・・霊山 米神山(大分県宇佐市安心院町)・・

霊山 米神山に登った。
私が登った京石登山口の他に、熊登山口や佐田城址登山口などのルートがあった。

後半はロープづたいの道ばっかりだった(軍手必携)が、
中腹には巨石群、山頂にはストーンサークルがあり、もう、うっとりだった!

お天気もよかったし、紅葉もきれいだったし、ものすごく楽しめた。

山頂(475m)からの眺め


<巨石群>
柱状節理なのだろうか?

月の神 巨石群。真南を向いている。
岩肌に板が突き刺さったかのような光景。

日の神谷



<ストーンサークル>
草がぼうぼうで、全体を一望することはできなかったが、
山頂には、大小10数個ほどの自然石が一定の間隔で配列されていた。
学者のみなさん、早くこの遺跡を解明して下さい。いつ、誰が造ったのか、気になってたまりません。
 


 この後、猪群山(458.2m)のストーンサークルが気になってたまらなかったので、登山口まで行ってみた。
 日が暮れてしまったせいか、随分分かりにくかった。

 猪群山のストーンサークルは、東西33m、南北42mの円周上に16個の巨石があり、更にその外側に24個の石が配置され、そのまた外側につつみが巡らされているそうだ。見たいよう。
 中央の巨石のてっぺんは窪みになっていて干満があり、金魚が棲み着いているが、これを見ると盲目になるという伝説があるそうだ。
HOME ▼
BACK ▼
Last Update : 25/Nov/2007
inserted by FC2 system