津山城跡(岡山県津山市)

→ HOME      → BACK

津山城は津山藩主森忠政(森蘭丸・坊丸の末弟)が12年の歳月をかけて1616年に完成させた平山城。
明治6年、全て取り壊された。2005年、城内最大規模で内部が畳敷きの御殿様式の櫓、『備中櫓』再現。


高さ10m前後の石垣は迷路のように入り組んでおり、何層にも重なり合って素敵だった。






Back      Home

inserted by FC2 system