鎌 倉

→ HOME      → BACK


高徳院阿弥陀如来像。鎌倉唯一の国宝仏で1243年の造立。

大仏胎内
入場料は20円


 像高11.4m。元は全身金箔で覆
われていたらしい。大仏殿もあっ
たそうだ。

 うつむき加減の、シャイな印象の
阿弥陀如来座像。与謝野晶子は「美
男におわす」と歌にした。

光則寺  日蓮上人の弟子日朗が監禁
された土牢


鎌倉唯一の五重塔(龍口寺)

高さ2.8mの阿弥陀如来座像(長谷寺)

龍口寺

長谷寺
 長谷寺の観音像は高さ9.18mで
日本最大の木造彫刻像。撮影
禁止だったので写真なし。

龍口寺大本堂

龍口寺大書院

1864年築 龍口寺山門


収玄寺

御霊神社

極楽寺

導地蔵
 「十六夜日記」の阿仏尼の住まいとなった寺

成就院山門

成就院

常立寺

 龍ノ口刑場で処刑された人々
のために建てられた。
 文永の役の翌年、国交回復の
ために元から派遣された5人の使
節を、北条時宗が処刑。その使
節のための碑(常立寺)

 寿福寺は、頼朝の父義朝の居館が
あった所。頼朝の死後、北条政子に
より寺が創建。墓所の写真はこちら
を見てね。→「墓所2

巽神社

寿福寺(鎌倉五山の第三の寺)

江ノ電沿線

荏柄天(えがらてん)神社

鎌倉宮
 大蔵幕府の鬼門守護
として創設された。
 明治2年創設。建武中興に尽
くし、28歳で非業の死を遂げ
た護良親王を祀っている。
大蔵幕府跡
白旗神社法華堂への石段

 この石段の上に頼朝の
墓があった。一人だし真
っ暗だし、心細かったが
せっかくここまで来たの
で張り切って見学した。
→「墓所2」を見てね。

大蔵幕府跡周辺
鉄(くろがね)の井 星月の井

水質の悪かった鎌倉の井戸の中で、伝説の残る井戸が10ある。
・・・地誌「新編鎌倉志」(1685)による。

夷堂橋
同じく「新編鎌倉志」に
記述されている十橋の1つ
         国指定史跡 亀ヶ谷坂
 三方を山に囲まれた鎌倉では、その防御の要が切通
(山を切り開いた道)。中でも亀ケ谷坂、化粧坂等7つ
の切通は重要で、「七切通」「七口」と呼ばれた。

鎌倉十井・鎌倉十橋・鎌倉七口
大正12年、芥川龍之介と岡本かの子が出会った場所。
庭には、大正天皇生母 柳原愛子さんお手植えの月桂樹も。

ホテルニューカマクラ
宝戒(ほうかい)寺
 新田義貞の鎌倉攻めにより滅
亡した北条氏の霊を弔うために
創設された。
若宮大路幕府跡
および宇都宮稲荷
蛭子神社 日蓮上人辻説法跡
安産・子育て祈願の寺
大功寺(おんめさま) 本 覚 寺
ちょうど朝のお勤めの時間で、お坊さんが鐘を打っていた。
日蓮上人分骨堂

朝4時前、爆睡する長男YYをホテルに残し、鶴岡八幡宮まで早朝ラン。
下拝殿 まだ真っ暗 流鏑馬 馬場 静御前終焉の地
源平池  若大路の中心にある段葛
 このまっすぐな参道は、
かつては由比ヶ浜まで続い
ていた。


鎌倉国宝館 斎館
鎌倉駅周辺
 東慶寺
(縁切寺・駆け込み寺)
     長寿寺
足利尊氏の邸跡に創建された。
尊氏の遺髪を埋葬した墓がある。
 北条時宗の妻覚山尼が創設。
 駆け込んだ女性の夫に三行
半を書かせる特権を持っていた。
夏目漱石参拝百年祈念碑
建長寺四方鎮守の「第六天」

円応寺
建長寺
 鎌倉幕府から五山の称号を与えられ、室町幕府によってその第一の位に定められた。
明月院(あじさい寺) 去来庵 北条時宗公御廟所

円覚寺(鎌倉五山第二の寺)
北鎌倉
鎌倉のレイラインについては、まだまだ研究不足だが、そのうちしっかり調べてみたいなと思っている。

Back

inserted by FC2 system