国会前庭日本式庭園(南地区)

南地区の日本庭園は、もとは皇室用地の「霞ヶ関離宮」で、
江戸時代には摂州三田藩九鬼家の上屋敷だった。

また、幅50mの道路を挟んだ北地区(洋式庭園・憲政記念館)は、
明治以降は陸軍参謀本部や陸軍省であり、
江戸時代初期には加藤清正の上屋敷、
加藤家が2代で改易となった後は井伊家の上屋敷があった。












  


inserted by FC2 system