+ + カンボジア  3 + +






   アンコール・ワット
 













 1972年、クメール・ルージュによって多くの奉納仏の首が破壊された。





 


 プノン・バケンより、アンコール・ワットを臨む。



   キリング・フィールド(虐殺慰霊塔)

 こんな大量の人間の骨を見たのは、もちろん初めてだ。ショックだった。
 説明はこちらのページの「1月5日」の欄です。→「カンボジア






「HOME」へ 「TRAVEL」へ
inserted by FC2 system