これからの食料生産(5年:社会科

〜前時〜
 年表資料を読み、食の安全を脅かした近年の様々な出来事を知った。(45分)
  ・BSE・鳥インフルエンザ・偽装表示・食品添加物・遺伝子組み換え・Oー157・輸入食品の安全性・・・
 食の安全は必ずしも保障されていないことに気付くことができるよう、食の安全に関わる事件や出来事、問題をまとめた資料(年表)を配布した。
 年表は当然ながら字ばかりなので、配る前はちゃんと興味深く読んでくれるか不安もあったが、杞憂だった。
「2003年の6月に、こんなことがあったんだ。」とか、「それ、○○年にも起こっているよ。」とか、「偽装表示の件数数えてみよう。」とか、「早く持って帰ってお母さんに見せたい。」など、たくさんのつぶやきがあった。
 年表は、各自、問題ごとに色分けした。
 その後、読んで分かったこと、思ったことを記入した。

〜本時〜
1 消費者の気持ち・生産者の気持ちを考え発表した。(10分)
  〜子どもの反応〜 
<消費者の気持ち>
 「表示は全部信用できないけど、全部疑っていたら食べるものがなくなってしまう。」「JASマークは信用できるんだろうか。」「不安だ。」「全部表示してほしい。」「ちゃんと知りたい。」「食べて大丈夫かな?」「嘘を書かないでほしい。」「守ってほしい。」などの意見が出た。

<生産者の気持ち>
 正直な生産者・・・「安全で安いし、新鮮なのに。」「問題はないことを知らせたい。」「買ってほしい。」「信用してほしい。」
 正直な気持ちの足りない生産者・・・「バレなきゃいいや。」
 

2 各自が事前に調べてきた資料を基に、グループ(5〜6人組)で生産者側の工夫や努力について伝え合った。(15分) 
 ・有機野菜・地産地消・産地直送・トレーサビリティ・正直やまぐち・県産品コーナー・セーフガード・商品へのこだわり表示・・・など
 子どもたちは事前に、消費者の信頼を取り戻すために生産者が行っている工夫や努力を、家の人に聞いたり、お店で尋ねたり、インターネットで調べるなどしてきている。それらをグループ内で発表し合わせた。みんな机いっぱいに資料を広げ(中にはそれらを1冊のファイルにまとめたり、スクラップブックにしてきている者もいた。)、説明し合った。
 私からも、手作り野菜を食べさせて鶏を育てている農家の写真等、数点を紹介した。生産者がよりよい食料生産のために、生活をかけ一生懸命働いていることに、子どもたちは気付くことができ、グループでも一斉活動の場でも、共感や感嘆の声があがった。

3 消費者として気を付けたいことをワークシートにまとめた。(10分)
  〜子どもの反応〜
<消費者として気を付けたいこと>
・買うときに、どこで穫れたか、安全かなど、よく確認して買う。
・品質表示をよく見るよう気を付けたい。
・賞味期限もちゃんと見る。
・着色料を使用していないか。
・遺伝子組み換えでないものを買いたい。
・正直やまぐちのマークの確認。
・チェックに合格した印だから、なるべくJASのついているものの方が安心。
・地産地消をしたい。
・よく読んで、安心できると分かったものを買いたい。
・新鮮か。
・品質表示をよく見て買うよう、お母さんにお願いする。
・安全が分かるものを買う。
・安全なものを食べて生きていく。
・安心で問題ないものを選ぶ。
・国産のものをなるべく買う。
・消費者に訴えかけているものにしたい。
・薬品は食べたくない。
・危険なものを使ってないか調べる。
・安心で安全なもの

<生産者の工夫や努力について>
・とても工夫している。
・消費者に理解してもらうために、本当に苦労している。


4 消費者と生産者、これからどんなふうに関わっていけばいいのか考えた。(10分)
 〜子どもの反応〜
・生産者は消費者が安心して買えるものを売る。消費者は安全を確かめる。
・不安なものは買わないようにする。
・生産者は偽装しないで、消費者はいろいろ見て確かめる。
・消費者は安全か確かめて、残さず食べる。
・消費者は生産者にニーズを送って、生産者はニーズにこたえていけばいい。
・両方の気持ちを考える。
・消費者は生産者に、工夫をしてもらいたいことを伝え、生産者はそれを知った上で生産する。
・変な物は作らない、売らない、変な物は買わない。
・信頼関係を築く。
・消費者はよく気を付けて買う。JASマークや正直やまぐちのマークが付いているか見る。生産者はO-157などをしないようにして、より安全な商品にすることを心がける。
・生産者は嘘をつかずに本当のことを書いて、消費者を騙さない。
・生産者は安全に作って、消費者は安全か確かめる。
・消費者は生産者を信用する。生産者は危ない薬品を使ったり遺伝子組み換えとかしない。
・生産者は、なるべくなら他のところよりも国産のものを使って、よいものを作ってほしい。








temp: A Moveable Feast
inserted by FC2 system