
 修学旅行のための学年集会(訪問先説明会)をやった。下関の歴史や装飾古墳について、熱く(!)語った。
 家庭訪問3日目。午前中の慌ただしさに、そろそろ疲れが・・・。
 神楽の画像UP→「栗栖神楽団春季公演
Mon 22 Apr 2013
 家庭訪問2日目。今年も、とても協力的な家庭ばかりで本当に助かる。
 帰りに美容院に行った。今まで言いたくても言えなかった(シャイだから!)のだが、初めて「シャンプー剤は使わないで下さい。」って言うことができた。お湯だけで洗ってもらい、トリートメントもスタイリング剤も断った。頭皮と髪の毛をケミカル剤から守ることができて嬉しかった。
 夜は英会話教室へ。思いつきじゃなく、ちゃんと言うことを考えて行けば、もっと上達するかもしれない・・・。
Sun 21 Apr 2013
 廿日市市佐伯文化センターに、神楽を観に行った。 

 栗栖神楽団と大森神楽団による9演目。とても素敵だった。舞いにキレがあったし、華もあった。奏楽も合いの手?(掛け声っていうのかな?)もかっこよかった。


Sat 20 Apr 2013
 
 映画は、2009年から11年の3年間に密着したドキュメンタリー。福島さんの日常と、作品の数々が紹介されている。

(左)サイン中
(右)左から、橋本プロデューサー、長谷川監督、菊次郎さん、実行委員(司会者)
 柳井市に、報道写真家 福島菊次郎さんの映画を観に行った。本を買い、サインももらった。大きな陰謀に騙されちゃだめだ、絡め取られたら終わりだと思った。私たちの信じてきた国家は、これほどまでに無情だったのかとも思った。それを炙り出した菊次郎さんは、ものすごい足跡をこの世に遺した。かっこいいと思う。

 帰りに菓子乃季(柳井市が本社)で大きなケーキを買い、帰ってムシャムシャ食べた!
Fri 18 Apr 2013
家庭訪問第1日目。去年担任した子もいるので、結構スイスイ行けた。
Thu 18 Apr 2013
 3年前の教え子の集団に会った。未成年だが大人っぽくなっていて、歳月の流れを感じた。
 先週の土曜日にやった「はくだけ角質ケア」、遂に効果が表れてきた。湯船の中で、ぼろぼろと足裏の皮が剥けてびっくり。どんな成分が含まれているのかろくに調べもせず、きれいな足裏になりたい一心でやってしまったケアなのだが、体中で一番ごっついと思われる足裏の皮が、あんなにボロボロと剥けるのだから、随分強烈な成分なんだろうなと思った。

 まぶたがかゆくてかぶれているので、皮膚科に行ったのだが、植物アレルギーと思っていたら、「接触性皮膚炎」と言われた。ハーブシャンプー、あきらめなくていいんだと思うと嬉しかった。
Tue 16 Apr 2013
 「ヴェジタリアンへの道」更新。小麦粉洗顔&小麦粉シャンプーについての記事(というか感想)です。小麦粉アレルギーでアナフィラキシーショックに至る人がいるのなら、花粉症で死ぬこともあるのか調べたら、実際亡くなった人もいるようで驚いた。辛い花粉症を煩っても、「花粉症じゃ死なないんだから。」と思って自分を慰めていたんだけど、違っていた!
Sun 14 Apr 2013
 周南市大道理の芝桜を見に行った。予想をはるかに超える美しさだった。


 リンクページに、「どうか周りに洗脳されないで、自分の頭と心で考えましょう」と「リュウマの独り言」を追加。電磁波被曝に関するザルツブルグ国際会議や、マック等で使われているジャガイモの産地(ハンフォード核施設周辺)について検索していて知ったサイト。
 管さんについての記事もあり、→http://moon-ring.seesaa.net/article/260244431.html 一昨日「失望した。」と書いたばかりだが、日本全体が巨大な悪意に飲み込まれていることを思えば、管さんへの失望なんてささやかにも思えた。

 「ヴェジタリアンへの道」更新
Fri 12 Apr 2013
新学期第一回目の参観日&学級懇談会。忙しすぎる1週間だった。
Thu 11 Apr 2013
「報道するラジオ」の水野さんと、管元総理の対談を聞いた。3.11以降の対応に関する質問について、管さんは保身のための言い訳に終始していると感じた。釈然としなかった。いったいこの大事件の責任はどこにあるのだろう。なぜ誰も罰せられないのだろう。日本人のふるさとは、もう日本人のものではなくなってしまったのかと失望した。
Wed 10 Apr 2013
朝、交通指導。1年生の子どもたちも元気よく、しかし、よろよろと登校。
午後はアナフィラキシーについての研修。エピペンを使うタイミングも使い方もよく分かった。命を守るために自信をもって使わなくっちゃね。
Tue 9 Apr 2013
入学式。6年生の子どもたちも、一生懸命働いていた。 
Mon 8 Apr 2013
 始業式。
 夜、久し振りに英会話教室へ。「あなたが来ると教室が明るくなる」と言ってもらえたので嬉しかった。
 帰宅後、「最高の人生の見つけ方」鑑賞。人間なんて、すぐに死ぬのだ。一瞬一瞬を精一杯生きずして、なんの現世かと思う。生はミッションの連続、生き抜くしかない、そう思った。
Fri 5 Apr 2013
 今日も職員会議。ランチは、初めて行った会席料理の「かぶらや」。お上品な味だった。
 夜、「はらだ」で歓迎会。春休みはずっと暴飲暴食で胃が疲れ気味。
Thu 4 Apr 2013
 職員会議。今日のランチは「華のうつわ」
 
Wed 3 Apr 2013
 いよいよ本格始動。同学年と初めての食事。
Tue 2 Apr 2013
 職員会議。同学年と対面。楽しい1年間にしたい。今日のお昼はイタリアンキッチンブルーノ。初めて行ったが、落ち着けるお店だった。
Mon 1 Apr 2013
 日直。元のクラスの子がタイムカプセルの穴掘り(の続き)に来たので、一緒に掘って、遂にカプセルを埋設。

San 30 Mar 2013
 山口県教育相談・臨床教育研究会の定例会。今日は学級経営の工夫についての研修だった。学級開きに向けて心しておきたいことなどを勉強した。
 その後、夫と花見をした。どこもかしこもパーフェクトだ。可憐で雅びやかで豪華だった。
 北山翔子の「神様がくれたHIV」を読んだ。

 長男YYが趣味で作りUPしたオリジナル曲3曲を時々聴いている。1作目は大笑い用、目を細めて笑うYYの顔が目に浮かぶ。2作目は私の心穏やかな時用、母としては「ふーん」・・・って感じだが、ギターに集中しているYYの姿が、これまた目に浮かぶ。最近UPされた3作目が一番、大人になったYYに近いのかもしれない。早く会いたいな、YY。体に気を付けてね、YY。

YY三作目


YY二作目


YY一作目
Fri 29 Mar 2013
 春休み3日目。あれよあれよという間に、どんどん時間が過ぎてゆく。今日は離任式。1年に1度、必ず巡ってくる悲しい行事。
 離任式の後は、タイムカプセルを埋める穴を掘った。私は見ていただけだけどね。成人したら掘るのだそうだ。それまで私も元気で生きていますように。やっぱ見たいもんね。
 夜は送別会。離任者との別れだけでなく、強力タッグを組んだ同学年教諭達とのお別れの日でもあった。彼らから多くのことを学ばせてもらった。人間関係の基本はリスペクトだなとつくづく思う。
 今日初めて知ったこと、10年前の次男から来た手紙は、郵便局が10年間預かってから配達したものではなく、小学校で10年間保管してから投函したものだったということ。なんたる団結力!ありがたいことだ。
 今日初めてやったこと、小麦粉クレンジング。なんか、これ、いいかも。→「ヴェジタリアンへの道
Thu 28 Mar 2013
 春休み2日目。研修のまとめを提出したり、クラス分けを考えたりした。昼食は、プティ・スリールに行ったけど、満席だったので、ベアーズへ。同業者がたくさんだった。
Wed 27 Mar 2013
 春休み第1日目。離任式や着任式で挨拶する児童の指導をした。昼食はレイナ・イサベル。付近の桜が満開だった。
Tue 26 Mar 2013
 修了式。タイムカプセルを完成させた。子ども達からのサプライズプレゼント。呼びかけと歌、寄せ書き2種類、絵、5年2組の年表、それから紙吹雪。内緒で昼休みにこつこつ準備したみたい。「先生、泣くかと思ったにぃ~。」と残念そうに言われた。
Mon 25 Mar 2013
 学年末保護者会。いい1年だった。人に感謝してもらえる、必要としてもらえるって、何て素敵な職業なのかと思う。日々苦労も多いけど、続けてきて良かった。積み上げてきたからこそ、今日のこの日があると思える。
Sun 24 Mar 2013
 「私のライフプラン」(総合)の最終回の授業の様子をUPした。→「私のライフプラン最終回
Sat 23 Mar 2013
 釜石市役所危機管理監 山崎義勝さんの講演「命をまもる~これからの大規模災害に求められる地域防災力」を聴きに行った。生の声が聞けて本当に良かった。必ず大規模災害はやってくるのだから、どうすれば生き延びることができるのかを日々考えながら暮らしたい。やっぱり最後は人と人との繫がりがものを言うのだと思った。これらの話は、子ども達にも伝えたい。
Fri 22 Mar 2013
 「私のライフプラン」(総合)の最終回の授業をした。学年全体で集まるのも最後なので、授業の終末は「最後の学年集会」みたいな感じで締めくくった。年度末でお忙しい中、参観に来て下さった皆さんに感謝したい。
 帰りに、お華に行った。桜とアイリス、小菊を生けた。
 眠くて、ぐだぐだになりながら、「プルトニウムの恐怖」を数ページ読んだ。
Wed 20 春分の日 Mar 2013
 いつものように、お酒はいろいろ混ぜたりはしなかったので二日酔いは無し。本もたくさん読んだ1日。
 リンクのページに「ぬまゆのブログ(「THE FINAL)」を追加。ぬまゆさんは、フクイチから25Kmの南相馬市に住んでいる塾講師。子ども達を教えながら、健康被害にも悩まされながら、原発や放射能障害に関するたくさんの情報を発信しておられる。以前観たこの動画→http://youtu.be/dbYL5GST1zUに出てくる人も、25km地点に住んでいるので、もしかしてぬまゆさんなのかも?と思った。こちらの動画→「原発20km圏内に生きる男」http://youtu.be/llM9MIM_9U4は20km地点の様子だが、全員避難した町と変わりない距離の場所に、未だたくさんの人々が住んでいることに悲しみと憤りを感じる。
Tue 19 Mar 2013
 卒業式。夜、打ち上げ。飲んで歌って大騒ぎ。
Sun 18 Mar 2013
 近所に刃物を持った不法侵入者があったので、戸締まりには十分注意したい。
 読んでいる本は、上野千鶴子の「国境お構いなし」と、樋口健二の「これが原発だ」。
Fri 15 Mar 2013
 やっと週末。グロッキー
Thu 14 Mar 2013
 卒業式の予行練習。最近気になるのはWANと堀潤。→http://youtu.be/E7d3qstQ6NU
Tue 13 Mar 2013
 チェルノブイリ原発事故ワレリー・レガソフ回想録(ドラマ:英語版)を視聴。27年も前のことなのに、フクシマそのものだと思った。あんな大事故だったのに、我々は何も学んでいなかったのかと失望した。→「ヴェジタリアンへの道
 「ぼくは毒ガスの村で生まれた。」(合同出版)を少しだけ読んだ。戦争も、化学兵器も原発も、全て根はひとつなんだと感じた。
 「私のライフプラン」の発表会をした。写真と、その一部をUP→「私のライフプラン」第5時 
Sun 10 Mar 2013
 花粉と日射を避けて、夜明け前に近所をラン。風は生ぬるく、暑い夏も間近な予感がした。
 ランディ・パウシュの「最後の授業 ぼくの命があるうちに」を読んだ。
Sat 9 Mar 2013
 写真家 樋口健二さんの講演会の動画等を観まくった。写真集も注文した。
 写真はないが、「私のライフプラン」に子どもたちの感想を追加した。写真は後日ってことで。→「私のライフプラン」 
Fri 8 Mar 2013
 あっという間にもう金曜日。今週は、火曜と木曜に、入院した教え子のお見舞いに行った。月曜は英会話教室だったのを忘れていて残念だった。水曜に外国語活動のやや派手めのアクティビティを楽しんだ。
 今日は、学校の帰りに皮膚科に寄ったのだが、あまりの混雑ぶりに嫌気がさし、受付もせずに帰った。花粉症による目のかゆみと、植物アレルギーのダブルパンチでまぶたがかぶれたけど、自力で治すゾっ。その後、お華に行った。
Sat 2 Mar 2013
 友和市民センターまつり前夜祭 神楽共演大会に行った。演目は、浅原神楽団の「恵比寿」「塵倫」、河津原神楽団の「牛若丸」「鐘き」の4つ。興奮した。かっこよかった。行った時と帰る時、会場入り口で若い役者達に会ったが、不思議なくらいごく普通の、やんちゃな感じの若者達だった。→「友和市民センターまつり前夜祭神楽共演大会
Fri 1 Mar 2013
 「6年生を送る会」と、クラスで食べた「お別れ弁当」。
 ランディ・パウシュの「最後の授業」鑑賞。同世代だが足もとにも及ばない。来週、子ども達にも紹介しようと思う。
Thu 28 Feb 2013
 「3.11人工地震説の根拠」を読んだ。3.11が、噂されているようなアメリカの「高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)」と関係があるのかどうか知りたくて買った本だが、これは失敗。トンデモ本だった。立ち読みできるリアル書店なら絶対に買わずにすんだ本。
Wed 27 Feb 2013
 「朽ちていった命 被曝治療83日間の記録」を読んだ。東海村臨界事故で大量の放射線を浴びた大内さん(35歳)の闘病の記録。それが治療と呼べるかどうか、甚だ疑問だが、大内さんがどれほど追い詰められ亡くなっていったのかはとてもよく分かった。良心ある人だけが、罪悪感や責任を感じるのだと思った。科学だって医療だって報道だって、学問的関心や誰かへの優位性などのためではなく、一人ひとりの幸せのためにこそあるべきなのだと思った。
Tue 26 Feb 2013
 地元のケーブルテレビ、「Kビジョン」に見学に行った。
Mon 25 Feb 2013
 「知られざる原発被曝労働」を読んだ。29歳で亡くなった嶋橋伸之さんに関わる話だが、この人こそ、日曜日観た「臨界幻想2011」のモデルなんじゃないかと思った。それと、上関原発予定地の対岸 祝島の人々が、平均年齢79歳にも拘わらず、なぜここまで反対運動を強烈に持続させることができるのか、今まで不思議に思っていたのだが、島に20名もの元原発労働者がいるということを初めて知った。
Sun 24 Feb 2013
 周南市市民館で、青年劇場の「臨界幻想2011」を観た。ずっと涙ぼろぼろだった。あまりに切なく心の痛い話だった。日本の原子力産業は、平和利用とか電力確保のためとかじゃなく、軍事目的なんだと確信した。無理なのに背伸びして、破れかぶれで邁進している。廃棄物を処理する能力すらないばかりか、漏れた汚染水を人が雑巾で拭き取るなんて、あっていいのだろうか。それに、暴力団を雇って反対派を襲撃、病院もお金をもらって白血病を隠蔽、議員も黙認・・・良心より大切なものって何?つましく善良な人ばかりが騙されるなんて。
 ロビーには、上関原発に関する写真が展示してあった。こんな看板↓が、現地には立っているのだそうだ。ショックだ。演劇で観た世界が、ここにある。

 今日読んだ本は「六ヶ所再処理工場」(集英社新書)。身の毛もよだつシュミレーション入り。You Tubeでは、放射性廃棄物のかつての海洋投棄の動画などを見た。
San 23 Feb 2013
ダニー・ボイル監督の「スラムドック$ミリオネラ」と「突入せよ!あさま山荘事件」鑑賞。
Fri 22 Feb 2013
 「平成24年度 中学校英語教育研修会」に行った。とても刺激的だった。専門家とは、こういう人達を言うのだと思った。(実践発表中のゲームで全問正解だったので、景品の鉛筆をもらった。) 
 帰りに、一昨日の血液検査の結果を聞きに病院へ。血液の方も異常なしで一安心。→「現状
 それからタイヤの100kmチェックと美容院&お華へ。→「作品」 その後、眼鏡屋さん。見えにくいので老眼鏡も考えたが、なんだか馴染めそうにないので今回もパス。
Thu 21 Feb 2013
 中学校の授業を参観した。年に2~3度、こういう機会があるといいなと思う。とても参考になった。
Wed 20 Feb 2013
 甲状腺が大きくなってきた感覚があったので、エコー&血液検査に行った。検査は実に1年半ぶりだ。エコーの結果は良好で、少し安心した。→「現状
Tue 19 Feb 2013
 今年度最後の参観日。国語で「ぼくが生きるということ」の読み取り&交流をした。1年間がまもなく終わるので、この時期に生と死を見つめる授業がしたいと思っていた。それを実現させることができて嬉しく思う。途中、彼らの発表に、胸がじーんとする場面が何度かあった。
Mon 18 Feb 2013
 ヨガクラブで楽しくレッスン。今日は3年生が見学に来た。(クラブに入れるのは4年生から) 来年度はどんな子が入って来るのかな?
 学校帰りに「臨界幻想2011」のチケット購入。そこで息子の担任だった先生にばったり会い、原発について長々と話した。聞き方がとっても上手で、問題意識も高く、心がものすごくすっきりした。
 夜、英会話教室へ。
Sun 17 Feb 2013
 夫がNexus7を購入。Google Chromeも使えるし、ジェスチャー入力も面白そうだが、iPad miniよりほんのちょっと重く、画面サイズが小さい。

 You Tubeで、今は亡き平井憲夫さんの講演の動画を見つけた。15年以上も前のものだが、大きな足跡を遺した人だった。
Sat 16 Feb 2013
 シルベスタ・スタローン監督・主演の「エクスペンダブル」鑑賞。準主役にジェイソン・ステイサム、脇にミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン、ジェット・リー、それにノンクレジットでブルース・ウィリスやシュワちゃん。豪華過ぎるキャストで、こんな映画なかなかない。シュワちゃんやブルース・ウィリスなんて、「出番、これだけ?」って感じでもったいなさ過ぎ。ストーリーは「ランボー」っぽいアクション。昔を懐かしむ映画なのかもしれない。

  「アジア定住―11ヵ国18人の日本人」を読んだ。世界は広い。生き方も様々だ。
 夜、以前行っていた英会話教室の同窓会。みんなちょっとずつ年を取っていくが、中身はまだまだ少年少女。
Fri 15 Feb 2013
 クルマのタイヤ交換。タイヤって高いのね。エジプトだって行けちゃう。オイルも換えたので、走りはもう滑らかで、とても快適になった。 
 「バイオハザード2012クライシス・オブ・ジ・アース」鑑賞。→「Movies2
Thu 14 Feb 2013
 久し振りにジムに行った。体、なまりすぎ。もっと真面目にやらなくっちゃ・・・。→「Muscles
 宮本百合子の「平家物語 ぬきほ(言文一致訳)」を読んだ。

Wed 13 Feb 2013
 四ノ宮浩さんの「忘れられた子供たち スカベンジャー」を読んだ。同名の映画をDVDで何度も観ているので、その背景がとてもよく分かり、当事者たちへの理解が深まった。

これまでの日記はこちら

   
inserted by FC2 system