2000年7月〜9月の日記です
*2000年9月27日*
 秋晴れの下、予行練習をした。本番まであと3日。子供たちの心に素敵な感動が残る運動会にしたい。夜は息子とランニング。息子から「母さん、飛ばし過ぎ。ゆっくり長く走るのがいいんだよ。」と言われたので今日はペースを落として走ってみた。確かに!いつもよりたくさん走れた!\(^o^))/…\((^0^)/

*2000年9月26日*
 昨日撮った○○を載せました!MY GALLERYのページです。よかったら見てね!

*2000年9月25日*
夕食後、下の息子と走った。まだまだ負けない!と頑張ったのに・・・負けた・・むなし。
*2000年9月24日*
 「60セカンズ」を観た。カーチェイスはかっこよかったけどニコラス・ケイジに野性味が足りないし、恋愛の深まり方も今ひとつ。兄弟愛もピンと来なかったので私の評価はB。昨日に続いて今朝もあっちこっちで煙火(運動会の開催を知らせてる)が上がり、秋真っ盛り。朝夕は随分涼しくなりました。・・夕方は、自治会で刈り取った大量の草を焼いて焼いて焼きまくり!でも、昨日雨が降ったせいで全部は焼けなかった・・。焼けたのはお芋だけだった。(^^ゞ

*2000年9月23日*
 朝、卒業した○ちゃんに会った。○ちゃんは私がこれまで担任した子の中で、最も将来を気にかけている子供だ。元気だった。私は思わず涙があふれた。(○ちゃんは結構クールだったんだけどね。)自転車で去っていく後ろ姿が見えなくなるまで見送った。彼は振り返りながら元気に自転車をこいでいった。何て嬉しい1日!\(^_^)/

*2000年9月22日*
 久し振りの雨。雨降るとなんかほっとするなあ・・。今日は初めて5、6年生の表現を見せてもらった。むむむ・・、す、すごい・・・(あまりのカッコよさに絶句!)・・明日とあさって休みなんで、寝不足にならないように気を付けたい。

*2000年9月20日*
 明け方、立て続けに夢を見た。いつもと違って鮮明な記憶があったので早速、昔読んだ秋山さと子(ユング派精神分析学者)の「夢診断」(講談社)を紐解き、分析(?)を試みる。なんてったって、夢は無意識の底から沸き上がるエモーションの断片なんだもんね(^o^)v。もしかしてこの前から時々見てるのと、ひとつの主題で繋がってるのかも・・。実は私、数年前、夢分析に凝ったことがあって、自分の無意識の世界を探ろうとして、見た夢をノートに綴ったりしてたんだけど、1ヶ月くらいでへばってしまったことがあった。今度は頑張ってみよーかなあ・・(^_^;)。

*2000年9月19日*
 天高く馬肥ゆる秋!今日もすごい晴天。運動場は埃だらけ。。。でも、表現は完成間近。なんか興奮の日々。

*2000年9月17日*
 梨狩り・葡萄狩りに行った。水分がとっても多くて、甘くておいしかった。去年は食べ過ぎて長男も次男も体調を崩したので、今年はそうならないように、しっかり目を光らせた。でも、あ〜んまりおいしいんで、帰ってから私、一人でこっそり食べた!ここだけのハナシ。
*2000年9月16日*
 女性教員が6割だか7割だかを越えている小学校の現場でも管理職は圧倒的に男性が多い、それがセクハラ(女性職員への)を見逃し温存してきた理由の一つに挙げられると思う。子供たちに人権の尊さを教える教育の場で、相手の気持ちもお構いなしに好き勝手を述べるのはれっきとした犯罪行為。不快であることをはっきり言えなかった自分が情けない。

*2000年9月14日*
 とうとう運動会の練習が本格的に始動。毎日汗まみれ!これでちょっとは余分な脂肪が燃えてくれるかも・・。(甘い?)。

*2000年9月13日*
 身体に障害のある30代の男性(以下、Iさん)に来ていただいて、子供の頃のことや現在のことなどの話をしていただきました。子供たちもばんばん質問したりして、あっという間に時間が過ぎました。子供たちは普段、身の回りに障害をもった友達はいないんだけど、Iさんと知り合えたことで、身体的ハンディは人間関係を結ぶ時の障害にはならないことだとか、お互いを知り合うことが共生の第一歩だってことだとかを、子供たちなりに感じ取ったようでした。Iさんは自らもボランティア活動をなさっていたりして大忙しの方なんですけど、来ていただけたこと、とっても嬉しく思いました。この頃大好きな浅井春夫さんの言葉で「今まで見落としていた人々の声から学ぶことで、目の前の子供のこれまで見えなかった心情にも配慮できる力を培っていく」って、その言葉が、じーんと響いた1日でした・・・。それと、ハーヴェイ・ミルクの「姿が見えないから、我々はいつも隅に追いやられている」「力は与えられるものではなく、勝ち取るもの」(「ゲイの市長と呼ばれた男」草思社)って言葉も、一生懸命話して下さってるIさんの姿を見て、リアルに感じた1日でした。

*2000年9月12日*
 学校のPCルームに21台のPCが追加され、遂にセットアップ!これで1人か2人で1台使えるわけで、授業も断然やりやすくなる。狭い教室に、今までのと合わせて24台が勢揃いした状態は眺めも爽快。と〜ってもわくわくしてきました。

*2000年9月10日*
 上の息子の中学校最後の運動会・・・のはずだったんだけど、雨で順延に。明日は仕事抜けられないんで、残念ながら見られません。マジ淋しい母・・。

*2000年9月9日*
 久し振りにのんびりモードだ・・。休日の今日、読みたかった浅井春夫の「子ども虐待と子育て不安」読みかけたんだけど、虐待の話なもんで気が滅入っちゃってなかなか読み進めない。で、気持ちを切り替え朝から掃除に没頭。すんごくきれいになったよ〜!遊びに来てね〜!

*2000年9月7日*
 相変わらず外は猛烈な暑さだというのに、運動会の練習も始まっちゃって、体力が心配な今日この頃・・。みんな、元気で頑張ろーね〜。

*2000年9月6日*
 やたら忙しい・・・。でも、今日は水泳記録会&参観日が済み、応募作品もやっと発送し終わったし、気持ち的にはちょっと一段落かも・・。ショックだったのは、10月17日が締め切りと思いこんでた原稿、ほんとは6日締め切りだったのが分かったこと・・。おドジな私・・・。

*2000年9月2日*
 「パーフェクト・ストーム」観て来ました。人間の命なんてこんなにちっぽけで大自然の前では無力なのに、それでもこんなにもすごい重みをもってるんだと、改めて感じさせられた映画でした。それと、私だったら、あんなに無心に人を助けようとできるのか(みんな、自分の命を顧みず必死で救助しようとしていた。)、人を想うことができるのか(ラストのダイアン・レインの台詞も泣けた・・。)、自分の傲慢さをつくづく反省させられる映画でした。ひたすら反省・・。

*2000年9月1日*
 いよいよ2学期が始まりました・・・。昨日例の体験研修のレポート(放送局で研修したぶんです)を書き終えて発送したんで、ちょっとはスッキリした気分で2学期をスタートさせることができたんだけど、朝方、学校に遅れる夢見たりして、なんか緊張感が・・・。学校では、午前中は懐かしのKRYの皆さんから、始業式の様子だとか子供たちの作品だとか、教師として気を付けてることだとかいろいろ取材を受け、VTRで夕方の「熱血テレビ」に出演!さっき新聞代の集金に来た方から「テレビ見ましたよ。きれいだったよ。」って言われ、ここで一気に幸せな気分に!(ああ、単純な私・・)まあトータルでみて、第1日目は評価Aってことに・・。明日からも頑張ろーっと。

*2000年8月30日*
 海に行きました。今年買った黄緑色のマーブル模様のビキニが、やっと日の目を見ることに・・・。だけど、人もまばらで海の家も監視の人もいなくなっちゃってて、もう季節はすっかり秋でした。気温はまだこんなに高くて、海の水もぬる〜いのにね。海では、例によって泳ぎまくり!だから水から上がるともうぐったり。海水の塩辛さも、波のざわめきも、優しい陽射しも、みんなと〜っても気持ちよかったです。

*2000年8月29日*
 校医先生の病院に健康診断に行きました。異常なしでひと安心でした。安心と言えば、昨日は学事出版の原稿を仕上げ、ポストに投函!その瞬間の充実感と言ったら・・・。10月13日発行の「月刊生徒指導」2000年11月増刊号にささやかなのが載りますんで、よかったら見てね〜。

*2000年8月27日*
 昨日で某放送局での研修、終了しました。長かった・・・。でも、私の人生の中では異色の、そして最高の社会体験となりました。もう研修生じゃないんだと思うと寂しい。親切にして下さった社員の皆様!ずっと応援してるんで、これからも頑張ってね〜。えっと、最終日の様子、ちょっとだけ紹介しときますね。昨日は朝5時半過ぎに出社し、7時からの生本番に備え新聞チェック。その後副調室でスタッフの方たちの働きを拝見してたら8時か9時頃いきなりスタジオに呼ばれ地元の特産品の試食!(勿論本番中)・・・なんてコメントしていいのか分からない状態で、黙々食べるのみ!・・で、10時半頃いよいよ出演。放送局に研修に来た教員として、聞かれたことに答えただけだったんだけど、言葉だけで説明するって大変だな〜と改めて実感。普段なら表情とかボディアクションとか、言葉を補完するものってあるんだもんね。で、7〜8分しゃべって終わりました。聞いててくれた人、感想を聞かせてね〜。(^。^/

*2000年8月25日*
 今日もまたまた大興奮!お昼の生番組の後、スタッフのみなさんのご好意で、私もアナウンサー体験(勿論遊びですけど)させていただきました!テーマミュージックが入って、元気よくタイトルコールして、局の電話番号とFAX番号叫んで・・・。若い時にこんな体験ができてたら、人生変わってたかもね。明日はいよいよ体験研修も最終日です。朝の番組に出していただくことになりましたので、県内の方、聞けたら聞いてね〜。(^^ゞ

*2000年8月24日*
 時間の流れが嘘みたいに速い!午前中は、中継車の見学をしたり、編集室で編集の様子を見学させていただいたりしたんだけど、だんだん傲慢になってきて、「一視聴者としての意見なんですけど・・」とか言いながらインサートするVTRにケチつけたりして、今ちょっと反省しています。。。午後は生本番を副調室で見ましたが、昨日と違ってTDさんのひとつひとつの行動の意味とか、いっぱいある音声や映像のどれを見ればいいのかとか分かってきて、昨日以上に楽しかった。あと、感心したのが、みなさん無線技術士だとか気象予報士だとか電気通信主任技術者だとかの資格を目指して勉強されてるって知ったこと。感動・・・。TVは今日で終わりで、明日・あさってはラジオです。せっかくTVが少し分かってきたのに残念・・。でも、ラジオもすごく楽しみです。

*2000年8月23日*
 今日は生本番中、TV副調室の様子を見せていただきました。音声多重・映像多重の超多忙世界でしたが、絵の細かい色調の違いとか、妥協を許さない仕事ぶり!これが毎日なんだから、過酷な世界だ(^。^;)フウ。後は電波を管理している送出室にもお邪魔して、キー局との繋がりやCMの流し方とかまで詳しく説明していただき、その上、ダビング直後のドキュメンタリー(9月に放送する分)まで見せていただいちゃって、得した気分。インタビューにも立ち会ったけど、人の心の捉え方とか自己表現の引き出し方とかも、とっても参考になりました!

*2000年8月22日*
 某放送局での体験研修の初日でした。私なんて何の役にも立たず、ただうろうろしてるだけだったんだけど、それでも生番組が終わった時は、もう感動!互いの信頼関係が素晴らしいし、それだからこそ連携プレイもお見事。毎日が時間との闘いで、なおかつ勤務時間も結構長いのに、一人一人の集中力は途切れることがなく、忙しがって時間がないのを嘆いている自分が何だか子供に見えました。それと、デジタル放送時代を控え、放送局が抱えている課題等々についても詳しく知ることができ、と〜っても充実した1日でした!

*2000年8月21日*
 午前中は学校で備品整理・・・昨日の除草作業も今日の備品整理も、曇り空だったのでラッキーだったけど、それでも汗だらだらでグロッキー・・・。で、午後は町内の同和教育研修会のワークショップで、私は初のファシリテーター(進行役)を体験しました。私の分散会にご出席下さった皆様、ご協力ありがとうございました。指示が分かりにくかったんじゃないかとか、みんな楽しめたんだろうかとか、反省することはたくさんあるんだけど、どうにか終わって今はほっとしています・・・。明日から5日間は某放送局へ課題体験研修に行ってきます。大丈夫なんだろうか・・・。心配

*2000年8月20日*
 昨日は情教研の研修会(会員の皆さん、お疲れ様でした&お騒がせしました。)に参加した後、夫の実家に直行。実家にはお盆に行けなかったし、この後もずーっと仕事が詰まってて行けそうもないので行ったんだけど、今日が私の出勤日(PTA除草作業)だったため、一晩泊まったものの、朝5時前に起きて自宅へとんぼ返り・・・。遅寝がたたって、またまた相当な睡眠不足。ねむ・・・{[(-_-)(-_-)]} ...zzZZZ ~♪

*2000年8月18日*
 ああ〜、これがハナシに聞く時差ぼけって、あれ?何か身体が変なんです、上の息子と私。旅に出る前から結構変だったんだけど、帰ってからは決定的!2人とも夜になるとピッカーンと目が冴えて、昼間はぐったり・・。昨日はただの疲れ(怠け?)かと思ってたんだけど・・・。で、夫と下の息子はすっかり絶好調。夜はいっぱい寝て昼はいっぱい活動してる。・・・デリケートって言えば聞こえがいいけど、融通の利かない身体みたい、私と上の子。

*2000年8月17日*
みなさん、ただいま!!「yoshikoの旅日記」書きました。見てね〜。(^○^)

*2000年8月8日*
 1日が50時間くらいあったらいいのにね!することはいっぱいあるのに、ちっとも仕事が捌けません(^。^;)。それなのにぃ〜・・・明日からしばらく留守にします(あ〜仕事がますます後延ばしに・・・)。お土産話がたくさんできるといいんだけど。ん?どこに行くのかって?ふっふっふ。それは帰ってからのお楽しみ。いってきま〜す(^o^)/~~~

*2000年8月6日*
 神戸から帰ってきました〜。1日目は、高速艇に乗って淡路島の花博へ。3D映画みたり骨密度測ったり、アジアの国々のアクセサリー買ったりして楽しみました。(勿論いろんな花も観賞しましたが、外の花はさすがに元気なかったみたい。)高速艇のデッキでは身につけている物全部が後ろに引っ張られて、体ひとつで海を渡っていく感じ・・。ちょうどタイタニック号の船首でケイト・ウィンスレットが両手を広げて生を感じるあのシーンみたいに心が空に溶け込んで気分よかった。。。夜は神戸牛に舌鼓を打ちビーナスブリッジからの夜景を見てうっとり・・・。で、2日目は異人館&美術館を巡り、ポートアイランドを観光して南京町の中華街で食事しました。とーっても素敵な2日間でした〜♪ d(⌒o⌒)b♪〜。ぐったり・・

*2000年8月5日*
 隠し○○を4枚にしました。まだご覧になっていない方で見てやってもイイって思う奇特な方、入り口分かりにくいかもしれないけど見つけてね〜。恥ずかしいんだけど、載せたからには見てもらいたい・・私ってやっぱナルシスト・・・?(今頃気付いても遅いかも)

*2000年8月4日*
 あ〜疲れた(^。^;)フウ・・・。分かりにく〜い所に、ちょこっとだけ今日撮った○○を載せました。分からなくていいのです。(いじけてるわけではなくって恥ずかしいから。←恥ずかしいんなら載せなきゃいいんだけどね。)・・・えっと、今日は「ミッション・インポッシブル2」を観ました。トム・クルーズ、かっこよかった〜。筋は単純だったんだけど、かっこよかったから満足!!(単純なのは私よね・・)

*2000年8月3日*
 昨夕、やっと旅行代金を入金し日程表を手にしました。ん〜、何だか幸せな気分・・・。今回、旅のテーマにしたいことは、ドイツとフランスの環境への取組み方の違いと美術品の鑑賞。あと、中世のお城に行くので貴族や騎士達にとって女性はどういう存在だったのかってこともちゃんと知りたい。それにはまずは事前学習!・・・と言うわけで、今日は本屋さんに行って、本をいっぱい買ってくる予定で〜す。オススメがあったら、メールしてねw(^_^)。・・・あ、ポスペ始めました。まだぜ〜んせん分かってないんですがこれから楽しみたい(^^ゞ。。ジョンちゃん、早く帰ってきて〜!!!(初仕事に行ったうちの犬です。)

*2000年8月2日*
 昨日は午前中が全校登校日で、午後からが出張でした。午後は町教研の部会(総合)だったんだけど、先輩方の中身の濃い実践を拝聴し、何にもできてない(11月に研究授業をするというのに・・・)私としては、焦りまくりのひとときでした。しかも次回の研究授業での講師は夫の同僚のN先生!なんか緊張しそう・・・。でも、今更ながら思うのは、「総合」ってほんとに楽しい時間なんだな〜ってことです。子供たちの生き生きとした笑顔と活動をどこまで引き出せるか、今から私も楽しみです。(早く指導案作らなっくっちゃ!)

*2000年7月31日*
 長崎から帰ってきました。台風の影響で天気が不安定でしたが、心は晴れ晴れ!あ〜終わった〜・・。模擬授業は上出来って程じゃあないけど、まあ満足しましたし、研修の合間に美術博物館や中華街等にも行き、楽しく過ごすことができました。(^。^/)ウフッ 模擬授業の様子については、このHPでもいつかはご紹介できればと思っています(実現するかどうかは自信ないけど・・・)。で、昨日の深夜から今日帰りの新幹線にかけて読んだのが、渡辺和子編の「女性・暴力・人権」って本で、世界中の女性が受けてきた迫害の数々について知り、悔しさでウルウル(あー、またまた〜(^^;;;)。明日は登校日、久し振りにかわいい子たちに会えます。今日はなるべく早く寝ようと思います。おっと、書き忘れました。長崎美術博物館でみた、ヨハン・ダニエル・ヘルツの「エルサレム」すごかった!またみたいです。

*2000年7月28日*
 明日は山口に出張です。居眠り運転しないように気を付けて行ってきます。。眠い。。。

*2000年7月27日*
 ああ、もうお尻には火がついているのです・・・。なのに・・・。この前もそうだった。あの時も、「次からはもっと早く準備しよう!」って反省したはずでした。それなのにまた・・・(;>_<;)実は29日から3日間、性教協の全国夏期セミナー(長崎)に行って来ます。そのセミナーの2日目、私は模擬授業をするんですが、その資料がまだ印刷できてない!「後は印刷だけだから」ってのんびりし過ぎたみたい。今日こそは!って、もう、どっちにしても今日か明日しか時間はナイんですけどね。。。。長崎では「いろいろな家族」の模擬授業をします。案内の一口メッセージには「多様な家族の多様な生き方を自然に受け止める感性の育成をめざします。」と書きました。司会は県内S中のS岡先生、コーディネーターは広島のJ先生です。お近くの方もそうでない方も奮ってご参加下さい、・・ってPRになってしまった。(^^;;;

*2000年7月25日*
 今日は、出張で教育課程説明会に行ってきました。社会科部会だったんですが、なんか、ひっかかるものが・・・。今まで気付かなかった(実は指導要領解説書をちゃんと読んでなかった)んだけど、6年の歴史に関わる内容の中に「いたずらに深入りしないよう」・・・って不可解な文字が・・・。いたずらに〜???(解説の中には、「日華事変、第二次世界大戦、日本国憲法の制定・オリンピックの開催などの歴史的事象にとどめて指導するように」とか、「歴史的事象の社会的背景や因果関係等に深入りした高度な学習にならないよう配慮する必要がある」とか書いてある)。な〜?なにこれ〜?これ、文部省の解説書だよね?・・・と、しばしボー然・・・。(p114と115です)これって社会科だからこそ書かれた文字ですよね?ちょっと興奮してるんで、これについては落ち着いてゆっくり考えてみたいと思います。・・・・で、休憩時間に読んだのが村瀬幸浩さんの「21世紀 性と性教育のゆくえ」って本で、この前お会いしてサインもらってたものの、まだ読んでなかったんですが、今日は割にシッカリ読みました。なんか心に抱えてた謎が、ババーンと解けた感じがしました。。。いつもながら感動しやすい・・・。

*2000年7月24日*
 やっと更新!嬉しいけど、心配だな・・・。誰か感想を聞かせて下さい。コピーのせいかな?「ゲストブックに書く」とか「読む」とかの文字がぼやけてる・・・。書き直したら直るんだろーか????・・・ついでにもう一言。割と気合い入れて作ったフレームが、無駄になってしまいました。フレーム付きのページは、indexに指定できないようです。知らなかった。むなし〜・・。
inserted by FC2 system