Diary 17

HOME         BACK


Mon
8.3.2009
 市長に直接、市政についての提言ができる「元気こども会議」の発表練習をした。
 滝澤行雄のコラム集「日本酒のチカラ」を読んで、ちょっとビックリ。飲み過ぎはいけないとは書いてあったが、言ってみれば日本酒絶賛の本だった。
Sun
8.2.2009
 熊野町の「筆の里工房」、呉市の「大和ミュージアム」「てつのくじら館」、酒蔵千福の工場見学(&試飲)、そしてマツダスタジアム(広島市民球場)に行った。写真はコチラ。→「2009職員旅行
Sat
8.1.2009
 「スーパーカミオカンデ」と「高山」「城の石垣(富山城・名古屋)」「廃線の駅」をUPした。「Hot spring」に下呂温泉と富山市の「剣の湯」の写真を追加。「丸い石」に高山市日枝神社の石の写真を追加。
Fri
7.31.2009
 行きたい所は全て行き尽くした。今日こそ帰らねば!という訳で、途中、名古屋城を見に立ち寄っただけで、ちゃんと山口県まで帰ってきた。4日間、お仕事でキリキリ舞の夫をほったらかしにしました。ゴメンナサイ。でも、一人旅バンザイ。
Thu
7.30.2009
 フロントマンの話によると、高山は前日まで10日間ずっと雨だったらしい。が、ラッキーなことに、朝目覚めると、雨は上がっていた。そこで5時、ちょっと散歩するつもりで外に出た。
 まず行ったのはホテルの近くの一本杉白山神社。住宅地の真ん中に大きな杉が整然と並び、天に向かって伸びていた。樹齢1000年だった矢立杉は残念ながら上の方が切り落とされていた。枯れたのかなぁ。
 それから高山陣屋跡へ。朝市の準備が始まっていた。
 またテクテク歩いて日枝神社へ。早朝の日枝神社は、何だか厳かなにおいがした。信心深い人が何人かお参りに来ていた。
 ついでだから古い町並みも見て帰ろうと思い、上一之町へ。旧市役所や鳳凰台、麒麟台などの屋台、造り酒屋や日下部醸造(味噌)、老田野鳥館、高山市郷土館、郷土玩具館などの建物を見学した。ラジオ体操に急ぐ子どもに数人出会った。町なかの駐車場やお寺が会場になっていた。高山別院にも人(大人も数名)が集まっていた。高山別院は本殿もだが、鐘楼もかなり立派なものだった。
 そろそろ朝風呂に入って朝食をとろうと思ったのだが、帰ろうとすると、お寺の屋根や神社の鳥居などがほんの目と鼻の先に見えてくるので、つい足を伸ばしてしまい、結局8時まで丸3時間走ったり歩いたり、あっちこっちを見学した。
 行った所は桜山八幡宮、日下部民芸館、吉島家住居、高山屋台会館、宮川朝市、春慶会館、飛騨総社など。(会館や民芸館は開館前だったので外から見学しただけ。)途中、やよい橋や千鳥橋、「手長・足長」のあるかじ橋を渡り、いろんな横町も通り、とことんウロウロした。

 それからホテルに帰り、朝食をとり、今度はレンタサイクルで東山寺町と城山公園、国分寺、飛騨天満宮そして「飛騨の里」へ。国分寺と飛騨天満宮以外全部坂道で、帰りは涼しくて気持ちよかったけど、行きはもう汗まみれで息も絶え絶え、頭クラクラになった。
  東山寺町では、大雄寺、洞雲寺、素玄寺、天照寺や、絵馬市で有名な松倉観音を見学。お寺の石垣はどこも素晴らしかった。
 城山公園では、中腹や麓の照蓮寺、護国神社、福来博士記念館にも立ち寄った。
 国分寺では、こんな寺を全国に造った聖徳太子の支配力もすごいが、その建物と格式を守り続けた里人も偉いと思った。それと、飛騨のあっちこっちで見かけた「さるぼぼ」の起源(子を思う母心)をここで初めて知り、ジーンとなった。ただのマスコットじゃなかったんだ。
 「飛騨の里」は約10年ぶり2回目の訪問。前回はバスで来たので、こんな坂道だったとは気付かなかった。自転車だともう、1kmが3、4kmほどにも感じた。ここではガイドをお願いした。「飛騨の里」の成り立ちとか、一軒一軒に秘められたストーリーとか、とてもよく分かり、人の心に刻むことの奥深さと言うか、口承の意義を感じた。

 高山では、目に映った場所やガイドブックに出ていた気になる場所は全部行った。満足だ。その高山を後にし、お昼過ぎ、特急「ワイドビューひだ」で一路下呂温泉へ。

 下呂ではもうのんびりしようと思っていたが、宿を探すために観光案内所でもらった地図に「古墳」の文字が・・・。古墳のすぐそばには合掌村も。行かないわけにはやっぱりいかない。そこで、入浴&洗濯後、急な流れの川に沿ってまた坂道を登っていった。長男YYも言っていたが、ほんとに飛騨の川は水量がすごい。温泉街に「せせらぎの小径」ってあったが、せせらぎと言うには波しぶきが飛び散り爆音すさまじく、ちょっとネーミングに無理を感じた。
 それにしても今日の歩数、私の人生初くらい多いんじゃないだろうか?帰りはとっぷり日も暮れた。歩いて歩いて歩きまくった1日だった。

 林羅山が有馬・草津と並ぶ名泉だと賞賛した下呂温泉、ローションみたいだった。肌のスベスベ感がいつまでも残った。
Wed
7.29.2009
 朝、富山市のホテルを出て、電車(高山本線)とバスで神岡町へ。長男YYとの約束の時間まで、まだだいぶ間があったので、スーパーカミオカンデのある茂住を通り越して、その先まで行ってみた。そして神岡城や郷土館、三井金属鉱業(株)の鉱山資料館、立達磨、瑞岸寺等をタクシーで観光。
 
 その後、バスで茂住に戻り、お昼前に長男YYと会い、スーパーカミオカンデを案内してもらった。YYの説明は、とてもよく分かった。こんな研究をしていたんだと初めて知った。
 それから一緒に宿泊棟で遅い昼食をとり、あっという間にお別れ。

 別れてからは、神岡線廃線のため廃墟となった茂住駅を見学し、またバスに乗り、猪谷へ移動。猪谷関所館を見学。円空仏って、初めてまじまじ見たが、何て無骨で優しいのだろう。縦長のフォルムもなかなか粋だ。

 それから高山本線の特急「ワイドビューひだ」で飛騨古川(所要約1時間)へ。今まで知らなかったが、クリークに鯉も放たれていて、町は碁盤の目状に整備されており、津和野みたいな風景だった。屋台倉が町に溶け込んでいて、コミュニティの強さを感じた。
 その後、高山へ移動して宿泊。

 今日はいつまでも忘れられない貴重な一日。YYを支えて下さっている全ての人達に心から感謝したい。今日会ったみなさんも、素晴らしい人ばかりだった。そんな人達に囲まれて、YYは、なんて幸せなんだろう。「ここで勉強できたことは一生の宝物だ。」と本人も言っていたが、私も心の底から納得した。
Tue
7.28.2009
  新幹線と特急サンダーバードで富山に来た。まず初めに、富山前田家230年間の居城だった富山城の石垣を見た。かっこよかった。鏡石と呼ばれる存在感ある大石にも、隙間を埋めるチョコチョコした小石にも、温かいエネルギーを感じた。
 佐藤記念美術館では、ちょうど「越中と美濃を結ぶ考古展」を開催中(何と無料)だった。弥生時代には既に越中と美濃に交流があったそうだ。あんなにも距離があり、平地でもないというのに。初めてこのことを知った人(現代人)は信じられなかったに違いない。
 富山城内にある郷土博物館では、前田家の歴史を勉強。ハイテク展示もあり、なかなか楽しめた。

 今日のお湯は、ウイスキー色。透明感のある茶色でトロンとしていて、湯加減もいいし、人はいないし、のんびりできた。6時間がかりの移動は疲れたが、疲れも吹き飛ぶいいお湯だった。
Mon
7.27.2009
 日直&校内研修会だった。
Sun
7.26.2009
 呼鶴温泉に行った。ここのところ良泉を渡り歩いていたせいか、感動が今ひとつだった。やはり沸かしてしまうと、よい成分が飛ぶと言うか、泉質が変わるのではないかと思った。
 かっこいいケヴィン・コスナーの「迷い婚」(→「Movies3」)と、矢部 太郎と池畑慎之介の「晴れたらポップなボクの生活」鑑賞。→「Movies2
Sat
7.25.2009
 9.0km/hで5km走り、筋トレした。体重は減らなかったけど(筋トレ後、量ると増えていた!)、気持ちよかった。・・・大雨はまだ降り続いている。
 ヴェトナム戦争の追憶、「ファイアーズ・オブ・ファイアー」鑑賞。→「Movies2
Fri
7.24.2009
 午前中職員作業で午後からは特別支援教育の研修。夏休みに入って心身の疲労度は格段に軽減したものの、金曜日にはやっぱり1週間の疲れが溜まるみたい。
 office2007入りで19800円のモバイルPC(メモリは2G、dual core、ハードは160G、メタリックレッド)に心が動いたが、XPなので踏みとどまった・・・。
 夕方、お華に行った。→「My art
Thu
7.23.2009
 今日もコツコツ職員作業。縦半分に割ってもらった竹の節をノミや彫刻刀で削って、キャンプの時にソーメンを流す物を作った。
 午後は外国語活動の校内研修。全部英語で授業しろだなんて、そりゃあ目指していきたいけど、なかなかすぐにはできそうもない・・・。
 夜は英会話教室へ。「温泉」掛け流しと「源泉」掛け流しの違いや、大内氏が風水による町作りをしたことなどを説明したら、サムライ ベンジャミンはあっさり理解してくれた。
 
 21日(火)の大雨による山口市・防府市の被害の様子が、大事故以外も詳しく報道されるようになり、ショックを受けている。我市でも、車の水没等、いろいろあったようだ。
Wed
7.22.2009
 職員作業の合間を縫って(と言うか、勝手に休憩して)、10:10から11:10まで、遮光板でずーっと部分日食を見ていた。太陽が細長いバナナのようになって(89%の欠け)辺りが少し暗くなると、セミも鳴くのをやめ、時が急に早回りしたような感覚を味わった。太陽って、ほんとに全ての生命の中心なのね。それに月は、まん丸じゃないのね。天照大神の岩戸隠れのお話は、皆既日食のお話なのかしら?地球と月ってほんとに少しずつ動いているのね。などと、いろんなことを考えながら、1時間ずーっと見ていた。面白い経験だった。次の日食も見れるかしら?

 学校帰り、ジムでトレーニングした。→「Muscles
Tue
7.21.2009
 午前中、職員作業で蔵書の整理。本を抱えて階段を上ったり下りたりした。午後は、生徒指導の研修会。事例報告をしたり、スクールカウンセラーと一緒に「リフレーミング」の練習をしたりした。
Mon
7.20.2009
 細身の夫が、「たったの1日で体重が大変なことになってる!」と言ったので、恐くて体重計に乗れなかった。摂取カロリーもハンパないし、消費カロリーは普段の何分の一かだから・・・乗れない。
 「西の京2」をUPした。
 筋肉も静かな演技もかっこいいキャリー・アン・モスの「レッド・プラネット」鑑賞。→「Movies3
Sun
7.19.2009
 朝から2回、まったりと名湯に入った。やっぱり、いいお湯だと何度も入りたくなる。ご飯もたらふく食べたし、ものすごくゆっくりできた2日間だった。
 西村屋をチェックアウトした後は、木戸神社や泰雲寺等観光し、帰宅した。 「大内教弘 および 小早川隆景夫妻 供養塔」「清水寺の石垣」をUP。「Hot spring」の湯田温泉の項に、西村屋と松田屋、湯別当野原の写真をUP。
Sat
7.18.2009
 先週、湯田温泉で2つの旅館のお風呂に入ったが、期待感が強過ぎたためか、満足度がイマイチだった。掛け流しは掛け流しでも、「温泉掛け流し」と「源泉掛け流し」では雲泥の差だと思い知った。 ・・・というわけでリベンジを期して、今日も湯田温泉に宿泊。今後いっさい「温泉掛け流し」という言葉に惑わされないようにしたい。
 今日入ったのは、湯田温泉発祥の宿、1番湯の「湯別当 野原」と、西郷・小松・高杉会合の宿「松田屋ホテル」そして、絶対外れる恐れのない「西村屋」(去年泊まったので、その泉質の素晴らしさは確認済み) 。3つとも、期待を裏切らない、高級感あふれるお湯だった。
 泉質以外にも、老舗旅館 松田屋ホテルの歴史には感動した。ここには「明治維新資料室」があり、博物館級のお宝がゴッソリ。 高杉晋作がこの宿の木に遺したメモ(と言うか、落書き?)「憂国の楓」なんて、涙が出そうだった。 庭園にあった「西郷・木戸・大久保会見所」や「七卿落ち遺跡」にもビックリした。1860年製の石風呂「維新の湯」には、高杉晋作・木戸孝允・西郷隆盛・大久保利通・伊藤博文・大村益次郎・山県有朋・井上馨・坂本竜馬・三条実美たちも浸かったらしい。江戸時代に造られた回遊式日本庭園もゴージャスこの上なく、とっても落ち着く空間だった。 何だか明治維新の虜になりそうだ。
 周辺の神社も、少し観光した。
Fri
7.17.2009
 終業式だった。
Thu
7.16.2009
 保護者会第3日目。これでやっと1学期が終わった。めでたい!
 夜、英会話教室に行った。
Wed
7.15.2009
 保護者会第2日目。ジムで4km走り、筋トレした。→「muscles
Tue
7.14.2009
 保護者会第1日目。1学期も、あっという間だった。年を取ったせいなんだろうか、時の流れが早い早い。
 夜は、「コア・リズム」に行った。
Mon
7.13.2009
 山口市の作った「中世・戦国の雄 西国一の大大名 大内氏の栄華の余薫漂う 西の京やまぐち」のパンフレットを繰り返し読んで興奮した。「歴代当主文武兼備の勇将名将が繰り広げる華麗にして豪快なる彩り・・・紅蓮の炎と化して消える悲劇の滅亡。ここに室町時代の絵巻物がある!!」って、興奮する書き出しだよね。大内文化の全体像が、よ〜く分かる秀作パンフだ。
Sun
7.12.2009
 早朝、湯田温泉街を散歩した。今まで何度となく行った場所だが、こうしてのんびり回るのは初めてで、新鮮な驚きがあった。→「岩22
 ホテルをチェックアウトしてからは、大内文化の中心地、瑠璃光寺や大内氏館跡、長州毛利藩の藩庁門等へ。初めて知ったのだが、山口は厳密な風水によって築かれたスピリチュアルスポットだったらしい。→「西の京」
Sat
7.11.2009
 湯田温泉でまったりした。(通知表が仕上がったので、ご褒美ということで。)今回は、「かめ福」と「ホテルニュータナカ」のお湯に浸かった。 「かめ福」ではカランから出るお湯も温泉水らしく、ヌルヌルねっとりで、とてもいい感じだったのだが、浴槽はそのよさを吹き飛ばすばかりの塩素臭・・・・、あ〜残念。 「ホテルニュータナカ」の屋上露天風呂は、開放感(広々とした空に抱かれて入浴)や眺め(フェンスの下は湯田温泉街)、安全性(脱衣所には暗証番号を入力して入るので何となく安心)は良かったが、ヌルヌル感が今ひとつ・・・。こちらも残念。

というわけで、私の中の湯田温泉内 泉質ランキングは、
1 「翠山の湯」(「名勝 山水園」にある)
2 「四季の宿 梅乃屋」
3 「西村屋」
4 「清水温泉」
と、以前と変わらず。やはり自家泉源を持っていないとお湯に個性が出ない(湯田温泉では数カ所から出ている源泉を、一旦共同のタンクにためて分配している。)し、源泉かけ流しでないと、お湯の鮮度が落ち、入る際の充足感もだいぶ違う。次は自家泉源限定で狙って行きたい。
Fri
7.10.2009
 お華に行った。→「My art
Thu
7.9.2009
 1学期最後のトッシュさんの外国語活動。
Tue
7.7.2009
 高千穂神社所蔵の文化財、源頼朝の寄贈した鉄製狛犬と、そのレプリカの写真を「狛犬42」のページに追加した。また、高千穂神社で撮れた不思議写真(大きな埃か?)を「不思議写真特集」のページに追加した。 
Mon
7.6.2009
 午前中、4、5、6、7月生まれの人の誕生会をした。手作りケーキやデザート、それに野球大会でお祝いした。
 日之影町の「石垣の村 戸川」と、高千穂峡の「真名井の滝」「夜神楽」をUPした。見てね〜。
Sun
7.5.2009
 久々の早朝ラン。高千穂神社から、くしふる神社までの約1kmを往復した。途中、鬼八塚や小さな神社等を観光。
 ホテルをチェックアウトしてからは、吾平山稜や、縄文時代の遺物が出土した陣内遺跡へ。そして高千穂町コミュニティセンターで高千穂町の歴史をチェック。それから天岩戸神社、天安河原、延岡植物園を見学し、帰途についた。道中読んだ本は、「日本人なら知っておきたい古代神話」。古事記・日本書紀の記述の一致点、矛盾点などが整理してあって、分かりやすかった。
Sat
7.4.2009
 延岡市で次男Hと合流し、宮崎県高千穂町&日之影町に行った。日之影町では「石垣の村 戸川」をメインに観光し、高千穂町では、高千穂峡でボートに乗ったり、高千穂神社で夜神楽を観たりした。お風呂は高千穂温泉へ。
Wed
7.2.2009
 マイケル・ジャクソンの動画を見まくった。どれくらい練習を積んだのだろうか?プロ中のプロだと思った。
Sat
6.27.2009
 一昨日のあじさい集会の様子をUPした。→「あじさい集会
 ケチな詐欺師が主人公のイギリス映画「フェイカーズ~4日間で借金を返す法」を鑑賞。→「Movies2」 2度目だったが、ミシェル・ファイファーの「アンカーウーマン」も鑑賞。→「Movies1
Fri
6.26.2009
 3km走って筋トレし、(→「Muscles」)その後、お華に行った。→「My art
 ほんとはホットヨガにも行きたかったのだが、3km走った時点でもうヨロヨロ。走ったの、サボりにサボって1ヶ月振りだもんね・・・。ずっと心に余裕のない暮らしをしていたんだな。もっと人生を濃く生きなくっちゃね・・・。
Thu
6.25.2009
 S総合支援学校のみなさんと交流集会をした。今日までの準備も含め、大変有意義な学習ができた。子ども達は、障害のある人との接し方を体で学び取ることができたし、常に相手の気持ちを考えるということも学んだ。6年生全員がそれぞれの役割を果たし、責任もって集会をやり遂げることができ、みんな満足していた。終わった時には、私ももうぐったり。「精も根も尽き果てた顔しているね。」と同僚に言われた。

 夜、力を振り絞って英会話教室に行った。
Tue
6.23.2009
 前回の血液検査の結果を聞きに病院に行った。2度目のトライだが、お薬をしばらく止めることになった。万歳。詳しくはコチラです。→「現状
Mon
6.22.2009
 5年生の外国語学習を参観。どうも小学校の目指す外国語教育の着地点が見えてこない。楽しく活動できるというだけで本当にいいのだろうか?それが将来の国際人・地球人の基盤に本当になり得るのだろうか・・・?
 6時間目は、短い時間だったが県からのお客様があったので、張り切って社会科の鎌倉時代の授業をした。この愛憎渦巻く人間模様、たまらん!
Sun
6.21.2009
 「パッセンジャー57」鑑賞。→「Movies2」  鎌倉時代と南北朝時代中心に、歴史の本はたくさん読んだけど、ハングオーバーでややダラダラの1日・・・。
Sat
6.20.2009
 ゾンビがいっぱい出てくる「シティ・オブ・ザ・デッド」(→「Movies1」)と、竜巻の映画「トルネード」鑑賞。→「Movies2
 夜、久し振りに英会話教室の飲み会へ。生演奏で歌って踊って、食べて飲んで、喋って喋って喋りまくった。
Fri
6.19.2009
 AETのトッシュ来校。何でそんなにメキメキ日本語が上手になるの?私の英語は一進一退・・・。
 2度目だったが「ペリカン文書」鑑賞。→「Movies2
Thu
6.18.2009
  一日自由参観日だった。夜、英会話教室に行った。
Wed
6.17.2009
 来週の交流集会の招待状を持って、6年生の「接待係」の子ども28名と共に総合支援学校へ。とても喜んでもらえて、温かなひとときだった。
Tue
6.16.2009
Mon
6.15.2009
  「関之尾滝・甌穴群」UP
Sun
6.14.2009
 霧島神社の七不思議巡りをした。
 夜、神の郷温泉で汲んだ飲用泉で、芋焼酎「黒霧島」を割って飲んでみた。今まで味わったことのない奥深い味だった。
 読んだ本は桑田忠親著「戦国おもしろ読本」。主観的な(ただの推測と思われる)記述が多く、「おもしろ読本」と言うにはちょっと・・・。
Sat
6.13.2009
 2週間前、霧島連山の麓の宮崎県高原町で入った炭酸泉、体に気泡がプチプチ付いてとっても気持ちがよかった。・・・と言うわけで、新たな炭酸泉を求めて再び霧島山麓(高原町&小林市)へ。宮崎市に住む次男Hりんと都城市で落ち合い、炭酸泉巡りをした。(山田温泉、サンヨーフラワー温泉、神の郷温泉)
 疲れた体をマイナスイオンで癒すため、関之尾滝&甌穴群も観賞、散策。
 そして、石も木も燃えて燻る硫黄山(えびの高原)へも行ってみた。緑の中にある死の世界、何だか砂丘みたいだった。韓国岳が目の前に見え、Hりんはとても登りたがっていた。お天気は、暑くもなく寒くもない絶好のコンディション。
 その後、生駒高原、たちばな天文台(宮崎県北諸県郡高崎町大牟田)でのんびりし、毎分1.5tものお湯が噴き出す神の郷温泉で宿泊。
Fri
6.12.2009
 お華に行った。→「My art
 「ボーン アイデンティティ」鑑賞。→「Movies2
Thu
6.11.2009
 観劇教室で、劇団風の子の「山里からのおくりもの」を観た。効果音は全て身近な楽器や手作りの音具で、昔の人の生活を楽しむ気持ちが伝わってきた。人間って素朴で知恵があって器用で素敵だと思った。
 夜、英会話教室へ。
Tue
6.9.2009
 校内研修で3年生の算数の授業を見た。
 夜、ブンブングルグルのコアリズムに行った。。
Mon
6.8.2009
 プール開きだった。グタグタに疲れる夏が今年も始まった。
 放課後の会議は3つで、保護者との面談もあり、今日も、とんでもなく忙しい1日だった。。
Sun
6.7.2009
 今日はフリーマーケットディ。初めに「山の神フリーマーケット」に行き、それから「恋路フリーマーケット」へ。買う人の気持ちになって売ってくれるショップは気持ちがいい。そういうショップはやはりよく売れていた。
 イギリス映画「GOUDATSU 強奪」と、ダスティン・ホフマン、シャロン・ストーンの「スフィア」を鑑賞。→「Movies1
Sat
6.6.2009
 健康パークに行った。「古代日本の都」を読みながら、岩盤浴で、ぐっと熱気に耐えた。浴室に居続けた、私の最長記録かもしれない。d(=^‥^=)b  その後、鶴ヶ浜温泉で汗を流し、シアターで、トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの「チャーリー ウィルソンズ ウォー」を鑑賞。(→「Movies2」) そして、劇団華月のお芝居をケラケラと大笑いしながら観た。のんびりできた1日だった。
Fri
6.5.2009
 「エステサロン沙羅」のコア・リズムに行った。まずは足湯でリラックス。それからブンブングルグル、休みなく腰を振りまくった。→「Muscles
 メグ・ライアンの「恋におぼれて」を鑑賞。→「Movies1
Thu
6.4.2009
  総合支援学校の先生に来ていただき、今月末にする交流集会の事前学習。交流する子どもたちの様子を教えてもらった。総合支援学校には様々な障害のある子どもたちがいることが分かり、みんな驚いていた。相手の立場に立って考える、よいふれあいができますように。
 夜、英会話教室に行った。
Tue
6.2.2009
  プール掃除2時間。暑くはなかったが、睡眠不足と遊び疲れで、体がフラフラになった。
 「幸島の猿・都井岬の馬」UP
Mon
6.1.2009
 修学旅行の振替休日。宮崎からの帰りに博多駅で、お揃いのスーツ姿の20〜30人くらいのイケメン集団に遭遇。顔はみんな浅黒く、筋骨隆々、姿勢もよく、自信に満ちた態度。どこかの野球(またはサッカー)チームに違いない。同じこだま号に乗り、徳山駅で降りて、意外に庶民的なバスに乗って去って行った。持ち物もみんなかっこよく、相当目立つ集団だった。
 移動中、「古代日本の都」を再読。即位や遷都の歴史から分かる様々な事情が、とても興味深かった。
Sun
5.31.2009
 新幹線と高速バスを乗り継いで、野生の馬と猿を見に宮崎へ。宮崎行きでは高速バスを初めて使ったが、速くて安くて快適だった。移動中、白石太一郎著「古墳とヤマト政権」を再読。→「Books
 都井岬で食事を注文すると、刺身になってもなお手足や口を動かしている伊勢エビが出てきた。体を分断されてしまった生き物は、いったいどの時点まで感覚があるのだろうか・・・。

 次男Hりんと一緒に泊まったのは、ちょっぴり塩辛い黄土色の温泉、「たまゆら温泉」。私好みの加温なしのぬるめのお湯でゆっくりできた。夜の橘通りも初めて歩いた。「あ〜、ここ、前に東国原知事がTVで紹介していたお店だ〜。」って場所が所々にあった。
Sat
5.30.2009
 修学旅行から帰ってきた。暑くもなく寒くもなく、怪我も病気もなく、とてもよい旅ができた。見学先の「吉野ヶ里遺跡」の写真を取り敢えずUP→「吉野ヶ里遺跡
Wed
5.27.2009
 血液検査に行った。→「現状
 夏が近付いたので、足裏の角質取りを決行。今年はエステではなく自分でやってみることにした。「クスリのイワちゃん」でヤスリを買ってゴシゴシしたら、意外や意外、エステみたいにツルツルになった。
Tue
5.26.2009
 新型インフルエンザの感染拡大で心配したが、どうにか予定通り修学旅行に行くことができそうだ。放課後、旅行社との最終打ち合わせで、細々とした内容を確認し合った。
 夜、格闘技で興奮。内藤もKIDも期待通りじゃなかったが、今背負っているものとか、過去の痛みとかを想像し、精一杯な姿に胸が熱くなった。
Mon
5.25.2009
 ジムに行った。「こんなムチムチの体で夏は迎えられない!」という高いモチベーションでトレーニングした。→「Muscles」 ジムで前任校の同僚に会い、最近の学校の様子を聞いたので、懐かしさでいっぱいになった。
Sun
5.24.2009
 リサイクルショップに不用になった服を持って行った。引き取り価格は、買った値段の200分の1以下だった。素材とかデザインとかじゃなく、kgで計算されていた。地球環境のためだと割り切り、覚悟はしていたけど、何だかやっぱり虚しかった。
 アメリカのパニックムービー「テンペスト」と、「プリンセス ダイアナ 〜最後の1年〜」、ブルース・ウィリスとケイト・ブランシェットの「バンディッツ」を鑑賞。→「Movies2
Sat
5.23.2009
 夫とジムでトレーニングした。いつも早々に切り上げる夫が予想外に頑張っていたので、突然死しやしないかとヒヤヒヤした。→「Muscles
 夜、ジョージ・クルーニーとマット・デイモンの「シリアナ」鑑賞。→「Movies1
Fri
5.22.2009
 S総合支援学校にて交流研修会。広くて近代的でデラックスな校舎で羨ましい。来月の交流会に向け、少しずつ話が具体的になってきた。
 出張の帰りにお華へ。→「My Art
 その後、ホットヨガへ。→「Muscles」 ヨガの後は、シアターで「大怪獣ギララ」を鑑賞。それから温泉に入って、のんびりまったりして帰った。
Thu
5.21.2009
 体力テストのクライマックス、シャトルランをした。感動的だった。男女に分かれて走ったのだが、女子が走っている時は男子が、男子が走っている時は女子が、明るく大きな声で一人一人の名前を呼びながら声援を送ったの。走る方はすごく励みになったと思う。私も言われてみたいよ、超嬉しいと思う。素直でいい子達だと思った。
Wed
5.20.2009
 1・2・3時間目が体力テストで、昼休みは眼科検診、放課後は生徒指導委員会で、勤務時間を過ぎてからスクールカウンセラーとの連絡会議・・・。今日もぐったり疲れた。
Mon
5.18.2009
 日曜参観日の振替休日。レスリー・チャンの「追憶の上海」と「ブラインド・ホライズン」を鑑賞。→「Movies2
Sun
5.17.2009
 日曜参観日だった。夫婦で参観している人も多く、教室いっぱいギュウギュウ詰めだった。
 授業は社会科「聖徳太子のめざした政治」と体育科「綱引き大会」。4月の参観日の国語科では全員発表させることができたが、今回の社会科では全員発表ならず・・・。テンポよく全員が話し合いに参加できるよう工夫したい。綱引き大会は、我クラスが優勝した。保護者チームに勝ったのも我クラスだけだったので、みんな、もう、それはそれは大喜びだった。
 午後からは学力向上委員会。報告書類が多くて、目が回りそうだ。
Fri
5.15.2009
 やっと週末。GWの直後だったせいか、この日がいつもの週以上に待ち遠しかった。
Thu
5.14.2009
 15分間の予定の終礼が軽く1時間を超過しグロッキー。しなければならないこともワンサカで、精神的にもかなり疲れた。退庁時刻はとっくに経過していたが、その後、家庭訪問期間中に行けなかった家を訪問。帰るともうクタクタだった。
Sun
5.10.2009
 松田龍平のホラー「死びとの恋わずらい」を鑑賞。分かりやすく、怖くなく、そこそこ切ない映画だった。
Fri
5.8.2009
 家庭訪問第2日目。転勤したての私にも、家庭訪問のお陰で校区の様子がだんだん分かってきた。
 
 今日はいつもより少し早く帰れたので、ジムでゆっくりめにトレーニング。2kmのランの後、ゆったりとした気分で筋トレしていたら珍しくも汗が出てきたので体重を量ると150g減っていた。で、もっと減るかなと思い、4km走って量ると更に200g減っていた。モチベーションってホント大切。今日はトータルで6km走り、350g減って気持ちよかった。・・・しかし・・・・帰ってから猛獣のように食事してしまった・・・。

 その後、お華へ。今日の作品はコレ→「my art
Thu
5.7.2009
 家庭訪問第1日目。教育熱心な家庭が多かった。息子達が小学生だった頃の気持ちを、ちょっと思い出した。
 夜、英会話教室に行った。クラスメイト達のGWの様子が聞けて楽しかった。
Wed
5.6.2009
 担任している児童の保護者の葬儀に行った。人生に終わりがあり、愛する人々と永遠の別れをしなければならないということが、ものすごく悲しく、身につまされる。
 wantsで体脂肪等々チェック。結果はこちら→「muscles
Tue
5.5.2009
 一昨日行った、きれいな菊池渓谷の写真と、鯛生金山での不思議写真をUP。→「滝18」「不思議写真特集」(下から4枚目の写真よ。もわもわの粒がたくさん写った。水蒸気かしら?) 
Mon
5.4.2009
 奈良の大仏に使われた銅を生産した日本最古の国営銅山、長登銅山(美祢市)に、次男Hりんと行った。4月25日にopenしたばかりの資料館には、付近で出土した木簡や須恵器なども展示されていた。
 また、すぐ近くには、明治維新への第1歩、大田・絵堂戦役(長州藩内、保守派と革新派の戦い)の舞台となった地もあり、夜襲を受け弾痕の残った萩政府軍本陣の門などの史跡を見学。こちらもよい勉強になった。
 その後、秋吉台や湯免温泉、景清洞を回って帰宅。(秋吉台界隈は、GWの風物詩、恒例の大渋滞だった。景清洞の探検コースは、前は300円だったのに、500円に値上がりしてたよ!))
Sun
5.3.2009
 Hりんと「菊池渓谷」、「上津江しゃくなげ園」(大分県日田市上津江町程野)、「鯛生金山」(リニューアルオープンしたようだ)を観光した。
 菊池渓谷は、心が洗われるような、悠久の時の流れを感じる空間だった。
 しゃくなげ園では大量のシャクナゲとミヤマキリシマを観賞。それほど観光化されてる雰囲気でもなく、花の好きな一個人が人々を楽しませるために善意でやってるという印象だった。周囲の家々も、きれいな花や風車で飾られていて、さながらスイスの田舎町の光景だった。
 鯛生金山は、きれいに整備されていたけれど、全長100km以上の坑道のうちの僅かに800mだけの公開なので、ちょっと物足りなく思った。景清洞みたいに探検コースなど作るといいのではないだろうか。(地下500mまで掘り下げられているから危ないのかも。)
Sat
5.2.2009
 次男Hりんに会いに宮崎市に行った。
 そこから一緒に、神武の里 高原町(宮崎県)へ。金気臭の東霧島温泉と湯之元温泉で入浴(東霧島温泉では家族風呂)し、夜、アルカリ泉の菊池温泉(熊本県)にて宿泊。高原町の温泉は前から気になっていたのだが、期待通りの素晴らしいお湯だった。どんな温泉だったかは、こちらを見てね。 →「spa」 東霧島温泉と湯之元温泉は、その強烈な臭いのため、独断「温泉ランキング」の上位に堂々ランクイン。
Fri
5.1.2009
 市教研総会と教科部会・専門部会。この研修会も今や教職員の会費頼みで市からの補助も少なく、会場も手狭だし、総会で発言する人もいなくなったし、何だか形骸化してきたなと思ったが、一人一人のメンバーを見ると、日本の教育水準の高さを思い知らされると言おうか、現場の底力が見えると言おうか、みんなこんなに頑張っているんだと励まされる気がした。

 帰りに美容院に行って、少しだけ髪色を変えた。ここのところずっと真っ黒だったから、そんなにはっきりした色が出なかったけど、連休だもんね、気分転換っと。
Thu
4.30.2009
 今年度初めての参観日と学級懇談会、それにPTA総会だった。教育的関心の高い地域らしく、参観者や学級懇談会への出席者も多かった。
Wed
4.29.2009
 映画は「ラヴェンダーの咲く庭で」を鑑賞。俳優陣がみんな静かでしっとりとした演技。
 本は 「東国の装飾古墳」を再読。
 夏休みにする台所のリフォームを契約した。
Tue
4.28.2009
 第1回目の調理実習。各班、思い思いの具で味噌汁とご飯を作った。お腹いっぱい・・・。
Mon
4.27.2009
 コンタクトレンズの処方箋をもらいに眼科へ。遠くも見えにくいが矯正すると近くもぼやける。正真正銘の老眼だった!
 その後、滅多に行かないスーパーで、滅多に会わない過去のP仲間(子どもの友達の親)に会い、昔話に花を咲かせた。
Sun
4.26.2009
 「装飾古墳」を読み終えた。九州文化の独自性を支えた大陸との関係や大和政権との関係がよ〜く分かり、視野が広がった。
 フランス映画「ソフィー・マルソーの過去から来た女」鑑賞。→「Movioes1
San
4.25.2009
 甲状腺の薬をもらいに病院に行った。→「現状
Fri
4.24.2009
 朝練が功を奏した・・・かどうかは分からないが、ともかく 「一年生を迎える会」は成功した。よかった・・。
 下校指導で約6km歩き、学校帰りにジムで2km走り、(→「Muscles」) その後、お華に行った。
 玉利 勲「著「装飾古墳紀行」に引き続き、森 貞次郎著「装飾古墳」を読み始めた。古墳の営まれた土地の歴史や暮らしぶりもよく分かり、おもしろくておもしろくてたまりませぬわ。
Thu
4.23.2009
 「一年生を迎える会」のリハーサルで、今日も昼休みなし。適度に休息をとらないと、疲れがどんどん溜まっていく感じだ。
 夜、英会話教室に行った。
Wed
4.22.2009
 Long time no see だったAETのトッシュと再会。何で学校を替わったんだと驚いていた。今年もトッシュと一緒にレッスンできることになってhappy。
Sun
4.19.2009
 自治会の清掃作業に行った。久し振りにご近所情報を耳にし、びっくりする事が多かった。
 「狛犬66」「古墳14」UP
Sat
4.18.2009
 年にたった2回の一般公開日。いつもは閉鎖されている王塚古墳(福岡県桂川町:国特別史跡)だが、今日はガラス越しに前室と玄室が見学できた。しかも、発見から数年後、まだ保存設備が整う前に、実際に中まで入って壁画を間近で見たことのある地元の方(町郷土史会)のガイド付き。
 まずは受付で入場券をもらい、重厚な1枚目の扉を抜け、広い羨道を通り、2枚目の扉も抜け、中に入った。真っ暗闇だった。次第に目が慣れて、ガラス窓の向こうに浮かび上がる淡色の文様が見え始めた。かなりの褪色だ。ここまでとは思わなかった。先週見た竹原古墳は、粘土質の地下水が壁画をコーティングする役割を果たしたことで、描かれているものが今でもはっきり分かったが、こちらは説明なしには分かりにくい。消えてなくなった文様もあるのかもしれない。ここで食い止めることができて本当によかった。今は完全な湿度・温度コントロールをして、更なる褪色を防いでいる。ガイドの話では、半世紀前まではもっともっと鮮明だったのだと言う。文化財保護の大切さがつくづく分かる体験だった。
 
 それから、前方後円墳の頂上で竪穴式石棺が見つかった嘉麻市の沖出古墳(福岡県指定史跡)へ。大和朝廷との繋がりを示す遺物も出土している。
 その後更に、日岡古墳・月岡古墳、珍敷塚古墳(うきは市吉井町:国史跡)、鳥船塚古墳(大破していた)、浅田古墳群(放置されている物も)、三連水車等を見学し、深夜帰宅。体はぐったり疲れたが、心はギンギンの有意義な休日だった。詳しくは「古墳14」を制作中。(←まだできていません。)
 
 移動の合間、柳沢一男の「描かれた黄泉の世界」を読んだ。たくさんの写真やイラスト入り。文様の意味や装飾の起源・経過など、大変分かりやすかった。修学旅行にも持って行こうと思う。
Fri
4.17.2009
 昼休みは、運営委員の子ども達と「一年生を迎える会」の準備と練習で、放課後は、第2回修学旅行打ち合わせ会議と研修企画会議。ずーっと休む間もなくグロッキー。
 今回の修学旅行は、吉野ヶ里遺跡と王塚古墳&王塚装飾古墳館、八幡製鉄所東田高炉跡、いのちのたび博物館、それにスペースワールドでほぼ決定。

 夜、ホットヨガに行った。腕や肩がすぐに痛くなった。腕や肩が特に弱っているのだと思う。こういうのを老化と言うのだろう・・・。→「Muscles」  ヨガの後は、温泉に入り、お楽しみの寅さん映画「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」を観たのだが、閉館時刻が近付いたため途中なのに映画が終わってしまい、残念だった。
 
 ここのところ「装飾古墳紀行」を何度も読み返している。古墳に詰め込まれた世界観、死生観に興奮する。
Thu
4.16.2009
 英会話教室に行った。英会話も今日から新学期。ニューカマーはたったの1人だったが、えらくベラベラの人だった。
Tue
4.14.2009
 ジムで2kmのラン&筋トレ。・・・もうちょっと頑張りたいけど、心弱し・・・。
Sun
4.12.2009
 恋路フリーマーケットにて、ニットやジャケット、スカート、ブラウス、Tシャツなど、格安購入。何か幸せ。
Sat
4.11.2009
 修学旅行の見学先を検討するため、福岡に行った。社会科学習との関連性以外にも、道路の状況とか駐車場・トイレの数とか、しっかりチェック。これでやっと、どれを選ぶか心が決まった。素晴らしい歴史史料にもたくさん触れ、大満足。高速道路も1000円だったしね。
 
 行った場所は、竹原古墳、王塚古墳、王塚装飾古墳館、八幡塚古墳、元寇史料館など。特に、自分で鍵を開け、暗闇の中でホンモノをガラス越しに心ゆくまで見た竹原古墳の壁画は、古代人の息遣いが聞こえてきそうで鳥肌モノだった。どの古墳でも見学者はたったひとりだったので、自分のペースでとことん見ることができた。
→「古墳13」「狛犬65」「元寇史料館

自分用のお土産、
ふぐのヒレ酒!
Fri
4.10.2009
 やっと週末・・・が、始業式からだから、今週は3日間しかなかったのかぁ!びっくりだ。ドバッと疲れた・・・・。
 夕方、お華に行った。
Thu
4.9.2009
 入学式だった。6年生は朝から、式場や通路・1年生の教室・昇降口・トイレ・来賓控え室等々を慌ただしく掃除し、式で歌う歌もちょっぴり練習。式に参列した後は、後始末。半日大変忙しかったが、最高学年なればこその責任と、皆張り切っていた。
 夜、英会話教室に行った。
Wed
4.8.2009
 始業式。遂に子ども達と初対面。思ってた以上に素直で安心した。
 学校帰りに、ジムで走り、筋トレした。→「Muscles」
Tue
4.7.2009
 修学旅行の打ち合わせ会議。
Mon
4.6.2009
 職員会議と学級事務。迷路みたいな学校で、なかなか教室に辿り着けなかった。階段は72段・・・。体力が付くかも。
Sun
4.5.2009
 3ヶ月ぶりに山の神フリーマーケットに行った。
Sat
4.4.2009
 I医院へ検便の結果を聞きに行った。2度目にして除菌は成功。よかったぁ。→「除菌物語」ほっとした。
 病院帰り、雨が降っていて残念だったのだが、笠戸島やK市切戸川にて今季最後のお花見。桜って、あっという間に散ってしまう。木全体がスカスカし始めて物悲しい。
 その後、転勤を記念し思い切ってパソコン購入。富士通の真っ赤なノートパソコン。月曜に受け取りに行くことになった。ちょっとワクワクする。
 久し振りに体脂肪も測った。ナニ〜?嘘でしょー?って思える悲惨な数値だった。イカンイカン、走らねば。→「Muscles」
Fri
4.3.2009
 午前中、今年度2回目の職員会議。午後からAFPYについての研修と演習。不安要素は多いものの、それぞれが専門性を生かし合える温かい風土ができていて、最強の教員集団だと思った。
 夜、歓迎会。久し振りに弾け飛んだ。(^^)
Thu
4.2.2009
 午前中、転任者の挨拶の後、職員会。高齢者揃いのびっくりな学年配置(私の1つ上と1つ下の人との3人タッグ:両手に花・・・つうか、紅一点)で、心地よかった。職員会後は前担任との引き継ぎ会。午後からは、挨拶回り(またもや22軒)&学級事務。とうとう今年も学校が動き始めた。
Wed
4.1.2009
 転任先のKM小へ。これまでの教育活動の様子(生徒指導上の問題等)を聞き、ちょっと不安になった。
 が、今度の学校は、インドやミャンマーに付き合って下さったN先輩もいるし、以前別の学校で一緒だった人もいるので心強い。元気出して行きたいと思う。

 な、なつかしい・・・・! →「インド1」インド2」「インドレリーフ」「インド3」「インド4
               →「ミャンマー1」「ミャンマー2」「ミャンマー3」「ミャンマー4
Tue
3.31.2009
 今年度の最終日。夫も遂に単身赴任の任期(3年間)が明け、本土に帰還。泣きながら眠り、目覚めては泣いていた3年前の春が嘘みたいだ。(私にとって夫の単身赴任は青天の霹靂だった。)昨日のようでもあり、遠い遠い昔のような気もする。明日から私はS市KM小、夫はH市A小で勤務する。
 午前中は、職員室で職員とのお別れの式があり、その後講堂で子ども達とのお別れ式、短いHRと職員との最後の会食。午後からは、挨拶回りり22軒。
 夜は宴会。心温まる手作りの記念品(寄せ書き・新聞・宴会指導案)をもらった。ずっと大事にしたい。

 ハワード・F・ライマン/グレン・マザーの「まだ、肉を食べているのですか」を読み終えた。→「ベジタリアンへの道」  デボラ・キャドバリーの「メス化する自然」は、今やっと半分くらい。
Mon
3.30.2009
 職員作業日。農具倉庫の中を掃除したり、壊れた一輪車を解体したりした。明日でKS小学校ともお別れだなんて信じられない気がする。
 お昼は、最後の”をとめ会”。ゾーナでお腹いっぱいイタリアン。
 学校帰りにジムで走った。→「Muscles
Sun
3.29.2009
 タイ映画「デッドライン」鑑賞。タイの映画っていうと、日本でもヒットした「少林サッカー」とか「カンフーハッスル」などがつい思い浮かぶが、こんなシリアスで本格的なかっこいい映画もあるのねと感心した。→「Movies2
 アラン・ドロンの「フリック・ストーストーリー」も鑑賞。アラン・ドロンって圧倒的な存在感だ。→「Movies2
Sat
3.28.2009
 山口県「教育相談・臨床教育」研究会の定例会へ。学級開きの進め方や教育相談、セルフコントロール法についてなどの話を聴き、勉強になった。転勤先の学校の情報もいろいろもらえて参考になった。
 その後、甲状腺機能を調べた血液検査の結果を聞きにH医院へ。→「現状
 「ターミナルフォース 叛逆のサイバーコップ」鑑賞→「Movies2
Fri
3.27.2009
 検便を持ってI医院へ。ピロリ菌がこれでも生き残っていたとしたら・・・、いやいや、そんなことは考えないようにしよう・・・。→「除菌物語
 映画は、忍び寄る天然ガス爆発の恐怖を描いた「コンバッション」鑑賞。→「Movies1
 本は、デボラ・キャドバリーのドキュメンタリー「メス化する自然」を100ページほど読んだ。(全部で371ページある。)ワニなどの野生生物に表れた生殖異常や、エストロゲンやエストロゲン様の環境ホルモンが及ぼす人間の生殖への影響についての章なのだが、地球上の生き物の繁栄は、もうこれ以上続かないんじゃないかと思えてくる。
 夜、お華に行った後、ホットヨガへ。体の芯から温まった。→「Muscles
Thu
3.26.2009
 修了式だった。5年生は最高学年としての自覚を持ち、立派に務めあげていた。
 本日10時に教職員人事が発表された。私も、お隣の学校に異動となった。ずーっと黙っていたので、驚いていた人が多かった。
 夜、英会話教室に行った。
Wed
3.25.2009
 今度はM中学校との小中連絡協議会。話していて、小学校も大変だけど、中学校は中学校でいろいろ大変なんだなと思った。小学校も高学年は教科担任制がいいんじゃないかと思った。
 学校帰りには、ジムに行った。部屋の中が岩盤浴みたいにムンムンだったせいか、体がよく動いた。→「Muscles
Tue
3.24.2009
 学校も家も、徹底的に掃除した。
 夜、アラン・ドロンの「復讐のビッグガン リヨン連続殺人事件」鑑賞。 アラン・ドロン、顔も体も演技もアクションもかっこよ過ぎる。ストイックに鍛え抜いてるって感じだ。
Mon
3.23.2009
 午前中は進学関係の書類作成。午後からはK中学校との小中連絡協議会。誰も来ない教室はガランとしていて寂しかった。
Sun
3.22.2009
 「まだ肉を食べているのですか」の第6章「驕れるバイオテクノロジー」は、その場凌ぎの乳量UPのために牛の命を縮め健康を破壊(結果として人間の命や健康も)している話で、生活のちょっとした便利さのために地球環境を破壊・汚染する愚かさと共通していると思った。
 映画は、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」鑑賞。→「Movies3
Sat
3.21.2009
 ピロリ菌再検査を期待してI医院に行った。詳しくはここをご覧下さい。→「除菌物語
 順番を待ってる間、デヴィッド・ドゥグツィアの「動物の権利」を読んだ。→「ベジタリアンへの道
 その後ジムへ。トレーニングのメニューは→「Deverop My Muscles
 夕方、「パリ・ディストリクション」鑑賞。→「Movies2
Fri
3.20.2009
 私の休校巡り第3弾は周南市立長穂中学校と向道中学校。向道中は、地域の人に使われているらしく生気があったが、長穂中はひっそりとしていて、もの悲しかった。→「学校2
 その後、石船温泉に行き、のんびりまったりした。

 今日はたんまり泣きたかったので、この日のために取っておいた「バースデー・ウエディング」を鑑賞。泣く気で観たから泣くのは早かった。始まって10分、バイオリンとピアノのBGMが卒業式みたいで早ボロボロ。だけど残念。だんだん冷めていった。木村多江の演技も、披露宴での娘のスピーチも、繰り返される初冬の海の光景も音楽も、何もかもがわざとらしい。せっかく味のあるストーリーなのに、もっと自然な演出はできなかったんだろうか。
Thu
3.19.2009
 早朝、着物を着始め、美容院で髪をアップにした後出勤。遂に来たこの日。
 式はあっという間だった。証書授与の時の呼名の声(私の声)、だんだん大きくなっていった気がする・・・。出席番号1番の時点で涙腺が危なくなったので、元気を奮い起こし、乗り切った。一緒に歌う最後の校歌も思いっきり歌った。
 最後の学活は、子ども達一人一人の思い出発表と、私の話(幸せ論・・・みたいなもの)で締めくくった。子ども達がお花をくれて手紙をくれて、プレゼントをしてくれた。たまたま卒業学年を受け持ったというだけで、こんな別れができ、何だか他の先生方に申し訳ない気がした。
 その後、下級生や先生方が持つ花のアーチをくぐって解散。校門付近で長々と写真を撮ったりしゃべったりして別れた。
 職員会議後、涙ウルウルで手紙を全部読んだ。
 
 夜、宴会。
 嬉しくて悲しくて、若い希望に満ちた1日が終わった。・・・写真、チョコッとUP→「卒業
Wed
3.18.2009
 朝からずーっと掃除した。教室も外庭もピカピカになった。子ども達と給食を一緒に食べるのも最後だった。給食後には通知表も配った。これで私の1年間が終わった。
Tue
3.17.2009
 昨日から樹木園の一角に、大きな穴を掘り始めた。穴の深さの目標は1m。交代で昼休みも放課後も掘って、今日も1時間掘って、やっと完成した。その穴に、みんなでタイムカプセルを埋めた。ずーっと前、10年前に埋めたタイムカプセルを探し当てることができなかったことがあった(詳細はコチラ→タイムカプセル発掘&10年目の同窓会)ので、今回は目印も完璧なものにした。開くのが楽しみだ。その時まで私は元気で教員できてるんだろうか?
Mon
3.16.2009
 卒業の記念植樹をした。ツツジを一人一本ずつ。学校の前を通る時、「あ、私の植えたツツジだ。」なんて思いながら注意深く見てくれたら嬉しいと思う。
Sun
3.15.2009
 笠戸島に行った。風は冷たかったが、空も海も澄み渡り、気持ちよかった。
 平成19年に休校になった深浦小学校にも行ってみた。子ども達の嬌声が聞こえてきそうな、温かいオーラに包まれた学校だった。写真はコチラにUP→「学校
 「まだ肉を食べているのですか」の第2章「わかりやすい真実」と第3章「自然に従い、よく生きよう」・第4章「ワシントンへー旅立ち」を読んだ。なぜ牛達が穀物を食べるようになったのかということや、穀物の汚染と肉の汚染が同じ理屈によって引き起こされていたということ、またアメリカ政府の腐敗ぶりについてもよく分かった。
Sat
3.14.2009
 米泉湖に行った。湖底にはロックフィルダム建設に伴って水没した村があるのだが、水位の低い時だけ現れる。昨日の大雨で「ちょっと無理かな〜。」とも思ったが、運良く湖底に降りて、橋や農地の跡や道路などを見学することができた。何百年もの間、そこで普通に展開されていたであろう暮らしの跡地を歩くことができて、嬉しいようなもの悲しいような・・・。
 その帰り、周南市立久米小学校譲羽分校へ。今は休校になっているのだが、校舎も遊具も、現役のごとく凛として立っていた。きっと地域の人々に大切に守られているのだろうな。日本の教育制度ってすごいな〜。こんな小さな農村にも、子どものいる限り、校舎があり教師がいて教具があり・・・きっと、おいしい給食もあったに違いない。周囲は田んぼに囲まれていて、まさに日本の里の原風景。昭和にタイムスリップしたみたいな懐かしい気持ちになった。
 譲羽分校近くの神社の狛犬を 「狛犬64」にUP
Fri
3.13.2009
 卒業式の予行練習だった。
 夕方、お華に行った。
Thu
3.12.2009
 1年間の写真をまとめたDVDを子ども達と一緒に観た。あっという間の1年間だったけど、こうしてみると、いろいろなことがあったと、皆口々に言っていた。
 夜、英会話教室に行った。
Wed
3.11.2009
 金管・カラーガーズクラブのお別れ会だった。夏休みも昼休みも、子ども達はとってもよく頑張った。
Tue
3.10.2009
 謝恩会をした。我ながら1日中、くるくるとよく働いた。6年生の担任はたまたま私だったが、本当にいろんな先生方にお世話になって育てられてきたのだなと改めて思った。6年生の担任はいいとこ取りだと言っても過言ではない。感動的な別れがあるが、実は彼らに与えた影響は、6分の1か、それ以下に過ぎないのだと思う。今、心身共に脱力感あり。遂に卒業式が目の前に迫ってきた。

 深夜、修学旅行の写真を見ていたら・・・・何と九州最北の装飾古墳のレプリカの写真を発見。「kohun11」に追加した。
Sun
3.8.2009
 呼鶴温泉に行った。何と、数日前から家族湯が壊れていて、職人さんが忙しいのでなかなか直らないのだとか。だから久し振りに大浴場に入った。お年寄りがたくさんで、人生の機微に触れると言うか、悲喜こもごもがそこにはあった。病気の話とか、死に関することだとか、孫や親戚の話だとか、聞くとはなしに聞こえてきた。人生って、こんなふうに進み、終わっていくんだなと思った。
 「まだ肉を食べているのですか」は、第5章「狂った牛と、狂った役人」を読んだ。お金とは、人間としての理性を失わせるほど魅力的なものなんだろうか。  
Sat
3.7.2009
 デヴィッド・ドゥグラツィア著「動物の権利」の第5章「肉食」を読んだ。→「ベジタリアンへの道
 映画は胸キュンの 「再会の時」を鑑賞。→「Movies1
 夕方、田布施までドライブ。菜の花が真っ黄色に咲いていた。その後ジムで走った。→「Muscles」  
Thu
3.5.2009
 「6年生を送る会」だった。じーんとした。6年の子どもたちもみんな感動していた。
 
 先日買った鼻マスク(フィルターが付いていて、花粉や鼻水を止める鼻栓)を、英会話教室の先生にあげたら、「ジャパニーズ・テクノロジーだ。」と言って喜んでくれた。写真を撮って、実家に送るとも言っていた。
Wed
3.4.2009
 本年度の研究集録(校内研修)が完成した。
Tue
3.3.2009
 総合支援学校の先生方と、本年度の交流の反省会をした。
Mon
3.2.2009
 遂に卒業式の練習が始まった。

 デヴィッド・ドゥグラツィア著「動物の権利」の序論と解説を読んだ。まだ本論を全然読んでないけど、この本は、評判通りの優れ物だと思った。分かりやすいし、学術的だし、多角的。「参考文献と読書案内」の他にも「日本の読者のために」という付録があり、読んでみたいと思える本もいくつかあった。
Sun
3.1.2009
 卒業する子ども達のために地域の方が「卒業記念グランドゴルフ大会」を開催して下さった。グランドゴルフって私も初めてだったのだが、なかなか面白かった。
 午前中、ずーっと風の強いグランドにいたせいか、今日は花粉症が今季初の絶不調。目は腫れ、鼻水止まらず・・・。薬を飲んでも効き目なく、悲惨だった。
 で、学校帰りに「ノーズストッパー」を買った。原価は何十円もしないんだろうなと思ったが、使ってみると意外に役立った。滋養を付けるため、すりニンニクもたらふく食べた。
Sat
2.28.2009
 「アメリ」の主演、オドレイ・トトゥが、またもや好演。フランス語の優しい調べが心地よい「愛してる、愛してない」を鑑賞。→「Movies1
 午後はホットヨガに行った。体、なまっていた。サラサラのはずの汗も何だかドロッとしていて、目に入るとしみるし、昨晩のお酒のせいだったんだろうか?岩盤浴では甲田式健康法を紹介した 「長生きしたければ朝食は抜きなさい」を全部読んだ。朝食抜きは自信ないけど、少しずつでも少食にしていきたいとは思う。
 シアターでは、パニックムービーの元祖、長い長い「タワーリングインフェルノ」と、「マッハGoGoGo」を実写映画化した「SpeedRacer」を鑑賞。だら〜っとできた1日だった。
Fri
2.27.2009
 カラーガーズクラブの最後の発表会。やっと終わった!
 夜は升吉にて宴会。「獺祭」の純米大吟醸2割3分&「黒霧島」を味わった。
Thu
2.26.2009
 ANIMAL TESTINGの動画を見た。力が抜けた。EUでは、来たる3月11日より動物実験が行われた化粧品および原料の販売が禁止となるらしい。EUではこれまで年間1300万以上の動物実験が繰り返されてきたが、日本は一国で2000万。1,6秒に1匹が犠牲になっているそうだ。
Wed
2.25.2009
 「まだ、肉を食べているのですか」の第1章を読んだ。→「ベジタリアンへの道
Mon
2.23.2009
 アメリカ人のトッシュ来校。今年度最後。こうやって1つ1つの行事が終わっていく。卒業式まであと17日。
Sun
2.22.2009
 「長生きしたければ朝食は抜きなさい」を半分読んだ。変に狂信的な記述が気にはなったが、やっぱり食べることと排泄することの意味については、面倒くさがらず、しっかり考えなくっちゃねと思った。
Sat
2.21.2009
 ラスト3日は思わぬ贈り物まであったが、ヘリコバクター・ピロリ二次除菌のための抗生剤を70錠、最後まで飲み尽くし、今朝めでたく終了。午前中、実家近くのI医院に行き、経過を報告した。→「除菌物語」
 その後、防府天満宮の梅祭りへ。梅は満開でいい匂いが漂っていた。陶器祭りも開かれていた。

 今日読んだ本は、イギリスの食事情を告発した「狂食の時代」と、あらゆる日用品に配合された化学物質の害を訴える「経皮毒」。どちらもショッキングだった。

 夜、いつものKさん&Oさん&Fさんと飲みに行き、性懲りもなく長時間の暴飲暴食。スペインのとかチリのとか、いろんなワインに舌鼓を打った。久し振りにカラオケにも行った。最近私が読んでる本のことや、肉食について思うことなど、心置きなく何でも話した。
Fri
2.20.2009
 全員参加の長縄跳びは、遂に1185回を跳んだ。(卒業までに1000回っていうのが目標だった。)よかったよかった。みんな感動していた。
Thu
2.19.2009
 今日も長縄跳びに勤しんだ。みんなが心を合わせて跳んだので、最高記録が986回にUPした。
 午後からはT中学校の入学説明会。卒業式まであと20日。
 「ベジタリアンへの道」と「除菌物語」 こっそりUP。
Mon
2.16.2009
 ゲストティーチャーとして、ベンジャミン来たる。阿吽の呼吸で楽しい時間を過ごすことができた。
 学校帰りに、リフォームを終えたモンスリMMを引き取りに行った。私のリクエスト通りの、見たこともないデザインのバッグに生まれ変わっていた。
Sun
2.15.2009
 朝イチで、夫とジムに行った。まだ誰も来ていなくて、伸び伸びと運動した。→「Muscles
 帰ってから、今までに観た中の恐らくワースト1の「メギド」鑑賞。こんな結末アリなのだろうか?誰のための映画なのだろう?クリスチャンの皆さん?それとも善良なアメリカ国民?→「Movies3
 鶴田静著「ベジタリアンの文化誌」を三分の一読んだ。→ 「ベジタリアンへの道
Sat
2.14.2009
 朝イチで実家近くのI医院へ。もらえるかどうか不安だったが、めでたくメトロニダゾール系の抗生剤をゲットした。心が少し軽くなった。期待したい。→「除菌物語
 
 午後からは、「子どもの本音会議」に行った。子どもと大人100名が文化会館の舞台に上がり、パネルディスカッション。各年代の子ども達それぞれの意見が聞けたし、現在の教え子や、かつての教え子も出場していて、とても面白かった。 

 その後、アマチュアのみなさんの写真展「光展」へ。一瞬一瞬の命のきらめきが、眩しかった。

 エリック・マーカス著「もう肉も卵も牛乳もいらない!」を読み終えた。→「Books
Fri
2.13.2009
 T中学校の先生方の出前授業。数学と英語を指導していただいた。みんな少し緊張していたが、楽しく学べたので中学校への期待感も膨らんだようだ。
 その後、春一番が吹きすさぶ中、今日も長縄跳び。卒業までに全員で1000回跳ぶことを目指し、力を合わせて頑張っている。
 学校帰り、定期検査で病院に行き、(→「現状」)その帰りに、お華に行った。→「MyArt
 低脂肪の食事を決意したばかりだと言うのに、バレンタインチョコがたくさんもらえたので、ゴキゲンな1日!
Thu
2.12.2009
   「ベジタリアンへの道」更新。 
Wed
2.11.2009
 地域からの要請があった、建国記念の日の奉祝イベントへ児童を引率。 
 午後は、夫と、室積の海商通りと梅満開の冠梅園へ。花粉症もボチボチ発症しそうな陽気だった。
 
 先週来、プロコフィエフのピアノソナタ第7番が、妙に気になる。アシュケナージや上原彩子の演奏にも圧倒されるが、ソコロフのド迫力と言ったらもう、クラクラする。オーラバリバリだ。神懸かりとはこういう人を言うのだろう。言葉や音楽で魂を発動、発信する人々を心から尊敬するし、羨ましくも思う。かっこよ過ぎる!

  「ベジタリアンへの道」をUP。 
Tue
2.10.2009
 ジムで筋トレ&4kmのラン。
 夜、リフォーム屋さんとリフォームの相談。
 「大寧寺釈迦三尊及び十六羅漢像」UP
Sun
2.8.2009
 「町の湯」は午前6時に開館。前日2回と朝食前の、3回入った。呑み湯もたっぷり飲んだ。胃腸の働きがよくなるかも?(@⌒ο⌒@)b  旅館をチェックアウトすると、麻羅観音、七段の滝、大寧寺、大内義隆主従の墓所などを観光し、帰途についた。
 「気になる石垣23」と「大内義隆主従の墓所」「盤石橋」をUP。「麻羅観音」に2枚追加。
Sat
2.7.2009
 前々から気になっていた「美祢市化石館」に行った。人類が栄える遥か何億年も前から、悠々とその生を謳歌していた生物がいて、それを支え、包み込む懐があったなんて、改めて地球の優しさ・深さを感じた。アンモナイトの異常巻きとか、今まで見たこともないおもしろい展示もあり、楽しめた。

 その後、長門市俵山温泉へ。これは穴場だ。近くに湯本温泉など大きなホテルのある温泉地があるのであまり目立たないが、これぞ「日本の湯治場」だ。何位にランキングしようか、かなり迷った。→
Hot spring」 俵山温泉入り口の熊野神社の狛犬を「狛犬63」にUP
Fri
2.6.2009
 プロコフィエフのピアノソナタ第7番(第二次世界大戦中に作られ「戦争ソナタ」と呼ばれている。)の第3楽章は私の大好きな曲の1つなのだが、今、YouTubeに兵士の姿で弾いているピアニストがアップロードされている。タイトルには「 Precipitato  war !」の文字。若い兵士だ。モゴモゴの迷彩ジャケットにヘルメット、髪型も体型も分からないが女性なのかもしれない。さほど広くもないレッスン場のような所で、背中を丸め、懸命に弾いている。ポシェット(リュックかも?)も肩から掛けたまま。演奏が終わるとすぐさま立ち上がる。強烈なインパクトだ。人間は愚かな歴史を繰り返している。何度も何度も聴いた。涙ウルウルになった。

 もう1本、心に深く染み入ったのは、動物保護教育の動画。牛達は、あんなふうにして殺されていたのか。人間の、本当はどっちでもいい欲望のために。インドに行った時、肉は食べなかったが不自由でも何でもなかった。ベジタリアンになりたいなと、かなり本気で思い始めている。
Thu
2.5.2009
 英会話教室に行った。
Wed
2.4.2009
 インフルエンザで5人も欠席。お腹の調子の悪い子もいたので、いつもより給食をたくさん食べた。・・・と言うわけで、学校帰りに一目散にジムに行った。→「Muscles
 
 先日の公開授業を参観して下さった先生方の感想を「海のいのち」のページに追加した。
Tue
2.3.2009
 T総合支援学校で交流学習をした。
Mon
2.2.2009
 今日も2軒のリフォーム屋さんを渡り歩いた。

 「海のいのち」をUPした。
Sun
2.1.2009
 「第2回”人間と性”教育研究協議会中国ブロック山口セミナー」で、HIV感染当事者のお話を聴いた。とても前向きな人で、感染によって失ったものを惜しむのではなく、得たものを最大限に享受し、人生を謳歌しているという印象だった。
 
 台所のリフォーム、いよいよ本気。今日は夫とココロフォームに行った。素敵な製品が数々あったが、21年間使ってきた我が家のキッチン、なかなか質のよいものだったことが分かり、ちょっとびっくりした。
Sat
1.31.2009
 台所のリフォームの見積もりに来てもらった。
 ロシアの武器密輸組織が舞台のハードボイルド「パレット ダウン」鑑賞→「Movies2
 
 夜、郷土出身のピアニスト、細山田亜矢子さんのピアノリサイタルへ。1人の人が奏でているなんて思えない厚み・深み・広がりのある音色で、心地よいひとときだった。
Fri
1.30.2009
 6年生にとっては最後の学習発表会。みんなで考えた「最後の1年間の思い出」の劇をした。適度(極度?)の緊張感の中、練習の成果を十分に発揮することができ、新たな(そして、行事としては卒業式前の最後の)思い出作りになった。

 学校帰り、久し振りに5kmのラン&筋トレ。→「Muscles
Thu
1.29.2009
  公開授業をした。手前味噌だが、子どもたちの頑張りに、心の底から感動した。満足した。子ども達も、満足げだった。結果をまとめたら、UPします。

 夜、英会話教室へ。

 先日やった、エイズ学習をUP→「病原体がもとになって起こる病気
Tue
1.27.2009
 特別支援学級の授業を見に行った。子供達、喜びを持って、力一杯勉強していた。心がとてもほのぼのとした。

 マダム・グレのシャイニングクロコダイルハンドバッグを買った!元々は、このテカテカ感ヌメヌメ感に心惹かれての短絡的所業だが、初めてサステイナブル・ユース(持続可能な利用)の考え方を知り、人間の欲望と動物の命との関係について考えることができ、勉強になった。

 夜、韓国映画「絶対の愛」鑑賞→「Movies1
Mon
1.26.2009
 AETのトッシュと英会話の学習。
 長年使った食洗器が故障したので、電器屋2軒とリフォーム屋さんへ。
Sat
1.24.2009
 夫は猛反対だったが、数年間ずっと使っていなかったモンスリMMをリフォームのお店に持ち込んだ。ショルダーバッグに変身させて、もっと使い込むんだもんね。使わずに置いておくよりよっぽどいいと思うんだけど。
 夕方、夫とジムに行った。→「Muscles
Fri
1.23.2009
 お華に行った。→「My ary
 夜、「香港国際警察」鑑賞。→「Movies2
Thu
1.22.2009
 英会話教室に行った。
Wed
1.21.2009
 ピロリ菌の再除菌のためA医院へ。が、私の求める抗生剤フラジールは、置いてないとのことだった。→「除菌物語」
Tue
1.20.2009
 ピロリ菌の除菌がうまくいったか、血液検査の結果を聞きに行った。結果は陽性・・・。ガックリきた!→「除菌物語」
Mon
1.19.2009
 性教育の参観日。日本国内のHIV感染者・エイズ患者の増加に子ども達は驚いていた。
 学校帰りに、ジムで走って筋トレした。→「Muscles
Sun
1.18.2009
 呼鶴温泉でのんびりした。
Sat
1.17.2009
 山口県「教育相談・臨床教育」研究会の定例会へ。「自己コントロール法」について勉強した。丹田を意識して呼吸する、何だかヨガとそっくりだ。
 その後、美容院に行って、買い物に行って、病院(→「現状」)に行って、カメラのキタムラへ。修理は無料で、釜山や慶州の写真も復旧した。ばんざ〜い☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ・・・と言うわけで、「釜山4」UP
Fri
1.16.2009
 AETのTosh先生来校。3時間、みっちり勉強した。
 放課後、年末年始に定着してしまったお肉を振り落とすべく、超ご無沙汰のジムで4kmのラン&筋トレ。
 その後、間髪入れずホットヨガへ。(→「Muscles」)
 そして、ヨガ後のお楽しみ、シアターにて映画鑑賞。今日上映されていたのは緒形拳の名作、「鬼畜」。亡くなってしまったけど緒形拳、すごい役者だった。→「Movies1
Thu
1.15.2009
 市教研図書館部会で、今年度発売された新刊児童書(の一部)を読みまくった。短い時間だったが100冊以上は読んだと思う。強く心に残ったのは、ビヴァリー ナイドゥーの「ヨハネスブルクへの旅」と、ティエリー デデューの「ヤクーバとライオン」。
 「ヤクーバとライオン」の訳者は柳田邦男なのだが、彼の書いた後書きがまた泣けるものだった。作品は、立松和平の「海のいのち」(東京書籍6年下)に、とっても似ていて、クラスの子ども達にも読み聞かせたいなと思った。
 「ヨハネスブルクへの旅」は、アパルトヘイトに何の疑問も持たず成長した作者が、大学で初めて人権の意味を学び、発禁にも負けず、内部から制度を見つめた告発の本。こちらも泣けた。
Wed
1.14.2009
 左奥歯のストレス痛が治ったと思ったら、今度は右の奥歯が・・・。と言うわけで、また歯医者へ。椅子を倒された途端に久々の爆睡。
Tue
1.13.2009
 いっぱい泣いたので、少しはスッキリしたのだが・・・抜け殻になりそうな1日ではあった。
Mon
1.12.2009
 次男Hりんの成人式。私も家族席で見学した。式の前、中学校時代の写真(修学旅行や運動会など)や、恩師のビデオレターが上映されるなどして、じーんとした。これまで20年しか生きてこなかったが、周囲の人々のお力で、こんなにもいろいろな経験を積み重ね、自分史を築き上げてきたのだなぁと思った。式は粛々と執り行われ、アトラクションも若い力で盛り上がり、新成人にとっても家族にとっても、よい成人式だったと思う。
 
 午後、Hりんは帰って行った。
Sun
1.11.2009
 次男Hりんが明日成人式なので、記念写真を撮りにF写真館へ。大学の入学式の時に作ったスーツで、かっこいいポーズの写真を撮った。
 その後、洋服の「Hやま」と「Aやま」を渡り歩き、もうちょっとあったかめのスーツ1着と礼服1着、Yシャツ2枚、ミズノブレスサーモ(あったか下着)、ネクタイ、靴などを買った。電器店に行ったり、softbankに行ったりして、1日中ずっとHりんとショッピング。幸せな1日だった。
Sat
1.10.2009
 着物屋さんへ行き、卒業式で着る袴に似合う小物の相談をしたり、練習で着物を着てみたりした。
 午後は、高速バスで帰ってくる次男Hりんを迎えに、夫と博多に行った。途中、高速道路脇の電光掲示板には「マイナス1℃」の気温表示。小雪も舞って、いよいよ今夜降り始めるのかも。
Fri
1.9.2009
 歯が痛いので、学校帰りに歯科医院へ。レントゲンを撮ったが異常なし。ただの疲れなのだそうだ。
 夜、痛み止めを飲んで「をとめ会」へ。だんだん薬が効いてきて、おいしく中華料理を食べることができた。いろんな種類の中国茶も賞味した。歯が痛いとき、いつも思うのだが、現代に生まれてよかった。
Thu
1.8.2009
 3学期始業式。何だかみんな、ちょっとずつ大人になっていた。
 夜、英会話教室へ。
Wed
1.7.2009
 久し振りに出勤した。
 学校帰りに、A医院へ。1年前、ピロリ菌を除菌すべく抗生物質を飲んだのだが、ちゃんと除菌できたか検査してもらった。→「除菌物語
Tue
1.6.2009
 韓国旅行の様子をUP→「釜山3
 長男YYに引き続き、次男Hりんも大学に戻っていったので、淋しくてメソメソした1日・・・。
Sat
1.3.2009
 3日前に手配した韓国旅行に出発。韓国って日本との共通点が多過ぎて、海外って感じがどうもしない。
Fri
1.2.2009
 実家に行った。
 その後、次男Hりんとロックシティ防府、ロックタウン周南、ザ・モール周南で初買い物。
Thu
1.1.2009
 初夢は、病院に行って無理矢理薬を飲まされた夢。
 新年の抱負は、「失言・失敗をしないこと」。・・・ちょっとネガティブな新年の始まり・・・。
Wed
12.31.2008
 ドタバタ企画「旅行準備編」を緊急UP。船便とホテルを確保したので、どうにか出発できそうだ(^^)
 夜、長男YYと二人でMovix周南へ。YYの観たがっていた「レッドクリフPart1」を観た。感想はこちら→「Movies3
Tue
12.30.2008
 1日28時間欲しい。
Mon
12.29.2008
 古墳と中世山城巡りの旅をUPした。→「岩原横穴墓/桜の上横穴群」「熊本県立装飾古墳館」「袈裟尾高塚古墳/新田原古墳群/津袋大塚古墳」鞠智城(熊本県山鹿市)/都於郡城跡(宮崎県西都市)

 温泉も、感動したので堂々8位(yoshiko独断のランキング)にランクイン!→「spa」  次は、宮原温泉にも行ってみたい。
 光が当たっただけの何でもない写真だが、不思議写真のページに4枚追加。→「不思議写真特集
 
 夜、泣きながら「恋空」鑑賞。→「Movies1
 ・・・でありながら、モンスターエンジンと牙一族は、どちらが面白くないか(面白いか)についても悩んだ。("▽"*)
Sun
12.28.2008
 目覚めると、まずお風呂へ。またもやお肌がツルピカになった。完璧私好みの泉質だ。田園に立ち上る湯煙も風情があるし、何度でも来たい温泉だ。植木温泉の大ファンになった。

 チェックアウト後、またまた次男Hりんと、菊池や山鹿周辺の古墳巡り。菊池川流域は古墳の宝庫だ。ほんとにすごい数の古墳だった。国内に300基あると言われている装飾古墳のほとんどが九州北部に固まっている。独創的な図柄が、もう楽しいの何のって!(^^)V
 
 それから、防人の城 鞠智城を再現した歴史公園鞠智城に行った。ちょうど「兵馬俑と銅車馬」展が開かれていて、得した気分。

 そして高速道路で何度も休憩を取りながら、午後、帰宅。(車が2台だったせいで夫は一足早く帰宅してたので、私&次男が久々の長距離運転。眠くてたまらなかった。)
 
 留守の間に長男YYも帰省し、これで家族4人が勢揃い。家の中が、ぱ〜っと明るくなった。 
Sat
12.27.2008
 早朝3時半、夫BBと宮崎に向け出発。次男Hりんを拾い、一緒に新田原古墳群に行った。ほんとは装飾古墳のある「土器田西横穴墓群」に行きたかったのだけど、事前によく調べておかなかったせいで、行き方が分からず、観光マップを見ても、タクシーの運転手さんに聞いても不明だったので、急遽目的地を変更した。が、ここがもう予想外に素晴らしかった!西都原古墳群に負けず劣らずの遺跡だった。

 その後、佐野尊(神武天皇)の誕生地と言われる佐野原聖地に向かったが、これまた道が細くて分かりづらく、こちらも断念。代わりに、伊東マンショの銅像の建つ、都於郡(とのごおり)城跡を見学。伊東マンショって、伊東氏のご子息だったのね・・・へぇ!って次男と共に驚いた。伊東氏はこの一帯に48もの城を築いたそうで、その中心の城がここだということだった。

 夜、熊本市の奥座敷、植木温泉に宿泊。無味無臭透明の温泉だが、そのヌルヌル感と言ったらもう化粧水いらず。露天風呂もゴージャスだった。23時に閉まるギリギリまで浸かっていた。
Fri
12.26.2008
 人間とシャチとの交流のお話「フリー・ウィリー」(→「Movies2」)と、宝塚歌劇宙組の「維新回天・竜馬伝!」(→「Movies1」)鑑賞。
 お正月の華を生けた。→「Myart
Thu
12.25.2008
 冬休み第1日目。去年もそうだったが、今年も日直だった。シーンとした学校で、登校してきた子と一緒に受験勉強した。
 夜、「クルーエル・インテンションズ」を鑑賞。→「Movies1
 ケーキは当分見たくなかったのだが・・・夫が買ってきてくれて、幸せな気分になった。
Wed
12.24.2008
 うんじゅううんさい最後の日。明日はひとつ年を取る。去年まで、誕生日ってあんまり嬉しくないなぁと思っていたが、今年は一皮剥けましたわ。ここまで長く生きることができて、ありがたい。生きていることに感謝したい。
 お昼は、職場のみなさんとランチして、夜は夫とディナーした。帰ってからも漁師さんから買ったサザエを5つ食べ、またもや食べ過ぎ警報・・・。
Tue
12.23.2008
 朝、家で「乱気流/グランド・コントロール」鑑賞。→「Movies3
 
 その後、健康パークで、お芝居(都 京太郎一座)を観たり、岩盤浴や温泉に入ったり、映画を観たりして、1日だら〜っと過ごした。最近始まり、ちょっと気になっていたケーキバイキングにも行った。全種類食べるという目標は、小さいケーキだったため難なく達成。だが、もう当分ケーキは見たくない。クリスマスケーキ&誕生ケーキも今回はパスすることにした。大きなケーキを丸々一人で食べたくらいの量は食べちゃってるもんね、今日。
 シアターには、「コラテラル」「インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国」「智恵子抄」、韓国コメディ映画「ボス上陸作戦」が上映されている間いたけど、膝に毛布を掛けた途端、爆睡してしまい、一番観たかった「コラテラル」と「インディージョーンズ」の記憶が全くなし。ガックリ・・・_| ̄|○・・・
Mon
12.22.2008
 2学期末保護者会。長丁場だったが、2学期も終わった〜。
 夜、鶴亀寿司にて忘年会。おいしいお酒をたっぷり飲んだ。お寿司もステーキもカニもアイスクリームもたらふく食べた。お腹も心も幸福感でいっぱい。
 深夜、ネズミがいっぱい出てくるドイツ映画「ファングス」鑑賞。→「Movies2
Sun
12.21.2008
 Movix周南にてキアヌ・リーヴスの「地球が静止する日」を鑑賞。Movixには6ヶ月間行ってなかったので、せっかく貯めたpointが雲散霧消してたことに今日気付いた。あ〜残念。感想はこちら→「Movies2
Sat
12.20.2008
 「ソーラー・ストライク」と「信長の棺」鑑賞。感想はこちら→「Movies1」「Movies2
Fri
12.19.2008
 学校帰りにH医院へ。これまでのKK病院と違って、休みを取らなくても通えるし、ゆっくり話を聞いてもらえるので心が穏やかでいられる。甲状腺以外の話も言いやすいし。→「現状
 今日は、以前から気になっていた骨密度について相談した。意外にも小さなH病院にも綺麗な測定器が備わっていて、すぐに測ってもらって結果が聞けた。なんだ、骨密度って増減するのね。前回の人間ドックでは77%で、「危うし!」って感じだったけど、今日は81%で異常なしと言われ、ちょっと安心。モヤモヤが解消した。次の時は肝臓についても相談してみよ〜っと。

 夜は、ホットヨガに行った。年末のせいか人が少なく、ミッチリアドバイスを受けることができ、ラッキーだった。ヨガの後は、温泉に入って、シアターで「男はつらいよ 寅次郎物語」鑑賞。ヒロインは秋吉久美子で、シリーズ第39作目(1987年制作)。
 寅さんシリーズは、子どもの頃好きで、長期休業の度に友達と2人で映画館に観に行っていた。久し振りに観たけど、ほのぼのとしていて、古き良きニッポンって感じだった。

 帰ってから、メル・ギブソンのハードボイルド、「ペイバック」鑑賞。派手なアクション映画より、よっぽどかっこよかった。
Thu
12.18.2008
 今学期最後のお楽しみ会。午前中は、サツマイモ料理を作って食べて、ソフトタッチバレーボールとサッカーをして楽しんだ。午後はサツマイモを下さった方に御礼の手紙を書いたり、学校をきれいにしたり(掃除の奉仕作業)、3学期の学習発表会の内容を話し合ったりした。心の和む1日だった。
Wed
12.17.2008
 今年度4度目、Toshさんと英語学習。
Tue
12.16.2008
 佐藤清一の「あなたも肝臓病人だ」は、読めば読むほどウゲゲッとなる・・・。根拠さえハッキリしていれば胡散臭く思わなくて済むのだが、ちょっとその辺が・・。
Mon
12.15.2008
 ホットヨガに行った。途中、お腹の皮がよじれ、悶絶した!だはっ!(^^) →「Muscles
 ヨガの後は、岩盤浴で、佐藤清一の「あなたも肝臓病人だ」第1章を読んだ。こわっ。私も立派な(?)肝臓病人に違いない。
 そして、シアターで松竹映画(山田洋次監督)、なべおさみ・緑魔子主演の「吹けば飛ぶよな男だが」を鑑賞。若者のアウトローな生き方と、1960年代の神戸の風景が興味深かった。
Sun
12.14.2008
 2学期の通知表が完成した!
Sat
12.13.2008
 次男が冬休みに成人式なので、この20年間を振り返り、手紙を書いた。子ども達のお陰で親になれた。私にとってこれ以上の喜びはない。
 夜、英会話教室の忘年会。散々飲んで騒いでスッキリした!
Fri
12.12.2008
 お華に行った。ヒイラギの葉がチクチクして・・・多摩全生園で山下道輔さんにいただいた「ヒイラギの檻」(瓜谷修治 著  三五館)を思い出した。このチクチクの檻に囲まれ、世の中との隔絶を強いられ、人生を諦めた人々の存在を忘れちゃいけない。→「My art」「多摩全生園訪問記
Thu
12.11.2008
 英会話教室に行った。3回聞いても聞き取れない単語があり、私にとって英会話教室は勉強のできない子の気持ちがよく分かる、貴重な体験の時間でもある。
Wed
12.10.2008
  日下八光 著「東国の装飾古墳」を読んで大興奮。壁画にも巫女の埴輪にも、ここまでの深い意味と、読み取り方があるとは。
Mon
12.08.2008
 フランス人のオディーラさんを招き、英語学習。初めて会ったのだが、思いやりのある素晴らしい人だった。カナダやメキシコ、ベルギー、イタリアなどでも暮らしてきたそうだ。いつかは私も、どこかで誰かの役に立てたらいいなぁと朧に思う・・・。
Sun
12.07.2008
 昨日に引き続き寒い朝だったが、月に一度のお楽しみ、山の神フリーマーケットに行った。あったかモワモワのウールジャケットとベロアの手袋を買った。うどんとあんこの入ったお餅も食べて、心も体も温まった。
 夜、「ナイト・ビジター」鑑賞
Sat
12.06.2008
 チラッとだけだが雪が舞った。
 「激震地L..A.」を鑑賞→「Movies1
Fri
12.05.2008
 玉利勲 著「装飾古墳紀行」を読んで興奮しまくり。日本各地にこんなに素晴らしい遺産があったなんて、今まであまり知らなかったが、今、目の前がパーっと明るくなった気がする。「これ、全部行ってみたいよ。」と夫に言うと、「定年したらキャンピングカーに乗って訪れよう!」って・・・まだ10年以上ある・・・生きてるか分からんじゃ〜ん。
Thu
12.04.2008
 子ども達にとっては思い出に残る、全力を出し切ったマラソン大会。しかし私にとっては、早く忘れたい、悲惨なマラソン大会だった。→「Muscles号泣!!
 夜、英会話教室に行った。
Wed
12.03.2008
 久し振りに体重計に乗って、ビックリしたと言うか、愕然としたと言うか・・・。絶食したいくらいだ!明日、校内持久走大会なので、子どもたちと一緒に走ることにした。
Tue
12.02.2008
 午前中、校内研修で、2年生国語科の「名前を見てちょうだい」を参観。その後、自分のクラスの専科授業(理科)を参観。
 午後は給食センターから栄養教諭を迎え、一食分の主食・主菜・副菜の組み合わせを考える授業をした。
Mon
12.01.2008
 子ども達と走った。→「Muscles
 「
長く続いた戦争と人々の暮らし2」に、子ども達の日記をUPした。
 今年もジングル・ベルが聞こえる季節が遂に来た。私も今月、また年を取る・・・。
Sat
11.29.2008
 渡辺謙の「明日の記憶」鑑賞。→「Movies1
Fri
11.28.2008
 柱島空襲サバイバーの森脇政保さんを講師に迎え、戦争体験を語っていただいた。私はもう涙ボロボロだった・・・。詳しくは、ココをご覧下さい。→長く続いた戦争と人々の暮らし2

 もう1つ、印象深い授業となったのは、保健体育の「薬害エイズ」だ。子どもたちの心の純真さが救いだ。
 本日のお華UP→「My art
Thu
11.27.2008
 燃えるタージ・マハルホテルをTVで見た。なぜ人々は憎しみ合うのか。やられたらやり返す、それが人間の本性なのだろうか。

 社会科の平和学習の実践UP→長く続いた戦争と人々の暮らし
Wed
11.26.2008
 運動場を走った。→「Muscles
 午後、校内研修授業の後、研究協議会。次にやる授業のことを考えながら参加した。参考になった。

 「玖珠町」UP→「玖珠町
Tue
11.25.2008
  穴太積みの石垣 UP→「気になる石垣22
Mon
11.24.2008
 午前3時、2度目の入浴。お湯は65度で吹き出す掛け流しで無色透明、ややしょっぱさを感じた。
 旅の恒例、脱衣所にあった体重計に乗り、ギョエゥッとびっくり。昨日食べ過ぎたもんなぁ。夫が『量多い〜。』と言って食べ残した会席料理も、私は完食+夫の残りも食べてあげた・・・。ドライブ中は板チョコも2枚食べたなぁ。・・・とひとしきり反省。
 脱衣所に足踏みマシンがあったので早速運動。CMで「腿の内側の筋肉を鍛える」と言ってたような言ってなかったような・・・。体重を減らしたい一心で踏んだが、当然ながら何の変化もなかった・・・。

 続きはまた後で・・・。
 
 今日見学した、感動の装飾古墳「鬼塚古墳」と、「東奥山七福神」、「慈恩の滝、三日月の滝、清水瀑園」をUPした。→「古墳9」「岩20「滝16
 「丸い石」と「おもしろ写真集」にも、「射抜きの石」や「うそ」の表示を追加。→「丸い石」「おもしろ写真集
Sun
11.23.2008
 高速道路半額を狙って午前3時に出発。宮崎に行く時は深夜に出発して近場でダウンしてしまうことが多いのだが、今回はしっかり寝てから出たので快調だった。

 最初に行ったのは、大分県玖珠町の「久留島記念館」。感動の連続だった。大袈裟だけど「生きていてよかった〜。」と思った。命あればこそ、こんな出会いもある。(久留島武彦との出会い、館長さんとの出会い)
 館長さんはとても親切だった。我々が興味を示した所で解説して下さった。説明し過ぎることもなく不足することもなく、相手の必要性に応じて援助するという点で、教育者の見本のような方だった。コーヒーまで御馳走になり、素性も分からぬ見ず知らずの私に立派な御本を2冊もプレゼントして下さった!
 口演童話家 久留島武彦(森藩久留島家の末裔らしい)のことは、今まであまり知らず、展示を見て初めて日本の児童文学界への功績の偉大さに驚いた。彼の胸にあったのは、宮澤賢治と同じく理想社会の形成なんだと思う。「身 動かざれば、心 動かず」、私も、いつも心に言い聞かせていたいと思った。

 その後、奇岩の大岩扇山(おおがんせんざん:国天然記念物)・小岩扇山を仰ぎ見ながら、童話の主役像の建ち並ぶレンガ通り(森藩城下町)を散策。かぐや姫や一寸法師、金太郎、浦島太郎、桃太郎などの像があった。(水木しげるロードとちょっと似てる。)
 末広神社、三島公園(江戸時代、14000石の小大名ゆえ城を持つことが許されなかった来島氏の陣屋跡)には巨岩揃いの庭園があり、清水門の常夜灯も、6畳分の自然石が使用された日本一のサイズの常夜灯なんだそうで、巨岩へのこだわりが感じられた。

 そして、久留島氏の世よりずっと以前に建っていた城〜豊薩戦で唯一落城しなかった(6000人の島津兵を1000人で追い返した)難攻不落の角牟礼(つのむれ)城跡へ。ここには我国最初の石垣技術、穴太積みの石垣(国指定史跡:1594年頃築かれたとされる)や、中世山城の特徴である竪堀や土塁の曲輪が残っている。見晴らしもよく、紅葉もきれいだった。

 それから、瑞巌寺磨崖仏や、天然の滑り台 竜門の滝、慈恩の滝へ。九重大吊り橋へも向かったが、6km手前くらいから大渋滞で、諦めた。

 夜は天ヶ瀬温泉で、久留島記念館でいただいた本、「久留島武彦年譜」と「ふるさと玖珠」を読んだ。出版に携わった人々の熱意が伝わってきた。
Sat
11.22.2008
 戦争の悲劇を描いたイタリア映画「ふたりのトスカーナ」(→「Movies2」)と、聖杯伝説にまつわるドイツ映画「ソードX」(→「Movies1」鑑賞。
Fri
11.21.2008
 子ども達と走った。→「Muscles
 「薬物乱用ダメ!ゼッタイ教室」の様子をUPした。→「薬物乱用ダメ!ゼッタイ教室

 夜、「アトミック・シティ」鑑賞→「Movies1
Wed
11.19.2008
 今日やった人権教育の授業をUPした。ゲストティーチャーは熊本県菊池恵楓園の太田國男さん。是非ご覧下さい。→「自分を見つめよう3」 
 
 警察署員を迎えての「薬物乱用ダメ!ゼッタイ教室」も開催した。(こちらもまとめたらご覧下さい。)元KRYアナウンサー岡本修二さんの講演も聴いた。今日は盛りだくさんの1日。

 夜、ジョン・マルコビッチの「クリムト」鑑賞。山口県で劇場公開されなかったので、残念に思ってた作品だったのだが・・・。→「Movies1
Tue
11.18.2008
 調理実習だった。たくさん食べて(全部の班から少しずつだが)、もうお腹いっぱい・・・。食べるものを作るって、何て楽しいのだろう。 

 昨日の外国語活動の様子(→「英語で話そう3」)と、「ぼくが生きるということ」の続き(→「ぼくが生きるということ2」)をUP
Mon
11.17.2008
 AETのトッシュ来校。6年生で2時間、英会話クラブで2時間のレッスン。中だるみも全くなく、楽しくてあっという間に時間が過ぎた。
Sun
11.16.2008
 早朝、紅葉を見に、いつもの河川公園と米泉湖へ。赤や黄色、オレンジのグラデーション、最高に綺麗だった。空気も澄んでいた。この季節に生きていて嬉しいと思った。トレーニングジムで走らなくても、ここを走る方がよっぽど気持ちいいなと思った。
 
 その後、S市学校美術展へ。当然のことながら力作揃いで刺激を受けた。
 
 で、約束の時間に遅れないよう大慌てで岩国市へ。「岩国空襲を語り継ぐ会」の事務所へ空襲の写真パネルを借りに行った。紅葉を見ながらのドライブ。
 
 帰ると今度は公民館祭りへ。餅まきにも参加した。が・・・、1個も拾えなかったよ、グスン。出品していたお華を撤収。華やかさのない地味な作品で、夫に見られたくなかったのだが、「yoshikoのどれどれ?」と無邪気に探され、「変じゃないよ。」と励まされた・・・・。ふえ〜ん(T-T)

 家ではネットで、1週間後に泊まれる温泉宿を探した。超高級以外どこもかしこも満室で、相当時間がかかったが、リーズナブルな掛け流しの宿を遂に発見。予約した!
Sat
11.15.2008
 ホットヨガに行った。体がぎゅぎゅーんとよく伸びた。
 「S.A.S.英国特殊部隊W」鑑賞。→「Movies1]
Fri
11.14.2008
 お華に行った。文化祭の生け込みだったが、普段とあまりにも変わらない仕上がりで、ちょっと自己嫌悪。→「My art
 夜、ジョナサン・モストウ監督のデビュー作「デビルズ・フライト」鑑賞。→「Movies2]
Thu
11.13.2008
 英会話教室に行った。
Wed
11.12.2008
 夜明け前、空を見上げると、今まで見たこともないほどの星が瞬いていた。空にはあんなに星があったのか!ビックリした。
 軽快にってわけにもいかないが、今日も1km強、子ども達と一緒に走った。結構速く走る子(6年生)から「先生、速い!」と言われたので有頂天になった。
 夜、涙ボロボロでオリビア・ハッセーの「マザー・テレサ」鑑賞。→「Movies3

 昨日の国語科授業をUPした。→「ぼくが生きるということ
Tue
11.11.2008
 計画訪問で国語科の授業をした。まとめたらUPするので乞うご期待。その後、市教委からの訪問者の講話を聴いた。話し上手な人も、そうでない人もいた。
 夜、筑紫さんの追悼特番を見た。ジャーナリストも教師も、自分の言葉で発信し続けていかなければダメなんだと思った・・・。
Mon
11.10.2008
 1km強のランニング。子ども達のペースにも慣れてきて、前回より少しは楽に走れた気がする。
 午後は読書感想画コンクールの審査会へ。
Sun
11.9.2008
 7年振りに2日間だけ公開された「月の桂の庭」に行った。→「月の桂の庭」を見てね。その後、毛利邸へ。 「気になる石垣21」もUP。ケイト・ブランシェット の「ギフト」鑑賞。→「Movies1
Sat
11.8.2008
 血液検査の結果を聞きに行った。またもや優秀な成績だったので安心した!
 「自分を見つめよう2」UP
Fri
11.7.2008
 子ども達と1km強のランニング。ペースが速かったが、”前半だけ”は頑張った・・。
 夜、「緊急接近ZONE」と「インビジブル」鑑賞。昨日観た「エターナル・サンシャイン」がよ過ぎたせいか、どっちも「・・・・・」T◇T)→「Movies1
Thu
11.6.2008
 ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットの「エターナル・サンシャイン」鑑賞。ストーリーも面白いが、脚本が最高。『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』も手がけたチャーリー・カウフマン、天才だ。どうやってこんな不思議な構成を生み出すのだろう!→「Movies1
Wed
11.5.2008
 校内持久走大会に向けての練習が始まった。業間時間に「7分間走」し、体育の授業で2km走った。
 YouTubeで「フォーリンラブ」を見て抱腹絶倒。
Tue
11.4.2008
 ふれあい参観日&文化祭の代休。
 いつも行く、”待ち時間3時間・診察30秒”の病院じゃなく、近所の町医者に行った。心が悲しくならなかった。→「現状
 帰ってから、パニックムービー「アンダーグラウンド・インフェルノ」を鑑賞。→「Movies1
 読んだ本はイギリスの生物学者ロビン・ベイカーの「精子戦争」。あの小さな細胞が、人間並に戦略を巡らせ、助け合いすらもしているなんて。
Mon
11.3.2008
 旧徳地町の白石山(しろいしやま)に登った。暑くも寒くもなく、絶好のコンディション。登山と下山で別のルートが選択でき、景色が目まぐるしく変わって楽しめた。広島から来たという生き生きツヤツヤの熟年夫婦に会い、健康のありがたさを感じた。→「白石山
 
 帰宅後、宮家準 著「霊山と日本人」を再読。
 白石山修験場跡の「接待岩」が、元々はどんな役割を果たしていたか知りたかった(考えてみたかった)から、それに関係のありそうな所を拾い読みしたのだが、それよりも、この本によって宮沢賢治の「注文の多い料理店」に込められた生命観・宇宙観が、今になって妙にストンと納得できたことの方が成果大だった。なぜ2人の紳士は山猫に食べられそうになったのか、なぜ終末で紙くずのようにしわくちゃになった顔が元に戻らなかったのか、全ての生が山の神の前において平等ってことを前提に読み解くとスッキリするんだってことが分かって(←教材解釈において語り尽くされてきたことだけど・・・)興奮した。・・・なぜ、ここでいきなり宮沢賢治かと言うと・・・・まぁ、気になっていたからには違いないが・・・、白石山の登山道があまりにもきれいに整備されていたことも、理由の1つだ。人間は何のために生きるのか、それはただ、誰かの役に立つためなのだと、この頃つくづくそう思う。我が身を顧みず、欲モナク、農民のために尽くして死んだ宮沢賢治然とした人が、身近にもたくさんいるじゃないかと心打たれることが多い。
Sun
11.2.2008
 ふれあい参観日。大人も子どもも混ざり合い、「サイコロトーキング」というスピーチ大会をした。お父さん、お母さん、おじいちゃんの参加もあった。終末の振り返りでは、子どもからは「戦争中の話も聞けて勉強になった。」「家の人の前で話すのが恥ずかしかった。」など、大人からは「子どもの学校の様子が分かって楽しかった。」「2分間は長いなと思った。」「急に話すのはなかなか大変だった。」などの意見が出た。参加者全員、とても楽しんでいる様子だった。

 その後、運動場と体育館、コミュニティーセンターで地区文化祭。金管クラブと一緒にカラーガーズも出演した。恒例の焼鳥屋、今年も出店。身体に焼き鳥の匂いを染み込ませながら、何百本も売った。抹茶席に行ったり、ラーメン食べたり、炊き込みご飯を食べたり・・・、バザーでは、リンゴや柿、スポーツウェアを買ったりした。

 飛び入りで、衆議院議員(自民党)高村正彦さん来校。握手した。
Sat
11.1.2008
 毎年恒例、米川の河川公園に紅葉を見に行った。近年になく色も枝振りもよく、凛としていてかっこいい木が多かった。

 帰ってから、夫のおススメ、京大ips細胞研究センター長 山中伸弥氏の「ips細胞研究で学んだこと」を読んだ。誇りを持って生きるということ、一喜一憂しない、人間万事塞翁が馬、そんな言葉がじーんと来る話だった。

 今日はドイツ映画を2本鑑賞。1本は、パニック映画「ストーム・シティ」。パニック映画の王道、分からず屋の上司のせいで未曾有の水害に見舞われるというよくある設定だが、CGや愛憎劇が現代っぽいので新鮮味があった。
 そして、2本目はヒトラー暗殺作戦「ワルキューレ」を描いた「オペレーション・ワルキューレ」。映画人の良心、愛国心、正義を感じる作品だった。→「Movies1
Fri
10.31.2008
 鍛錬遠足で太華山へ。学校からの往復で15〜16kmの車道を、子ども達と一緒にテクテク歩いた。普段、車で通り過ぎるだけの風景も、歩いてみるとたくさんの発見があり、とても新鮮だった。
 山頂の広場では、子ども達は走り回っていたけれど、私はおしゃべりしたり、肩を揉んでもらったり、本を読んだりした。読んだ本は、日本消費者連盟編「合成洗剤の話」。これらの動物実験、かわいそう過ぎる。が、人間の身にも同様に現在進行形で降りかかってるのね・・。怖い怖い、お話だ。
 帰ってからは「鎌倉、めぐりあいたい風景」を読んだ。長男YYと2人で巡った鎌倉の、あの日の記憶が瞼の裏に甦った。
Thu
10.30.2008
 放課後、「マザー・テレサ」(5年:国語科)の指導案検討会。インド関係・・・やはり燃える。
 夜、眠りながら、「TSUNAMI」を鑑賞。→「Movies2
Wed
10.29.2008
 校内研修で3年生の授業を見に行った。その後研究協議。ベテランばかりなので勉強になる。

 学校帰りに歯医者に行った。歯茎近くを削ったそうで・・・あのキンキンいう機械でチクチクされ・・・うがいするとドバッと血が・・・。あぅぅ・・・口の中が血の臭い・・・。「歯磨きすると出血するかもしれませんが、引き締まるので歯ブラシ当てて下さいね〜。」って言われたが、ちょっとそれは・・・。(=TェT=)
Tue
10.28.2008
 6年生全員で、山口県立博物館の長期研修教員による出前授業「地層・化石のできかた」と「化石レプリカづくり」、「昆虫教室」の授業を受けた。昆虫が子孫を残すための命懸けの工夫には感心。化石のレプリカづくりには、大人も子どもも夢中になった。
 
 夜、「THE 911」鑑賞。→「Movies1
Mon
10.27.2008
 写真屋さんに来てもらい、卒業アルバム用の写真を撮った。みんな、ちょっと照れくさそうだった。「もう80日余りで卒業なんだね〜。」と言うと、「卒業式で名前を呼ぶの先生?」「そうよ。あー、泣いちゃうかも〜?」「頑張ってくださーい。」・・・励まされた。^_^;
 担任の個人写真も撮ったのだが、いろんなポーズでたくさん撮られ、モデル気分だった!

 夜、「サイレンサー」鑑賞。→「Movies1
Sun
10.26.2008
 地元で収穫祭。黒米や野菜を買い、豚汁や炊き込みご飯を食べ、小さい子ども達はウォークラリーへ。いつもは閑散とした通りもにぎやかで、生気を取り戻したかのような1日だった。

「アーネスト式プロポーズ」鑑賞。→「Movies1
Sat
10.25.2008
 午前中いっぱいかけて、冬休みに行く旅行の計画を立てた。隣国韓国との関係を捉え直す好機になると思う。お寺に泊まるのヨ。((o(^-^)o))わくわく 夫は嫌だって言ったけど、そこはもう押し切った!o(*^▽^*)o~♪
 
 人権教育の経過をUPした。来月、菊池恵楓園の大田国男さんを迎えて授業する。→「自分を見つめよう

 夜、モニカ・ベルッチとカトリーヌ・ドヌーヴ共演のフランス映画「ストーン・カウンシル」鑑賞。→「Movies1
Fri
10.24.2008
 市小研社会科部会の研修会。5年生の授業を見にI小学校へ。社会科ってほんと面白い。事実・真実・現実だから、生きてる実感が湧くとでも言いましょうか・・。
 その後、ジムで9.6km/hで3km走り、お華に行って帰った。→「My art
Thu
10.23.2008
 栄養教諭の授業を見に行った。県教委の説明会にも参加。司書教諭と同じで、まずは設置してみた、ということのようで、もっと労働環境を整えていかなければ、せっかくの人材が無駄になるなと痛感。
 教育相談第2日目。2人っきりで落ち着いて話ができるのを、子ども達も結構楽しみにしてくれているようで、ちょっと嬉しい。
 夜、英会話教室に行った。
Wed
10.22.2008
 3年生の公開授業(国語)を見に行った。
 今学期2回目の教育相談開始。今日は半分の12人。1年も後半となり、かなりフランクに話してもらえるようになった。

 「大浪池・不動池」UP
Tue
10.21.2008
  ジムに行った。9.0km/hで3km走って筋トレした。もう3km以下でやめるのはやめようと心に誓った!

 「亀石」UP
Mon
10.20.2008
 新しいAETのトッシュさん来校。シャニクワ同様、アメリカで教師をしていた人で、子どもの扱いに慣れており、できることはできるまで繰り返させるなど厳しさもあり、とてもいい先生だった。レッスン3時間+給食を共に過ごした。

 「Hot spring」に温泉の写真を、「丸い石」に豫章館(よしょうかん:日南市飫肥)にあった気になる石をUP。「棚田の石垣19(坂元棚田)」「城の石垣20(飫肥城)」もUP。 
Sun
10.19.2008
 わずか1.2kmの登山だったが、火山湖霧島山大浪池に登った。まん丸でコバルトブルーで、周りの木々の緑色とのコントラストがきれいで・・・。素敵な景色だった。
 深夜、霧島旅行から帰宅。
 
 旅行中、読んだ本は、大野裕の「うつを治す」。鬱病の解説書として、とても取り付きやすい本だった。いつも思うことだが、病気と健康は紙一重。(病気と健康はグラジュエーションと言う方がぴったりかも?)人間関係の保ち方など、普段感じる気持ちの落ち込みに対しても有効と思われる手立てが記されており、役立ちそうだ。
Sat
10.18.2008
 夫と深夜、車で九州へ向け出発。ちょっとでも九州に近付いておきたかったのに、県内のSA内で、またも爆睡!朝になって自己嫌悪・・・夜が明けてから出掛ける方が、返って早く着くかも。→朝日の写真を「朝日」のページの一番下にUP
 宮崎で次男をpic upし、3人で飫肥と坂元棚田を観光後、霧島温泉に行った。高千穂河原、霧島神宮を観光し、ペンションに泊まった。噂通り、野生の鹿も現れた。食事はフランス料理のフルコース。温泉の色も匂いも肌触りも申しぶんなく、満足満足(^^)→「飫肥・霧島
Fri
10.17.2008
 学校帰りに久し振りにジムに行った。→「muscles
 夢のような鎌倉の思い出を「TRAVEL」のページにUP →「鎌倉
 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3」を見かけたが・・・1作目の感動に及ばず、途中でギブアップ。
Thu
10.16.2008
 読書感想文コンクールの審査会に行った。睡眠不足だったので、脳が働くかちょっと心配だったけど、無事にてきぱき捗った。夜、英会話教室に行った。

 「東京3」フラメンコ編と、「江ノ電」、「丸い石」、「狛犬62」、「源頼朝・北条政子・源実朝墓所」をUP
Wed
10.15.2008
 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー2」鑑賞。ジョイ・ウォンが万田久子に見えてならん。中国の歴史や風俗理解にはいいと思うけど、脚本もアクションも音楽も、前作のレベルに達していない感じ。→「Movies2

 「横浜」UP
Tue
10.14.2008
 「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」鑑賞。レスリー・チャン主演。無邪気な主人公がとてもかわいくて、テンポもいいしアクションもかっこよく、映像の色彩もきれい。脚本も挿入歌もなかなかよかった。ちょっと切ないし。→「Movies2

 「狛犬61」UP
Mon
10.13.2008
 ホテルから鶴岡八幡宮まで、わずか数分間だが早朝ラン。4時前だったので、勿論真っ暗。YYは爆睡中。白旗神社や源頼朝の墓にも行った。照明もない頼朝の墓はやや不気味だったが、せっかくなので石段を登りカメラのフラッシュによる見学。
 朝食後は、北鎌倉へ。北鎌倉でも、走れる所は走って回った。

 行った所は、鶴岡八幡宮、白旗神社、源頼朝の墓、鉄の井、切り通し、円覚寺、明月院、東慶寺、長寿寺、円応寺、大功寺、建長寺、、鎌倉宮、荏柄天神社など。

 まだまだ行きたい所はたっぷりあったが、帰宅便に遅れないよう、早めに空港へ。楽しくて幸せな3日間だった。
Sun
10.12.2008
 朝食を終えると早々にチェックアウトし鎌倉へ。数分おきに現れる神社仏閣!前日に引き続き、歩きまくり、棒になってた足が、更に鋼のように。。
 
 高徳院では、本尊の阿弥陀如来座像(大仏)の内部に入り、鋳造された様子を見ることができ、感激した。
 行った所は、光則寺、長谷寺、御霊神社、収玄寺、極楽寺、成就院、常立寺、龍口寺、虚空蔵堂、星月の井、上杉憲方墓、寿福寺(北条政子墓、源実朝墓、高浜虚子墓)、英勝寺など。どこの寺でも、YYとHりんが、心穏やかに満ち足りて、ずっと輝いて生きてゆくことができますようにと願った。

 夜、お寿司屋で、今やっている仕事のこととか、最近読んだ本のこと、研究者同士の協力の在り方とか、知のモラルなどについてYYと語り合った。YYが自分の研究に誇りを持っていることが分かったし、人類の役に立っていると思うと言ったので、それがとても嬉しかった。
Sat
10.11.2008
 朝8時発のANAで羽田空港へ。京急線で横浜に着いたのは午前10時過ぎ。それから長男YYと落ち合って、中華街で食事やショッピング、霊廟の見学などし、山手で洋館と外国人墓地、資料館等の見学。
 
 その後、みなとみらい21の「三菱みなとみらい技術館」と「横浜美術館」へ。「三菱みなとみらい技術館」は、その道を歩んでいるYYにはだいぶ物足りなかったみたいだが、ドシロウトの私にはシンプル&コンパクトで分かりやすい展示だった。「横浜美術館」ではダリの彫刻まで見ることができ、得した気分(ダリの彫刻がここにあるとは知らなかった)。YYも、「解説があると分かりやすいけど、ないと、どう見ていいのか悩んじゃうね。」などと言いながら、とても熱心に見入っていた。(^^)
 
 夜は日暮里に移動し、スペイン料理を食べながらフラメンコの鑑賞。一番前の特等席で、汗まで飛んできてド迫力だった。バイラオーラの自信に満ちたその表情、姿勢etc・・・かっこよ過ぎる。男性のバイレ(バイラオール)が出演していなかったことだけは、すごーく残念だった。
 
 ホテルでは、ラジウム温泉でまったり。歩いて歩いて歩きまくった1日。
Fri
10.10.2008
 お華に行った。3連休前日のせいか、心穏やかに生けることができた。→「My Art
Thu
10.9.2008
 夜、英会話教室に行った。
Wed
10.8.2008
 遂に陸上記録会。みんな世の中の広さに驚いていた。記録が伸びた子も、前日を下回ってしまった子も、それなりによい刺激となったようだった。怪我がなくて一安心。
Tue
10.7.2008
 陳舜臣の「インド三国志」を読んでいる。面白くってたまらないのだが、毎夜「さぁー、読むゾー!」と読み始めた途端に眠くなり、少しずつしか読み進められず。読み終わるまで、あと何日かかるやら・・・。
Mon
10.6.2008
 朝練で、6年生の子ども達と一緒に(と言うか、競って)180mダッシュを5本やり、ふくらはぎブルブル状態になった。身体全体も1日中ギシギシした・・・。陸上記録会まであと2日。
Sun
10.5.2008
 勤務校校区の地区運動会のため、2度出勤。1度目は早朝7時に会場に杭打ちに行き、2度目は楽器やフラッグを学校から現地に運ぶため出勤。
 
 その合間に、月に1度のお楽しみ、「山の神フリーマーケット」に行った。夫はまたまた、メダカや昆虫を買って楽しそう。いつも大事に育ててるけど、生き物は自然の中にいるのが一番いいんじゃないかと、つい思う。先月買った鈴虫も、そろそろ音色が悪くなり、何匹かは死んでいた。かわいそうだよね、虫かごの中の一生なんて。「いいの、いいの。かわいがってるんだから。」って夫は言うのだが・・・。

 今日読んだのは、長谷川寿一の「奇妙なサルに見る互恵性〜進化行動生物学からのアプローチ」(→「Books」の「Biology」に感想UP) これを読むと、夫の行動は、やっぱり生へのデリカシーを欠いているような気が・・・。 
Sat
10.4.2008
 「こすもす祭」に行った。グランドでは市内の幼稚園が運動会をしていた。子ども達(長男YY・次男Hりん)の運動会にいそいそと出掛けていた頃が、つい昨日のことのように思える。満開のコスモス畑で散歩し、こいじフリーマーケットで買い物した。新品を定価の1割くらいの値段で買え、猛烈に幸せな気分になった。
 
 その後、ホットヨガへ。ニューカマーのお陰で、基本的な姿勢など再確認できた。ヨガの後は、「姫川竜之介一座」の公演を観て、「クレイマー、クレイマー」を鑑賞し、温泉に入って帰った。(→「Muscles」と「Movies1」に感想追加)

 小熊英二の「神話をこわす知」を読んだ。(→「Books」の「Biography/History」の項に感想追加) まだ注文もしてないけど、彼の「インド日記―牛とコンピュータの国から」も是非読んでみたいと思う。

 最近どうもスーパーでバナナを見ないと思ったら、「朝バナナダイエット」で品薄になってたのね。いろいろ流行りますこと。

 夜、YouTubeの「我が家」で爆笑。
Fri
10.3.2008
 朝も昼も放課後も陸上の練習。競技の前には、子どもたちと一緒に運動場に寝ころんで、柔軟体操。青空を見上げ、土の匂いをかぎ、秋の空気を胸一杯に吸って清々しかった。

 知り合いではなかったが、市内の中堅の先生がまたも突然死。命って何なのだろう、自分にとってこの世で果たすべき仕事とは何なのだろうといつも思う。

 夜、をとめ会で「風を感じて」に行き、楽しく飲んだ。(掘り炬燵風の穴に落ちそうになった!)
Thu
10.2.2008
 約2時間、運動場で陸上の練習。放課後になって、授業を終えた先生方が応援に来てくれた。とってもありがたかった。
 今週、遂に筋肉痛にならず。ヨガのお陰?毎日長時間身体を動かすので、何だか引き締まってきたような気が。

 学校帰りに美容院でトリートメント。
 その後、英会話教室へ。
Wed
10.1.2008
 今日も陸上の練習に明け暮れた。久し振りに晴れたので、運動場で競技練習した。運動会が終わっても、日焼けは続く・・・。 

 不思議な丸い石の写真UP →「丸い石
Tue
9.30.2008
 え?もう9月が終わっちゃったの?嘘でしょー?坂道を転がり落ちていくように、時の経つのが早い。驚異的だ。こんなふうに、50になり60になり・・・、家族と別れ、一人で死んでゆくのか。ちょっと淋しい。
 
 今日も雨が降ったので、体育館で筋トレ&ラン中心のエクササイズ。子ども達や、若い相方は筋肉痛だと言っていたが、私は・・・。明日(または明後日)、なるのかな? 

 いつものことだが、歯の治療中、爆睡した! 
Mon
9.29.2008
 朝、金属の詰め物が取れたのだが、行き付けの歯医者が休診だったので、今日は1日歯抜けだった!が、たぶん誰にも気付かれていない・・・。奥歯だし、大口開けて笑わなかったから。
 
 朝練で30分、放課後練習で30分、子ども達と一緒に筋トレをした。わずか1km足らずだがランもした。気持ちよかった。 
Sun
9.28.2008
 レイチェル・ワイズとエドワード・バーンズの「コンフィデンス」鑑賞。
 初めは、何て単純な・・・って思いながら観ていたが、どんでん返しに次ぐどんでん返し・・いったい誰が味方なのか分からなくなり、それが最後まで楽しめた。詐欺師って、何を心の拠にしているのだろう?何を信じて生きているのか?

 今日は霧島温泉旅行の計画を立てた。既に満室のホテルが多く、ちょっと焦ったが、いい感じにひなびた(自然に満たされた)宿をリザーブすることができ、ラッキーだった。露天風呂に野生の鹿が現れるらしい。

 日曜日なのに、ニンニクを食す・・・・明日、臭うに違いない・・・。 
Sat
9.27.2008
 いつも不思議なのだが、どうして同じ夢を繰り返し見るのだろう?同じ方法で、同じ場所に向かったり、同じ家(リアル世界では知らない家)で暮らしていたり・・・。子どもの頃は、空を飛ぶ夢をしょっちゅう見ていた。「夢診断」の本等買って読んだこともあったが、未だに謎。

 朝イチの新幹線で厚狭に行き、真っ青な空と真っ赤な彼岸花、風にそよぐ緑の稲穂を見、ただそれだけで帰ってきた。今までの私は、何でもかんでも急いでいた。家事や仕事もなるべく短時間でこなそうとしてきたし、歩くのだって走るのだって、少しでも速い方がいいみたいに思っていた。休日の観光にしたって、目一杯スケジュールを立て、1分1秒を惜しんで歩き回る・・・・。だから今日はぼーっとでき、ちょっと清々しい気分。
 
 道中読んだ本は、堀切和雄 著「娘よ、ゆっくり大きくなりなさい〜ミトコンドリア病の子と生きる」の前半部分。我が子の命が輝くことを、ただひたすらに願う、それが親の原点なんだと再確認。

 帰りは、少し遠くの駅で降りた。家まで4〜5kmくらいじゃないかと思う。山越え(ってほどでもないか^_^;)が二ヶ所あるし、缶ジュースや本など、いろいろ荷物があった(実はノートPCも持っていた。おやつにしようと思ってお餅もね・・・。)ので、上り坂は意外にハードだったが、寄り道しながら帰った。トレーニングにもなったと思う。( ̄ー ̄+  寄り道の写真はコチラよ。→「下松

 夜、YouTubeで亀子のぶおを見まくった。あの激キモ発想、すご過ぎる!
Fri
9.26.2008
 遂に最後のブルブルダイエット。開店してまだたったの1年なのに、今月末には閉店する。回数券が残っていたので払い戻してもらった。とんだ臨時収入((○。∀゚●)σ。体組成計に乗ると、32歳で1週間前より1歳だけ若返った。

 その後、お華へ。→「myart
 電器屋さんにも寄った。39000円のポータブルパソコン、買おうか買うまいか散々迷って、結局買わず。(スペックがどうもね・・・)ケチな私・・・。
Thu
9.25.2008
 午後からは多少持ち直したが、子どもも大人も疲れが抜けきらない感じのグッタリした1日だった。来週からは陸上記録会に向けての朝練と放課後練習が始まる。体力持つか、心配だ。

 ・・・と言う割には、夜は英会話教室に行き、一層疲れた。
Wed
9.24.2008
 運動会の代休。
 山口宇部ー東京の往復航空券を手配した。これで東京旅行は万全。( ̄ー ̄+

 曽野綾子の「夫婦、この不思議な関係」を半分読んだ。曽野綾子の生家の夫婦(両親)のこととか、夫 三浦朱門とのやり取りなど興味深く、勢いのある若いうちに行われがちな伴侶の選定が、結構賭けの要素を含んでいることとか、上下関係・主従関係にあったり、打算で契約されたりした夫婦のこと、女と男の感情の機微等が、さらりと描かれていて、読みやすかった。
Tue
9.23.2008
 何だか乳酸が全身に溜まってる感触・・・スタイルブック見たり(今度縫う洋服のデザインを考え中)、ガイドブックで横浜研究したり、YouTubeでフラメンコのレッスン動画を見たりして、グダ〜と過ごした。
Mon
9.22.2008
 肌はジリジリ、汗はダラダラ・・・快晴の運動会。昨日延期になったので、子どもたちのモチベーション低下が心配だったが、係の仕事も演技も文句なし、100%の頑張りを見せてくれた。感激だった。特に組体操では、入場しスタンバイの体勢に入った時からみんな顔つきが違っていた。演技中も、静止して立っている姿勢もド迫力だった。騎馬戦も、ものすごい戦いっぷり。親子競技も楽しんでいたし、徒競走なんて、ただの1度も練習できなかったのに、さっさとやってのけ、頼もしさを感じた。

 夜、宴会。ちょっと楽しみにしていたんだけど、何だか疲れてあんまり飲めず、トシを感じた・・・・( ̄□ ̄;)!!

 深夜、YouTubeでフラメンコ鑑賞。臨場感がないせいなのか、パフォーマーにオーラがなさ過ぎなのか、先日、ショーで観たフラメンコとあまりに違っていて、ちょっとガッカリだった。東京でショーの予約取ったけど、大丈夫かなぁ?ガッカリしたくないなぁ。やっぱ、場の共有って、大切なことなんだろうなぁ。



HOME         BACK

inserted by FC2 system