the hunger site


いろり山賊
エローラ
アウランガーバード石窟(インド)


---HOME---BACK--
2006@Yoshiko



いろり山賊の店内に置いてあった仏様。
三面八臂だが、馬頭観音なのかな?
子育て菩薩 エプロンめくって見ればよかった。
手はどうなってるんだろう?
持物があるような・・・
このふくよかさ、温かさ、満面の笑み・・・。心がほっとするよね。





で、唐突ですが・・・、エローラの
ヒンドゥー教石窟のレリーフです。
↑シヴァ神と妻を支えているしもべ(神かも?)の顔が、いろり山賊の石仏の頭の輪郭とそ〜〜っくり!・・・だと思ったの。
ただしこちらは、身体も重なって見えるから、3人なのかもしれないけど。


これも似た感じ。幾人もの頭の長い人々が神を支えている。




<エローラ:仏教石窟の仏様>
 ← 光背も螺髪も、日本独特のものかと私が勝手に
    勘違いしてたんだけど、そうじゃなかったみたいだ。

 






<アウランガーバード石窟>
  
↑寝釈迦はこんなにも風化が進んでいた。                                        

 
   




---HOME---BACK--

inserted by FC2 system