いのちのまつり(3年)
    

資料について
 初めて沖縄に来たコウちゃんに、島のオバアが、たくさんのご先祖様のお陰で今の自分のいのちがあることに気付かせてくれるという話
学習の流れ
 沖縄が独自の文化を持っていることを知り、本時の資料の背景をつかんだ。
 ・沖縄の墓
 ・沖縄の歴史
 資料の範読を聞き、本時の課題「まつりの意味をかんがえよう」を確認した。
 グループで「いのちのまつり」の意味や感想を話し合った。
 ・いのちの守り方 
 本時のまとめをした。
・分かったこと
・これからしたいこと・できること
子ども達の感想(学んだこと)

 私も子どもが生まれたらご先祖様になるんだなと思った。数えられないくらいご先祖様がいるんだなと思った。父母が悲しまないような生活がしたい。/姉とけんかしてばかりで、お母さんとお父さんを困らせているから、これからはけんかをしないで生活したい。/いのちを大切にする。友達を大切にする。家族を大切にする。/「まつり」というのは何かを祝うことだと思う。/いのちを繋いでくれている人に、いのちを繋いでくれてありがとうという気持ちで祝うのが「いのちのまつり」だと思う。家族を大事にして悪い病気にならないようにして、いのちを繋いでいきたい。/自分のいのちはたくさんのいのちのお陰で生まれてきた。自分のいのちを大切にしていきたい。/おばあちゃんがお母さんを産んでお母さんが僕を産んで、おばあちゃんがご先祖様なのが分かった。/いつも妹とけんかをしているけど、これからみんなのいのちを大切にして生きていきたい。そしていのちを繋ぎたい。/「いのちのまつり」とはご先祖様のいのちを祝うことだと思う。いのちはいっぱい繋がっているんだなと思った。僕のご先祖様に有名な人はいるのかな。ご先祖様に授かったいのちを大切にして生活したい。/いのちがなかったら人がいなくて、いのちがあったら人がいっぱいいるんだなぁと思った。いのちは一つしかないので大事にしたい。/いのちが繋がっていることが分かった。/いのちを大切にして、ご先祖様に感謝して生活したい。/もっともっといのちを大切にして、交通事故にも遭わないように生活したい。/おじいちゃんやおばあちゃんやお父さんやお母さんのお手伝いをしてあげたい。/自分も父母もご先祖様とは初めて聞いた。自分大人になったらその子どものご先祖様になることが分かった。/いのちをもらった人に感謝する。自分のいのちの中にご先祖様のいのちもたくさん入っている。病気にならないようにする。/いのちをくれた人を心に集めて祝うのが「いのちのまつり」だと思う。これから家族を大切にしたい。/いのちはいっぱい繋がっているんだなと思った。/事故にも遭わず、次の人達にいのちをあげて、それまで健康な体でいたい。いのちを繋げることが大事なんだなと思った。/みんなはいのちを大切にしていると分かった。これからは慌てたりはしゃいだりしない。なぜならはしゃいだりしたら怪我をするから。/いのちを守るのが「いのちのまつり」/いのちはたいせつにしたい。家族を大切にしたい。/交通事故に遭わないようにして生きていきたい。/いのちをたくさんもらって生きているんだなと思った。お母さん達が産んでくれて私達が生まれてきたので、これからいのちを大切にして生活したい。

HOME   ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆  BACK
inserted by FC2 system