the hunger site


狛犬47
青島神社(宮崎市)・鵜戸神宮(日南市)


---HOME---BACK--
2007-@Yoshiko
<鵜戸神宮>

「神犬石」
確かに犬に見える。狛犬みたいだ。



「鵜戸の古狛犬」
文政8年、海中に没していたものを引き上げた。



 


<青島神社>

 
 祭神は、彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)とその妻、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、塩筒大神(しおづつのおおかみ)の三神。

 彦火火出見命(山幸彦)は、兄(海幸彦)と仕事を交換してみることを申し出、漁に出たが、兄の釣り針を無くしてしまう。
 浜辺で途方に暮れる山幸彦の前に、塩筒大神が現れ、「綿津見神(わだつみのかみ)の宮にゆけ」と助言。
 
 綿津見神の宮で、綿津見神の娘 豊玉姫を妻として三年の月日を暮らすが、やがて地上のことが気にかかり、
無くした釣り針を探し出して地上に戻る。 この時、山幸彦が上陸した場所が青島。


---HOME---BACK--

inserted by FC2 system