・・石城山 3・・

3回目、3週連続の石城山。

今回も、未見の巨石を探した・・・・が、
もう分からんの何のって。

絶対こっちの方角って思って進んでも、
道がなくて、どうにもこうにも行けない。

一度なんて、夫が崖から転落しそうになったよ!


ここが「幽界(幽来)」

代々の神護寺の和尚さんのお墓がある。
天明年間や安永年間、もっと古そうな墓石もあった。

石城神社の前もそうだったけど、
墓所のそばには古墳チックな盛り土があった。
発掘すればきっと何か出てくるに違いない!

幽界の入り口に建っていた。墓石なのだろうか?
それとも結界を示す石なのだろうか?
石の裏側。お釈迦様の手みたいだ。


こんな面白い道 発見。
ここを通り抜けると
いきなり視界がババーンと開けた。

地図によると、「夫婦石」はこの辺なんだけど・・・。

道なき道を進み、さんざんウロウロしたが、発見できず。
(号泣)

石城大師


「仁王門」の刀傷
第二奇兵隊が神護寺を本陣にしていた時に
ついたと言われている。
柱にはいろんな傷があったので、これじゃないかも?



ほんとは今日は「竜ヶ岳」にも登ってみたかった
んだけど、「夫婦石」を探して行ったり来たりして、
膝がガックンガックンになったので、敢えなく断念。

来週も今日みたいにお天気がよければいいんだけど。



HOME ▼
BACK ▼
Last Update : 4/Feb/2007
inserted by FC2 system