INDIA 2

古くて豪華な建物は、みんなイギリス統治時代の遺産だ。

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅。
1日300万人を超す通勤客が利用する。

物売り



ジャムシェード・タターが造ったタージ・マハルホテル

トタン板で囲まれ、ドアが付いただけの家

プリンス・オブ・ウェールズ博物館

インド門そばの船着き場


ガンガー
 親の亡骸に火をつけることのできるのは、男だけと決まっているらしい。
 喪主は一定期間断食し、その間、ガンジス河の水しか飲めないそうだ。
黄色やオレンジの花で飾られた遺体は、車の屋根に乗せられるなどしてガンガーに運び込まれていた。
↑ 現地で買った絵はがき ↑
焚き火を焚く人もいる寒い朝、沐浴をしている人の姿があった。
罪や穢れを落としているのだろうか。
Copyright © 2008ー yoshiko All Rights Reserved
inserted by FC2 system