the hunger site


大王寺(下関市長府)


---HOME---BACK--
2006@Yoshiko




馬場覚心が昭和初期に開山した大王寺に行った。


苦行釈迦坐像

あばら骨の浮き出た痛々しい身体だが、
顔は落ち着きに満ち、優しげで、いかにも人間的。
光背にも飾り気がなく、素朴な像だと思う。

一の滝前の磨崖仏

滝では水修行もできるようで、脱衣所があった。



 こちらも一の滝前の不動明王。
 辺りは暗く、蔦も茂っていて、
坐像か立像か、よく分からなかった。

顔が孫悟空に似ている・・・。
山門の仁王像

平成14年、開山75周年に建てられた。

もっと近くで見たかったが、近寄れず。
身体はどんな彫りになっているのだろう??





---HOME---BACK--

inserted by FC2 system