the hunger site


狛犬52
大頭(おおがしら)神社(広島県廿日市市)
拙サイトのお客様、khimyuさんに教えていただき行ってみた。
玉を持った巻き毛の狛犬と、文政時代建立のこれまた立派な巻き毛の狛犬の2対があった。

背景は、「妹背の滝」。
空気も清々しく、癒されるひとときだった。

---HOME---BACK--
2008ー@Yoshiko


牙の後ろにも2本の大きな臼歯。
口も鼻も目も大きくて迫力ある阿形。
下あごの巻き毛も尖んがってるしね。

大頭神社は、厳島神社の摂社として推古11年(603年)に建てられ、
「厳島兼帯七社の一」とされた神社。
大正2年に現在地に遷座。

平清盛の時代には毎年53石余が奉納され、毛利元就の時には23石、
福島正則の時には16石、江戸時代でも12石の社領米を得ていた。

---HOME---BACK--

inserted by FC2 system