+ + diary + +





Jul/31/Tue 
 「ブラザーズ・グリム」観賞。「金比羅宮・善通寺・本山寺」と、塩入駅の「向日葵」の画像をUP

Jul/30/Mon 
 日直。電話番をしたり、花壇に水をやったり、動物の世話をしたりした。ウサちゃんは、かなり弱っていた。
 丸亀城の石垣と、こんぴらさんの狛犬UP→「丸亀城」「狛犬84」(ページの下の方です。スクロールして見てね。)

Jul/29/Sun 
 午前5時の開門に合わせ、金比良宮へ参拝。本宮あたりで日の出を迎えた。1368段を往復して宿に戻ったのは7時前で、それから朝食&朝の入浴。
 その後、天保6年(1835年)に建てられた、現存する日本最古の芝居小屋、金丸座へ。舞台の仕掛けや、当時の観客の様子等、説明してもらってウキウキした。「海の博物館」では、日本の海運や、海に関する研究の成果を知り、これまた興奮。こんぴら温泉の酒蔵「金陵」で試飲をしてお酒購入。
 それから、満開を少し過ぎていたけど、塩入駅のひまわりを観賞し、本山寺の五重塔へ。そして帰途についた。ほんとはまだまだ観光したかったけど、この時点で温度計は37℃に。外をちょっと歩くだけで汗はダラダラ、足はヨロヨロ。夏ってこんなに暑かったっけ?と毎年思う。
 
Jul/28/Sat 
 朝、夫と夏休み初の旅行に出発。ますは日本一の石垣の城、香川県の丸亀城へ。それからすぐ側の丸亀市立博物館で歴史の勉強。その後、こんぴら温泉へ。おいしい料理を食べて、心がほっこり。夜、スイカ一玉を、がむしゃらに食べた。

Jul/27/Fri 
 特別支援教育の研修会で、ペアレントトレーニングを用いたケーススタディ。クラスの中の気になる子どもへの接し方について、演習した。夕方は、お華に行った。→「作品

Jul/26/Thu 
 体育の実技研修。高温注意報が出ていたらしく、短時間で終わり、少しほっとした。

Jul/25/Wed 
 夏休み3日目。毎日が慌ただしく過ぎ去っていく・・・。午前中は「算数教室」。午後は臨床心理士 堀江秀紀先生(鼓浦整肢学園総合相談所ぱれっと所長)をお迎えし、人権教育の研修会。子ども達の背後にある問題をしっかり捉え、エンパワメントする力を身に付けた教師でありたいと思った。
 「除菌物語」更新。

Jul/24/Tue 
 夏休み2日目。今日から3日間の課外授業「算数教室」が始まった。暑い暑い教室だが、子ども達のやる気が伝わってきて感心した。午後からは校内研修。明日もヘルシーなお弁当を作るのが楽しみだ。

Jul/23/Mon 
 夏休み1日目。午前中は出勤。午後は去年担任した子たちが招待してくれたので、前任校の運動場に集まり、キックベースボールをしたり、バレーボールをしたりして遊んだ。みんな相変わらずかわいかった。「あの時のまんまだね〜。」「5年生に戻ったみたいだね。」などと笑い合った。快晴のもと、汗はダラダラ、体ヘトヘト。また会おうねと約束してお別れした。

Jul/22/Sun 
 一昨日の食べ過ぎをなかったことにするために、夫とジムに行った。→「Muscles

Jul/20/Fri 
 遂に終業式。夜、打ち上げ。おいしいお酒を飲んで、幸せ。

Jul/19/Thu 
 1学期最後の給食。みんなで大きな輪になって、しりとりをしながら楽しく食べた。

Jul/17/Tue 
 学期末保護者会第1日目。夕方、ジムでトレーニング。→「Muscles

Jul/15/Sun 
 夫とジムでトレーニング。楽しくシャキシャキ鍛えた。→「Muscles

Jul/13/Fri 
 一学期もやっと終わりに近付いてきた。夜は、先日の校内研修の打ち上げ。量は飲めないけど、おいしい日本酒が飲めて幸せ

Jul/12/Thu 
 一昨日のKちゃんを皮切りに、昨日はRちゃん、今日はK.MちゃんとSちゃんの二人が電話してきてくれて嬉しいよ。去年のクラスメイトで集まって私のことを懐かしんでくれているようだ。留守中にかけてきた子もいたらしい。

Jul/11/Wed 
 校内研修で「総合的な学習の時間」の授業を見た。どの子も輝いていた。子ども一人ひとりに自分の果たすべき役割があって、それを誠実に果たしていた。みんなに達成感があったと思う。しかも、自分が準備したプレゼンが終わってほっとしても、後はもう知らないという態度ではなく、仲間とのつながりを考え、最後まで集中して学び合っていた。

Jul/10/Tue 
 昼休み、運動会の練習(応援団)が始まったのでもうヘロヘロ。夜、前任校の教え子KちゃんからTELがあった。雪合戦したこととか、思い出話をひとしきりした。思い出に残る教師だったとしたら、こんなに嬉しいことはない。

Jul/9/Mon 
 やっと通知表が終わった!

Jul/3/Tue 
 下関地方気象台の方をゲストティーチャーに迎え、お天気の話を聞いた。

Jun/29/Fri 
 一週間が目まぐるしい・・・って言うか、もう1年の半分が終わってしまった。夏休みまであと3週間。

Jun/24/Sun 
 柳井のあじさい祭に行った。→「あじさい」 小雨だったが、時間が経つにつれ、どんどん人が多くなっていった。昨日はもっと人出が多かったようだ。一番のお目当ては菓子乃季本社工場の見学と、ケーキバイキング。朝ご飯の直後だったが頑張って食べた。甘い物は確かに別腹だ。
 その後、ジムへ。ジムの帰り、あろうことか、夫が生クリームたっぷりの菓子パン購入!「ダメでしょ〜、せっかくトレーニングしたのに意味ないじゃん!」と言ってはみたものの、誘惑には勝てず。

”ちょるる”もいたよ。↑


Jun/23/Sat 
 懐かしいベンジャミン&他2名と沖縄料理を食べに行った。たぶん2年ぶりくらいだと思う。原発のこと、旅行のこと、人生設計のこととか、いろいろ話して楽しかった。またベンに英語を習いたいなと思った。私に体力がないから無理なんだけど。(平日で21時過ぎまでのレッスンはキツイんだよね。)

Jun/22/Fri 
 お華に行った。→「

Jun/21/Thu 
 参観日。なぜか中学校の先生も参観。

Jun/20/Wed 
 初任者に見せる授業で外国語活動をした。

Jun/17/Sun 
 午前中、阿弥陀寺(防府市)のアジサイまつりへ。山口市の菜香亭にも行った。午後はケーキバイキング


Jun/16/Sat 
 直島のアートな神社、護王神社の画像UP⇒「大野原八幡神社・護王神社

Jun/15/Fri 
 次男にあげてしまったので、再び購入しての再読。石飛幸三 著「『平穏死』のすすめ  口から食べられなくなったらどうしますか 」。 その次男、父の日だからかどうかは分からないが、お土産を抱え帰省。先週会ったばかりなんだけどね。社会人になってから、えらく親孝行になった。

Jun/13/Wed 
 今季初の水泳の授業をした。

Jun/12/Mon 
 体育館の裏手のミニ田んぼで田植えをした。

Jun/10/Sun 
 次男と別れ、弘法大師誕生の地、「総本山善通寺」参拝。ちょうど弘法大師御誕生会(ごたんじょうえ)のセレモニーで、露店や自衛隊の展示、ブラスバンドの発表会などがあり、賑わっていた。お遍路さんもいっぱいだった。

 帰途では、助手席で爆睡。福山SAでバラ園を見た以外、家に着くまで意識なし。

Jun/9/Sat 
 早朝、白砂青松の渋川海岸を散策。ここは「日本の渚百選」や「快水浴場百選」にも選ばれているらしい。しかも防災のため200億円もかけて大がかりな工事をしたというのも驚きだった。

 チェックアウト後は、フェリーで約20分、アートの島、直島へ。最初に行ったのはモネの庭(の再現)、そして安藤忠雄氏設計の、施設のほとんどが地下にあるという地中美術館。展示してあったのは、クロード・モネ最晩年の「睡蓮」5点をはじめとして、ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルなどの現代アート作品で、それらの作品のためだけに存在する空間が設計されており圧巻だった。照明も自然光のみ。なんて贅沢な美術館なんだろう。
 それから「家プロジェクト」散策。街のあっちこっちにアートな家があり、どれも個性的で面白いのだが、中でもジェームズ・タレルの「アパーチャー」シリーズのひとつ、「バックサイド・オブ・ザ・ムーン」を展示する「南寺」は驚異的だった。これ以上の闇があるのだろうかと思えるほどの漆黒の闇。何も見えない深い闇、その中に、時間をかけて浮かび上がる光。人間って弱いけど、やっぱりスゴイじゃんって思える作品だった。芸術って、芸術家のプロデュース力も大事だが、受け手の感性があってこその評価なのだと改めて思った。

 「石橋」や「はいしゃ」「護王神社の石室」等、見学し、最後は、「007 赤い刺青の男 記念館」へ。直島って不思議な島だ。観光客もとても多かった。外国人の団体さんもいた。芸術が町おこしっぽくもあるが、それで芸術に触れる人が増えるのなら、それでいいんじゃないかと思った。直島の画像はこちら⇒「直島

 本州上陸後は、瀬戸大橋を渡って香川県へ。「母神(はがみ)温泉 かんぽの宿 観音寺」にチェックイン。う〜ん、ここのお湯もまた随分しっとりしてイイ感じだ。
 
 夕方は一の宮公園に日没を見に行った。きれいできれいできれいだった。

Jun/8/Fri 
 午後、人権教育の研修会に出張。辻本祐樹主演の「クリームパン」(平成23年度人権啓発資料法務大臣表彰優秀賞受賞)を視聴し、その後、グループ協議。「クリームパン」は兵庫県が制作したDVDなのだが、阪神大震災で子どもを亡くしたシーンとか、その母が悲しみの中から立ち直っていくシーンとか、もう涙ボロボロだった。グループ協議でも深刻な悩みを打ち明けてくれた参加者もいて、今更ながら人の心を救うも傷つけるも、人次第なんだなと思ったりした。私も人への関心をもっと持ち、できるだけ地元の「おせっかいなおばちゃん」になることを目指したいと思った。

 その後、猛ダッシュで帰宅し、準備。間もなく夫も帰り、2人で岡山県玉野市に向かって出発した。手前の岡山県児島市では次男も合流。食事をして、眺めのいい「ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル」に宿泊した。あまり期待はしていなかったけど、温泉もかなりよく、料理もおいしくて満足した。

Jun/7/Thu 
  ジムに行った。9.5km/hで2km走り、必死で筋トレ。重いバーベルで頑張った。と言うのも、初々しい男子中学生4人が来ていたので、「あのおばちゃん、スゴイ。」と思われたかったのよ。がはっ
 
Jun/5/Tue 
  噛むと歯茎が痛いので病院に行くと、炎症を取るため歯茎切開。痛過ぎる・・・。

Jun/4/Mon 
 久し振りだったのだが、マット運動の授業でお手本(?)を披露した。明日は筋肉痛になるかもしれない。
 夜、部分月食を見るため月の出の時刻から張り込んだが、空いっぱいに雲が広がり、遂に叶わず。残念

Jun/3/Sun 
 1日の始まりも温泉から。それから県立美術館の特別展「ヨーロッパ絵画400年のかがやき カンヴァスに描かれた女性たち」を鑑賞。
 そして「骨董市」へ。県立博物館の野外展示(古墳関係)も鑑賞。もう1度、義父のお見舞い。
 帰宅後、エリザベスU世の苦悩を描いたイギリス映画「クイーン」鑑賞。⇒「Movies1」 

Jun/2/Sat 
 「こんな体重、見たことない!」・・・というわけで、今日は夫と一緒に真面目にジムに行った。いつもは忙しさを言い訳にして、行ける時でも行かないのだが。走ったのは、9.5km/hで2km。今までは9.0km/h以下で楽に短く走っていたが、それでは汗も出ずダイエットにもならないので、今後は常に9.5km/hで走りたい。その方が、ラン後の筋トレも心なしか効き目がある気がする。
 
 その後、怪我で入院中の義父のお見舞いに病院へ。それから、我々夫婦のお気に入り、柔らかみのある自家源泉の宿、湯田温泉「西村屋」へ。飲んでよし、浸かってよし。体の芯からほっこりするお湯だ。部屋で食事した後は、ゲンジボタルを見に「ホタル祭」へ。そして、ホタルの数の何十倍かは、いると思える人々をかき分けかき分け、一の坂川を北上し、瑠璃光寺の五重塔へ。ホタルもきれいだが、五重塔の美しさたるや極上で、見とれてしまった。1本1本の木の組み合わせ、どこまで緻密なのだろう。

 帰りは、最終便に間に合うよう、バス停まで猛ダッシュ。スリランカのペラヘラ祭の人混みを思い出した。あの時は、警官の検問も振り切り走りまくったっけ。(⇒「スリランカの思い出」の「5.ボディチェック」の項。 「ペラヘラ祭」)
 夜も、お風呂三昧。

Jun/1/Fri 
 宿泊学習の時の超過勤務の振替をもらった。あ〜、幸せ。平日に帰れるなんて・・・.

May/30/Wed 
 今日も昨日も一昨日も、剪定した木の枝や、むしった草をかき集めて、楽しく焚き火。キャンプファイヤーみたいだ。思わず「燃えろよ燃えろよ〜♪」と歌ってしまう。そして、ホタルを見に。とってもきれいなので写真に収めたいのだが、うまくいかなくて残念。

May/27/Sun 
 鉢ヶ峰にある和木町歴史資料館とバラ園に行った。歴史資料館は無料だし、事務所の2階に間借りみたいな形であることから、あまり期待はしていなかったのだが、なかなかどうして素晴らしい展示で驚いた。特に四境の役、芸州口に関する史料は、地元ならではの懇切丁寧な解説で、とても勉強になった。
 バラ園は、香りもよく、色鮮やかで華やかだった。花びらが茶色になっているものもあったので、見頃の終末期だったのかも?⇒「鉢ヶ峰
 
 夕方、夫と近所をラン&ウォーク。小さな道を発見したり、知ってはいても初めて通る道もあり、なかなか面白かった。汗も出て、運動にもなった。
 本日の月はこちら。月齢6.1⇒「

May/25/Fri 
 お華に行った。実は、私にしては珍しく、2日続きでジムにも行ったのだが、何だか行事をやっていて、第一駐車場が満車で、別の駐車場はちょっと歩かないといけないし・・・走りに行ったのに歩くのが嫌で(!)・・・あっさり帰った。で、家でやりましたとも。筋トレ。なんだ、家でやっても筋肉痛になれるじゃん!って嬉しくなった。

May/24/Thu 
 ジムに行った。

May/23/Wed 
 地域の農家の方との交流会

May/21/Mon 
 
 せっかくの金環日食だったのに、その時間に限って雨模様。その後、どんどん晴れてきて、ちょっと残念だった。

May/18/Fri 
 
 ドラム缶でピザを焼いた。食べて片付けると、もう帰校時刻。あっという間に宿泊学習は終わった。バスが学校に着くと、子ども達は元気いっぱい家に帰って行った。大人はぐったり・・・。
 夜、打ち上げ。徳地であんなにたくさん食べたのに、またまた猛烈にお腹が空き、黙々と食べた。

May/17/Thu 
 国立山口徳地青年の家での宿泊学習。たっぷりの自然の中でのオリエンテーリングは気持ち良かった。
 夜は厳かな「キャンドルのつどい」。


May/15/Tue 
 帰りにジムに行った。

May/13/Sun 
 朝、散歩。ちょっと寒かったけど、哀愁たっぷりの温泉街で、写真を撮りまくった。

 チェックアウト後は弘法大師ゆかりの能満寺と、「俵山しゃくなげ園」に行った。しゃくなげ園では、3万本植えてあるうちの半分くらいは枯れていたが、空気もきれいで楽しく散策。それから、典型的(?)「カフェオレ男子」の次男の提案でショッピング&ケーキバイキングへ。小ぶりなケーキが多かったせいかもしれないが、今日は結構イケた。満足だ。(^^)

May/12/Sat 
 「母の日」なので・・・ということで、次男が果実酒とセミノール(果汁たっぷりミカンの一種)を持って帰省した。で、夫の両親も一緒に湯本温泉でのんびり過ごした。宿は前から気になっていた「六角堂」。なかなかしっとりしたお湯だった。大浴場の画像はこちら⇒「Spa
 市川染め五郎と宮沢りえの「阿修羅城の瞳」鑑賞。感想はこちら。⇒「Movies1

May/11/Fri 
 宿泊学習前の性教育第2弾。今日は女子だけ集めて月経の仕組みや手当について授業した。月曜日に揃う授業後の感想文を読むのが楽しみだ。
 夜、PTA懇親会。ビンゴ大会では50数名の参加者のうちで何と1等賞。3000円の商品券をもらった。幸先のいい1年のスタートだ。

May/10/Thu 
 宿泊学習前の性教育第1弾。二次性徴の話だったのだが、一頃と違って(地域差かもしれないのだが)、子ども達にあまり知識がなく、ちょっと驚いた。

May/8/Tue 
 今年度、第二回目の参観日。国語科の説明文の授業をした。その後、PTA総会。

May/5/Sat 
 目覚めた時、「あ、バイ菌が体から消えてる!」と思った。昨日ベッドでのたうち回ったのが嘘みたいな爽やかな朝。元気になったので、夫と、夫の両親と一緒に島根県境までドライブ。深谷大橋(谷底まで94m)や高津川水源地の樹齢1000年の杉などを見学。小五郎山にある鉱山跡への登山口も下見した。帰りに永源山公園のツツジ&鯉のぼり観賞。

 病気をして、少しだけ減った体重だったが、お昼にバイキングでガッツリ食べたので即復活。
 今日のきれいな夕日をこちらのページ(の下の方)に追加⇒「夕日
 ←今夜のスーパームーン。NASAによると、楕円を描く月の軌道が地球に最も近くなるため、今日の満月は他の月の満月より14%大きく、30%明るいんだそうだ。で、雲もなく絶好のシチュエーションだったのだが・・・ピントがうまく合わせられず、とっても残念。以前はもっと上手に合わせられたんだけどね・・・⇒「

May/4/Fri 
 人生3度目の食中毒か? お腹がキリキリし、ベッドから起きあがれなかった1日。水分くらいは補給したかったが、水さえ喉を通らず1日絶食。 熱は36.7℃で高くないが節々の痛みあり。昨日ガツついてザッハトルテを食べまくったせい?それとも残り物の雑炊が原因か?GWなのに・・・。

May/2/Wed 
 別子銅山の画像を追加。⇒「別子銅山
 大好きなザッハトルテのバースデーケーキ。夫と2人でお祝いをした。


May/1/Tue 
 K市に転勤後、初の市小研。今までお世話になったS市に比べると、人数も少なくこぢんまりしているが、研修体制がしっかりしていて、「さすが!」と思った。。
 帰りにジムで汗を流した。しかし・・・、連休に油断してご当地グルメを食べまくった私の体重は、ジムに行ったくらいでは元に戻らない・・・⇒「Muscles
 愛媛県新居浜市の大山積神社の狛犬と、平家屋敷と別子銅山の石垣UP⇒「狛犬86」「石垣41」「石垣42

Apr/30/Mon 
 四国最終日。村上水軍博物館と藤崎古墳に行った。


Apr/29/Sun 
 朝食後、次男と別れ、「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる別子銅山跡地(愛媛県)へ。これ以上の錆感があろうかと思えるくらいの、もの悲しい場所だったが、日本の産業発展や公害対策の歴史がよく分かり、大変勉強になった。産業遺産に触れるということは、今を生き、将来を拓くためにとても大切なんだと今更ながら思ったし、人間の底力に触れ、生への執念とか喜びとか、日頃忘れがちな感情もふつふつと蘇った。鉱山跡に入って行く時は、長男が働いていたスーパーカミオカンデに行った時のことを思い出した。⇒「スーパーカミオカンデ



 その後、今治へ。今治でも、運良くホテルがすぐに見つかりチェックイン。(四国2泊目は、湯の浦温泉「湯ノ浦ハイツ」)。通された部屋は、なんと20畳+広縁の宴会場で、部屋の出入口も2ヶ所、浴衣は8枚、スリッパも8足出されていて、押入を開けると、大量の座布団と座椅子、布団が収納されていた。これまでに経験したことのない経験ができて面白かった。↓


Apr/28/Sat 
 何の予定もなかったが、次男に電話すると「来てもいい。」と言ったので、瀬戸大橋を通って四国に渡った。そして次男をピックアップして3人で、徳島県の大歩危・小歩危(大股で歩いても小股で歩いても危険だからこういうのだそうだ)へ。天気もよく、水はどこまでも青く透き通り、絶景だった。
 ただ、展望台などの見学施設は相当老朽化していてギシギシ揺れ、近い将来渓谷に落下してしまいそうな危うさ。眼下の急流では、ラフティングを楽しんでいる人々がいたが、どっちもデインジャラスだと思った。

 前来た時はなかったんじゃないかと思うのだが、川沿いには「妖怪博物館」や「石の博物館」などが建てられていた。「妖怪博物館」は、自然と共に生きる厳しさや人々の優しさがよく分かる展示で、日本人の精神世界の面白さを再発見した気がした。「石の博物館」は随分なお宝揃いで、岩の成り立ちなどの解説も分かりやすく、地球への興味が増した。

 その後、この辺りに点在する平家屋敷へ。それらは温かく大切に守られていて、ほっとする空間だった。安徳帝がこの地で暮らしたこともあったことも初めて知って驚いた。国指定重要文化財「木村家住宅」や「平家屋敷歴史民俗資料館」では、自然と共にあった人々の暮らしぶりに、懐かしさがこみ上げる気もした。

 それからかずら橋(なんと片道500円!)へ。ここも、追っ手が来たらいつでも切り落とせるようにと平氏が造ったものだったそうだ。

 で、次男がとても楽しみにしていた「小便小僧」(徳島県三好市)見学。ベルギーのブリュッセルで見た元祖小便小僧と同じくらいのサイズだったが、断然危険な絶壁上に立っていた。直下の谷底まで200Mあるそうだ。柵を乗り越えて写真撮影する命知らずな人もいた。(私にはもちろんできない。) この景観に、彼はさぞや清々しいのではないだろうか?・・・と見ている人はつい期待してしまうけど、彼の表情・仕草は淡々としていて、まるでその期待に応えてはいない。ん?何?この裏切られ感?そう言えば付近には駐車場もなく、人気者になるという自覚もないままに建てられたってことなのだろうか?さりげなさ過ぎてかっこいい。


 夜は、道の駅「ふれあいパークみの」にある「いやだに温泉大師の湯」(1575円/人 うぐっ、高っ)で入浴。高台で眺め良し。ほんとは祖谷渓谷にあるケーブルカーで行く露天風呂にも行きたかったのだが、時間オーバーで入れず残念だった。

 泊まりはGWなので空きがあるか心配したが、前回と同じ「グランドホテル観音寺」に空室あり。ホテルでは、次男が持ってきていた本、井沢元彦 著「言霊(ことだま)」を半分くらい読んだ。日本人が意識せずして何に支配され、自由を奪われているのかが易しく説明してあり、納得できるところもあった。

Apr/27/Fri 
 家庭訪問最終日。やっと全部の家庭を回り終わった。帰りに久し振りにジムに行き、体を動かし気持ちよかった。その後、お華へ。心にゆとりのある生活を、少しずつでも取り戻したい。⇒「Muscles

Apr/25/Wed 
 家庭訪問3日目にして雨。明日は晴れますように。
 最近毎日聴いている曲は「WELLBEING YOGA」。波の音や森林の音、シタールの音色・・・癒される。

Apr/23/Mon 
 家庭訪問第1日目。暑かったが、今日は5軒だけだったので、あまり体力を消耗せずに済んだ。ほっ。
 赤間神宮の狛犬と、下関市神上寺の仁王像UP⇒「狛犬85」「仁王像4

Apr/22/Sun 
 宇部市に行った。行きは周防大橋、帰りは防府新大橋を通って帰った。
 普賢寺の丸い石の画像を追加⇒「丸い石」恐竜の卵みたいだと思った。

Apr/21/Sat
 夫と次男、私の三人で湯野温泉の若竹旅館の家族湯でのんびり。ここのお湯はほんとに生きがいい。それからショッピングしたり、お寿司を食べに行ったり、光市の普賢寺やぼたん祭に行ったりした。夜、「愛という名の疑惑」鑑賞。⇒「Movies1

 普賢寺の石垣と仁王像UP⇒「石垣25」「仁王4」 室積と狛犬のページに普賢寺の画像を追加。⇒「室積」「狛犬71

Apr/20/Fri 
 次男が元気に帰って来た。就職後、初の帰省。

Apr/19/Thu 
 職場の健康診断。初めのショックは身長・・・7mmも縮んでいた。それから腹囲。S市医師会病院みたいに読み上げはなかったものの、こちらも以前よりUPしており、嘘でしょ?って心の声。日々刻々と老いてゆく私・・・。

Apr/18/Wed 
 参観日と学級懇談会。

Apr/16/Mon 
 久し振りに英会話教室に行った。全然上手にならん・・・。(;>_<;) 

Apr/13/Fri 
 長い1週間だった。もうフラフラ。

Apr/10/Tue 
 昨日始業式で子ども達と初対面。去年受け持ったのと同じ学年だが、カラーが全然違っていて、これが校風ってものなんだなと思った。
 今日は入学式。午後は宿泊学習の打ち合わせ。現地まで往復2時間で、打ち合わせを入れると3時間・・・。新学期、まだ2日しか経っていないのに、ちょっとバテ気味。

Apr/8/Sun 
 長門市に昇る朝日の画像をUP→「朝日
 午前中は、凌雲寺跡へ。今は惣門跡のみだが、なかなか立派な石垣だった。→「石垣40」 そこには大内家第30代当主 大内義興(義隆の父)の墓もあった。→「墓所30
 それから山口市の山口市の木戸神社と下松市の切戸川で花見をした。→「花見

Apr/7/Sat 
 明け方、今春から社会人となった次男の夢を見た。どういうわけか、顔はまだ中学生の頃の顔だった。私を見て喜んでくれた。涙が出そうに嬉しかった。
 今日は親孝行day。夕方、夫と夫の両親の4人で湯本温泉の「枕水」にチェックイン。それから音信川の遊歩道を散策。桜は満開。可憐で豪華で、はかなげで凛々しくて、猛烈に美しかった。

Apr/6/Fri 
 第二回職員会議。夜は歓迎会。1週間が、夢の中の出来事のように過ぎ去った。桜を愛でる暇もなかった。明日は湯本温泉の源泉にとっぷり浸かり、桜をしっかり観賞したい。音信川畔では、先週末は開花まであと少しというところだったので、明日こそ立派に咲き乱れているに違いない!?

Apr/5/Thu 
 校務委員会と同学年会、ALTとの打ち合わせ。教室整理。行ったり来たりで体力勝負の1日。

Apr/4/Wed 
 第1回職員会議。やっと全職員と対面。みんな生き生きしていて活気のある職場だ。

Apr/3/Tue 
 午前中は企画会。いよいよ新しい1年が始まった。
 今日も刺激的な1日。息子達を担任して下さった先生とか、夫と同じ学校だった方とか、息子の同級生のお母さんとか、今度の職場には私と繋がりのある人がまだまだたくさんいることが分かり、ちょっと恐縮した。
 午後は台風並みの暴風の中、挨拶回り。スカートぶっ飛びの伝説ができないように、裾をしっかり押さえ、細心の注意を払って歩いた。一瞬でも気を抜けば、ものすごく恥ずかしいことになる。パンツスーツで出勤しなかったことを激しく後悔した。

Apr/2/Mon 
 市外転なので、初めに市役所で仰々しく着任の行事があり、その後、転任先のk小に行った。私が教師になって初めて着いた学校に2度目の着任だ。当たり前だが、ものすごく変わっていた。ただ、新採当時、お世話になった先生がいて下さるので、大変心強い。ショックだったのは、着任者は13人もいるのに何と私は校長の次の年長者だった!前任のS市ではあり得ない。ビックリした。

Apr/1/Sun 
 長門市では、近松門左衛門の甥と言われる椙杜元位の墓に行った。→「墓所32
 帰宅後は、夫とウォーキング。

Mar/31/Sat 
 夫と長門市へ。音信川の遊歩道を散策し、「鹿ヶ谷の陰謀」で失脚した俊寛僧都の墓へ。夜は、白木屋グランドホテルにチェックイン。

Mar/30/Fri 
 離任式。手紙や花束をもらって嬉しかった。
 夜、送別会で暴飲暴食。「もう食べれ〜ん。」と言いながら、食べまくり、しゃべりまくり、飲みまくった。 

Mar/29/Thu 
 転勤前、最後の出勤。
 帰宅後、「ぼくの村は戦場だった」のアンドレイ・タルコフスキー監督が亡命後に発表したただ一つの映画「サクリファイス」鑑賞。しっとりとした、長い長い映画だった。

Mar/27/Tue 
 春休み第1日目。出勤。
 夜、昔の英会話教室の同窓会で弾けまくった!東京に転勤で、この地を離れる旧クラスメイトを囲んでの会だったのだが、「もうこれでお別れ」っていう感じは全然しなくて、人との繋がりって、距離だとか会う回数だとかじゃないのだなと思った。

Mar/26/Mon 
 修了式だった。これでまた、1年が終わった。
 大野原の巨石墳群、椀貸塚・平塚・角塚の画像をUPした。→「古墳37

Mar/25/Sun 
 観音市大野原の大平正芳記念館、生木(いきき)地蔵尊↓や巨石墳を見に行った。巨石墳付近には元々200基近くの古墳があったのだが、今では、椀貸塚、平塚、角塚の3つを残すのみなのだと言う。この3つ、レイラインになっていて、とても興味深かった。

 山田神社と大野原八幡神社の狛犬画像をUP⇒「狛犬84」 工場のページに瀬戸大橋直下に広がる「番の州コンビナート」の画像を追加。⇒「工場」  丸い石や盃状穴のページにも画像を追加。⇒「丸い石」「盃状穴」 大野原八幡神社の石垣はこちら⇒「石垣39

Mar/24/Sat 
 瀬戸大橋を渡って香川県に行った。次男が暮らし始めたので、今後香川県は縁の深い場所になりそうだ。夕方、次男に会い、「銭形」に行ったり、「豊稔池(全国でただ一つの石積みマルチプルアーチダム)」に行ったりした。それから一緒にディナー。うどん以外にも鶏のメニューが多く、こちらでは盛んに食べられているらしいことが分かった。

↑「銭形」・・寛永通宝を模した巨大な砂絵      ↓「豊稔池」

 その後、温泉「琴弾廻廊」で入浴。1、2軒目満室だったが、3軒目に行ったビジネスホテルに泊まった。

Mar/23/Fri 
 学年末保護者会。通知表を渡し、個人懇談をして終了。
 夕方、お華に行った。

Mar/20/Tue 
 夫と約6kmの山道ウォーキング。春がいっぱいで生命の息吹を感じた。


 浅野忠信の「モンゴル」鑑賞。感想はこちら→「Movies3

Mar/19/Mon 
 卒業式。夜、慰労会。

Mar/16/Fri 
 朝、職員室にいると6年の子どもたちが手紙や花束などを持って大勢来てくれたので、ウルウルって感じだったのだが、4時間目の”最後の”卒業式練習で、6年生の前で話をしていると、遂にボロボロ。悲しいけど、何て気持ちのよい別れなんだろう。いよいよ月曜日は卒業式。

Mar/15/Thu 
 フィリピンからの転入生来校。日本語が全く話せないが、みんなで安心と楽しさを与えてあげたいと思う。

Mar/11/Sun 
 周南市美術博物館で、郷土ゆかりの画家 宮崎進の作品を鑑賞。11人兄弟の第10子で、2月15日で90歳なのだそうだ。23歳から27歳までの4年間、シベリアで抑留生活を強いられた。その作品は、香月泰男のシベリアシリーズとよく似ていて、みる者の胸をえぐるような、暗く激しいものばかりだった。 

Mar/10/Sat 
 ラオスで見たレリーフ&磨崖仏と、盃状穴をUP→「ワット・プー」「磨崖仏

Mar/9/Fri 
 お華に行った。 夜はヘナでリラックス。→「ヴェジタリアンへの道

Mar/8/Thu 
 「6年生ありがとう集会」をした。5年生が企画も運営も任された初めての全校集会。緊張感いっぱいで、みんなよく頑張った。終わってから達成感に浸った5年生も多かった。ピリッとしたかっこいい集会になった。泣いてる6年生までいた。

Mar/4/Sun 
 「山口お宝展」が昨日から始まったので、五重塔(国宝)の内陣を見に瑠璃光寺へ。内陣は「山口お宝展」の始まった2006年から、毎年一定期間だけ公開されるようになったのだが、今まで一度も見たことがなかった。警備員が監視する中、今日は、普段は柵があって入れない所にも入れたし、五重塔自体も1階部分も至近距離で見ることができ、幸せだった。

 全国的にも珍しいとされる円形須弥檀の上に教典が保管されていた。↑
 軒も屋根も釣鐘も壁も、何てきれいなのだろう。日本に五重塔は数あれど、やっぱ瑠璃光寺が一番きれいなんじゃないかと思う。

 梅が咲き始めていた。

Mar/3/Sat 
 湯田温泉の「ビジネスホテル三愛」に泊まった。51℃の自家源泉掛け流しなのだが、ここのお湯はちょっと浸かっただけで体の芯から温まる。我々夫婦のお気に入り。
 夜、「プラダを着た悪魔」と「タイタニック」鑑賞。

Mar/2/Fri 
 6年生の子ども達と、「お別れ球技大会」でソフトバレーボールの対戦。手加減無しで必死でやった!筋肉痛になるのは必至だが、それは明日なのか明後日なのか・・・?ことによると3日後だったりして。

Feb/28/Tue 
 長泉寺と大円寺の石仏をこちらにUP→「石仏25
 奥平家墓域や賀茂真淵の墓などをこちらにUP→「墓所31

左:世界貿易センタービルディング40Fから見た東京スカイツリー
右上:羽田空港から
右下:押上駅から

Feb/26/Sun 
 渋谷の長泉寺と目黒の大円寺に行った。それから浜松町の世界貿易センタービルディング40F(地上152m)の展望台で景色を見て、モノレールで羽田空港へ。14:15のANAで帰った。
 東京の狛犬のページに、品川神社の狛犬の画像を追加した。→「狛犬54」。
 工場のページに、飛行機から見た宇部の工場の画像を追加。→「工場

Feb/25/Sat 
 新馬場界隈を散策。東海寺墓地で賀茂真淵、沢庵和尚、井上勝の墓などを見たり、品川神社で板垣退助の墓を見たりした。他にも清光院の奥平家の墓地や妙蓮寺の薄雲太夫の墓などに行った。細川家墓地にも行ったが、東日本大震災で倒壊し、立入禁止になっていた。
 夜、東京スカイツリーを見に半蔵門線で押上へ。その後、仕事帰りの長男に会い、一緒に食事。渋谷に泊まった。

↑品川神社では結婚式に遭遇した。

Feb/24/Fri 
 最近読んだ本はPHP文庫の「お江戸の名所の意外なウラ事情」と、中公新書の「霞ヶ関歴史散歩―もうひとつの近代建築史」。どちらも東京の意外な素顔に触れることができて面白かった。
 今日は定時で学校からそそくさと帰宅し、東京へ。出張中の夫が品川駅で待っているはずだったが、いないので電話すると、ホテルで寝ていたのが本日最大の珍事件。

大好きな工場の風景を見ながら新幹線で東京へ。↑       
泊まったのはこんなホテル↓           品川駅(翌朝)↓


Feb/23/Thu 
 今度はT幼稚園との交流会。5年の子ども達は、前回より、幾分リラックスした感じだった。
 十年間無事故だったので教育長から表彰状と副賞をもらった。

Feb/21/Tue 
 A幼稚園との交流会。一緒に給食を食べたり、5年生の合奏や歌を聞いてもらったりした。

Feb/20/Mon 
 英会話教室に行った。大阪旅行の画像UP→「大阪」「百舌鳥古墳群

Feb/19/Sun 
 街の風景UP。→「」 かっこいい工場の画像は、こちらのページに追加した。→「工場」 

Feb/18/Sat 
 次男と一緒に大阪府堺市の百舌鳥(もず)古墳群(4世紀後半〜5世紀後半:100基余りのうち47基が現存)に行った。散々歩いて足が棒になったけど、世界最大の墓、仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)を始めとする大小様々な古墳を間近で見ることができ、幸せ。博物館では、今まで知らなかった古墳についての知識も得ることができた。ボランティアガイドさん達のスゴさも改めて認識した。
 その後、堺市役所に行き、21Fの展望フロアから夕暮れ鑑賞。梅田スカイビルの空中庭園からの景色も楽しんだ。
 夜は「堂島川温泉 天神の湯 ドーミーイン梅田東」に宿泊。大阪のど真ん中にありながら、とっても落ち着く温泉だった。

Feb/16/Thu 
 今日の夕食は、料理好きなHりんの手作り和食。ダシの取り方とか、彼なりのこだわりがいっぱい。その後、2人でマンゴー入りのチョコレートケーキを作った。で、食べ過ぎた・・・。ケーキバイキングの後の、「ウェップ、もうダメぇ〜」って気分とほぼ同じ。

Feb/15/Wed 
 2日続けてイタリアンだったので、今日は広島風お好み焼きの「ぷらむ」へ。キャベツが甘くて美味。

Feb/14/Tue 
 次男Hりんと安くておいしい「エシャロット」へ。その後ジムで筋トレ&ラン。→「Muscles

Feb/13/Mon 
 次男Hりんと久し振りに「マリーザ」へ。以前はセゾンカード使用で10%割引だったのだがなくなっていて残念。でも全館禁煙になっていたので快適だった。

Feb/12/Sun 
 リベンジを期して再び日天寺裏山に行った。昨日とはまた別の場所に墓場があり、いかにもって感じの墳丘と、とても古そうな墓石もあったのだが、あれが古墳だったのかは不明・・。お寺や地元の人に聞いた方がいいのかも?
 その後、帰省している次男と一緒にケーキバイキングへ。どっちがたくさん食べるか勝負した。結果は次男より2個多い10個で私の勝ち。今日は冠梅園にも行った。梅の開花はまだまだだったが、何だかすごい人出だった。

Feb/11/Sat 
 前から気になっていた、周防三十三観音霊場第13番札所の日天寺に行った。日天寺は7世紀後半(白鳳時代)の半跏像(金銅如意輪観音菩薩半跏像)も収蔵している歴史あるお寺で、ネットで、その裏山に古墳群があるという情報を掴んでいたので、いつかは行ってみたいと思っていたところだ。で、夫と一緒に薄暗い裏山にずんずん入って行った。所々に、古い墓場があったが、残念ながら古墳らしきものは発見できなかった。もっと奥だったみたいだ。別の機会にもう一度行ってみたい。


Feb/6/Mon 
 「玉名市」「古墳35」「古墳36」UP
 
Feb/5/Sun 
 早朝の気温は0℃だったが、寒いからと言ってのんびりしていられない。朝風呂・朝食の後、一人で急いで散歩した。行ったのは「高瀬眼鏡橋」や「秋丸眼鏡橋」の架かる「裏川公園」と「高瀬船着場跡(俵ころがし)」、菊池川に大正5年に架かった「高瀬川鉄橋」、「六里木跡」「西郷小兵衛戦死の地」など。橋はどれも先人の苦労と工夫が滲み出た遺跡だった。
 その後、チェックアウトし、両親と夫に遠慮しつつも「石貫ナギノ横穴群」と「石貫穴観音横穴」「長岩横穴」へ。彩色や線刻の残る貴重な岩をたくさん見学できて嬉しかった。
 
Feb/4/Sat 
 またもや親孝行のため、熊本県へ温泉旅行。山口市を午前9時過ぎに出発。
 熊本市で義父母の用事を済ませ、熊本城や北岡神社を見学。その後、「千金甲古墳群」(熊本市小島下(おしましも)町)を目指した。この時、道行く人に古墳への行き方を尋ねたのだが、この方がたまたま付近の町内会長さんで、とても親切にして下さった。私に道を告げた後、自宅に戻り、わざわざ車で追いかけてきて古墳案内をして下さった。お陰で、「千金甲古墳群」の様子がよく分かった。
 古墳は横穴式石室の円墳で、甲号墳・乙号墳・丙号墳だけでなく、数Mおきにたくさん確認できた。整備されておらず、荒れ果てたものが多かった。
 古墳のある権現山(標高273M)の眼下は有明海だが、海抜0Mの地帯に多くの家があった。小島小学校正門前には1792年の島原大津波の供養碑があり、他にも「潮害供養塔」などがあるらしかった。こんなに低い土地だから、津波が来たらひとたまりもないだろう。今住んでいる全ての人が高台に避難するルートが確立し、訓練されていますように。
 その後、宮本武蔵の遺品を多数収蔵している島田美術館も、武蔵が「五輪書」を書き上げた霊厳洞も素通りし、玉名温泉に行った。(残念!次回来たら必ずや見学したい。)
 玉名温泉は、町村合併で玉名市となるまで「立願寺温泉」として1300年余の歴史を誇る。その中でも「玉名一の名湯」とアピールしている「竹水苑」に泊まった。お湯の印象は、そこまで強いものではなかった。期待し過ぎたせいかしら?思い出に残ったのは、ウエルカムフードがぜんざいだったことと、夕食時、デザートのイチゴが食べ放題で、ほぼ一人で大皿2枚分いただいたこと。常に食い気に走ってしまう私・・・しかし、これには満足した。温泉の画像はこちら→「Hot Spring」の熊本県の項
 
Feb/3/Fri 
 夜中に降らなかったので、校舎の陰に昨日の雪がうっすら残るのみで、周辺に雪はすっかりなくなった。「子ども達、がっかりするだろうな。」と思いながら出勤したが、何と彼らは皆やる気満々だった。スキーウェアと長靴を念のために用意しておいて良かった。走り回り、叫びまくり、昨日の残り雪で雪合戦をした。ギュウギュウに固めた土混じりの雪が体じゅうにバンバン当たり、あっちこっちが痛かった。その後、小さな雪だるまを作り、記念撮影。今年度もあと三十何日かって時になって、いい思い出ができて良かったねと、喜び合った。

 大きい雪だるまはできなかったけど、みんな思い思いの作品を作った。

 インフルエンザで2人休んでいた。それが残念・・・。


Feb/2/Thu 
 朝、外を見ると雪が!すぐに支度を調え、同僚に乗せてもらって出勤。大ラッシュだった。帰る頃には雪はすっかり消えてたが、今日1日、冷蔵庫の中にいるかのように冷たい1日だった。寒いのも渋滞も嫌だけど、子ども達と雪合戦の計画を立てたので、明日も降ってもらわなくては困る・・・。うぐぅ
 
Jan/31/Tue 
 我クラスのインフルエンザはまだ1名だが、隣のクラスは明日から3日間学級閉鎖。予防注射していたが罹った人も多い。
 
Jan/29/Sun 
 大会2日目は、総会とパネルディスカッション&講演。休憩中、遂に恩師と話すことができ、嬉しかった。まぁ、名前は間違われてしまったんだけどね。(^∇^)
 帰りに、江戸から呼び戻された大村益次郎が宿舎とし、そこで兵学も教えた普門寺へ。裏山の大内弘直の墓も参拝。→「墓所30
 山口市では、今日は「中国山口駅伝競走大会」が行われており、玉の汗を額に滲ませ、真剣に走る若者達にも遭遇。応援に駆けつけようとしている山口県知事の二井関成さんにも遭遇。

 
Jan/28/Sat 
 夫と共に「全国個を生かし集団を育てる学習研究大会」山口大会に行った。結婚式に来ていただいて以来27年間、お会いしたことのなかった恩師が会長を務めている。休憩中も姿を見かけたが、いろんな人と話していて忙しそうだったので声を掛けることができなかった。
 大会は私に初心を思い起こさせてくれた。この大会、その恩師に連れられて、まだ学生だった時にも来ていて、あの頃の新鮮な思いが蘇った。まだ集団の意味も個を生かすことの意味も、何にも分からなかった頃だったが、それでも私の教師生活の礎を築いてくれたことは確かだ。基調提案や分科会に出席し、若い先生方の実践や、キャリアを積んだ先輩方の発言を聞き、大いにインスパイアもされた。

 その後、自家源泉を持つ「ビジネスホテル三愛」に宿泊。源泉が51度のため加水していて、トロトロ感が失われているのは残念だが、浴場のライオンの口からは、常に源泉が吐き出されていて、味も香りもいい感じ。ビジネスホテルだから望むべくもないが、願わくば加水せず、冷ましてもらって入りたいものだ。
 
Jan/27/Fri 
 美容院でさっぱり。その後、お華に行った。→「作品」 こんなに寒いのに、もうすっかり春のお花。
 夜、金曜ロードショーで「L change the WorLd」鑑賞。→「Movies4
 
Jan/26/Thu 
 今年一番の冷え込みだそうで、雪は降っていなかったが路面凍結が恐いので早めに出勤。
 
Jan/23/Mon 
 江戸歴史散歩愛好会著「お江戸の名所の意外なウラ事情」(PHP文庫)、面白くて一気に読んだ。夜は英会話教室に行った。
 
Jan/22/Sun 
 「バイオハザードV」鑑賞。→「Movies2
 
Jan/21/Sat 
 山口県「教育相談・臨床教育」研究会の定例会へ。最近注目され始めた副腎疲労についての話も聴けたし、マインドフルネス瞑想法の実習もでき、今回もとてもためになった。
 
Jan/19/Thu 
 参観日だった。終末に反省は残るが、全員発表したのでまぁ、良しとするか・・・。
 
Jan/18/Wed 
 社会科の「情報とわたしたち」の学習の絡みで、12年前、KRY放送に出演した時のVTRを子ども達と一緒に観た。当時のことはすっかり忘れていて、自分を客観的に見ることができた。で、ちょっと自己嫌悪。
 
Jan/16/Mon 
 久し振りに(2ヶ月振り?)英会話教室に行った。ラオスのことを話した。もっともっと伝えたいことはあったのだが、いかんせん、言葉が見つからない。修行不足です。
 
Jan/15/Sun 
 共楽園の餅つきに行った。
 
 
Jan/14/Sat 
 どんど焼きの後、宇部市の恒石八幡宮、浄名寺・東隆寺・厚東氏歴代の墓、霜降城跡、中原中也の父の生誕地、そして山口市の皇后岩に行った。それから、国産大豆を100%使用し、石臼でひいた本格豆腐を製造・販売している持世寺温泉豆腐工房にも。防長の国境も初めて意識して見た。
 
 恒石八幡宮の画像はこちら。→「狛犬83」 厚東氏歴代の墓はこちら。→「墓所29」 皇后岩・霜降城跡はこちら。→「岩30

Jan/13/Fri 
 お華に行った。→「
 
Jan/12/Thu 
 天気予報によると、今季一番の冷え込みだということで、「自分に出来る限りの一番暖かい格好で出掛けましょう。」とのアドバイスに従い、モゴモゴで出勤。昔はどんなに寒い日でもストッキングだった・・。もっと若い頃は、ナマ足でも平気だった・・。随分年を取ったんだなぁと思った。
 
Jan/10/Tue 
 3学期始業式。
 
Jan/9/Mon 
 「夕日」「朝の風景」のページにラオスの画像を、「金子みすゞ」のページにみずゞの遺影等の画像を追加。「宗隣寺」「香月泰男美術館」「村田清風記念館」UP
 
Jan/8/Sun 
 金子みすゞ館と中原中也生家に行った。金子みすゞは、優しく愛情深いだけでなく、強い強い人だったのだと再確認した。それから宇部市の名刹 宗隣寺散策。築山泉水庭「龍心庭」は、雪舟庭より古い県下一の古庭園なんだそうだ。
 
Jan/7/Sat 
 夫の両親と一緒に長門市三隅町へ。最初は香月泰男美術館で絵画鑑賞&遊歩道をウォーキング。その後、長州の奥座敷、湯免温泉の湯免観光ホテルにチェックイン。それから村田清風記念館や三隅山荘(村田清風旧宅)、村田清風の墓を訪れた。

 村田清風記念館は、前から行きたいと思っていた所だったが機会がなく、今日やっと実現。展示物の質・量もさることながら、その工夫された展示方法に感心した。村田清風、そして同じく三隅町出身で清風の跡を継いだ革新的政治家、周布政之助の人となりがとてもよく分かる展示だった。蛤御門の変の後の周布政之助の自刃の経緯も初めて知り、明治維新がどれだけの犠牲と決意で成り立ったのか再確認した思いだ。維新回天の礎を築いたのは、紛れもなくこの人達だったのだと思えた。

   「西北の 風防して 幕打よ 吾日の本の 桜看る人」
   「来て見れば聞くより低し富士の山 釈迦も孔子もかくやあるらん」       清風
 
Jan/6/Fri 
 仕事始め。焦りまくった・・・。
 「空から見たラオス」「パクセ」UP。「ヴェジタリアンへの道」に記事と画像を追加。
 
Jan/5/Thu 
 「ラオス余話」「ラオスの学校」「チャンパサック」「ラオス5-2僧」「ラオス風景」「市場」「weaving village」UP。「ラオス5」に記事と画像追加。
 
Jan/4/Wed 
 「ラオス7 Bomb Village」「ラオス8 ホテル編」「ラオス9 Plane Of Jars」UP
 小学校以来会っていなかった教え子と興奮のガールズトーク。当時のことをいろいろ覚えていて、こっぱずかしいやら嬉しいやら。ケーキバイキングでは、目標は20個制覇だったが、制限時間いっぱいまでいて11個で惜敗(?)
 
Jan/3/Tue 
 「ラオス4Vientiane」「ラオス5」「ラオス6War」UP
 
Jan/2/Mon 
 長男を新幹線口まで送って行った。ルアンパバンの郊外編UP→「ラオス3
 
Jan/1/Sun 
 午前、帰国。夫・長男と久し振りの対面。午後、実家へ。
 旅の概略をこちらにUPした。→「ラオス1」 ラオス入国前のタイの様子はこちら→「タイ3
 ルアンパバン(前半)はこちら→「ラオス2
 
Dec/23/Fri 
 雪の予報が出ていたのでヒヤヒヤしたが、無事、福岡国際空港に到着。タイ・ラオスに向け出発した。
 
Dec/22/Thu 
 終業式。夜、忘年会。プレゼント交換をしたり、ビンゴやジェンガをしたりして、弾けた。
 
Dec/21/Wed 
 2学期末保護者会。大好きな給食も今日でおしまい。
 
Dec/19/Mon 
 「大屋刑場跡」を「萩3」のページに追加。「湯本観光ホテル西京」のお風呂の画像を「Hot Spring」に追加。
 
Dec/18/Sun 
 朝の散歩は、大寧寺の大内義隆主従墓所&最近再開されたJP美祢線の長門湯本駅へ。しかし、墓所は真っ暗で何にも見えず、チェックアウト後、出直した。「大内氏主従墓所」に画像を追加。
 それから萩市の外れの「円光寺穴観音古墳」へ。玄室内には石仏や祭壇が設けられており、地元の人が大切に守り続けているようだった。→「円光寺穴観音古墳
 次に行ったのは「大屋処刑場跡」。ここでは1759年、日本で初めての女体解剖が行われた。執刀した栗山考庵は、その5年前に日本初の人体解剖を行った山脇東洋の弟子だそうだ。何度も行く萩だけど、まだまだ知らないところがたくさんある。

Dec/17/Sat 
 午前中、年賀状を片付けた。
 午後からは、夫の両親と共に湯本温泉へ。泊まりは「湯本観光ホテル西京」。大浴場に韓国人の団体が来ていて、5〜6人で従業員に何かしきりに尋ねているのだが、従業員は理解できず、困っていた。身振り手振りでも通じない。こんなこと、私にもあるなぁ、通じないって寂しいものだ。
 夜は「劇団かつき」のディナーショー。人に見られる職業って、いいな。笑顔にも着物の着こなしにも踊りにも、慣れと緊張感があり、参考になった。

 夕食のあわびの画像はこちら。→「ベジタリアンへの道


Dec/16/Fri 
 「ベジタリアンへの道」更新。ここのところこだわっている布ナプネタです。

Dec/14/Wed 
 ミュージシャンの長山善洋さんと、山口県出身スイス在住のピアニスト棟久木綿佳さん来校。ピアニカとピアノの演奏を鑑賞した。今まで私はピアニカがこれほどきれいな音色が出せるとは、知らなかった。意外だった。


Dec/13/Tue 
 先日のお華の画像をこちらにUP。→「myart」 ケータイって、画素数は高いものの、ちっとも鮮明じゃないので残念。

Dec/12/Mon 
 美容院でかつての教え子に会った。
 イルミネーションをまとめたページをUPした。→「クリスマスライト

Dec/11/Sun 
 「別府弁天池」が美祢市だと分かったので(←分かるのが遅いっ・・(^^ゞ)、地元紹介のページの美祢市の欄に追加した。→「別府弁天池
  夜、徳山駅前のクリスマスライトを見に行った。



Dec/10/Sat 
 宇部市万倉の天龍寺やその裏手の国司信濃親相夫妻の墓所、広矛神社、宮尾八幡宮、芦河内の薬師堂、「鳴る地蔵」のある美祢市の南原寺等を巡った。標高450mの南原寺では、ぐーんと気温が下がって雪が降ってきたので、ちょっと焦った。宮尾八幡宮と広矛神社の狛犬の画像はこちら→「狛犬82」  国司信濃親相夫妻の墓は、こちら→「墓所27

 ↑こちらは、「芦河内薬師堂」。地元のみなさんで、仏様を守っているお堂だ。宮尾八幡宮の木造薬師如来もそうだった。今回の宇部市万倉探訪は、地元パワーを見せられた1日だった。→「芦河内薬師堂
 
Dec/9/Fri 
 お華に行った。
 
Dec/6/Tue 
 地元の敬老会のみなさんに教えていただいて、注連縄を作った。
 
Dec/4/Sun 
 早朝4時から6時まで、ホテル周辺をモーニングウォーク。それから朝食&入浴し、浜崎伝統的建造物群保存地区を観光した。画像はこちらのページに追加した。→「御船倉・浜崎伝統的建造物保存地区・萩駅」「志士旧宅」「萩八景
 我が家の紅葉も、遂に終盤。 こんなにカサカサになっちゃって、寂しいわん・・・↓代わりに山茶花が満開です。

 
Dec/3/Sat 
 自家源泉をもつ萩市の宿「萩グランドホテル天空」に泊まった。ここもまた萩の他の温泉と同じく塩っ辛い温泉だった。→「Hot spring」の「山口県の部 8」に画像あり。
 
Dec/2/Fri 
 校内持久走大会。何と、ほぼ全員が自己新記録を打ち立てた。
 
Nov/28/Mon 
 大内政弘公の母 妙喜寺殿の墓UP →「墓所25
 
Nov/27/Sun 
 雪舟庭と龍福寺の紅葉を見に行った。→「雪舟庭」「龍福寺
 


Nov/26/Sat 
 ちっとも意味の分からなかったパニックムービー「フライト・デスティネーション」鑑賞。
 浅草寺雷門の仁王像の画像をUP→「仁王像6
 
Nov/25/Fri 
 ヨガクラブでばりばりのパワーヨガをした。体が痛い・・・。
 ところで、最近買ったこの2つ、今とても気に入っている。足をコロコロ&ギューギューするもの(上)と、頭皮マッサージ器(下)。これで額なんかをギューギューすると、もう「効く〜」って感じ。ハマってます。気持ち良過ぎる。脳までほぐされる気がする。

 
Nov/24/Thu 
 今年一番の冷え込みの中、避難訓練。寒かった・・・。
 
Nov/23/Wed 
 二井寺山極楽寺の「火渡り」を見学に行った。4年振り3度目の二井寺だ。雨が降っていたのに、帰る頃にはきれいに晴れ渡った。清々しい空気だった。適度に運動になり、厄払いをしてもらったので、夫も喜んでいた。→「火渡り3
 
Nov/22/Tue 
 富海(とのみ)小学校の「外国語活動・英語教育連携研修会」に行った。全校を挙げて、外国語を通してコミュニケーションの素地を養う教育に取り組んでおられる。子どもはみんな素直で優しい子ども達ばかりだった。


Nov/20/Sun 
 錦帯橋と吉公公園に行った。色づきはまだまだだった。→「Album」「紅葉2

 「十月桜」が咲いていた。↓

 「吉川家墓所」のページに画像を追加。→「吉川家墓所
 大分県の仁王像のページに「木原石仏」の画像を追加→「仁王像7
 大分県の田の神さぁの画像をUP→「田の神さぁ4

Nov/19/Sat 
 学習発表会。5年生も、去年受け持った6年生も、みんな頑張っていた。輝いていた。低学年の子達の発表を見ていると、何だか孫を見ているような気持ちにもなった。

 
Nov/18/Fri 
 久し振りにお華に行った。明日の公民館祭りの生け込みをした。→「作品
 
Nov/15/Tue 
 萩と、萩指月温泉の画像をUP →「萩10」「spa
 
Nov/14/Mon 
 「次代を担う子どもの文化芸術体験事業 蘭このみスペイン舞踊団 現代舞踊公演会」だった。かねてより、私も楽しみにしていたの。かっこよくって、オーラバリバリでうっとりした。瞬きもしないで見た。


Nov/13/Sun 
 朝食前に菊ヶ浜や指月城を散策。
 チェックアウト後は、遊覧船に乗り、三代藩主吉就が学者や歌人・絵師に選定させた萩八景を見学。ちょうど「時代まつり」で、指月城では間近で鉄砲隊を見ることもできてラッキーだった。

 その後、山口市へ。ここでは龍蔵寺や玄済寺裏山にある吉敷毛利家の墓所を見学。そのすぐ近くにも5枚板の蓋石の石棺墓のある天神山古墳があり興奮した。天神山古墳の画像はこちら→「天神山古墳


Nov/12/Sat 


 萩市は、ほんとに霊気漂う街だと思う。いつ行っても空気に細やかな震動があり、清々しい気持ちになる。夕焼けもきれいだったし、掘りの水は鏡のように辺りの景色を映し出していた。
 指月城ではつわぶきの花が満開で、石垣の薄黄色とよくマッチしていた。

 今日の泊まりは萩指月温泉の「萩の浜」。塩っ辛い温泉で、ジェットバスの泡はまるで塩水のように真っ白だった。

Nov/11/Fri 
 明日は夫と夫の両親に孝行することにした。ただいまホテルの予約完了。紅葉と、きれいな夕日が見られるといいんだけど。

Nov/10/Thu 
 夫からの「年末年始は家にいるように」というお達しを、あの手この手で遂に打破。悪妻と言われてもよろしいんですの。これは私のミッションなの。(←「どこが〜?」とセルフつっこみ)

Nov/3/Thu 
  笠戸島にドライブ。海にレンズフードを落としてしまってショックだった。レンズの交換中に、水上歩道にコロンと落ちて、コロコロコロンと転がって、海に吸い込まれていった。((T-T) )  →「笠戸島
 その後、恋路スポーツ公園で紅葉を観賞し、(→「紅葉2」)花岡古墳へ。花岡古墳には先週も行ったのだが、あの時はどれが古墳なのか分からなかった。今日やっと分かったのだが、何と、それはずっと前からよく知っている場所だった。→「古墳21」 →「工場」のページの下の方にも写真を追加。

Nov/1/Tue 
  ちょっと太ったお月様。


Oct/31/Mon 
  昨日も一昨日も雨だったので、久し振りのお月様だ。


Oct/30/Sun 
 我が家のもみじも、だいぶ色付いてきた。うちのもみじは春にも色付くの。だから今年2回目。写真はこちら→「Album

Oct/29/Sat 
 米泉湖に紅葉を見に行った。赤はまだまだだったが、ポプラは黄色く鮮やかに色付いていた。

 その帰り、花岡古墳を見に行ったのだが、場所がよく分からず、出直すことにした。

Oct/28/Fri 
 地域のお年寄りとの「ふれあいグランドゴルフ大会」だった。

 
Oct/26/Wed 
 「盃状穴」のページに、方保田八幡宮(山鹿市)の鳥居下の穴をUP→「盃状穴2」。

Oct/25/Tue 
 人権教育参観日。授業では、いじめに遭って苦しんでいる友達に、どんなふうに声をかけてあげたらいいか、何ができるか、考え合った。その後、自閉症を抱えながらマリンバに打ち込み、コンサートを開くまでになった若者の演奏を聴いた。彼の名前は武居輝樹さん。防府養護学校を卒業し、現在社会就労センターに通っている。武居さんのお母さんから自閉症についての話も聴き、障害の特性や接し方など、子ども達もよく理解できたようだった。他にピアニスト赤坂佳美さんやカホン奏者の方も来校。

 さて、「狛犬3」にも書いたのだが、「末武城」がもう気になって気になって、学校帰りに近くまで行ってみた。夕方で薄暗く、たどり着くことはできなかったが、そこに山城があり、城主もこの景色を見ていたのかと思うと興奮した。

Oct/24/Mon 
 英会話教室に行った。
 墓所シリーズに、「インドの廟」UP→「インドの廟
 
Oct/23/Fri 
 児童擁護施設「共楽園」のお祭りに行った。お店もたくさん出ていて賑わっていた。子ども達も楽しそうだった。
 今日の写真はこちら↑、「アリとカマキリ」。アリは花びらの中にある、おしべみたいな花びら(?)の中から、出たり入ったりしていた。
 「狛犬3」に、新説掲載。・・・新説ではないかもしれないけど・・・??→「狛犬3

Oct/22/Sat 
 山口県「教育相談・臨床教育」研究会のストレス低減法読書会に行った。仏教と瞑想法の関わりなど、興味深い話が聞けてよかった。
 その後、夫と3週続けてのMovix周南へ。ダニエル・クレイグとハリソン・フォードのSF「カウボーイ&エイリアン」を鑑賞。帰りに夫が「面白くないのに誘ってごめんね。」と言った。・・・感想はこちら→「Movies1
 それから天王森古墳と親水公園へ。ニンニクたっぷりのディナー。土曜日は、ほんとほっとする。

 1枚目=親水公園のもみじ。先の方から少しだけ色付いていた。
 3枚目=天王森古墳の上に建っていた神社。古墳の様子はこちらのページに追加した。→「古墳21

Oct/21/Fri 
 午後から出張で市小研社会科部会へ。5年社会科の「これからの食料生産」の授業を見た。とことん調べ、一つの目標に向かってぐんぐん進む、そんな教師の個性が存分に発揮された授業だった。その後、いつものワークショップ型協議と指導者の講話。
 
Oct/19/Wed 
 宝塚歌劇団を退団後、スペイン舞踊家として活躍している蘭このみさん来校。子ども達にフラメンコを教えてくださった。私も、振り付けがなかなか覚えられなかったけど、必死で踊った。以前、フラメンコを観賞した時のことを思い出した。→「東京フラメンコ編

Oct/17/Mon 
 山口国体が終わり、久し振りに会場が使えるようになったので、英会話教室に行った。
 月の写真をUPした。→「

Oct/16/Sun 
 サビエルカンパーナのランチバイキングで腹ごしらえし、宇部フロンティア大学の西村秀明氏と上原亮氏の認知行動療法に関する講演を聴きに行った。認知行動療法の概説を聴き、認知再構成法の実習をして、なかなか気分がスッキリした。
 その後、瑠璃光寺や洞春寺、毛利家墓所、枕流亭、松籠亭など見学。今日もいろんな写真を撮った。地元紹介の「西の京 山口」のページにも写真を追加。→「西の京 山口




Oct/15/Sat 
 Movix周南にて「一命」を鑑賞した。泣いて泣いて泣いて泣きまくった。日本人の世界観・倫理観がよく表されていたし、人たるものの気高さも存分に表現された、素晴らしい作品だと思った。→「Movies1
 今日は雨上がりのスポーツ公園で、クローズアップレンズNO.3とNO.5の試し撮り。

  雨だれが、何だかレンズみたいだった。昨夜まで激しい雨だったけど、そんなことは気にも留めないと言わんばかりに、また新しい1日を生きる命たちの姿があった。

 コスモスも花盛りを過ぎ、畑は茶色くなってきていたけれど、堅いつぼみもあった。このみずみずしさ・・・若いってまぶしい。

 昨日の社会見学の写真をUPした。→「社会見学2011

Oct/14/Fri 
 社会見学でヒロシマへ。平和記念公園とマツダに行った。

 今回は節約のためバスガイドを付けなかったので、バスの中では私が遺跡の説明をガンガンした。そしたら同学年の先生から「バスガイドさんになれますよ。」って言ってもらえたので、ちょっとウキっとした。


Oct/11/Tue 
 今年も平和学習の一環として、岩国空襲を語り継ぐ会の森脇政保さんに戦争体験を話しに来ていただいた。

 森脇さんには、もうかれこれ4年間、来ていただいている。何度聞いても涙が溢れる。http://yoshiko2.web.fc2.com/kuusyu2.html
http://yoshiko2.web.fc2.com/heiwa9.html

 今日のお月さま

Oct/10/Mon 
 去年担任した子ども達のダンスの発表を見に、永源山公園の「ゆめ風車まつり」に行った。

 昨日の船木探訪と、赤間硯の里の写真をUP→「船木」「赤間硯の里」 マンホールと、瑞松庵と山陽道の六地蔵の写真も追加。→「マンホール1」 「六地蔵No,2
 「Album」に、チョウチョや花、石仏などの写真をUP

Oct/9/Sun 
 宇部市船木を観光した。
 行ったところは、瑞松庵(ずいしょうあん)、田町の地蔵様、棚井小路、屋敷内水路、徳基学舎(県下初の女児小学)跡、大木森住吉宮、岡崎八幡宮、願生寺、山陽道一里塚跡、船木代官所跡など。写真もたくさん撮れたし、満足満足。岡崎八幡宮と大木森住吉宮の狛犬の写真は「狛犬32」のページに追加。→「狛犬32
 帰りに「赤間硯の里」へ。今も旧来の方法で硯製作を続けている4軒のうちの1軒、「日枝玉峯堂」では大変丁寧に説明を聞かせてもらい、見学もし、とても勉強になった。
 夕方は、Movix周南にて「猿の惑星創世記」を鑑賞。泣いた。ストーリーも映像も脚本も演技も、よくこなれて、いい出来だと思った。感想はこちら。→「Movies1


Oct/8/Sat 
 恋路スポーツ公園にコスモスを観に行った。写真は、こちらのページに追加した。→「秋桜」 大きい写真は「Album」を見てね。
 台湾の仁王像、墓所、インドネシアの墓所をUP。→「仁王像8」「台湾の墓所インドネシアの墓所」「台湾の思い出」 

Oct/7/fri 
 夜、特別支援学級の子どもたちが出演する「山の音楽祭」に行った。第三部は、山口県下松市出身のシンガーソングライター古里瑞季さんのミニコンサートで、透き通った歌声に癒された。
 夜、ウィル・スミスの「アイ・アム・レジェンド」鑑賞。感想はこちら→「Movies1

Oct/5/Wed 
 指導主事訪問で国語の「パネル討論をしよう」の授業をした。

Oct/4/Tue 
 ハリセンを持って山口国体の観戦に行った。宮崎対福井のバスケの試合(準決勝)だった。選手はもちろん、床ふきの少年達までキラキラしていて素敵だった。興奮した。

山口国体マスコット「ちょるる」

合言葉がいたるところに。

 大活躍していた、このゼッケン5番の選手(白いユニフォーム:宮崎チーム)が、試合中、相手に乗り上げて空中を一回転し、後頭部から床に落ちた。そしてピクリとも動かなくなった。←その一部始終を子ども達も見ていた。
  あわや大事故か・・・と思ったが、試合はその横で淡々と続けられ、そして数分後、彼はケロッと立ち上がり、会場から歩いて去っていった。無事で良かった。
 家に帰ってから、夕焼け↑と月↓を撮影した。大きな写真は「Album」を見てね。→「Alubum

Oct/3/Mon 
 稲刈りをした。

Oct/2/Sun 
 山の神フリーマーケットに行った。ウ゛ァンドゥー・オクトーブルの芥子色のトレンチ購入。
 クローズアップレンズもネットで注文。今日の写真はこちらよ。→「Album

Oct/1/Sat 
 蚊に刺されながらも近所の松尾八幡宮へ。今日初めて気付いたのだが、松尾八幡は太華山のド正面だった。ちょっと感動した。今日の写真はこちらにUPしたよ。見てね。→「Album」「狛犬3

Sep/30/Fri 
 ヨガクラブで汗を流した。あっちこっちから「いででで」「あぐ〜」などの声が聞こえてきた。←子どもの声
 運動会の振り替え休日があったので、今週の勤務は3日間しかなかったのだが、なんだかハードだった。やっと週末だ。来週も、稲刈り、国体観戦、教育委員会訪問と、行事が目白押し。
 今読んでいるのは「おんなのほん わたしのくすりばこ」。知っているつもりでも、実は、自分の身体のこと、たいして知ってなかったんだなと思った。子どもにも読めるので、学習材としてもぴったりだ。

Sep/27/Tue 
 一脚にしようか迷ったが、結局より安定感のある三脚を選択、ネットで注文した。秋はどんどん取材に行かなくっちゃ。
 今日の手芸作品はこちら。同じようなものばかりだが・・・。→「ベジタリアンへの道
 最近どうも気になっていたパダウィン族とインレー湖、パガン遺跡群の写真をUP→「9ミャンマー」「8ミャンマー」「7ミャンマー
 映画は「グッドモーニング・ベトナム」を鑑賞。→「Movies1」

Sep/26/Mon 
 運動会の振り替え休日。望遠レンズ購入。うはは
 それから、ポルポト政権下のカンボジアを描いた「キリング・フィールド」と、斜陽の会社を守るための社長夫妻の策略を描いた「コンスピラシー」鑑賞。「キリング・フィールド」は胸にずっしり来る作品だった。感想はこちら。→「Movies1
 手芸もちょこっと。作品はこちら。→「ベジタリアンへの道
 
Sep/25/Sun 
 運動会。今の学校は3年目だが、3年間で1番感動のある運動会だった。
 夜、打ち上げ。紹興酒をおいしく飲んだ。。

Sep/24/Sat 
 運動会前の最後の練習。それからテントを張ったり椅子を出したり、各係の最終確認をしたりして下校。いよいよ明日が晴れ舞台。


 
Sep/23/Fri 
 布ナプキンを手作りした。作品はこちら→「ベジタリアンへの道
 
 夫がケーキバイキングに行こうと言ったのだが、それを振り切り、湯野温泉でまったりした。源泉の湯量は多くはないが、温泉の香りがなかなか良かった。
 
Sep/22/Thu 
 今日もカメラを首からぶら下げ、散歩した。

 命のきらめきを感じた。生きるっていいなと思った。

 彼岸花はピークを過ぎ、ますます色褪せていたが、それでも夕日を体いっぱいに受けながら、凛と立っていた。


 石仏の前には、かつては花の1本も供えられていたのかもしれない竹筒があった。

 まだ青いイガグリ

 空に向かってまっすぐに伸びる竹。

 今日も1日が終わった。


2011/Sep/21 
 初めてデジタル一眼レフカメラを買った。撮りたいって思えるものをこれからたくさん探していきたい。腕も少しは磨きたい。

インドネシアで買ったアロマオイルと扇子

木彫りのキーホルダーも

朝の学校。今週末は運動会

ヘチマトンネル

鳥除けネットの中で、立派に実った「バケツ稲」

実りの秋。ミカンも実った。早く冬にな〜れ。

これは残念賞だね。修行します。
 今日、初めて知ったこと。紙おむつにも生理用ナプキン・タンポンにもダイオキシンが含まれ、経皮毒として体内に取り込まれているであろうということ。性器は腕の内側の42倍も化学物質を取り込む割合が大きいのだそうだ。今更感はあるにはあるが、今後は閉経まで布ナプキンでいくぞと決意。早速ネットで注文した。もっと早く知りたかったよ。検索していて分かったことだが、布ナプキン愛用者は、こんなにも多かったのかと驚いた。

2011/Sep/19 
 岡本常男さんの「私は森田療法で救われた」を読んだ。とても読みやすい森田療法の体験談。「仕組まれた9.11」もやっと読み終えた。

2011/Sep/18 
 朝6時、窓の外が妙に黄色いのでカーテンを開けてみると、大きな虹が架かっていた。しかも完全なる半円状態。パノラマモードで撮ろうとして、「え〜っと、どうやるんだっけ?」なんてモタモタしていると、薄い雲が流れてきて、雨も降り出し消えてしまった。日曜日だし、その直前も雨だったので、きっとこの虹を観賞した人はそう多くはあるまい。見ることができてラッキーだった。
 久し振りにMovix周南へ。「世界侵略:ロサンゼルス決戦」を鑑賞。チケットを買った後で気付いたのだが、何とこの映画は最近インドネシアへの飛行機の中で観た「Battle Los Angeles」と同じだった! 邦題を見て、「あれ?聞いたことあるような・・・?」とは思ったが、気付かなかった。ふっ、おドジな私・・・。

2011/Sep/17 
 「ファニーゲームUSA」と「極道の妻たち三代目姐」鑑賞。今週は運動会の練習がハードだったので、週末に映画を観るのを楽しみにしていたのだが、「ファニーゲームUSA」は最初から最後までイライラしっぱなし、期待外れの映画だった。「極道の妻たち三代目姐」の方は、結構楽しめた。感想はこちら。→「Movies.2」「Movies1
 
 古い古い写真だが、石垣島と、中国旅行イギリス/ベルギー東北のページに写真を追加。「イタリア」のページに、遂に禁を破って、我が家の珍事件を掲載。もう時効だろう・・。

2011/Sep/16 
 やっと週末。久し振りに買い物に行き、コムサのスーツを衝動買い。

2011/Sep/13 
 
 「アポロって本当に月に行ったの?」を読んだ。読み終わって分かったのだが、著者は日系アメリカ人エム・バーガーとなっていたが、訳者の芳賀正光のことであり、どうやらこの本のコンセプトは、世の中嘘がいっぱいだよってことだったらしい。
昨晩:仲秋の名月→
 
2011/Sep/12 
 「おいしいもの出前講座」で、青果市場や梨農家の方から説明を聴くなどした。1本の木で1000個以上実が穫れるとか、100年以上、木には実がなるとか、花粉の付け方とか、数種類を育てていると収穫時期があんなにも長いこととか・・・、初めての講座だったので、私も初めて知ることが多かく面白かった。最後は1個ずつ梨をもらったので、子ども達も大喜びだった。
 それから外でみっちり3時間、運動会の練習。天気も良かったし、これだけやると身も心もぐったり・・・。子どもだけでなく教師も体操服は泥まみれ、髪の毛も顔も砂でザラザラ・・。

 夜、久し振りに英会話教室へ。教室が山口国体の選手宿舎になったので使えず、クラスメイトの自宅に集まった。こういうのもたまにはいいなと思った。

 深夜、あんまりきれいだったので、月の写真を撮った。 すんごいキンキラだった。

2011/Sep/11 
 R15指定のホラー「レストストップ デッドアヘッド」鑑賞。→「Moveis3
 読んだ本は伊藤武 著「身体にやさしいインド」。これは良い本に出会った。食に関心の深い人はもちろん、疲労気味の人にも精神的にキツイ人にもオススメだ。感想はこちらのページの「Vegan」の項(下から2番目)。→「Book
  
2011/Sep/10 
 「火天の城」鑑賞。→「Moveis1
 今まであまりにも寂しかったハワイやイタリア、中国、シンガポールなどのページに写真を追加。→「Travel 1
 
2011/Sep/9 
  校内科学発表会終了。これからは運動会に向け、練習がますます苛酷になっていく・・・・。今はまだ1日2時間外にいるだけだけど、月曜日からは3時間だもんね。体力を落とさないようにしたい。
 
 今読んでいる本は田中宇さん(←彼のメーリングリストには長らく参加していた)の「仕組まれた9.11〜アメリカは戦争を欲していた」。
 それから最近NASAが、月に残した宇宙飛行士の足跡を公開していたのをニュースで見て、昔抱いていた疑問がふつふつと甦った。で、朝日文庫の「アポロって本当に月に行ったの?」も注文。本日見た動画はこちら→http://www.youtube.com/watch?v=IlNlsP_4UFM 

2011/Sep/8 
  週に1回ずつだったから、随分長いこと通った気がするが、冠を被せてやっと歯医者通いが終了。あれこれ体をいじくらなくてもいいように、健康でいたいと切に思う。

2011/Sep/7 
  甲状腺の薬を止めることになった。3回目だ。だから喜びよりも不安の方が大きい。経過はこちらよ→「現状

2011/Sep/6 

 先週末の思い出。本庄の石仏付近では、イオンパワーをビンビンに感じ、気持ち良かった。

2011/Sep/5 
  「田尻の磨崖仏・本庄の石仏(いしぼとけ)」「祇園山古墳」の写真をこちらにUP→「田尻の磨崖仏、本庄の石仏」「祇園山古墳
 「生目古墳群」のページに今回撮った写真を追加。

2011/Sep/4 
 神籠石のある高良山、祇園山古墳等、車窓からだが見学。いつか登ってみたいと思う。
 「高速道路は90km/hで走っちゃダメだよ、家に着くのが遅くなっちゃうから。」と夫に言い置き、助手席で爆睡=悪妻っす。

2011/Sep/3 
 まず訪れたのは、生目古墳群。以前行った時は、まだ資料館が完成していなかったのだが、今回はできたての施設でたっぷり生目古墳群の勉強をすることができた。
 それから、「田尻の磨崖仏(本庄の石仏)」へ。途中、観音様や不動明王の磨崖仏、木彫りの仏様、「夫婦岩」と呼ばれる巨石など、見所もたくさんあり、森林の雰囲気もよく、なかなかのパワースポットだと思った。
 そして、綾町の「酒泉の杜」で、いろいろなワインや焼酎をたっぷり試飲。
 それから、ぬるぬるしっとりの、お気に入り温泉、青島温泉へ。実は、前々から気になっていた曽山寺温泉にも入る予定だったのだが・・・なんと曽山寺温泉にたった1軒あった温泉施設が残念なことに廃業していた。
 夜は、青島のビーチを息子と夫の3人でそぞろ歩き。波が高くて青島神社まで歩いて行くことができなかったのは、ちょっと残念だった。
 「あおしま太陽閣」ではまたも焼酎を飲み放題・・・。ここ、飲み放題プランがあるので、つい泊まってしまう。ふはっ。

2011/Sep/2 
 今週はたったの2日だったが、目まぐるしい2日間だった。赤白分けやリレー選手、運動会の係(器具係とか繰出係とか・・・)を決め、組体操の練習も始めたし、学期初めなのでクラスの係や当番も決め、当然勉強も始まったし・・・。コンクール出品に向けて作品整理や梱包作業もし、校内科学作品展や科学発表会の準備もした。激務だった。
 こんな激務から体と心を癒すには、やはりアレしかないっ!と言うわけで、またも夜、いそいそと車に乗り込んだ。今回は、夫も私も意気込みが違っていた。目標は「最低でも山口県脱出、行ける所まで行く。」。というもの。やはり目標を立てると体力の使い方が違うのかしら?いつもは美東SAあたりで眠ってしまうのだが、今回は福岡県の広川SAまで行き、撃沈。目標を達成したので気持ちよく爆睡。

2011/Sep/1 
 始業式。遂に最も長く、行事も多い学期が始まった。

2011/Aug/31 
 夏休み最終日。日直だった。行く夏が悲しい。

2011/Aug/30 
 「スマイル・コレクター」と、リュック・ベッソン監督・制作の「アルティメット」、そして「アルティメット2」鑑賞。感想はこちら→「Movies1
 
2011/Aug/29 
 「Hot spring」のページの「鹿児島県の部」第4位の「妙見温泉」の項に、今回泊まった妙見ホテルのお風呂の写真と感想をUP→「Hot spring
 姶良町下名西田の「西田の田の神」の写真はこちら→「田の神さぁ3
 凱旋門や福山酢の壺畑の写真はこちらよ。→「霧島市・姶良市
 
 「ニュー・ジャック・シティ」鑑賞。感想はこちら→「Movies2
 夜、2学期用の箸袋をせっせと作った。

2011/Aug/28 
 朝、目覚めるとすぐに露天風呂へ。ホテルの温泉以外にも天降川の川端には、鳥が訪問中の湯だまりなどが結構あった。
 朝の散歩は、妙見温泉の「湯の神さま」へ。そこから徒歩15分の所には野湯の「和気湯」もあるのだが、朝風呂に入ったばかりだったので今回はパス。それから帰途に着いた。

 旅行中、読んだ本は、「ナイロビの蜂(上)」と「日本人の”うつ”は、もう薬では治せないのか―脳生理学者が自らの抗うつ剤体験でつきとめた」。・・・「ナイロビの蜂(上)」は、まだ少ししか読めていないのだが、どちらも薬業界の話。「日本人の”うつ”は、もう薬では治せないのか」は、鬱病にどんな薬が開発され使われているのかや、なぜ多くの鬱病患者達が薬から抜け出せなくなっていくのかが詳しく説明されていて、よく分かった。

2011/Aug/27 
 3時半頃から運転して7時半に宮崎に到着。次男を拾って鹿児島県へ。
 まずは200年の伝統を持つ、福山酢の壺畑に見学に行った。桜島の正面、明るい日差しに青い空と青い海の絶好のロケーション。試飲もたっぷりした。
 その後、姶良町にて、日露戦争に出征する兵士のために造ったという凱旋門を見学。凱旋門は神社の参道の途中に、まるで鳥居のようにそびえたっていた。それから、「西田の田の神」や、リアルで微笑ましい案山子達を観賞。案山子は、農作業の格好をしていて一見すると人間そのもの。かわいかった。
 そしてホテルへ。霧島市には温泉街がたくさんあるが、いつも通り過ぎるだけだった妙見温泉に初めて泊まった。前に一度、立ち寄り湯に入ったことがあったのだが、ゆっくり入るとまた一段とお湯の素晴らしさに感動。九州っていいな、こんな温泉があっちこっちにあるんだものね。

2011/Aug/26 
 朝、今日は1日浴衣で過ごそうと決意。今年買った、黒地に白の古典縞&桜の変り織を着た。帯も桜柄の木綿半幅帯(オレンジ色)。帯結びは、角出し結びの我流アレンジよ。かんざしは、インドネシアで1US$で買った水牛の骨の二股かんざし。浴衣ってあっちこっちから風が入ってきて、涼しい。何だか心に余裕も生まれるし。気持ちいい1日だった。
 オダギリジョーの「アカルイミライ」観賞。→「Movies1
 
 夜中、宮崎に向け、夫と車で出発。日付が変わるまでには本州から抜け出したかったのだが、いつものように、わずかに進んだだけで眠くてダウン。県内SAで夫婦そろって爆睡。夜中に家を出る意味がない・・・。

2011/Aug/25 
 午前中は、運動会の組体操の打ち合わせ。午後は人権教育の研修会。
 放課後、歯医者で爆睡。

2011/Aug/24 
 午前中は、2学期スタートのための職員会議。午後は学校医による内科検診と学級事務。運動会や学習指導のことを話し合っていると、頭は完全に2学期モードに・・・。
 夜、「日本人の「うつ」は、もう薬では治せないのか―脳生理学者が自らの抗うつ剤体験でつきとめた」(主婦の友新書)を4分の1くらい読んだ。

2011/Aug/23 
 旅行中に観た映画の感想(・・・というほどのものでもないのだが、)を一応UP。→「warter for elephants」「バトル ロサンゼルス」「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

2011/Aug/22 
 マドゥーラ島と、タバナンのプラ・タナロットの写真をUP。インドネシアまとめ編もUP →「indonesia13」「Indonesia17」「インドネシアまとめ

2011/Aug/21 
 登校日&作業日 だったが、雨が降ったので作業は無しに。子どもたちに久し振りに会い、できている分の宿題を集め、生活指導し、運動会の係希望を聞き、2学期にやる組体操の概要を話し、掃除をし・・・・。目まぐるしく過ごした。インドネシアのウブド郊外と、ジョグジャカルタの記憶をUP →「indonesia6」「indonesia7

2011/Aug/20 
  早朝より、S市F谷病院へ、胃カメラを飲みに行った。検査の様子と結果の記事を「除菌物語」に追加→「除菌物語
 その後、山口県「教育相談・臨床教育」研究会の定例会へ。前回に引き続き、「マインドフルネス ストレス低減法」の読書会と実習。講師T先生の、禅や仏教の話も興味深かった。実習は「ボディスキャン」。悟りとは、”体の在り方を知る”または”心が体をコントロールできる(より良く導く)ようになる”ことなのかなと思った。
 プランバナン遺跡群の写真をUP→「indonesia9

2011/Aug/19 
 ディエン高原の遺跡や自然、スラバヤ旧市街、バリ島ウブド、ボロブドゥール、タマンアユン寺院の写真をUP →「Indonesia14」「Indonesia12」「Indonesia10」「Indonesia11」「Indonesia15」「Indonesia16

2011/Aug/18 
 祈る人々の姿と、ホテルの思い出、王の息子さんの思い出をUP→「Indonesia3」 「Indonesia5」「Indonesia4

2011/Aug/17 
 インドネシアから帰国した。インドネシアの美しい田園風景を「Indonesia1」に、伝統舞踊を「Indonesia2」にUPした。また、ウブドの朝市と機内食のベジタリアンメニューなどを「ベジタリアンへの道」にUP。

2011/Aug/9 
 午前中、洋服のリメイク。ワンピースのウエストに切替を入れたり、丈の中途半端なチュニックをキャミ丈に直したりした。
 午後からは気合いを入れて旅行準備。まだ決めていないことが多過ぎるけど、取り敢えず出掛けて来ます。

2011/Aug/7 
 山の神フリーマーケットに行った。最近気になっていたオールドグッチのビジネストートが破格値で出品されていたので、心がグラグラ。いったんは家に帰ったが我慢できずに買いに行った。欲望に勝てない私。
 その後、夫とジムでトレーニング。→「Muscles

2011/Aug/8 
 総合相談支援センターぱれっと所長 堀江 秀紀氏の講演「子どものサインを見逃さない 児童虐待の現状と対応」を聴きに行った。私がこれまでかかわった子ども達のことを思い出した。私はあの時、どんなふうに接すれば良かったのか、今でも分からない。彼らが自分の人生を輝いて生きていってくれますように。

2011/Aug/7 
 山の神フリーマーケットに行った。最近気になっていたオールドグッチのビジネストートが破格値で出品されていたので、心がグラグラ。いったんは家に帰ったが我慢できずに買いに行った。欲望に勝てない私。
 その後、夫とジムでトレーニング。→「Muscles

2011/Aug/6 
 市小研社会科部会の研修で訪れた、ごみ燃料化施設とリサイクルプラザの写真をUP。→「recycle
 韓国映画「オールド・ボーイ」鑑賞。もう1度観たいと思う。心打つ作品だった。→「Movies1

2011/Aug/5 
 そろそろ疲労も蓄積してきた感あり。今日は文化会館で外国語活動の実技研修会。ALTの話を聴いたり、ゲームを実際にやってみたり、英語のDVDを鑑賞したりした。
 夜、「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞。→「Movies4

2011/Aug/4 
 とんでもなく面白くない映画「アクシデント 騙された女たち」を鑑賞。→「Movies1

2011/Aug/3 
 「山口県教育課程研究協議会(外国語活動)」へ。エアコン付の部屋でラッキーだった。(少し寒過ぎたけど)
 グループ協議では、よく聞いていないとできない、または必ずしゃべらないとできない、必然性のあるゲームについて知恵を出し合ったり、今年度から指導要録に記入することになった評価について協議したりした。
 
 帰宅後、前々からやってみたいと思っていた、ハーブを使ったトリートメントをしてみた。サラツヤになり感動した。→「ヴェジタリアンへの道

2011/Aug/2 
 午前中は小教研外国語部会で、講演と実習(教材研究と発表)。英語ノート2のLesson5「道案内をしよう」の模擬授業を発表した。
 午後は社会科部会で、ごみ燃料化施設とリサイクルプラザの見学。合間にコンビナートを見つめては、そのかっこ良さにうっとり。凛々しくて、もの悲しい。写真はこちらのページに追加した。→「周南コンビナート

2011/Aug/1 
 夫とジムに行き、トレーニングした。→「Muscles


<2011/7/31までの分はこちら>  *  <もっと前の日記はこちら

inserted by FC2 system