DIARY 〜 vol,14 〜

HOMEへ

これまでの日記はこちら

2007.6.8(Fri)  
 やっと週末。学校訪問があったせいかしら?それとも週番・交通指導が重なったせいだったのか、長い週だった。
 
 放課後、お華に行き、大急ぎで着替えて「旬鮮台所ZEN」で宴会。「訪問授業お疲れ様&来週からの水泳指導頑張りましょう」の会。


2007.6.7(Thu)  
 最近ハマっていること・・・
<その1>ヨガ体勢で眠ること。おとなし目の時もあるが、普通ではあり得ないポーズの時もある。夫が「すごいかっこ!」って驚くことがある。身体が伸びて心地よい。
<その2>昼休み、「にしおか〜 すみこだよ〜」「○○なのは、どこの○○だぁ〜ぃ?」と、にしおかすみこの物真似をする。観客は子ども限定。必ずウケるので妙に心地よい。やっくんのリクエストも多いが、私としては、にしおかすみこの方がピッタリ来る。

 夜、中華料理を大量摂取・・・。食べ過ぎで自己嫌悪。その後、英会話教室へ。


2007.6.6(Wed)  
 県教委・市教委の学校訪問だった。学活「かみかみ大作戦!」を授業した。子どもたちのお陰で楽しい授業となったわん。coming soonよ。お楽しみに。
 家に帰ると超特急でYYの夕食の準備をし、超特急でホットヨガに。身体を伸ばし、汗をかき、ものすごーく気持ちよかった。


2007.6.5(Tue)  
 今年もカラーガーズが本格始動。今日は基本操法を少しと、校歌のさわりを練習した。肩や腕が痛いよ・・。


2007.6.4(Mon)  
 YYの教育実習第1日目。今頃何しているのかしらとか、何か粗相をしてやしないかしらとか、1日中、何となく気になった。
 学校帰りには、今日も食料品を大量購入。家族と共に暮らすとは、何とハリのあることか!
 夜、「レ・ミゼラブル」鑑賞。


2007.6.3(Sun) 
 午前中は、山口性教協の例会へ。助産師と学校がタッグを組んだ実践の発表を聴いた。本音で紡ぎ合った授業に興奮した。
 午後はミニー・ドライバーの「ビューティフル」鑑賞。負うた子に教えられる、アダルトチルドレンマザーのお話。
 夜、長男YYが帰省した。明日から2週間の教育実習だ。久し振りにスーパーで、かなりの量の買い物をした。早起きしてお弁当を作る!きゃっほ〜....(((((ノ^^)ノ


2007.6.2(Sat)  
 黒澤明の遺稿を映画化した「海は見ていた」を鑑賞。原作は山本周五郎で、熊井啓監督。
 夜、S市ALTのダニエルたちとディナー。ボキャブラリーのなさが悲しいよ。もっと豊かに自分を表現したいよ。


2007.6.1(Fri)  
 今日から公開のマーク・ウォールバーグの「ザ・シューター」を鑑賞。マーク・ウォールバーグ、「パーフェクト・ストーム」の頃なんかよりもますます演技に磨きがかかり、イケメンに。内容は、「ダイ・ハード」or「ボーン・アイデンティティ」か?って間違えてしまいそうな、いかにもハリウッドな展開と結末。久々にスッキリした作品だった。


2007.5.30(Wed)  
 「宇野千代生家」と「狛犬45」をUP


2007.5.27(Sun)  
 宇野千代のお墓と生家に行った。宇野千代のかっこよさを改めて知り、ホレボレした。写真はちょっと待ってね。そのうちUPします。
 錦帯橋ではびっくり発見・・・。だけど、ただの勘違いかも??師匠か、岩を愛好する仲間がほしいなぁ。→「錦帯橋 盃状穴


2007.5.26(Sat)  
 ニコール・キッドマン(製作総指揮はトム・クルーズ)の「アザーズ」鑑賞。「シックス・センス」の2年後の作品で、パクリと言われても仕方ない感じの作品だった。似過ぎよねぇ。

 夜は「パイレーツ・オブ・カリビアン」を鑑賞。→「Movies.2


2007.5.25(Fri)  
 やっと週末。お華に行ってリラックス。


2007.5.24(Thu)  
 リコーダーの導入講習。いつもの人ではない講師だったので、今までにない発見もあり、勉強になった。(子どもたちにとっては、いつも初めての人なんだけどね。)

 夜は英会話教室へ。
 帰ってから、ジェイク・ギレンホールの「ムーンライト・マイル」を鑑賞。自分らしく、正直に生きる素敵さが伝わってくるお話だった。


2007.5.23(Wed)  
 AETのダニエルさん来校。相変わらずパワフルだなぁ。毎日違う学校に行って大変と思うけど、その学校学校でいろんなことを学び、身に付けてることがよ〜く分かる。日本語もまたまたぐんと巧くなっていた。

 夜、ニコラス・ケイジの「天使のくれた時間」を鑑賞。


2007.5.22(Tue)  
 「サルヴァドール・ダリ」が届いたので、早速読んだ。ダリの生涯が時系列で説明されていて、とっても分かりやすかった。絵もたくさん収録されていて楽しめた。


2007.5.20(Sun)  
 テレンス・スタンプのサスペンス、「私家版」鑑賞。テレンス・スタンプ、渋い!策を凝らすってこういうことなんだなぁ。

 夜、セラミックボールの足湯の後、ホットヨガへ。今日の岩盤は異常に熱く、30分でヘロヘロになった。顔が真っ赤に火照り、頭はクラクラ、胃はムカムカし、吐きそうだった。汗の量もMAX。お陰で毒素がすっかり抜けた・・・に違いない(?)。1時間半のホットヨガの後、足裏マッサージだけはしたけど、シャワーや着替えをする体力はなく、シートが汗で汚れるのを気にしながらも、ビショビショの服のまま車を走らせた。こんなに体力を消耗するなんて・・・。だけど帰って体重を量ったが・・・減ってはいなかった!がっび〜ん!


2007.5.19(Sat)  
 山口県「教育相談・臨床教育」研究会の例会に行った。今日は自閉症とADHDについての学習会。ドナ・ウィリアムズのDVDを観たり、各自の経験や工夫を話し合ったりして、と〜っても意義深い勉強会だった。ドナの名著「Nobody Nowhere」、昔さらりと読んで、すっかり忘れ去っていたのだが、もう1回きちんと読み直してみたい。

 午後は、広島県立美術館へ「驚異の地下帝国 始皇帝と彩色兵馬俑展」を観に行った。夫BBが前々から観たいと言っていたんだけど、会期、明日までだったのよ。間に合ってよかった。(^.^) 私の期待が低過ぎたせいかもしれないんだけど、遺跡のスケールの大きさには圧倒された。それに漢時代以降もあっちこっちで兵馬俑が造られていてびっくりだった。(今まで知らなかったもので・・・^_^;)  世界初公開だという彩色兵馬俑も、あまりの美しさに生唾ごっくん。2000年以上もの時を越え、ここまでのクオリティ。人間ってすごいな。
 常設展では、お〜っきなダリの「ヴィーナスの夢」を観たかったのだが、何と貸し出されていて留守だった。残念!だけど代わりにダリのエッチング「マルドロールの歌」をしっかり鑑賞。あんなにおっきいのからこんなにちっちゃいのまで、ダリっていったいどういう人なんだろ?・・・と言うわけで、帰宅後、ジル・ネレー著「サルバドール・ダリ」をnetで注文。ちょっとダリ通になりたい気分。


2007.5.18(Fri)  
 T養護学校の先生方と打ち合わせ。今年も3回交流会を持つことになった。
 夜、「スパイダーマン3」を鑑賞。感想はこちらよ→「Movies1


2007.5.16(Wed)  
 「有馬温泉」と、有馬町の巨石をUP。見てね〜。


2007.5.15(Tue) 
 取りあえず、宝塚市と有馬温泉の狛犬三対をUPした。他は後日ね・・・。


2007.5.13(Sun)  
 
 長男を六甲に送った後、またまた有馬温泉に舞い戻り、岩盤浴。放射能の浴び過ぎか、はたまた、おいしい物の食べ過ぎか、お腹を壊し、身体の中の毒素がすっかり出尽くした^_^;。


2007.5.12(Sat)  
 
 宝塚市を観光後、六甲に長男を迎えに行き、夫と長男との3人で有馬温泉に泊まった。11種類の岩盤浴!極楽極楽!!(^Q^)/゛


2007.5.11(Fri)  
 
 撮影後、かなり時間が経ってしまったが、「六地蔵NO,4」と「狛犬43」をUPした。


2007.5.9(Wed)  
 
 参観日&PTA総会だった。
 GW以来食べ過ぎてるので、今日こそダイエット。食事制限してみた。おーっほっほ!一発ですわっ。いきなり1sダウンした。明日も頑張るゾ〜〜〜っ!
 夜、クリント・イーストウッドの「ミリオンダラー・ベイビー」を鑑賞。


2007.5.7(Mon) 
 
 いつもは日曜日には食べないのだが・・・昨晩、連休の締めくくりとしてニンニクを大量摂取。欲望に勝てませんでしたっ。ものすごく臭い1日だった!


2007.5.6(Sun)  
 
 昨日から降っていた雨がようやく上がったので、祝島に行った。上関町の四代から船で15分。いろんな岩を見ることができ、とっても充実した連休の最終日。→「祝島」「瀬戸内の岩
 
 連休中に読んだ本は、抱腹絶倒の「HG」(著者はもちろんレイザーラモンHG)と、マイケル・ムーアの「アホでマヌケなアメリカ白人」。(何だかすごい訳だ。下品な言葉もいっぱい出てきた。原文で読んでみたいと思った。) 読みかけになってしまった「ブッシュの戦争」も近いうちに読み終えたい。

 連休中、ずーっと気楽に過ごし、充電も完璧。来週1週間、元気に乗り切りたいと思う。


2007.5.4(Fri)  
 
 旅の帰り、夫を宴会場に送り届けると急いで帰宅。猛スピードで着替えを済ませ、ホットヨガへ。私も遂に進化した。以前のように熱でヘロヘロにならなくなった。身体を伸ばして縮めていい気持ち。全身から汗が出て、眠っていた細胞がよみがえっていく感じ。温泉水もいっぱい飲んで、身体が浄化されていく気分。ここの岩盤には、「祖母聖光石」(祖母山・傾山で産出される遠赤外線を放射する天然鉱石)が使われているそうだが、昨日の旅で、その祖母山・傾山の近くまで行ったので、聖光石が何だかぐーんと身近になった気がする。


2007.5.3(Thu)  
 
 早朝、宮崎市に住む次男Hりんをpic up。お気に入りの「オルトカフェ」で、朝食をお腹いっぱい食べ、高千穂へ向かった。高千穂はもちろんそうだが、道中にも神話がいっぱいで驚いた。ふ〜む、やっぱりここが神話発祥の地だったのねぇ。→「高千穂」「宮崎の滝

 夜は、高千穂温泉にのんびり浸かり、2日前に予約した民宿に宿泊した。


2007.5.2(Wed)  
 
 市小研総会と教科部会・専門部会だった。あと1歩で楽しい楽しい連休後半戦・・・という、まさにその時、青天の霹靂。何の下話もなかったのに、突然、学校図書館部会の副部長に指名された。万人の目前で断ったら、オンナが廃る・・・。今までお世話になりっぱなしだったので、少しは働いて恩返しせねばならないだろう・・とは思う。いつもさっさと帰るので、少しは労働時間を長くしてもいいだろう・・・とも思う。いい加減、トシなんだから、何か果たさなければ・・とも思う。だけど、やっぱりショックだった。(┯_┯)

 そのショックを吹き飛ばすためにも(?)、連休はenjoyせねば!
 出発しましたわよ。夫のクルマに寝具積んで。今回は「神話の旅」!日本人の心を知る旅ですわっ!


2007.5.1(Tue)  
 
 連休の谷間・・・なんだかぼーっとした1日だった。


2007.4.28(Sat)  
 
 ゴールデンウィーク初日。青海島と、三隅町の香月美術館と、今日公開の「バベル」(→Movies2」)に行った。
 香月美術館へは「シベリア・シリーズ」を観に行ったんだけど、企画展をやっていたり、アトリエが再現されていたり、シベリアから家族に送ったたくさんの絵はがきが展示してあったりして期待以上だった。本人の手による絵の説明も感動的だった。4年間のシベリア体験を生涯描き続けた画家が、それと並行して花や鳥も描き続けていたなんて、人間の性善を感じずにはいられない。


2007.4.27(Fri)  
 
 家庭訪問第4日目。やっと終了。
 夜、お華に行った。


2007.4.26(Thu)  
 
 家庭訪問第3日目。都合のつかない人も多いので、効率よく回るのは難しい。おんなじ場所を行ったり来たり・・・。


2007.4.25(Wed)  
 
 家庭訪問第2日目。全体の人数が少ないので、昔みたいに焦って回らなくていいんだけど、10人以上の日はやっぱり時間が気になる。


2007.4.24(Tue)  
 
 家庭訪問第1日目。3年目となり、校区の地理にも詳しくなった。全く迷わずスイスイ行けた。


2007.4.22(Sun)  
 
 「アースディ@瀬戸内」とゴルフに行く予定にしていたが、雨が降ったので見合わせた。で、2回目だったけど「偶然の恋人」を鑑賞。


2007.4.21(Sat)  
 
 山口県「教育相談・臨床教育」研究会の例会。合流教育やキャリア教育、咸黙児への接し方などについての講話を聴いたり、夏の研修旅行について話し合ったりした。とっても充実した時間だった。
 
 午後は、旧周東町の狛犬(文久3年建立)を見て、旧玖珂町の「千人塚」を見学(思いがけず宇野千代の石碑あり)。その後「山賊」で善哉を食べた。(自分で炭火でお餅を焼くの。大のお気に入り)
 
 夜、英会話教室のwelcome party。イタリア人やらフランス人やら、どんどん増えて、最後はもうワケのわからん状態。みんな若いのに自分の夢を叶えるために異国で頑張ってて偉いな。


2007.4.19(Thu)  
 
 参観日&学級懇談会。保護者がみんな朗らかで真面目な方ばかりだったので安心した。
 ホットヨガの後遺症で身体全体が筋肉痛。┐(´・c_・` ;)┌ 


2007.4.18(Wed)  
 
 ホットヨガ(岩盤浴&ヨガ)に行った。サンドイッチ食べて行ったので、んもう、吐きそうだった!だけど前回ほどヘロヘロになることもなく、「もしかして身体から毒素が消えてきてるのかしら?」ってめでたく思ったりもした。「これでスパイスたっぷりのカリーを食べれば完璧ね。」とか、吐きそうって割には食べ物のことばかり考えながらヨガをした。ホットヨガの後は足湯に浸かった。水泳も始めたいなぁ。


2007.4.15(Sun)  
 
 「この世で1つ、よかったことは、BBを幸せにしてあげられたこと」って言ったら、「ありがとう。」って答えてくれた。とっても嬉しかった。


2007.4.14(Sat)  
 
 造幣局広島支局の「花のまわりみち」と、ひろしま美術館の「ヘミングウェイが愛した街〜1920年代巴里」展に行った。桜ってこんなにたくさんの種類があったのか!ここには約60品種、250本の桜が植えられていて見応えがあった。工事中で工場見学はできなかったものの、展示室の展示もとってもおもしろかった。
 ひろしま美術館では、印象派や象徴派・新古典主義などたくさんの絵画に触れ癒された。やっぱシャガール観ると、ほわ〜んとした気持ちになるな。キース・ヘリングの原点はシャガールかもっ??? ダリは天才。藤田嗣治の繊細さにも改めて感心。キスリングはやっぱり綺麗だ。悲しげなモディリアーニもいいな。興奮しまくりのひとときだった。ほんとは夫は広島県立美術館の「始皇帝と彩色兵馬俑展」に行きたいと言っていたのだが・・・。私は断然、絵の方が好きなので、県立美術館はまた今度ってことで・・・。

 帰宅後は、ショーン・コネリーの「薔薇の名前」を鑑賞。キリスト教の暗い歴史と言おうか、人間の心の闇の勉強になった。

 夜、MOVIX周南にて、オダギリジョーの「東京タワー」鑑賞。勿論、夫のリクエスト。ジャパンシネマはどうも苦手なのよね。テレビで観ればいいやって感じ。が、昼間、兵馬俑の願いを叶えてあげなかったので、仕方なしに付き合った。・・・オダギリジョーはかっこよかったが、スクリプト、その他諸々、あっさりし過ぎで、もっと創りようがあったのではないかと思える映画ではあった。


2007.4.13(Fri)  
 
 久し振りにお華に行った。先輩達が辞めていかれて生徒数が減っていた。学校とおんなじで、年下が入らないのでいつまでも若い部類だが、私も随分長くはある。
 夜、思いっきりニンニクを食べた(*^。^*)


2007.4.10(Tue)  
 
 入学式。


2007.4.9(Mon)  
 
 始業式&学級開き。


2007.4.8(Sun)  
 
 お花見に行った。川面に桜の花びらがたくさん落ち、海を目指して流れていた。道路でも、たくさんの花びらがヒラヒラと風に舞っていた。


2007.4.7(Sat)  
 
 昼間は家の中と外を徹底掃除。車もピカピカにした。
 夜は、MOVIX周南にて、今日封切りの「ブラッド・ダイヤモンド」を鑑賞。観てよかった、知ってよかったと思った。→「Movies2


2007.4.6(Fri)  
 
 出勤し、ヘロヘロになるまで働いた!おお〜ぉ。学校帰りに習字の練習帳を買い、ホットヨガの予約もした。習い事も追加したいな。どこでどんなことができるのか、リサーチせねば。
 夜、vistaをいじくり回した。


2007.4.5(Thu)  
 
 職員会議と学級事務。
 夜、歓迎会。着任されたのは、優しくて楽しくて温かい方ばかりだったので、とっても安心した。
 深夜、WindowsをXPからVistaにアップグレード。す、すごい!はっきり言ってあまり期待していなかったんだけど、セキュリティと言い、検索機能と言い、ビジュアル的にも起動の速さ等々も、格段の進歩で驚いた。


2007.4.4(Wed)  
 
 日直だった。バリバリ働いた。(←ホントか?(^◇^;)
 健康診断でバリウムも飲んだ。

 「Travel」の「とっても気になる岩と滝特集」に「宮崎」UP


2007.4.3(Tue)  
 
 シェラトン隣の、これまた立派なコンベンションセンターにて入学式。Hりんも、遂に遂に、私の庇護のもとから飛び立って行った。愛し、慈しみ、心を尽くして育ててきた。「これでいいんだ」と自分に言い聞かせた。
 それにしても、入学式で泣いてる保護者がいないのはなぜなんだろう?卒業式じゃあ、あんなにいっぱいいるのにね。
 
 Hりん、私を幸せにしてくれてありがとう。ご飯、ちゃんと食べるだろうかとか、お掃除大丈夫かとか、勉強するんだろうかとか、全然心配してないよ。Hりんは、今まで、しなきゃならないことは何でもきちんとやってきたし、自分にできることは何でもしっかりこなしてきた。きっとこれからの人生の基礎となる、素晴らしい学生生活を送ってくれることと思う。


2007.4.2(Mon)  
 
 午前中の企画委員会に出席した後、大急ぎでまたまた宮崎へ。ローカル線→新幹線→飛行機→ローカル線→タクシーと乗り継ぎ、夕方、シーガイアの「シェラトン」にチェックイン。Hりんとは宮崎駅で落ち合った。
 で、さっすが日本の五つ星。おもてなしの態勢が素晴らしいですわっ。50uの広〜い部屋とアトラクティブなオーシャンビューにもうっとり。食事は2人で会席料理。ゆっくり話せて、おいしくて、至福の時だった。夜も朝も、会話は弾み、とっても充実したホテルステイとなった。


2007.4.1(Sun)  
 
 気持ちを切り換え、出発する4月ですわっ。ホテルで朝食を済ませると家路についた。今回は夫BBの運転なので、私は超お気楽。道中眠ってばっかりだった。Hりんのことはもう大丈夫。おめでたい事なんだからいつまでもメソメソしないようにしたい。

 家に帰ると、家具の移動や物の整理整頓に没頭した。入学式の準備もしなくっちゃね。明日、新年度の初出勤だ。


2007.3.31(Sat)  
 
 朝、Hりんのアパートに到着。車から荷物を降ろすと、すぐにショッピングと観光へ。青島の奇岩、久し振りに見たけど、これはすごい自然のパワーだ。初めて見たHりんも、とても感動していた。フェニックスの街路樹も、咲き乱れる花々も、青い海も、とっても素敵だ。宮崎に伝わる数々の神話も大変興味深い。

 夜、夫BBと「いい夫婦プラン」で宿泊。先週Hりんと泊まって気に入ったホテルなんだけど、今度こそほんとの「夫婦」で泊まれたよ。のんびり眠って疲れを取った。


2007.3.30(Fri)  
 
 離任式だった。夜、送別会。いい仲間と働けて幸せだった。

 深夜、夫BBの運転で宮崎へ向かった。


2007.3.29(Thu)  
 
 Hりんのリクエストにより、次回運ぶ物を荷造りした。この家から、Hりんの匂いが消えていく。

 パスポートの更新のため、本籍地の市役所にも行った。車で1時間半くらいの所だが、昨日おとといと約1000q乗ったせいか、運転するのがキツかった。居眠り運転寸前。

 帰りに、いつもは遠くてなかなか行けないお気に入りのパン屋さんに寄った。いつもの癖で、つい大量に買いそうになり・・・「あぁ、もう食べる人いないや、2個にしとこう。」って思うと、悲しみがドバーッと込み上げた。

 夜は英会話教室へ。レッスンが終わると、これまたいつもの癖であわてて帰りそうになり・・・、「あぁ、もうこんなに急いで帰らなくてもいいんだった。」って思うとまたまた心がヘロヘロに・・・・。昨日まで、「フリーダム ばんざい」って言っては「それ嫌味?」ってHりんに叱られていたんだけど、やっぱりものすごく寂しいよ。ものすごくものすごく、とってもとっても悲しいよ。


2007.3.28(Wed)  
 
 ホテルで朝食を済ませ、宮崎へ。宮崎って、車で行けば鹿児島よりも遠いことが分かった。(;>_<;)
 着くと、買い物したり、部屋を片付けたり、家具屋や電器屋からの荷物を受け取ったり・・・・、結構慌ただしく、私はもうバテバテ。体力ないなぁ。
 
 夜、次男Hりんを置いて帰途についた。眠っ!パーキングでたびたび休んだが、眠いのなんのって。行きは家から熊本まで3時間かからなかったのに、帰りは6時間もかかった。リアシートがないので背中を伸ばして寝ることもできず、あっち向いたりこっち向いたりして休憩。が、そんなんじゃなかなか休憩になりませぬ。最後頃はパーキングに着くなり、エンジン付けっぱなしでハンドル握ったままでいつの間にか爆睡。かなり疲れた1日だった。


2007.3.27(Tue)
 職員作業日。朝から教材室や体育館倉庫の片付けをしたり、廃棄登録した大型ゴミを運んだり、力仕事を頑張った。転勤する人の発表もあったので、お別れ式の準備もした。

 夜、宮崎に向け出発。今回初めて車で行ってみた。2シーターの小さな車なのであんまり荷物は載せられないんだけど、それでも植物とかは宅急便ってわけにもいかないので、過労覚悟で出発した。夜なので走りやすかったのもあるけど、新しい車で長距離乗るのが嬉しくて飛ばしてしまい、何と3時間弱で熊本に到着。ホテルで眠って疲れを取った。


2007.3.26(Mon)  
 
 修了式&最後の学活だった。私は種まく人で、みんなは小さな種なんだっていう抽象的な話をしたんだけど、3年生ながらよく理解してくれて嬉しかった。親の気持ちとか、希望を持って生きることとか、学習の仕方、人の気持ちをおもんばかる想像力や誠実さ(自分に対しても他者に対しても)の大切さなどについても話した。これですっかりお別れだ。一人一人と握手して、学級を閉じた。今年も1年間よく頑張ったゾ、私!


2007.3.25(Sun)  
 
 観光もちょっぴり狙ってはいたものの、とてもそんな余裕はなかった。開店と同時にDeodeoで家電を購入。家具屋さんにも行った。これでどうにか新生活を始めることができそうだ。空港では、JAL機で大阪に向かう東国原宮崎県知事に遭遇。目もおでこもキラキラ輝いていて、オーラむんむんだった。さすが時の人。だけど、搭乗中でさえ笑顔を振りまいていて、疲れやしないかと、ちょっと心配になったりもした。


2007.3.24(Sat)  
 
 飛行機で現地に飛んだ。大学生協に加入したり、不動産屋を巡ったりして、へとへとになった。夜は、「いい夫婦プラン」でHりんとホテルの最上階、デラックスダブルに泊まった!きゃっほ〜。食事もお部屋も素敵で感動。アメニティにもこだわりが。これはオススメ。


2007.3.23(Fri) 
 
 午前中は今年度最後の保護者会。これで1年間がすっかり終わった。あっという間の1年間だった。(年々加速度がつくような・・・?)子どもたち、めまぐるしい成長ぶりだった。中学年のパワーに改めて驚く。

 午後は年休をもらい、次男Hりんの入学準備。入学金・授業料を振り込んだり、写真撮りに行ったり、初スーツ買ったり(馬子にも衣装!)、郵便局にダッシュで駆け込み入学書類送ったり・・・。自分で髪の毛切って変になった(私のことよ)ので、修正のために美容院にも行った。「ど、どうしちゃったんですかぁ!」って言われたよ。((○。∀゚●)σ゚・*:.。.


2007.3.22(Thu)  
 
 次男Hりんの進学先が遂に決定した。お祝いに、ゴージャスディナーを奮発した。


2007.3.20(Tue)  
 
 卒業式だった。みんなみんな巣立って行った。彼ららしい、元気いっぱいの校歌と「あおげばとうとし」で、必死で歌ってる姿が健気だった。毎年そうだけど、この日ほど6年生担任をうらやましく思う日はない。
 夜は宴会。久し振りにK市で飲んだ。


2007.3.17(Sat)  
 
 朝、「黄金仏」(山口県の指定文化財)の拝観のため、湯野の楞厳寺へ。住職のkodoさんに、たくさん説明していただき、とっても勉強になった。黄金仏は、想像していたより、とっても大陸チック。年代を感じると言おうか、まだ日本のオリジナリティを感じさせない姿とでも言おうか、いかにも初期の感じで、何だか埴輪か韓国の兵士像にも似てるような気がした。信者や制作者の純朴さ、健気さも感じた。そのお隣にあったヒノキ作りの五百羅漢も圧巻。今までいろいろ観てきたけど、そのどれより表情豊かで、お上品、且つきれいな像だった。だけど、なんで羅漢さんには女性がいないのかな?もしかして菩薩達も、みんな男性?確かにインドでは今でも女性の地位は低いのだけど、修行にすら性差別があったってことなんだろうか??知ってる人がいたら教えて下さい。

 夜はALTのダニエルさんと宴会。途中からNOVAの講師をやってるGさん(名前忘れた!)も合流し、いっぱい話した。世界趨勢っていうと大袈裟だけど、アパルトヘイトのこととか、知らなかったこともいろいろ知れて、とてもためになった。講師たちの視野の広さにも、いつも驚かされる。私の英語はNOVA風に8段階で言うと、「7」なんだそうで、きゃっほ〜 ←あり得ん!(爆)


2007.3.16(Fri)  
 
 卒業式の予行練習。去年教えた子たちの勇姿に涙がこぼれた。

 指導要録完成!やった〜\(^O^)/


2007.3.15(Thu)  
 
 クラスの子たちが、「1年間お世話になりました。」って、お花や手紙をくれたよ。今年度ももうちょっとで終わってしまう。名残惜しいよ。毎年経験するんだけど、今年もやっぱり悲しい。

 次男Hりんが、卒業旅行から帰って来た。行動範囲の広いHりんのお陰で、いつも私は初心を思い出させてもらえるよ。元気で生きてくれてさえいればいい、それが初心だったなって確認できる。親として生きることができて、ありがたいよ。

 夜、英会話教室に行った。


2007.3.14(Wed)  
 
 共同制作の「みんなでつくろう夢の町」が完成。意外に・・と言おうか、予想以上にスゴイ出来で、子どもたちの感性にびっくり。


2007.3.11(Sun)  
 
 博多に行った。用事を済ませてとんぼ返り。ショッピングできず、ちょっと残念。


2007.3.10(Sat)  
 
 自治会の役員会あり。1年間の自治会長の仕事も今月末の総会でやっと終わる。


2007.3.9(Fri)  
 
 夫BB・長男YYと私の3人で、久し振りのディナーに行った。満腹満腹(*^。^*)


2007.3.7(Wed)  
 
 去年担任したF君が、キラキラの笑顔で手紙を持ってきてくれた。えええ〜っ??こんなにきれいな字ぃ〜〜〜?内容も、うるうるものだった。何度も何度も読み返した。たまらん!F君のことでは結構苦労したけど、一切合切吹き飛んだ。立派になったね。あんなにいっぱい叱ったのに、感謝してくれてありがとう。私のために、こんなにも感動的な手紙を書いてくれて、ほんとにありがとう。


2007.3.5(Mon)  
 
 ダニエルさん来校。楽しい楽しい英語学習だった。


2007.3.4(Sun)  
 
 Hりん(次男:18歳)と、アル・ゴア氏の「不都合な真実」を観に行った。Hりんと一緒に観ることができてよかった。ベンジャミン(英会話教室の先生:アメリカ人)がこの映画を薦めてくれたわけもよ〜く分かった。私も、1人でも多くの人にこの映画のことを話さなくっちゃと思った。想像を絶する途方もないこと(地球温暖化・環境異変)は既に進行していて、あたかも食い止められないという錯覚を起こしがちだが、決してそんなことはない。(それはこの映画を観ればよく分かる。)これって現場の問題や教育基本法の改訂や何やかにやで揺さぶられ続ける教育界にとても似ている。アル・ゴアにとっての政治や講演も、教員にとっての教育活動も、この世に生を受けた以上、辛くても苦しくても決して諦めてはいけない、果たすべきミッションなんだよね。誠実に粛々と、しかしアグレッシヴに、来週も生きていたい。


2007.3.3(Sat)  
 
 あっという間に熱も下がり、頭痛もなくなった。ニンニク食べまくって完全復活。昨日はカラーガーズの最後の発表会も、放課後の大事な会議(養護学校との反省会)もキャンセルしてさっさと帰宅し、たくさんの人に迷惑をかけてしまった。どうもすみませんでした。(m_m)


2007.3.2(Fri)  
 
 柳井市で開催の森田ゆり講演会に行くのを、前々からとっても楽しみにしていたのに、熱が出てしまった!急激に。立ってるパワーさえも吸い取られるような熱。イタタタ>_<


2007.3.1(Thu)  
 
 次男Hりんが、遂に高校を卒業した。最後のHRで担任の先生が話されたこと、心に染み入った。ずっとずっと忘れたくない。私も次に6年生を担任したら、子ども達をこんなふうに送り出したい。Hりんは、今日の話をいつまで覚えててくれるだろうか?教師業の辛さも楽しさも、親としての気持ちも・・・人間の哲学ってものがぎゅうぎゅうに詰まったお話だった。涙、涙の送辞・答辞以上のインパクト。素晴らしい先生に巡り会え、ほんとにHりんは幸せだ。

 午後から勤めに行き、夕方は「卒業おめでとうケーキ」を買ってイソイソと帰ったが・・・・Hりんは私の実家に卒業報告へ。今日はとことん語り合いたかったんだけど仕方ない・・・明日たっぷり話すとするか。┐(´・c_・` ;)┌ 

 「名もなきアフリカの地で」鑑賞。 → 「Movies2


2007.2.27(Tue)  
 
 ホットヨガに行った。初体験だ。室温45℃。岩盤浴をしながらヨガをやってる間中、インドのことを思っていた。hot、hotter、hottestの3つの夏があると言われるインド。45℃なんて、普通の夏なのだろう。そんな暑さの中で編み出されたヨガ。人間の知恵を感じる。息を吐きながら、あっちこっちを伸ばし、縮め、老廃物を汗とともに運び出していく。ホットヨガなら、終わればスッキリ、シャワーを浴びることができるけど、ここがインドならそうはいかない。何か申し訳ないなぁ・・・。
 ヨガの後は、祖母山聖光石の岩盤にごろりと横になり、天井に映し出された星座を見た。ブラックライトがキラキラ光り、とってもきれいだった。音楽もナイス。至福の時だった。カラーガーズの朝練も始まり、結構辛いけど、明日も頑張ろうっと。


2007.2.25(Sun)  
 
 「半落ち」を観た。人間の尊厳、人間の生って何なのだろう?


2007.2.24(Sat)  
 
 夜が明けぬうちから、新幹線駅に次男Hりんを送って行った。明日、大学入試。
 これまでの子育てのこととか、間もなく訪れる子別れのこととか考えて、午前中はメソメソして過ごした。
 午後は・・・遂に、登山靴を買ったよ。これで怖い怖い西目山大日コースを体験できるゾ〜。

 夜は、沖縄料理→韓国料理→いつもの「OPA!」→いつもの「折り鶴」で飲んだ。「OPA!」では初めてステージで歌わせてもらったよ。んもう大満足。もっともっと歌いたいよ。気持ちよくって、やみつきになりそう。だけど、これって営業妨害?

 「友達になろう6」と「友達になろう7」をUPした。


2007.2.20(Tue)  
 
 養護学校の子どもたちとの最後の交流会だった。


2007.2.19(Mon)  
 
 「教育の日」という名の参観日。1・2時間目は英語学習「What」の勉強。もっとお客さん、来ないかな〜って待ってたけど、あんまり興味がないのだろうか、参観保護者は少なかった。3時間目は「そろばん」で、これはもう、わんさか。教室に入りきれない多さだった。4、5、6時間目の授業はまたまた少なくて、ちょっと残念。もっといろんなシーンを見てほしいけど、算数って、見たくなる科目だから仕方ないか。


2007.2.18(Sun)  
 
 先週登れなかった右田ヶ岳に登った。ものすごい岩場の連続で、運動靴ではなかなかハードだった。お高いのでケチケチして買わずにいたんだけど、これからも山登りするんなら、もうそろそろ買わねばなるまいぞ、登山靴。右田ヶ岳のものすごい岩の数々はコチラよ。見てね。→「右田ヶ岳

 帰りに大日古墳に行った。山口県では家型古墳はここだけらしい。想像してたのより広々とした玄室でビックリした。写真はコチラよ。 →「大日古墳


2007.2.17(Sat)  
 
 DV加害者更正プログラムを構成・推進している草柳和之さんの講演「男性の側からDVをなくすために」を聴いた。DVが、アディクションと性差別と犯罪性が絡み合った複雑な出来事だということはよく分かったが、それにしても再犯率95%以上とは!虚しくなる数字だ。素人目には、どうにもならないという気すらする。しかし草柳さんは、「あなたは変わらなくていいという無言のメッセージを与えてはならない。」そう言っていた。一筋縄ではいかないけど、このプログラムによって更正できる人が1人でもいる限り、決して無駄ではないし、希望は持てる。人間って素晴らしいと思った。

 午後は、広島県立美術館の「日曜美術館30年展」に行った。今まで知らなかったんだけど、常設展にサルバドール・ダリのbigな「ヴィーナスの夢」があってビックリ。感動した。才能がほとばしっている。どうしてこんな絵が描けるんだろう?彼は画家だけど、もっと別な何かなんだと思った。
 特別展では、高橋由一の「鮭」とか、黒田清輝の「婦人像(厨房)」など、日本人の有名な絵もたくさんあって、何だか日本の画壇もすごいなって改めて思った。心がビビーンと来たのはルノワールの「裸婦(水浴する女)」。描かれている全てが真珠色に輝いていた。今更だけど、印象派って人間の心の働きを見つめた人たちなんだなって実感できた。短い時間だったけど、たくさんの絵を見たのでものすごく心が充実。上村松園とヘンリー・ムーアも何だか気になる。今後チェックしておきたい。

 帰りに隣の縮景園にも行った。雨だったけど、梅がきれいだった。ここで62年前、累々と死体が置かれ、埋められたなんて、今では想像もつかない。広島には、そんな場所がたくさんある。


2007.2.16(Fri)  
 
 1日少なかったはずなのに、とっぷり疲れて今週も終わった。こうやって、知らない間に年を取っていく・・・。


2007.2.15(Thu)  
 
 校長・教頭との三者面談だった。話し合いの機会を多く持つのはとてもよいことなのだけれど・・・、これって誰のための面談?ってふと思った。
 夜、英会話教室に行った。飲み会の話はすぐにまとまる。楽しい仲間がいて幸せ。(^。=)


2007.2.14(Wed)  
 
  「史上最強の人間ドック ザ・快傑ドクター7!芸能人の寿命ぜーんぶ大宣告SP」を見てゾクッとした。夫BBの症状とそっくりだった!


2007.2.12(Mon)  
 
 「なんで毎日ヤマなわけ?」ってぐずぐず言う夫を色気で誘い(←ウソ (〃^∇^)o_彡☆)、今日は防府市の右田ヶ岳へ。ごつごつしてて磨崖仏もあって、ずっと気になってたお山だ・・・しかし・・・・さすが山口県で3本の指に入るという人気スポットだけのことはある。朝から駐車場が早くも満車。当分うろうろしたが1台も空かない。悲しいよぉ。こっそり路駐っていう悪魔のささやきも聞こえたが、それはやっぱりできませんわ。と言うわけで、あそこまで行ったのに下から写真だけ撮って帰って来たよ。びょえ〜ん(;>_<;)

 「夜の大捜査線」鑑賞 →「Movies3


2007.2.11(Sun)  
 
 竜ヶ岳に、とうとう登った!\(^O^)/ ロープ道も多く、心臓破りの坂も多かったが、一生懸命、山を走った。途中、幾組かの登山者に会い、「速いですね。」とか「若い」とか言われて気をよくし、ひたすら走った。(実は修験者がやってたと言う”早駆け”をバチバチに意識!) すごい岩がたくさんあった。→「竜ヶ岳

 帰ると今度は市民集会へ。福山市立中央中学校の名物先生 志賀兼充さんの講演「今学校で〜いじめ・自殺・子どもの人権〜子どもの事実から未来を問う」を聴いた。教師だって子どもだって、自分らしく伸び伸びと生きていたいんだよね。それが許されない学校って、相当病んでると言える。手を取り合って励まし合って楽しく過ごせる学校を夢見て、来週も元気に(実はヘロヘロ)働きたい。


2007.2.10(Sat)  
 
 竜ヶ岳に登った。・・・と思ったら、あれはただの小山だったみたいだ。がっびょ〜ん!!帰って地図を見ると、位置がおかしい。で、ネットで検索してみると・・・あぐ〜〜、違うぞぉ!もっと下調べして行けばよかったよ。ぐすん。だけど今日は登山口にて盃状穴らしき石を2つも発見した。これは大収穫かも?→「竜ヶ岳のそばの山

 コメディだけど笑うに笑えない、ジャック・ニコルソンの「アバウト・シュミット」鑑賞。→「Movies1


2007.2.9(Fri)  
 
 お華に行った。
 昨日の英語学習、「Let's speak English」と、前から気になっていた作文学習の授業「私の研究レポートを書こう」をUPしたよ。見てね〜。


2007.2.8(Thu)  
 
 S市ALTのダニエル・チウさん来校。3時間に渡って英語を習った。子どもたち、もうノリノリ。一言一句聞き漏らすまいと、一生懸命メモを取っている子もいた。いい体験ができてよかった、よかった。(*^。^*)


2007.2.7(Wed)  
 
 今年度最後の発表会に向け、またもや(!)カラーガーズの特訓が始まった。腕と肩が筋肉痛・・・ダイエットと思って頑張るゾ〜っ。


2007.2.6(Tue)  
 
 韓国映画「春夏秋冬そして春」を鑑賞。→「Movies1


2007.2.5(Mon)  
 
 今年度初めての英語学習。やっぱみんな英語は大好きなのね。表情がもうやる気満々。授業後に質問に来る人もたくさんいた。


2007.2.4(Sun)  
 
 昨日の「フリーダ」もそうだったけど、今日の「新日曜美術館」、自分の死を見つめる女性、三橋節子がテーマで感動的だった。死は未完の生なんかじゃなく、生そのものなんだと思える。「絵は技術じゃなく心だ」「絵を描くことは生きること」、そう言った三橋節子の夫の言葉にも泣けた。

 午後からまたもや石城山へ。3週連続のハイキング。「夫婦石」が見つからなくて足がガクガクになったけど、森林のマイナスイオンを身体いっぱいに浴びて、皮膚が元気になった気がするよ。→「石城山3
 
 映画は「トランスポーター」鑑賞。→「Movies2


2007.2.3(Sat) 
 
 メキシコの画家フリーダ・カーロの生涯、「フリーダ」を鑑賞。→「Movies2
 夜、恵方巻きをガツガツ食べた。


2007.2.2(Fri)  
 
 学習発表会だった。演技を工夫したり、小道具を作ったり、毎日心を合わせて取り組んできた。子どもたちも完全燃焼できたと思う。いろんな人から、「3年生の劇、おもしろかったね。」って言ってもらえて満足だ。


2007.1.28(Sun)  
 
 先週の参観日に行った性教育「どうすればいいのかな」をUPした。


2007.1.27(Sat)  
 
 夜も明けぬうちから、石城山めざして出発した。「岩城山2」UP。

 その後、萩市へ。→「萩4

 夕食は、リニューアルオープンした「ベルヴェデーレ」に行ったんだけど、雰囲気がガラリと変わっていて、びっくりだった。前の方がよっぽど好き。えらく大衆的になってしまって、ちょっと残念だった。石城山でも笠山でもかなり歩いたので、つい気がゆるみ、食べ過ぎてしまったヨ。体重計に乗るのが怖いよ。萩でぜんざいも食べたし・・・。この旺盛な食欲&あまりに弱い意志、どうにかしたい・・・。


2007.1.25(Thu)  
 
 うまく説明できなくて自己嫌悪。私に足りないのは、落ち着きと自己肯定感と学力・・・(英会話教室)。(;>_<;)


2007.1.24(Wed)  
 
 眠気と闘いながら「ソラリス」鑑賞。→「Movies1

 GuestBook1 を閉鎖し、新たに画像掲示板を設置。


2007.1.21(Sun)  
 
 とても不思議な石城山(いわきさん)に登った。 →「石城山
 石城神社の狛犬はこちら →「狛犬41
 「シッピング・ニュース」鑑賞。 →「Movies1


2007.1.20(Sat)  
 
 萩市に椿群生林を見に行った。写真はこちらよ。見てね。→「椿群生林
 日本海も、とってもきれいだった。 →「
 松陰神社・松門神社、明神池そばの厳島神社の狛犬写真はこちら。 →「狛犬40

 今日読んだのは、藤沢周平の「盲目剣谺返し」と、森田ゆりの「子どもと暴力」を3分の1くらい。「盲目剣谺返し」は映画「武士の一分」の原作だけど、長い文学作品より、こうした短編の方が脚本は創りやすいのかもねって思った。


2007.1.19(Fri)  
 
 性教育の授業をした。いつになるか分からないけど、UPします。おっ楽しみに〜ぃ(^.^/~~~!


2007.1.18(Thu)  
 
 英会話教室でただのトランプをしたのだが・・・・・・年甲斐もなくつい燃えた。


2007.1.15(Mon)  
 
 そこそこショックだったこと・・・ダイエット情報誌に載ってたbefore&after。ある人のダイエット前の身長と体重が私とそっくりおんなじだった!夫は慰めてくれたのだが・・・、これくらいじゃ要ダイエットってことなのよねっ?まだまだ私は重過ぎるのねっ?


2007.1.14(Sun)  
 
 360度の大パノラマ、銭壺山に登った。→「銭壺山
 久々に狛犬もUP →「狛犬39


2007.1.13(Sat)  
 
 99歳になった祖父に会いに行った。


2007.1.12(Fri)  
 
 メロドラマ&キムタクのアイドル映画という勝手な思い込みがあり、夫から何度誘われても観たくなくてたまらなかった「武士の一分」、夫があんまりにもしつこいので、遂に観に行った。→「Movies2


2007.1.11(Thu)  
 
 久し振りに英会話教室へ。行く前は眠くてコケそうだったけど、知的好奇心が満たされるとでも言いましょうか、やっぱ物を習うって刺激的だ。

2007.1.9(Tue)  
 
 子どもたちの「新年の誓い」を読み、とってもHAPPYになった。2学期の間、いろんなトラブルもあり、その度に、「んも〜、分かってないんだから。」って苛立ったり無力さを感じたりしてたけど、思ってた以上に子どもたちはちゃんと自分を振り返り、よりよい自分を目指している。それがよ〜っく表れていて嬉しかった。3学期って、たったの50何日しかないのよね。自分のありったけを振り絞り、精一杯務め上げたいと思う。


2007.1.8(Mon)  
 
 明日からまた、あの殺人的な忙しさの毎日が始まるのかと思うと、年末から今日までの日々がものすごく懐かしく愛おしく、恋しく思える。昨日はニンニクをたっぷり補給した。(かなり臭う!) 体重なんと1,2kgも増加。ひょぇぅ〜〜〜。ただいま、ぜんざいが無性に食べたくて食べたくてたまらない。この異常なる食欲の盛り上がり、これも明日からの激務に備えて身体が欲しているに違いないのよね。(と、思うことにしよう。)

 ところで本日の「迷宮美術館」(BShi19:00〜19:59)、とってもとっても興奮した。男社会の画壇にあって、個性をとことん主張した女性たちがテーマ。 エコール・ド・パリの花形 マリー・ローランサンと、きりりとした硬質な肌を追究したタマラ・ド・レンピッカ、そして、印象派ただ一人の女性画家 ベルト・モリゾ。・・・か、かっこいい・・・、その生き様が、1枚1枚の絵に散りばめられている。世に媚びないその描きっぷり、愛した人の言いなりにならないその態度、オリジナリティをとことん大切にするその度胸。感動の1時間だった。


2007.1.7(Sun)  
 
 朝起きると、外は銀世界。雪ってきれいね。全ての色を覆い隠してしまう。
 お昼には雪も溶けたので、八代の鶴を見に行った。「案内人」の文字の入ったユニフォームを着ている人がたくさんいて、とっても親切に教えて下さったので助かった。 →「八代の鶴3


2007.1.6(Sat)  
 
 午前中、変な変な「空想科学読本」を読んだ。「こんなにヘンだぞ!『空想科学読本』」って本も出てるらしいが、それはもうあんまり読みたくないなぁ。ウルトラマンも仮面ライダーもガッチャマンも科学的な方がいいのかもしれないけど、どっちだっていいやって気もする。 →「Books」のPhsicsの項
 午後は、Amazonで注文してて、や〜っと届いた「聖石巡礼〜日本の巨石遺構とぺトログラフ〜」を読んだ。うっとりだ。熊本県のペトログラフ公園も天草の巨石もetc、ぜ〜〜んぶ行ってみたいよ。弥山の巨石はやっぱりペトログラフだったのか!せっかく行ったのに、もっとちゃんと観察して来ればよかった!|||(◎ ̄ロ ̄◎;)||| まだまだ身近にいっぱいあるのかもしれない。そそられる本だ。 →「Books」のReligionの項

 映画は「下妻物語」と「バッファロー'66」を鑑賞した。→「Movies1」「Movies2


2007.1.5(Fri)  
 
 大晦日に帰って来た長男YYも、あっという間に神戸に旅立った。


2007.1.4(Thu)  
 
 今年の仕事始めは日直勤務。電話もお客さんも受付文書もほんの少しで、結構のんびりした幕開けだった。市教研集録や学習発表会でやる劇の台本の印刷などもがんがんでき、すっかり3学期モードに突入。3学期は短い学期だけど、やり残したって感じないように、気合いを入れて乗り切りたい。


2007.1.3(Wed)  
 
 ・・・2007年にしたいこと・・・
1 夏に次男Hりんと初めての2人旅。大学に通ればの話だけど・・・
2 冬、修験道の宇宙観に迫るため(?)、イワクラ&修行場巡り。六甲山を中心に、神戸の神社訪問。そしてルミナリエを見て温泉でのんびりと。・・・狙ってるのは「雲ケ岩」「心経岩」「天狗岩」「神生石」「こしき岩」etc。長男と一緒にゴージャスなホテル(または温泉宿)に泊まる。
3 本をたくさん読み、映画もいっぱい観る。本は知らない社会を描写したもの、映画は歴史物・心理物をたくさん観たいな。
4 できるだけ、アップアップしないで働きたい。時間なくて苦しいの、もういやだな。心にゆとりを持ち、いつも笑顔で教室へ。
5 身体にいいこと、何か始めたい。ほんとは舞踊とかやってみたいんだけど、のめり込んで他のことできなくなるのもいやなので、まずは軽めの何かから。

 新年の抱負にしては現実味がないものばかりかも?1つでも実現するよう努力したい。


2007.1.2(Tue)  
 
 花岡八幡宮に初詣。神頼みし、この日ばかりは神道信者。


2007.1.1(Mon)  
 
 2007年の幕開け。はてさて今年はどんな1年になることか。できるだけ健康でいたいし、できるだけたくさんの人と出会いたい。くよくよせず、ちょっとでも輝いていたいと思う。
 今日読んだのは久恒辰博著「『幸せ脳』は自分でつくる」。なんだ、脳はまだまだ成長できるんだ!今まで20歳過ぎると退化するとばっかり思い込んでいたけど、とっても明るい気持ちになれた。(*^。^*)


2006.12.31(Sun)  
 
 遂に大晦日。長男YYも帰省し家族4人がやっと揃った。神戸市立博物館で行われているオルセー美術館展、かなりよかったらしく、話を聞いただけで、もう行きたくってウズウズ。マネの「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」とか、ゴッホの「アルルのゴッホの寝室」とか、ゴーギャンの「黄色いキリストのある自画像」、ベルト・モリゾの「ゆりかご」・・・。は〜、今年はルミナリエも見逃したし、鈍い年末だった。来年こそはダッシュしたい。
 おせち料理も作ったよ。夫BBは既に食べ始めた。3日間持つか・・?福袋の下見にも行ったよ。デパートはどこもすごい混雑だった。
 
 今日読んだのは、土師守さん(神戸連続児童殺傷事件の被害者 土師淳くんの父親)著、「淳」。悲しい悲しい本だった。昨日読んだ 「『少年A』この子を生んで」 とは大違いだ。あの本で少年Aの母は息子の異常性にも犯罪にも気付かなかったと繰り返し述べていたが、ほんとにそうだったのかと疑問はますます深くなった。→感想は「Books」の「Phychology/Philosophy」の項 

 日の入りを夫と2人で見た。空がオレンジ色に輝いていた。来年もよい年でありますように。


2006.12.30(Sat)  
 
 少年Aの父母 著 「『少年A』この子を生んで」を読んだ。 →感想は「Books」の「Phychology/Philosophy」の項
 映画は、Jホラー 「怪談新耳袋 幽霊マンション」を鑑賞。京都で実際に取材された怪談なのだそうだ。 →感想は「Movies1
 本と映画と大掃除の1日だった。 


2006.12.29(Fri)  
 
 鶴を見に、デジカメ片手に、いざ八代盆地に出発・・・の予定だったが、何と我が家のガレージが、ガソリンの海になっていた!私の幌馬車じゃなく、夫のワゴン車ね。すぐに近所のGSに行ったけど、そこでもボタボタ。「こりゃあ、タンクに穴が開いてますね。ディーラーに修理してもらって下さい。もう開いてませんけど。」って。「え?どっひゃー!」・・・というとんでもない日だった。
 夜、夫が「今日も楽しかった?」って・・・。毎日ハプニングの雨が降ってくる気がするよ。今年もこうやって暮れていくのね。


2006.12.28(Thu)  
 
 夫→病気を押して御用納めへ。私→夫にうつされたかどうかは定かでないが(私が夫にうつしたって説もあり)、何だか不調・・・大掃除にもあまり身が入らず、ダラダラ過ごす。積読状態だったジョン・バーンズの「エビータ」も読みかけたけど、プロローグだけでギブアップ。2学期の疲れが一気に噴出?

 2回目だったけど、ヒュー・ジャックマンの「ニューヨークの恋人」を鑑賞。ラブコメ好きじゃないんだけどね。→「Movies2


2006.12.27(Wed)  
 
 甲状腺の超音波検査と血液検査に行った。どちらも異常なしだった。(=^Y^=)ノやっほぉ〜♪ (詳しくは甲状腺コーナーの「現状」にて。)血液検査では、私が目安にしている”血液の噴出状況”もしっかりチェック。「ウム、今回もドッピューンと勢いよく噴出したゾ。これはイケてるな。」って。まぁ縁起担ぎや占いみたいなものだけど、この勢いが足りないと、どうもスッキリしないんだよね。(○。∀゚●)σ゚・*:.。.
 待ち時間には、保阪正康の「あの戦争は何だったのか」を読んだ。「腑に落ちる」そんな言葉がぴったりだ。いつも思うことだけど、私はあまりにも事実を知らなさ過ぎる。恐らく多くの国民も、あの戦争に関する知識(戦争観とか歴史認識とかも)は、そう持ち合わせていないんじゃないだろうか。だからこそ、今の日本の様々な社会問題が持ち越され続けてるわけで、それが、よーく分かる1冊だった。
 夕方は、チョー久し振りにお華に行き、お正月花をバッチリ(?)生けた。

 で、夜は、他社忘年会へ無理矢理乱入・・・の予定だった(待ちに待っていた!)が、何とお華から帰ると、夫がヘロヘロになっていた!昼間はあんなに元気だったのに。げろげろのピーピー(お食事前の方、ゴメンなさい。) 何?この状態?巷に流行ってる例のアレなの??? ・・・と言うわけで、病人を置いて遊び呆けるわけにもいかず、病人のうなり声を聞きながら家で寂しく神戸ワイン(白)を飲んだ。(だんだん夫の顔は紅玉りんご状態へ・・。)癖がなくって飲みやすい、私にぴったりのあっさり系。おいしくって、ぐびぐび飲んだ。Σ(*゚Д`; 病人も酔っぱらいも紅玉りんご。

 今日観た映画はドタバタコメディー「恋する遺伝子」。ヒュー・ジャックマン、かっこよ過ぎ。夫の病気、急激過ぎ。→「Movies1


2006.12.26(Tue)  
 
  出張で情報教育特別講習会へ。情報モラルや、IT活用における個人情報の保護について勉強した。今日得た知識を子どもたちにどうやって伝えていけばいいのか、まだまだ分からないことだらけだ。
 その後、免許証の更新で警察署へ。レーシングドライバー片山右京さんのビデオとか見て、クルマって凶器だなって改めて思った。最近の車の進化にもビックリ。器機に振り回されないようハッキリとした意志を持って運転しなくちゃね。安全運転します。
 詰め物がポロッと取れたので、歯医者にも行った。・・・爆睡した。何で横になると眠いんだか?温度といい音楽といい、気持ちよすぎるよ。「ハイ、お口開けて下さ〜い。」で目覚めなくなったらどうしよう(;^ω^)
 夜、「ムーラン・ルージュ」2度目の鑑賞。もう1回観たいってずっと思ってた作品。泣けたよ。かなりよかった。クールだわん。役者もみんな熱演。ユアン・マクレガー以外若くないのがいい。感想はコチラ→「Movies3


2006.12.25(Mon)  
 
 「年取りたくな〜いっ!」って叫んでたけど、誕生日はやっぱり嬉しい。この世に生まれた記念日だもん。この1年も、いろんな人に巡り会えたしね。
 お昼は念願叶ってbigなチョコレートケーキを食べまくり、夜は、お気に入りのフレンチレストラン「ベルヴェデーレ」でディナーした。(→「つれづれタイム」にディナーの一部をUP) この日ばかりは体重なんて気にしない。今年の誕生日も楽しい1日だった。ヾ(o′ω`)  食欲が豪快に満たせたせいかもね? 来年も充実した1年でありますように(祈)

 久し振りのフランス映画「リード・マイ・リップス」鑑賞。感想はコチラよ→「Movies3
 ケイト・ブランシェッドの「ヘヴン」の感想はコチラ →「Movies2


2006.12.24(Sun) 
 
 ひろしま美術館の「大ナポレオン展」に行った。絵画や彫刻は言うに及ばず、写真や家具、日用品に至るまで、バリエーション豊かな展示で楽しめた。フランス史の復習にもなったしね。ジャック・ルイ・ダヴィッドの「サン・ベルナール峠を越えるナポレオン」、思ったよりずっと小さく意外だった。本家にはきっとおっきいのもあるんだろう。常設のゴッホやゴーギャン、マチス、キスリング、シャガールも、とても楽しみに行ったんだけど、特別展の陰で、展示数が随分減らされていて、そこのとこは残念だった。貸し出し中なのかもね? キスリングなんて、「ルーマニアの女」1枚しかなかったよ(┯_┯) ・・・と言うわけで、本日のお気に入りは、色彩の魔術師マルク・シャガールの「河のほとり」に決定! いかにもシャガールな青ベースに、緑や黄色やオレンジ、赤・・・街も花も月も、恋人たちを温かく包み込んでいて、絵全体がのほほんとする美しさ。恋人への愛を感じる1枚だった。


2006.12.23(Sat)  
 
 アメリカのカウンセラー、ジェンドリンが提唱した「フォーカシング」の技法を学びに、山口県「教育相談・臨床教育」研究会の例会へ。実習を通して、自分に問いかける心地よさを体験。毎日あたふたと過ごしてばかりだけど、こういう落ち着いた時間ってとっても大事なんだと実感した。

 今日は年賀状も投函したので、ちょっとほっとしたよ。これで冬休みモードに入れるにゃん(≡゚∀゚≡)。


2006.12.22(Fri)  
 
 終業式だった。ぽかぽか陽気の過ごしやすい天気だったので、よかったよかった。
 
 夜は学校の忘年会。カニをたらふく食べた。今回は、ワインもカクテルも飲まず、「燗してよし、冷やしてよし」の日本酒のみで攻めまくった。で、大発見。酔って気持ちよくはなるものの、頭スッキリシャッキリだ。他のを飲まなければここまで快適だったとは。種類をいろいろ飲めば飽きないし、も〜日本酒の虜になってしまいそうだ。日本の気候風土が育んだ、日本のお酒に目覚めましたわっ。


2006.12.21(Thu)  
 
 保護者会第2日目。遂に明日は終業式。2学期もいよいよ終わる!\(^O^)/よく頑張ったゾ
 夜、英会話教室へ。またまた踊りに行きたいので、来週の他社忘年会に乱入決定。


2006.12.20(Wed)  
 
 保護者会第1日目。この学年も、あとたったの3ヶ月なんだなって再確認。時の流れが速過ぎると感じる今日この頃。


2006.12.19(Tue)  
 
 クリスマスプレゼントを買いに行った。こういうの、楽しくてたまりませんわ。♪〜θ(^0^ )


2006.12.18(Mon)  
 
 2時間休みを取り、Hりんの三者懇談会へ行った。センター試験まで、あと1ヶ月になった。


2006.12.17(Sun)  
 
 ずっと滞ってた「ロダンの生涯」を半分読んだ。ロダンってこんなにも激しく頑固な人だったのね。それはそうよね、彼の作品から溢れる情熱は、中途半端な生き方なんてしていないことをハッキリ物語っている。そして「天才とは人々を恐れさせる」。弟子の作品に自分の署名を入れたり、才能ある弟子に相応の待遇をしなかったり、時代は嘘や欺瞞に満ちてもいる。「硫黄島からの手紙」もそうだったけど、人間って限りなく尊いはずなのに、時代に抗えないちっぽけな存在でもあるわけで、それがとっても悲しい、そんな前半だった。後半は「神曲」とロダンの関係だとか、「バルザック」の制作秘話とかあるみたい。
 
 夕方、徳山駅前の「ツリーまつり」を見に行った。昔に比べて随分規模が小さくなったが、それでもなかなかきれいだった。遅まきながら、うちも光ファイバーのツリーを出した。子ども達が小さい頃は、おっきな木を切ってきて飾り立て、11月の初め頃から置いてたんだけど、随分遅くなりましたこと。子育てって、ほんと生活に張りがあるっていうか、生きるエネルギーを結集させるものなんだなぁって改めて思う。節分には家中走り回って豆をまいてたしね。
 
 ・・・誕生日まであと1週間となってしまった。トシ取りたくないので来なくていいんだけど、たったひとつ楽しみなのは、大きなケーキ。(やっぱり食い気か(^_^;) おっきなチョコレートケーキ食べるぞ〜〜〜っ\(*⌒0⌒)b


2006.12.16(Sat)  
 
 冬休みにあくせくしなくていいように、今日は仕事day。2学期にやった研究のまとめとか、少しは方向付いたので、よかったよかった。夕方、学校にエサやりに行った。帰りは「ぷらむ」のお好み焼き。数あるお好み焼き店の中で一番好きなお店。ぐつぐつのキャベツとカリッとした天かす、それにコリコリのイカがサイコー。


2006.12.15(Fri)  
 
 5年生の公開授業見学。作文教材指導のおもしろさが見えてきたっていうか、とっても参考になるいい授業だった。
 
 通知表もようやく完成。\(^O^)/
 
 夜、MOVIX周南にて「硫黄島からの手紙」を鑑賞。 →「Movies1


2006.12.14(Thu)  
 
 年を取ると厚顔無恥になるということか・・・かなり恥ずかしい内容ではあったが、無事に公開授業を終了。お客さん、予想以上に多かった。学年便りの冬休み号も書いたし、これでお正月が来るぞ〜っ。\(^^@)/ 

 夜、英会話教室へ。
 「狛犬38」UP


2006.12.12(Tue)  
 
 泥縄の指導案(総案)配布。

 日曜日に行った「瑠璃光寺・雪舟庭」をUP。


2006.12.11(Mon)  
 
 「公開授業、します」と宣言。この忙しいのに、はた迷惑な・・<m(__)m>。


2006.12.10(Sun)  
 
 昨夜寝たのが明け方だったのでかなりつらかったが、家族の機嫌も取らねばならぬっ(力こぶ)。早朝から”西の京山口”のシンボル 瑠璃光寺五重塔と雪舟庭、毛利元就の菩提寺 洞春寺へ。帰りに防府の毛利邸にも寄った。写真、撮りましたとも。間もなくUPしますのでお楽しみに d(^-^)。


2006.12.09(Sat)  
 
 夫がコートを買ってくれたので超ハッピー。昨日と今日の2回行き、何度も試着し悩んだコート。「動物霊が付いてるかもよ。」と(夫に)脅されたが、この色合い・フワフワ感、たまりませんわ。は〜、嬉しい〜。
 
 その後、周南市立美術博物館の「ピカソとやきもの」展へ。進化し続けるピカソ、好奇心の塊のピカソ、遊び心いっぱいのピカソ。すごく魅力的だった。おじいちゃんが創った(監修した)とは思えない作品の数々。コーフンした。
 
 夜、英会話教室の忘年会。最初が「バナナリーフ」・・・初めて行ったけど、お料理も雰囲気も素敵な、落ち着くお店だった。次がいつもの「折り鶴」・・・馬刺しがトロンとしてておいしかった。カボチャコロッケも甘々。で、「MUGEN」で踊りまくり・・・今思えばかなり恥ずかしい。ノリ過ぎよね。楽しかったからまぁいいか。で、最後はいつもの「OPA!」。やっぱここで少しは語らないと落ち着かない感じ。最高に楽しい週末だった。ヾ(o′ω`)


2006.12.08(Fri)  
 
 学校帰りに寄った美容院の入り口の、わずかな段差に引っかかり、ヒールがバキッと折れ悲惨だった。(もうちょっと足上げて歩かんと〜ぉ!)美容師さんが、瞬間接着剤とガムテープで応急処置してくれたけど、お華に行くとまたボキッと分離。もう寿命なのね・・・私とおんなじね・・。


2006.12.07(Thu)  
 
 英会話教室の新しい学期がスタートした。ベンジャミンも「yoshikoキレイ」と言っておだててくれる(!)ことだし・・・まぁ実力が伴わず、つらいのだが、もうちょっと通ってみようと思う。


2006.12.06(Wed)  
 
  毎年この時期になると、航空券をgetするため、ソワソワするのだが・・・、今冬は夫から”渡航禁止令”が出てるので、虚しく旅行誌を眺めてるだけ・・・。


2006.12.04(Mon)  
 
   泣きながら「アイ・アム・デビッド」を鑑賞 →「Movies1」


2006.12.03(Sun)  
 
   先日の児童集会UP →「2006ハッピータウン」


2006.12.02(Sat) 
 
 下関市立美術館の「ロダン展」に行った。ビックリだった。感動だった。ロダンがこんなにもナイーヴで情緒豊かで、怒りと悲しみに満ちた彫刻家だったとは、恥ずかしながら今まで知らずにいた私・・・。それに素描も写真も習作も、あまりに緻密で妥協がなく、もう神様としか言えないほどの才能がほとばしり・・・。石膏も大理石もブロンズも、とってもきれいでエネルギッシュ。今にもロダンの息づかいが聞こえてきそうだった。もう一発でファンになったヨ。夫が「見たらすぐにファンになる。」って言って笑ってた。帰ってから、ネットで早速「ロダンの生涯」を注文した。しばらくロダンにハマるかも?
 
 帰りに長府庭園に寄った。紅葉は終わっていたけれど、おもしろい石仏がいっぱいで、こちらも存分に楽しめた。 →「長府庭園」







Copyright c 2006- Yoshiko all right reserved.


A Moveable Feast inserted by FC2 system