岩 30













皇后岩(山口市)

神功皇后が三韓征伐時、舟をこの大岩に結んだと言われている。













霜降城跡(宇部市)

多くの巨石が転がっていた。
 霜降山は、標高 約250m。3つの峰を持つ。
 霜降城は長門国守護厚東氏の城で、第7代厚東武光の頃の創設。前城・本城・後城と、西麓の中城からなる。南北朝時代の1356年(正平11)、大内弘世により落城した。山口県下、最大級の城。

 前城には空堀、本丸には土塁、空堀、石垣の遺構が残っている。

 霜降山の麓、持世寺温泉「上の湯」のすぐそばに、豆腐工房があった。国産大豆100%、水も付近の天然水使用。

 ↓(右上)この石臼でひいて生産している。パック詰めも手作業。トロントロンのツヤツヤのお豆腐だった。
 ↓(右下)秋篠宮様の写真が飾ってあった。視察に来られたみたいだ。
 ↓(左上)キジが道路に出てきた!


 

inserted by FC2 system