KYT(危険予測トレーニング)3年




 大きな災害に巻き込まれた時はどのように行動すれば良いか、また日頃からどんなことに気を付けて生活をすれば良いか、考える授業をした。




■ 授業の流れ

 2011年3月の東日本大震災がどんな災害だったのか、写真や新聞、書籍を紹介し説明した
 校舎の被害は甚大だったが一人も亡くなることなく逃げ延びた、鵜住居小学校と釜石東中学校の場所や地形、児童・生徒の避難ルート、避難訓練の様子等を紹介した。以前、鵜住居小学校6年生が作った「たった一言で」の詩を学習していたので、その詩もごく簡単に想起させた。
 危険予測は、小さな危険予測の積み重ねであることや、日頃の行動の仕方・ものの考え方が大事であるということを話した。
感想をプリントに書き、交流し合わせた。


■子ども達の感想


鵜住居小学校の人は
15分で急な坂道を上ってすごいと思った。私は走るのが遅いからトレーニングしておきたい。

本当の時後悔するから避難訓練はちゃんとやらないといけないと思った。

一言も喋らず授業や話を聞き、命を守りたい。

想定外のこともあることを学んだ。ここは危ないと思ったら、すぐに(別の所に)逃げる。訓練の逃げ場所と違っても、弱音を吐かないようにしたい。

ここは海に近くて危ないから、もし地震などが起きてもちゃんと逃げて死者0人を目指したい。

危険を予測できるようにしておきたい。素早く行動し、避難できるようにしたい。僕も学校の帰り道や遊んでいる時に、高い所に避難できるようになりたい。収まっても次を予測したい。

危なくない所まで逃げるのは、とても予想をしないと分からないと思った。

家族と集合場所を決めておく。生きていたらいい事があるかもしれないから生きておく。

みんなで協力し合って、僕たちも死者を0名にしたい。

友達のことも守りながら、みんなが死なないようにしたい。まず逃げることが大切だと分かった。こんな事がもしあったら、ぼーっとせずに自分の命を考えながら急いで走りたい。

本当に地震が来たら、釜石市の小学生を見習って自分の命は自分で守って生きていかないといけない。自分も弱音を吐かずに頑張ろうと思った。

こんなことがあったら怖いなあと思った。頑張って逃げないといけないと分かった。いつも油断せずにいたい。避難訓練は大事だと分かった。

津波は怖い。死者0人という学校は今まで聞いたことがなかったのでびっくりした。疲れても頑張って走り、集団ルールを守る。

津波が来たらすぐに逃げるのが大切。ほんとにあった時できないから、(日頃から)ちゃんとルールを守る。

「津波てんでんこ」はとても大事ということが分かった。危険を予測することが命を守るんだと思った。もしこの小学校に津波が来たら、みんなと助け合って生き延びたい。

鵜住居小学校は最後まで走り抜けたところがすごいなと思った。鵜住居小学校のように、何が何でも最後まで走り抜けたい。

私は今までこんなに疲れても走って頑張ったことはなかった。今度から優しく役立つような人になりたい。

自分の命は自分で守らないといけないことが分かった。私は完全にハザードマップを信じていたけど今日の勉強でハザードマップを信じてはいけないことが分かった。体力づくりにも気を付けたい。

体力をつけて、自分の命を守りたい。

人も助けて、自分も生きていきたいから逃げたい。

私達の学校にもいつ地震や津波が来るか分からないので、いつも危険を予測して生活したい。

危険を予測し、考えて行動したい。

ハザードマップは最初から予測してあるけど、他の所も津波が来るかなと思うようにしようと思った。日頃から気を付けないといけないなと思った。


この辺には来ないと油断していたら津波はいつ来るか分からないのでいけないと分かった。

地震が起きたらすぐに逃げる。家の人を待たずに逃げる。全員が亡くならないように意識して逃げたい。

KYTってすごいんだなと改めて思った。特にY(予測)がすごいんだと分かった。練習していないから、来た時に困ると思った。運動をしてしっかり体力を付けてすぐに逃げれるようにしたい。

KYTはとても大事なんだなと思った。忘れないようにしたい。家にいる時どうすればいいか考えたい。日頃から走って運動もしておいたら避難もできると思った。

日頃の生活の小さなことでも予測してやらないと、大きなことで命を失ってしまうんだなと思った。この勉強は恐いけど、役立つと思った。弟にも頑張ってほしい。自分だけじゃなくみんなで行動しようと思った。KYTを大事にしたい。

避難しても安心せず、様子を見て考えないといけないんだなと思った。幼稚園児も1.5km以上走ったと聞いてびっくりした。

幼稚園児や、走るのが遅い人と手をつないで走れる人になりたいと思った。

毎日ふざけていると危ないことになることが分かった。



<日記より>

 coming soon!

inserted by FC2 system