・・ Indonesia17 プラ タナロット・・

<タバナン>
 〓
引き潮だったので、歩いてテンプルまで行くことができた。
↑美しい割れ門。いっさいの無駄のない、割れ目部分のスッキリ感は気持ちいい。
入 口 ↓
 3.11の東北大震災では、ここにも
2mの津波が押し寄せたそうだ。
↑ ここは、蛇(の地層)と名付けられていた。
 テンプルの真下に、湧き水の流れている所があった。ここでしっかり手を洗い、口をすすぎ、額にお米を貼り付ける。耳には花も挿してもらった。
←こっちの割れ門もきれいだ。どうやって造るのかな?

↑ この日、ものすごくいいお天気だったので、私は汗を滲ませながらもマフラーとアームカバーを厳重に巻いた。すると、ドライバーが「寒いの?」と質問してきた。私は日焼け防止だと答えたのだが、彼はよく意味が分からなかったみたいだった。辺りを見ると、帽子を被っているのも私ひとりだった。
最近は、シンガポールからの中国人客が多いのだそうだ。


↓民族衣装を着た人々↓
働く人々↓ 収穫の終わった田んぼで凧を揚げる子ども

タバナンの棚田
HOME ▼
BACK ▼
inserted by FC2 system