永源山古墳  










今から約1500年前の古墳群。

こんもりと盛り上がった所に 4号古墳があった。


墳丘が築かれたものの、誰も埋葬されなかったという珍しい古墳。
聖域を区画するための幅約3mの掘も発掘されている。
また、祭りを行った形跡があり、5世紀の壺が出土している。

ここで夫に、古代史への興味をぺらぺら喋ったが、反応無し。
「だって面白くないんだもん。」と言われた!!


永源山北3号古墳

4号古墳から目と鼻の先の円墳上にあった箱式石棺。
5世紀の30代男性の頭蓋骨だけが発掘されたそうだ。
食生活のバランスが悪く、慢性の鉄分不足だったようだ。
副葬品は、刀1・剣1・鉄のやじり8

山口地方では古墳時代も箱式石棺が使われ続けたと説明板に書いてあった。
Copyright © 2010-    all right reserved.
inserted by FC2 system